1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 美容液
  6. >
  7. トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ドクタープログラム トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
ドクタープログラム
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
4,099円(税込)

トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムは、べたつかないのにしっとりすると、使い心地の良さが評判のオールインワンジェル。長年愛用している方もいる一方で、「潤いが足りない」「肌に合わなかった」「べたつく」など、使用感に対する不満の声も見られるため、購入に踏み切れずにいる方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、トリニティーライン ジェルクリームプレミアムを実際に使って、保湿力・成分・べたつきにくさ・伸びの良さを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!


※この記事での「エイジングケア」とは、年齢に応じたケアのことを指します。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

ドクタープログラムトリニティーライン ジェルクリームプレミアム

4,099円 (税込)

手軽に使えてエイジングケアもできると評判の トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムとは?

トリニティーラインは、大正製薬の子会社が発売しているスキンケアブランド。中でもジェルクリームプレミアムは年齢肌に最適な商品で、エイジングケアアイテムとして評判の良いオールインワンジェルです。そこでまずは、この商品の魅力や特徴をご紹介します。

高保水成分配合!乾燥小じわを目立たなくしたい方に

高保水成分配合!乾燥小じわを目立たなくしたい方に

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムは、乾燥が気になる肌に最適なアイテムです。ジェルには人の肌にあるセラミドと同じ形状をした天然型セラミドを配合。非天然型のセラミドに比べ3.5倍もの保水力を持ち、肌の潤いをしっかりキープします。


また、乾燥小じわを目立たなくする効果が実証された効能評価試験済み。加齢による潤い不足や乾燥による小じわが気になり始めた方にとっては、非常に魅力的です。オールインワンジェルで最低限必要な化粧水+乳液の役割をしっかり果たし、年齢肌をケアできますよ。

95%が美容成分!年齢肌に嬉しい成分を48種類も独自配合

95%が美容成分!年齢肌に嬉しい成分を48種類も独自配合

年齢肌にはさまざまな悩みがつきものですよね。そんな気持ちにこたえるかのように、トリニティーライン ジェルクリームプレミアムには、なんと厳選された48種類もの美容成分が配合されています。


ヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなどの保湿成分をはじめ、ハリ・ツヤのある肌へと導く植物由来の成分もたっぷり!95%が美容成分ですから、集中的にエイジングケアをしたい方にとっては嬉しい商品です。

浸透にもこだわり、角層に成分をしっかり届ける

浸透にもこだわり、角層に成分をしっかり届ける

せっかくの豊富な成分も、角層に浸透しなければ意味がありません。そこでトリニティーライン ジェルクリームプレミアムは、角層への浸透を高めることにもこだわりました。


美容成分の多くは、肌の細胞よりサイズが大きめ。そのまま肌に塗っても期待できないため、2つのナノカプセルを採用しました。角層細胞を通り抜けるほど小さなカプセルで、角層まで美容成分をしっかり浸透させることができます。

トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムの口コミは?

エイジングケアにぴったりなトリニティーライン ジェルクリームプレミアムですが、口コミの中には購入するのが不安になってしまうものも含まれます。そこで、どんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:潤いが足りず単品では保湿が不十分

口コミ①:潤いが足りず単品では保湿が不十分

保湿力に期待が持てそうな商品ではあるものの、口コミの中には潤い不足を指摘する声も見られました。化粧水や美容液と併用してカバーしているという方もいたので、単品では潤いが足りないかもしれません。また、つけてしばらくするとつっぱりを感じたという声もあり、保湿の持続力も弱そうに思えます。

もう少し保湿力あるかと思いました。
価格的に仕方ないとは思いますが、春の乾燥の季節には、保湿の持続はイマイチでした
乾燥肌の為、このクリームだけでは突っ張り感があり、朝は化粧水と併用しています。
夜は美容液も追加。
あまり潤わなかったです。
つけたてはモチモチになりましたが、しばらくするとサラサラになり、その後つっぱりました

口コミ②:成分が肌に合わなかった

口コミ②:成分が肌に合わなかった

肌への刺激が気になったという口コミもありました。少しピリピリした程度の方もいれば、ヒリヒリして肌荒れを起こすほど刺激を強く感じたという方もいて、成分の刺激の強さが心配です。

ちなみに使用後、少し肌がピリピリとしました。
人それぞれだと思うので、使ってみたい方はまずテスターで確認してからの購入をオススメします。
塗ったとたん顔全体が少しムズムズしましたが、気になるほどではなく、そのまま使用しました。
何が合わないのか使い始めて3日めから、目じり・小鼻の脇がヒリヒリし始めて、肌荒れしてしまいました。
これを使ってから肌荒れに悩まされるようになりました。わたしにはあってないみたいです。

口コミ③:べたついて気になってしまう

口コミ③:べたついて気になってしまう

潤い不足が指摘される中、べたつきが気になるという声も見つかりました。塗ってしばらくするとなじむようですが、べたつく仕上がりを好まない方にとっては使用感が不安になりますよね。潤わないのにべたつくというところも心配になってしまいます。

ベタつきがどうしても気になります。
結構期待していただけにショックです。
肌への効果は抜群だと思います。
ただ、べたつき感が気になりました。
もう少し、さらさらとしているほうがよかったなぁと思いました。

トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムを実際に使って検証レビュー!

 トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムを実際に使って検証レビュー!

潤い不足や肌刺激、べたつきなどマイナスな口コミも見られるトリニティーライン ジェルクリームプレミアム。でも、評判通りかどうかは試してみなければ判断できませんよね。


そこで、mybest編集部が実際に使用して、以下4項目について検証を行いました。

検証①:保湿力

検証②:成分

検証③:べたつきにくさ

検証④:伸びの良さ

なお以下の記事では、トリニティーライン ジェルクリームプレミアムを含む人気のオールインワンジェルを全商品使って比較検証しています。ぜひ、この記事と一緒に参考にしてみてくださいね。

検証①:保湿力

オールインワンジェルを選ぶ上で最も重要なのは、化粧水+乳液の役目を果たせるかどうかです。せっかくオールインワンで時短できても、保湿できないものは避けたいですよね。


そこで、人の腕とキュウリを使って保湿力を検証してみます。腕にジェルを塗布して、塗布前と塗布後3時間の肌水分量を比較。また、スライスしたキュウリにジェルを塗り、24時間経過後の手触りや見た目の変化から評価を行いました。

少々保湿力不足なことが判明。単品使用では潤いが不十分

少々保湿力不足なことが判明。単品使用では潤いが不十分

保湿力の評価は、5点満点中2.2点に。肌の水分量からはあまり潤いを感じられず、またキュウリを見ても高保湿とはいえない結果になってしまいました。なにも塗らない状態よりはマシではありますが、このジェル単体では潤い不足になってしまいそうです。


口コミにもあったように、潤いが足りないと感じたら化粧水や美容液をプラスした方がよいでしょう。目元にはアイクリームなどを加えるのも1つの手ですよ。

検証②:成分

続いては配合成分の検証を行います。今回は、化粧品の研究開発に携わったご経験もあるMizuhaさんに、配合成分を評価していただきました。


水性と油性成分のバランスや、肌への刺激となる成分などを厳しくチェックし採点します。口コミ通り、肌に刺激となる成分が含まれるのでしょうか。

アミノ酸たっぷりなのは嬉しい!ただデリケートな肌の方は注意して

アミノ酸たっぷりなのは嬉しい!ただデリケートな肌の方は注意して

配合成分で注目すべきは、人の肌にも存在する保湿成分のアミノ酸が豊富に含まれていること。グリセリンなどの保湿成分も配合されています。


しかし、油性の成分が少なめなのが残念。乾燥肌の方には物足りなく感じてしまう可能性があります。また敏感肌の方が気を付けたい植物エキスも豊富なため、口コミ通り、人によっては肌刺激を感じてしまうかもしれません。


潤い感が物足りない方は、やはり化粧水などをプラスして使うとよいでしょう。自分の肌に合うか心配な方は、お試しセットなどで使用感を確かめてから使うことをおすすめします。

検証③:べたつきにくさ

塗布後の肌がべたつくかどうかも気になるポイントですよね。オールインワンジェルはべたつきやすいものが多く、また口コミでもべたつくと評価されていたので、しっかり確認してみましょう。


手の甲にジェルを塗って3分待ってから、ボタン型のビーズが入った容器に手の甲を押し当ててみます。落ちそうになっているものを振り落とし、どのくらいビーズがくっつくかでべたつき度合いを評価しました。

重ためのテクスチャーでかなりべたつく

重ためのテクスチャーでかなりべたつく

手の甲にくっついたビーズの数は比較的多く、べたつきが強めであることが分かりました。5段階評価では「結構べたついて不快感がある」に相当する2点。塗布後の肌に重さを感じてしまいそうです。


テクスチャーはこっくりめですので、たっぷり取りすぎないように注意した方が良いでしょう。どうしても気になるという方は、1回分の目安量として推奨されているパール2粒分よりも、少なめに使うことをおすすめします。

検証④:伸びの良さ

最後は伸びの良さの検証です。少ない量でもよく伸びるものはコスパが良いといえるので、なるべく伸びの良いものを選びたいですね。


人の肌に見立てた皮革生地にジェルを塗って指でまっすぐに伸ばした後、長さを測定。良く伸びたものほど高得点をつけて評価します。

少ない量でも抜群の伸び!コスパも良くて使いやすい

少ない量でも抜群の伸び!コスパも良くて使いやすい

ジェルクリームプレミアムは抜群に伸びが良く、5点満点で4.5点の高評価!少しの量でも顔全体に塗り広げられそうです。コスパも良く、たっぷり使うことができるでしょう。


こっくりとしたジェルながら広範囲に塗り広げることができるため、非常に扱いやすそうです。これなら顔に塗って余ったときも、首まで伸ばしてしっかりケアできますね。

【レビュー結果】人気のオールインワンジェル67商品中53位!潤い不足だが伸びが良く扱いやすい

【レビュー結果】人気のオールインワンジェル67商品中53位!潤い不足だが伸びが良く扱いやすい

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムについて検証を行ったところ、保湿力の低さとべたつきで点数が伸びず、67商品中53位になりました。このジェル単体では潤い補給とキープ力が今一歩なので、乾燥肌の方は化粧水やクリームをプラスして使った方が安心です。


しかしながら、人の肌にも存在するアミノ酸系の保湿成分が豊富だったところは大きなメリット。油分は控えめですから、脂性肌の方でも使いやすいでしょう。95%以上が美容成分なので、潤い不足さえ補えれば肌に嬉しいオールインワンジェルといえます。


重ためのテクスチャーながら伸びがよいため、使いやすさも良好。肌への刺激が心配な方は顔以外のパーツで試してみるか、お試しセットから使ってみると良いでしょう。

べたつきが気になる方には、ライトタイプにも注目

べたつきが気になる方には、ライトタイプにも注目

今回の検証でべたつきが強めであることが分かった、トリニティーラインのジェルクリームプレミアム。べたべたと不快なオールインワンジェルは苦手…と躊躇しているのなら、同シリーズのジェルクリーム プレミアム ライトにも注目してみましょう。


ライトタイプはべたつきを抑えた、さっぱりとした使い心地が特徴。みずみずしい潤いでしっかり保湿できるので、重いテクスチャーを避けたい夏でも使いやすいでしょう。


春夏はジェルクリーム プレミアム ライト、秋冬はこっくりとしたジェルクリーム プレミアムと使い分けてみるのもおすすめです。肌のコンディションに合わせて使ってみてくださいね。

まとめ

エイジングケアにぴったりなトリニティーライン ジェルクリームプレミアムについて、検証結果を踏まえてご紹介しました。


保湿力の低さやべたつきやすいところは惜しいポイントでしたが、保湿は化粧水との併用でカバーできますし、べたつきが気になる方にはライトタイプもおすすめです。たっぷりの美容成分で肌をケアしたい方は試してみてくださいね。

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

ドクタープログラムトリニティーライン ジェルクリームプレミアム

4,099円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ