1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. ハダカラ ボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ライオン hadakara ボディソープ 500ml
ライオン
hadakara ボディソープ 500ml
437円(税込)

ハダカラ ボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ハダカラ ボディソープを実際に用意して、徹底的に検証しました!

保湿成分が洗い流されない新技術が使われているハダカラのボディソープ。ネット上の口コミでは、肌のしっとり感が評価される一方、洗い上がりがベタついたり、痒みが出たりしたというネガティブな意見なども見られ、購入をためらう人もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ハダカラ ボディソープを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを比較検証レビューしました。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月20日
目次

洗うたびに潤う保湿力が魅力のハダカラ ボディソープとは?

ハダカラは、大手メーカーのライオンが手がけるボディケアブランド。今回レビューするのは3年かけて開発した新技術によって誕生したボディソープです。早速、その魅力や特徴をご紹介します。

吸着保湿テクノロジーで、洗うたびに肌が潤う

吸着保湿テクノロジーで、洗うたびに肌が潤う

ハダカラの吸着保湿テクノロジーとは、身体を洗ってすすいだ後も肌に保湿成分を留めておく新技術です。


従来の製品では、保湿成分が入っていてもそのほとんどが汚れと一緒に洗い流されていました。しかし研究を重ねた結果、汚れを落としつつも保湿成分を肌に吸着して潤いを与えることに成功したのが本商品です。


タオルで拭いたあとの肌に触れると、吸い付くような保湿効果を感じることができます。洗うたびに肌が潤い、柔らかな肌を作ることができる驚きの保湿力が魅力のボディソープです。

もっちり濃密な泡で優しい洗い心地

もっちり濃密な泡で優しい洗い心地

濃密な泡もハダカラのこだわりです。お湯を含ませたタオルやスポンジなどに適量(2プッシュ)を取り、空気を入れるようにかき回すと弾力のある密度の高い泡ができます。この時に保湿成分が肌に吸着しやすい形に変化するので、よく泡立てるのがポイント。


身体を洗っている間にもどんどんきめ細かくもっちりした泡になるよう、洗浄成分の種類とバランスにこだわっています。


ボディソープと水の比率によって、好みの泡立ちに調整することも可能。吸い付くようなもっちり泡で優しく包み込みながら身体を洗うことができます。

ハダカラ ボディソープの口コミは?

保湿力に優れ、しっとりした洗い上がりが人気の商品ですが、ネット上の口コミには購入をためらってしまうような意見も見られます。実際にどのような声が寄せられているか調査してみました。

口コミ①:洗い上がりに不快感がある

口コミ①:洗い上がりに不快感がある

しっとりというよりは汗ばんだような感じの洗い上がりや、使い心地が独特で違和感があったという口コミがありました。保湿力が売りの商品ですが、そこまで保湿力を感じなかったという声も。


肌にヌルヌル感が残るという意見もあり、保湿成分のバランスが気になるところです。

洗った時はいい感じでした。でも、体を拭いてしばらくすると、なんだか肌がぺたぺた。べたべたとまではいいませんが、例えていうなら汗ばんだ後のよう。
しっとり感よりヌルヌルが気になりました。
肝心の保湿もそこまでではなかった・・・
合う合わないがあるみたいです。残念。
保湿力があるボディソープを求めて買ってみたのですが、
使い心地が何だかねっとり……しっとりでは無く、ねっとり…。
管理の悪い固形石鹸のような感じです。
すぐに流れますが洗ってる間はあまり良い気分では無いです。

口コミ②:痒みや湿疹が出た

口コミ②:痒みや湿疹が出た

使用後に痒みやヒリつきを感じる人や、湿疹やニキビができてしまったという人もいました。肌トラブルが起きるので、敏感肌の人は使用しない方がよいという声も。肌に刺激の強い成分が含まれているのか心配になりますね。

体の色んなところに湿疹とじんましんが出ました。
敏感肌の人は絶対使わない方がいいと思います、痒みに悩まされます。
泡立ち、匂いは良かったですが…なぜだか、身体が痒くなりました。
私だけでなく、家族も痒みの症状が出たのでもう買うことはないですね。
風呂上がり直ぐから肌がつっぱる感じで少し様子を見ていたのですがヒリヒリや痒みが出てきたので、慌てて別な物で洗い直したらヒリヒリや痒みが消えました。

ハダカラ ボディソープを実際に使って検証レビュー!

ハダカラ ボディソープを実際に使って検証レビュー!

ネット上では洗い上がりの不快感や肌への刺激を指摘する声がありましたが、実際の保湿力や成分はどうなのでしょうか?


今回は、ハダカラ ボディソープを実際に使って、以下の4点を検証してみました。


検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち


以下の記事では、ハダカラのボディソープ以外にも人気のボディソープ全68商品を比較検証しています。ランキング結果や他の商品のレビューが気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

初めに、ボディソープを選ぶ上で重要な洗浄力を検証しました。まず、ステアリン酸とオレイン酸を混ぜた人工皮脂を作り、ガラスプレートに塗ります。次にコップに取ったボディソープを一定の希釈率になるよう水で薄め、ハンドミキサーで約30秒泡立てました。


用意が整ったら人工皮脂を塗ったガラスプレートをコップに入れ、中で優しく20回揺らします。最後に人工皮脂がどの程度落ちたかを目視でチェックしました。

汚れが全然落ちない…洗浄力は×

汚れが全然落ちない…洗浄力は×

検証の結果、ガラスプレートに人工皮脂がべったりと残り、全く落ちませんでした。洗浄力はかなり低く、最低評価に…。これでは、ボディソープとしての役割を果たせるか不安になるレベルです。


口コミにあった洗い上がりのペタペタ感は、洗浄力の低さによるものかもしれません。汗を落としてさっぱりしたくても満足するのは難しいでしょう。

検証②:保湿力

次に、保湿力の検証をします。泡立てたボディソープを腕に塗布し、撫でるように3回擦ってから水に流し、15分後の肌の水分量を測定します。洗浄前の水分量と比較してどれほど数値に変化があるかチェックしました。


口コミではそれほど保湿力が感じられないという意見もありましたが、実際の水分量はどうなるのでしょうか?

洗浄後も潤いを維持。トップクラスの保湿力!

洗浄後も潤いを維持。トップクラスの保湿力!

結果は、洗浄前と洗浄後の水分量がほぼ同じで、かなり高い保湿力があることがわかりました。


さすがに保湿成分を留める独自技術を売りにしている商品です。他の商品と比べても高い保湿力を感じることができました。

検証③:成分

続いて、元化粧品系研究開発者のMizuhaさんに、ボディソープの成分をチェックしてもらいました。口コミでは、痒みや湿疹の症状が出てしまったという声がありましたが、実際にどのような成分が使われているのか気になるところです。


界面活性剤のタイプ・刺激となる可能性がある成分の有無・保湿成分の有無・肌荒れの緩和が期待できる成分の有無などを評価ポイントとして成分を分析します。

肌が弱い人は要注意

肌が弱い人は要注意

ボディソープのベースとなる洗浄成分には、比較的肌への負担が少ないミリスチン酸・ラウリン酸・水酸化Kなどの石けん系の成分が使われていました。


しかし、保湿力を上げるために肌に残留しやすい成分構成になっているので、刺激が少ない成分であっても肌が弱い人には刺激となる場合があります。


特に、上位表示のPG(プロピレングリコール)は保湿成分ですが、まれに皮膚刺激が起こる可能性も。香料も配合されているため、敏感肌の人は注意が必要です。

検証④:泡立ち

最後に、肌への摩擦を和らげるために必要な泡立ちを検証しました。各商品で同じ希釈率になるようにボディソープを水で薄め、一定の速さのハンドミキサーで30秒間泡立てます。泡立ちの高さ・泡のきめ細かさの2点を総合的に評価しました。

泡立ちは良い。きめ細かいふわふわの泡

泡立ちは良い。きめ細かいふわふわの泡

泡立ちの高さは5cm以上あり、非常に泡立ちが良いことがわかりました。泡の質はきめが細かくふわふわで、洗い心地も滑らかになります。


メーカーが謳っている通りのもっちり濃密な泡で、肌を傷つけることなく洗うことができるでしょう。

【レビュー結果】人気のボディソープ68商品中45位。保湿力は優秀。ただし、洗浄力が弱すぎる…

【レビュー結果】人気のボディソープ68商品中45位。保湿力は優秀。ただし、洗浄力が弱すぎる…

ハダカラのボディソープは全68商品中45位という結果に。洗浄力の検証では、人工皮脂がガラスプレートにべっとり残って最低評価となってしまいました。一方で保湿力は、洗浄後の肌の水分量がほぼ変わらないトップクラスの成績です。


配合成分は、比較的刺激の少ない石けん系の洗浄成分がメインですが、成分が肌に残りやすい構成になっているため、肌が弱い人は刺激を感じる可能性があります。また、PG(プロピレングリコール)の配合量が多く香料も使われており、敏感肌の人は注意が必要です。


泡立ちは非常に良く、ふわふわの泡を作ることができます。洗浄力は弱めですが、濃密な泡で肌をしっとりと洗い上げたいという人にはおすすめのボディソープです。

まとめ

今回は、ハダカラのボディソープについて比較検証レビューしました。


独自の技術で保湿成分が流れ落ちない保湿力抜群のボディソープです。泡立ちは非常に良く、ふんわりとした泡で肌に潤いを与えることができます。新感覚のボディソープなので、気になる人はぜひ試してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す