1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
資生堂 シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml(医薬部外品)
資生堂
シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml(医薬部外品)
573円(税込)

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

爽快感のある洗い心地で、汗のニオイやベタつきが気になる男性から人気の「シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント」。長年多くの男性から支持されている商品で、口コミでも人気です。しかし、口コミの中には「肌への刺激が気になる」という声もあり、購入を考えている人からすると不安に思ってしまいますよね。


そこで今回は口コミが本当なのか確かめるべく、シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを比較検証レビューしました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml(医薬部外品)

資生堂シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml(医薬部外品)

573円 (税込)

爽快感のある洗い心地が特徴のシーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントとは?

制汗アイテムを多く販売しているブランドとして知られるシーブリーズ。今回はそのシーブリーズが販売しているボディソープシリーズの中でも、スッキリ爽快に洗えるボディシャンプー クール&デオドラントをご紹介します。

デオドラント成分の働きで、気になる汗のニオイをしっかり落とす

デオドラント成分の働きで、気になる汗のニオイをしっかり落とす

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントには、塩化ベンザルコニウムという有効成分が配合されており、男性の気になる汗のニオイをすっきり落としてくれます。


l-メントールという爽快成分も配合されているので、洗い上がりはさっぱり!脇汗が気になる男性からも支持されており、口コミでも人気ですよ。

天然由来の洗浄成分ですっきり爽やかな洗い心地

天然由来の洗浄成分ですっきり爽やかな洗い心地

クレンジング成分には、ユリエキスやラベンダー・シラカバ樹皮エキスを含む植物由来の成分を使用。洗い心地はすっきり爽やかで、体を洗った後も爽快感が持続します。


ハーブを想起させる植物系の香りで、清潔感を保ちたい男性からも好評です。特に汗のニオイが気になる夏場に使用しているという方も。「スースー感はそこまで強くない」という口コミも多くあり、夏だけでなく年中使っている男性も多いようです。

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントの口コミは?

爽快感があり洗い心地も良いと好評のシーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントですが、口コミの中にはいくつかネガティブなものも。そこで、口コミの中でも多く見られた気になる意見を紹介します。

口コミ:成分による肌への刺激が気になる

口コミ:成分による肌への刺激が気になる

メントールなど爽快感のある成分が配合されているせいか、「肌への刺激を感じる」という意見を多く見かけました。他の商品では問題なく使えていたのに、このボディシャンプーにしてから肌が荒れるようになった方もいるようです。

私のように肌が弱い方は使用に注意してください。傷口に触れると多少ピリピリする感じもありましたし他のボディソープと比べると刺激が強めです。
肌が荒れやすくなって困りました。

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントを実際に使って検証レビュー!

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントを実際に使って検証レビュー!

成分による刺激を指摘する口コミも気になるシーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントですが、使い心地や成分の刺激については、実際に使ってみないことにはわかりません。


そこで今回はシーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントを実際に使って、以下の4点を検証してみました。

検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち

こちらの記事ではシーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントも含め、人気のボディソープ全68商品を実際に使って比較検証しています。他のボディソープの検証結果についても気になる方は要チェックです!

検証①:洗浄力

まずは、ボディソープを選ぶ上では欠かせない重要なポイントである洗浄力についての検証です。


まず、皮脂の主な成分であるステイン酸・オレイン酸を混ぜて着色した人工皮脂を用意。できるだけ差が出ないよう、この人工皮脂をガラスプレートに塗りつけます。


続いてハンドミキサーで30秒間泡立てたボディーソープをコップに入れ、コップの中でプレートをやさしく前後に揺らし、より汚れが落ちたものを高評価、落ちなかったものを低評価としました。

全くといっていいほど汚れは落ちず、洗浄力は低評価

全くといっていいほど汚れは落ちず、洗浄力は低評価

検証を行った結果、泡の中で揺らしたガラスプレートの人工皮脂は、全くといっていいほど落ちていませんでした。そのため、洗浄力の強さは1.5点という残念な結果に。


すっきりした洗い心地が特徴の商品で、口コミでも「さっぱり洗える」と高評価が多いだけに驚きの結果です。これだけ洗浄力が弱いと、ボディソープとしての役割を果たしているかという点でも不安が残ります。

検証②:保湿力

洗った後どれだけ肌に水分が残っているのか、保湿力の高さの検証も行いました。まず同じ希釈率で薄めたボディソープを泡立て、腕に乗せてから撫でるように3回こすった後、水で洗い流します。


泡を流してから15分経った肌の水分量を計測し、洗浄前に測った肌の水分量と比較。洗浄前と比べて肌の水分量が増えた場合は高評価、逆に減った場合は低評価としました。

肌の水分量は洗浄前とほぼ同じで、保湿力は高め

肌の水分量は洗浄前とほぼ同じで、保湿力は高め

水分量を計測してみると、洗った後の肌の水分量は洗う前の数値とほぼ同じで、保湿力は高めという結果になりました。


肌の水分量が大幅に増えたわけではないので高評価とまではいきませんでしたが、平均値は上回っています。どちらかというと保湿力よりも爽快感が魅力の商品なので、これだけ保湿力があれば十分といえるのではないでしょうか。

検証③:成分

続いては、配合されている成分の検証です。口コミでは「成分による肌の刺激が気になる」という意見もあったので、実際に刺激はあるのかも気になるところ。


今回は元化粧品開発者であるMizuhaさんに、以下のポイントに注目して成分を評価してもらいました。

  • ボディソープの「洗浄」の役割を果たす、界面活性剤のタイプをチェック
  • 刺激となる可能性のある成分が配合されているか
  • 保湿成分が配合されているか
  • 肌荒れの緩和が期待できる成分が配合されているか

ただし、医薬部外品には必ずしも全成分を記載しなければいけないというルールがありません。シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントは薬用ボディソープなので、あくまで記載されている成分のみで評価しました。

肌への刺激が心配な成分がいくつか配合されており、いまいちな評価に

肌への刺激が心配な成分がいくつか配合されており、いまいちな評価に

メントール配合で爽快感を感じるのはいいですが、配合量が多いと肌の弱い方は刺激を感じる場合があるので、少し不安が残ります。また、有効成分の塩化ベンザルコニウムは、肌質によっては合わないことも。


これら肌への刺激が気になる成分を配合していたため、成分評価は2.0点という低めの評価となりました。やはり口コミにもあったように、メントールの刺激に弱い方や敏感肌の方は注意が必要な商品といえます。

検証④:泡立ち

最後は、どれだけ泡立ちが良いかの検証です。なるべく摩擦を与えず体をやさしく洗うためにも、泡立ちの良さは重要なポイントになります。


まずは、同じ希釈率になるよう水で薄めたシャンプーを用意。ハンドミキサーを使い、薄めたシャンプーを一定の速さで30秒間泡立てます。泡立ちの高さ・泡のきめ細かさをチェックして、2つの総合得点を泡立ちの評価としました。

泡立つのが速く、できた泡もそこそこきめ細かい

泡立つのが速く、できた泡もそこそこきめ細かい

ハンドミキサーを使った際の泡立ちは速く、他のボディソープと比較しても簡単に泡立てることができました


できた泡はそこそこきめ細かく、一定程度の弾力もあります。しっかりと弾力のあるモコモコ泡とまではいきませんが、体を洗うには十分な泡立ちです。摩擦を減らしながらやさしく体を洗うには合格点をあげられる泡立ちといえるでしょう。

【レビュー結果】人気のボディソープ全68商品中53位!爽やかな香りで保湿力もあるが、意外にも洗浄力が低い

【レビュー結果】人気のボディソープ全68商品中53位!爽やかな香りで保湿力もあるが、意外にも洗浄力が低い

今回の検証では、保湿力と泡立ちでまずまずの評価となったものの、洗浄力と成分で点数が伸びず総合的にも下位になりました。


シーブリーズシリーズはさっぱりした洗い心地が特徴の商品ですが、洗浄力の検証では皮脂汚れが全くといっていいほど落ちておらず、洗浄力はあまり期待できそうにありません。メントールなどが肌に合わない方も注意が必要です。


ただし泡立ちが良く、肌への摩擦をそれほど感じずやさしく体を洗えるのは評価すべきポイント。保湿力もまずまずで香りも好評な商品なので、メントールによる清涼感や爽やかな香りのボディソープを好む方は、購入を検討してみてもいいかもしれません。

まとめ

今回検証したシーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラントは、保湿力と泡立ちは良かったものの、洗浄力と配合成分に懸念が残る商品でした。


意外にも皮脂汚れはあまり落ちていなかったので、洗浄力の高い商品を探している方には不向きかもしれません。とは言え、爽やかな洗い心地・香りのボディソープを探している方にはぴったり。この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml(医薬部外品)

資生堂シーブリーズ ボディシャンプー クール&デオドラント 600ml(医薬部外品)

573円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ