1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharp
ニトリ
3段式トリプルシャープナー sharp
999円(税込)

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

ニトリから発売されている包丁研ぎ器、3段式トリプルシャープナー sharp。安全で簡単に包丁が研げるうえに、切れ味が長続きすることを謳っていますが、本当なのでしょうか。


そこで今回はその真偽を確かめるべく、ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpを実際に使って、切れ味の戻りやすさ・使い勝手を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次
3段式トリプルシャープナー sharp

ニトリ3段式トリプルシャープナー sharp

8972355

999円 (税込)

研ぐだけで切れ味が長持ちすると評判のニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpとは?

家具やインテリアでおなじみのニトリから発売されている、3段式トリプルシャープナー sharp。安くて良いものを扱うニトリならではの魅力が詰まった人気のアイテムです。そこでまずは、その商品の特徴から見ていきましょう。

3種類の砥石でしっかり研げる!砥石の目の粗さも理想的

3種類の砥石でしっかり研げる!砥石の目の粗さも理想的

まず最初に注目したいのは、簡易研ぎ器でありながらしっかり研げるところ。ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpには、荒砥ぎ・中砥ぎ・仕上げ砥ぎと3種類の砥石が搭載されており、これ1つでしっかり包丁が研げるようになっています。粒度(目の粗さ)の異なる砥石をわざわざ揃える必要がなく、荒砥ぎから順番に使うだけなのでお手軽です。


また、セットされている砥石の粒度が、包丁をしっかり研ぐのに最適な粗さになっているのも見逃せません。荒砥ぎで粒度400・中砥ぎで1000・仕上げ砥ぎとして研磨力に優れたセラミックを採用。しかも荒砥ぎと中砥ぎは高耐久で研磨力の高いダイヤモンドですから、抜群の切れ味に仕上がります。

ステンレスだけでなく、セラミックやチタンもOK!

ステンレスだけでなく、セラミックやチタンもOK!

対応している包丁の材質が豊富なところも優れたポイントです。通常の包丁研ぎ器はステンレスや鋼のみに対応しているものが主流ですが、ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpは、ステンレスと鋼の他、セラミックとチタンへの使用も可能。お使いの包丁に合わせやすくなっています。


両刃包丁に対応しているので、一般家庭でよく使われる三徳包丁や牛刀包丁もOK。片面ずつ研ぐ必要がなく、両面を一気に研ぎあげてくれますよ。これだけ豊富な種類に対応していながら、価格は1000円とリーズナブル。コスパ抜群なのも嬉しいですよね。


ただし、仕上げ砥ぎ用のセラミック砥石は、セラミック包丁とチタン包丁には使えません。この点だけは注意してください。

ABSボディで高耐久!しかも1年保証付き

ABSボディで高耐久!しかも1年保証付き

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpの本体には、耐衝撃性の高いABS樹脂とスチールが使われています。非常に丈夫に作られていますので、多少のことでは破損の心配がなく安心。本体裏面には滑り止めも付いているので、包丁を研ぐときにもしっかり安定させて使うことができます。


さらに、ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpには1年間の保証付き。保証期間内に、商品の指示する使い方を守っていたにもかかわらず何らかの不具合があった場合は、返品や交換を受けてくれます。この点からも製品に対する自信がうかがえますね。

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpを実際に使って検証レビュー!

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpを実際に使って検証レビュー!

包丁研ぎとして非常に優れた特徴を持つニトリ 3段式トリプルシャープナー sharp。使い方が簡単で、しかも切れ味が長持ちすると謳っていますが、本当かどうかは試してみなければわかりませんよね。


そこで、ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpを実際に使い、以下の2点を検証してみたいと思います。

検証①:切れ味の戻りやすさ

検証②:使い勝手

以下では、ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpをはじめとした、人気の包丁研ぎ器26商品を比較検証しています。こちらも一緒に参考にして、あなたに最適な包丁研ぎ器を見つけてみてくださいね。

検証①:切れ味の戻りやすさ

包丁研ぎ器ですから、どれだけ包丁の切れ味を取り戻せるかは非常に重要です。そこでまずは、100円ショップの包丁をニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpで研いで、切れ味を検証してみます。


研ぎ終えた包丁で24枚重ねた半紙を切り、何枚目まで切れるかを確認。21枚以上切れたものは5点、9枚以下だったものは1点として、切れた枚数で5段階評価します。


なお、包丁の研ぎ方は商品の説明に沿って行い、研ぐ回数は5回で実施。また包丁には300gの重りをつけ、切る力を一定にして検証します。

切れた半紙は13枚以上!切れ味の戻りは比較的良好

切れた半紙は13枚以上!切れ味の戻りは比較的良好

24枚重ねの半紙は13枚以上カットできたため、5段階評価の結果は3点。今回26種類の包丁研ぎ器を検証したところ、切れ味の戻りやすさの平均点は2.8点だったので、ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpの切れ味の戻りやすさは平均以上とやや高めです。


検証ではあえて5回しか研いでいないにもかかわらず、これだけ切れ味が良いのならば非常に優秀と言えますね。100円ショップクオリティの包丁でも切れ味を十分に高めることができたので、丁寧に研げばさらに切れ味は高くなりそうです。


使われている砥石の粒度は理想的ですし、研磨力の高いダイヤモンドが使われていますから、商品が謳う通り切れ味も長持ちしてくれるのではないでしょうか。

検証②:使い勝手

続いては、包丁研ぎ器として使いやすいかどうかを確かめてみます。安定感や研ぎやすさ、持ちやすさなどを1つずつ検証。商品の特徴として謳われていない収納性や、お手入れのしやすさなどもチェック項目に含めました。


それぞれのチェックポイントを点数付けし、合計点が高かったものほど使いやすいと判断し、5段階評価します。

研ぎやすいところが高評価で、5点満点中4点を獲得

研ぎやすいところが高評価で、5点満点中4点を獲得

使いやすさの検証では、4点と高評価になりました。特に、「持ちやすさ・握りやすさ」「研ぎやすさ」「対応している材質」の3つが高く評価され、非常に研ぎやすい商品であると言えます。


グリップをしっかり握れば安定させて研ぐことができるので、初めての方や包丁を研ぐのに慣れていない方でも使いやすいことでしょう。研いでいるときの刃の抵抗も感じず、商品が謳うとおり、簡単に研ぐことができました。


ただし、お手入れは水洗いが推奨されているものの、水分をしっかり乾かすのが難しそうな印象。また本体に高さがあってしまいにくそうだっため、お手入れと収納性はやや低めの評価になりました。洗った後は十分に乾かし、収納場所も先に確保しておくことをおすすめします。

【レビュー結果】人気の包丁研ぎ器26商品中3位!価格以上の価値を感じられる優れた一品

【レビュー結果】人気の包丁研ぎ器26商品中3位!価格以上の価値を感じられる優れた一品

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpの検証をした結果、切れ味・使いやすさともに平均以上の評価を獲得し、包丁研ぎ器26商品中3位に輝きました。特に優れていたのは使い勝手の良さ。非常に包丁が研ぎやすい作りになっているため、簡単に使えるものが欲しい方にはかなりおすすめです。


対応している材質も、ステンレス・鋼・セラミック・チタンと幅広く、汎用性が高いところもポイント。家中の包丁をこれ1台で研ぐことができます。砥石の材質にはダイヤモンドとセラミックが使われ、この価格でこれだけのクオリティならば、価格以上の価値がある包丁研ぎと言って間違いありません


切れ味の戻りは3点とまずまずの評価でしたが、丁寧に研げばもっと切れ味が高まることでしょう。100円ショップの包丁でも十分な切れ味を実証したので、切りにくいと感じている包丁をお持ちならぜひ試してほしい商品です。

使い方はとっても簡単!初めての包丁研ぎ器にも最適

使い方はとっても簡単!初めての包丁研ぎ器にも最適

いくら使い勝手の良い包丁研ぎ器であっても、使い方を間違うと、その効果も半減してしまいます。特に初めて包丁研ぎ器を使う方は、使い方のポイントも事前にしっかり押さえておきましょう。


ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpの本体内部には3種類の砥石がセットされており、セットされた砥石に合わせて溝に「ミディアム(荒砥ぎ)」「ファイン(中砥ぎ)」「セラミック(仕上げ砥ぎ)」と記載されています。まずは、この表記を良く確かめて、ミディアムから順番に使用しましょう。


ポイントは、乾いた状態で行うことと、前後に動かすのではなく引いて使うこと。包丁を水に濡らす必要はなく、1種類の砥石につき5回程度引けば十分です。面倒な作業は一切ないので、誰でも簡単に使うことができますよ。ぜひニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpを試して、その使いやすさを実感してみてくださいね。

まとめ

ニトリ 3段式トリプルシャープナー sharpについてご紹介しましたが、いかがでしたか?


お値段以上の商品を扱うニトリだけあって、この包丁研ぎ器も価格以上の価値が感じられるアイテムです。対応している包丁の材質も豊富で、これ1つでさまざまな包丁を研ぐことができますよ。包丁の切れ味の悪さにお悩みの方は、使ってみてくださいね。

3段式トリプルシャープナー sharp

ニトリ3段式トリプルシャープナー sharp

8972355

999円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ