1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. MAM 光るおしゃぶりの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
MAM Glows in the dark 暗闇で光る おしゃぶり
MAM
Glows in the dark 暗闇で光る おしゃぶり
950円(税込)

MAM 光るおしゃぶりの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

MAM 光るおしゃぶりを用意して、徹底的に比較検証しました!

暗闇の中でも光るので、夜におしゃぶりが見つけやすい!と人気がある「MAM 光るおしゃぶり」。使い勝手のよさから高評価な口コミも見られますが、その一方で「柔らかすぎてすぐダメになる」「リングがなく使いづらい」「買える場所が少なくて不便」という残念な声も。購入するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、口コミの真相を確かめるべく、MAMの光るおしゃぶりを実際に用意して、くわえやすさ・耐久性を比較検討レビューしました。購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月04日
目次

暗闇でも光るのが便利と話題のMAM 光るおしゃぶりとは?

1976年にオーストリアのウィーンで創業されたブランドのMAM。世界28か国で愛される人気のブランドです。今回はそんなMAMの定番人気商品である、光るおしゃぶりの魅力についてご説明します。

暗闇で光るので、就寝時の暗い部屋でも便利!

暗闇で光るので、就寝時の暗い部屋でも便利!

MAMのおしゃぶりは、暗闇で光るのが魅力。就寝後の暗い寝室だと迷子になりやすいおしゃぶりですが、このおしゃぶりならそんな心配も無用です。夜中におしゃぶりが取れてしまっても、パッと見つけられます。


1つでおしゃぶりが2個入っているのも嬉しいポイント。片方を消毒している間も同じおしゃぶりを使えるので、赤ちゃんを待たせることもありません。

赤ちゃんの成長を考えた設計

赤ちゃんの成長を考えた設計

小児歯科医と歯科矯正医によって設計・開発されているのもMAMのおしゃぶりならではの魅力です。そのため、赤ちゃんの顎や歯の発達を邪魔することもありません。


またおしゃぶりの乳首部分には、独自の「シルクタッチシリコン」を使用。他のシリコン製おしゃぶりよりも約60%薄く4倍も柔らかく、よりお母さんの肌に近い質感に仕上がっています。

MAM 光るおしゃぶりの口コミは?

暗闇で光るのが便利と人気を集めるおしゃぶりですが、一方で購入を躊躇ってしまうような悪い口コミも。実際にどんな口コミがあるのかご紹介します。

口コミ①:乳首が大きくてくわえにくそう

口コミ①:乳首が大きくてくわえにくそう

多くみられたのは、乳首の部分が大きめで赤ちゃんがくわえにくそう…という口コミでした。通販で購入している人も多いのもあり、手元に届いてみたらその大きさにびっくりしてしまう方も少なくないようです。

他の日本製のおしゃぶりに慣れていたのもあり、実物を見たらMAMのおしゃぶりのサイズ感に驚きました!
乳首が少し長くて大きいので、我が子には対象の月齢ではフィットせず、少し待ってから使用したらちょうどよかったです。

口コミ②:リングがないから掴みづらい…

口コミ②:リングがないから掴みづらい…

MAMの光るおしゃぶりにはリングがついていません。そのため、リングがないと不便」という口コミも多くありました。1番掴みやすいところが乳首になるので、赤ちゃんが乳首を頻繁にひっぱってしまい衛生面を心配している方もいるほどです。

赤ちゃんの口から外す際に取っ手がないと不便でした。
持ち手がないからか乳首をひっぱって遊んでしまいます。乳首部分をベタベタ触るので、雑菌が心配です。

MAM 光るおしゃぶりを実際に使って検証レビュー!

MAM 光るおしゃぶりを実際に使って検証レビュー!

「サイズが大きすぎる」「リングがないのが不便」などの残念な口コミも見かける本商品。しかし、実際に使ってみなければ本当の評価はわからないものです。


そこで今回は、MAMの光るおしゃぶりを実際に試して、以下の2点を検証してみました!


検証①:くわえやすさ

検証②:耐久性


この商品と合わせて、人気のおしゃぶり全13商品を実際に用意し比較検証しています。他のおしゃぶりを見てから決めたいという方は、ぜひ以下の記事もチェックしてくださいね。

検証①:くわえやすさ

最初にくわえやすさについて検証します。「乳首が大きめで微妙」という声もありますが、実際にはどうなのでしょうか?


助産師の浅井さんが実際におしゃぶりを手に取って、新生児~6ヵ月頃の赤ちゃんがくわえて適切かどうかをチェック。形状・大きさ・柔らかさなどを中心に評価しました。

細長くくわえやすい形状だけど、サイズは大きすぎで心配…

細長くくわえやすい形状だけど、サイズは大きすぎで心配…

少し細長めな乳首部分は、赤ちゃんがくわえやすそうなものの新生児には大きすぎるサイズ感でした。細長い分、赤ちゃんが引っ張って遊んでしまいそうです。


赤ちゃんが6カ月位になれば、乳首の大きさも丁度良くなり満足してくれそうです。ただし、リングがないので赤ちゃんがくわえにくく落としてしまいそう。ホルダーもつけられないので、外での使用は不向きです。あくまでも就寝時用ということを覚えておきましょう。

検証②:耐久性

次に、耐久性について検証していきます。スタッフがおしゃぶりを100回噛んだ後、傷がついているかチェック。その際上下に顎を動かして噛むように意識し、歯と歯をすり合わせて噛まないように気をつけました。

噛み応え抜群!キズは1つも付かず耐久性は◎

噛み応え抜群!キズは1つも付かず耐久性は◎

大人が100回噛んだ後も、乳首の部分は無傷!耐久性はバッチリでした。柔らかい上に空気感も感じられ、弾力もあるので噛み応えも抜群です。


また、口の中で違和感なくフィットするので安定感も◎。唇にあたる部分にも痛みはなく、長時間の使っても大丈夫そうです。歯が生えてくる時期の赤ちゃんは、おしゃぶりを離さず使用時間も長くなりますが、これなら安心して使えますよ。

【レビュー結果】人気おしゃぶり全13商品中8位!細長い乳首でフィット感抜群。サイズが大きいのがネックに

【レビュー結果】人気おしゃぶり全13商品中8位!細長い乳首でフィット感抜群。サイズが大きいのがネックに

MAMの光るおしゃぶりは、乳首を伸ばしたような細長い形状でくわえやすくフィット感抜群。しかし、乳幼児には大きすぎるサイズ感がマイナスポイントに…。その結果、人気のおしゃぶり全13商品中8位という順位に落ち着きました。


乳首部分には独自のシルキータッチシリコンを使用しており、柔らかいのに適度に弾力があって噛み応えも抜群!大人が100回噛んでもキズが1つも付かなかったので、耐久性もバッチリでした。


その反面、リングがないのは気になるところ。おしゃぶりホルダーがつけられないので、外出時には不向きです。あくまでも就寝時用のおしゃぶりだということを覚えておきましょう。

まとめ

今回はMAMの光るおしゃぶりを検証レビューしました。


海外でも愛用者が多いMAMのおしゃぶりなので、噛み心地やフィット感のよさなどは流石の一言。蓄光して暗い部屋でも見つけやすいため、おしゃぶりがないと寝てくれない赤ちゃんには大変おすすめです。ぜひこの機会に試してみて下さいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ