1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
ジェクス 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター 0~6ヵ月用
ジェクス
出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター 0~6ヵ月用
702円(税込)

チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

歯並びに影響しにくい、光るので夜に見つけやすいと多くのママから支持されているおしゃぶり「チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター」。インターネットでレビューをチェックすると、多くの良い口コミが見受けられますが、中には「口から出してしまう」「顔に跡が残る」といった悪い口コミもあり、購入を迷っている方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、チュチュベビー 出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを実際に使って、くわえやすさ・耐久性を比較検証レビューしました。あわせて商品ラインナップも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター 0~6ヵ月用

ジェクス出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター 0~6ヵ月用

702円 (税込)

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターとは?

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターとは?

チュチュベビーの出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターは、赤ちゃんの口腔が発達するのをやさしくサポートしてくれるおしゃぶりです。


ドイツの権威ある歯科医師ロルフハインツ教授との共同開発商品で、自然なかみ合わせを邪魔しない設計。くわえる部分の厚みを薄くすることで、前歯や上あごへの圧迫を減少させています。また、ニップルの下部には舌が入るスペースを確保。舌の自由な動きを妨げません


ほのかに光る蓄光タイプなので、暗いところでも見つけやすくて安心。夜の寝かしつけにも大助かりです。また、電子レンジで簡単に消毒もできて衛生的。忙しいママの子育てをそっとサポートしてくれます。

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを実際に使用して検証レビュー!

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミをチェックすると、「口から出してしまう」などのくわえやすさに対するネガティブな口コミが見受けられましたが、実際に使ってみた評価が一番気になるところですよね。


そこで今回は、出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを用意して、以下の2項目を検証しました!


検証①:くわえやすさ

検証②:耐久性


出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターと合わせて、売れ筋の人気おしゃぶり全13商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:くわえやすさ

検証①:くわえやすさ

おしゃぶり選びは、なんといっても赤ちゃんがくわえやすくて落ち着いて使えるのが一番のポイントですよね。


今回は、育児のプロである助産師さんにご協力いただき、出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを実際に触って、新生児~6ヵ月ごろの赤ちゃんがくわえるのに適切なおしゃぶりかどうかをチェック。主なチェックポイントは、形状・大きさ・柔らかさなどです。

ママの乳首と同じ形だから、赤ちゃんも安心!

ママの乳首と同じ形だから、赤ちゃんも安心!

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターは、ニップルの形状がママの乳首を吸っているときと同じ形のため、赤ちゃんが安心して吸えるのが特徴でした。本物の乳首を平たくつぶしたような形状で、赤ちゃんの舌にフィット。違和感もなく満足してくれそうです。


弾力はかなり弱め。新生児には吸いやすい柔らかさとなっています。ただし、顎が発達してきたカミカミ期の赤ちゃんには物足りないかもしれません。

検証②:耐久性

検証②:耐久性

乳歯が生えてきた赤ちゃんは、何でも噛みたがるもの。もしも噛みすぎておしゃぶりが破れてしまったら、赤ちゃんが破片を飲み込んでしまわないか心配ですよね。


そこで、耐久性を確かめるため、mybest編集部スタッフが出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター実際に噛んでみました。噛んだ回数は1商品につき100回。歯と歯をすり合わせるような噛み方はせず、上下に顎を動かすよう意識しています。


なお今回は、新生児向けのSサイズに相当する商品で検証を実施。あわせて「6ヵ月以降の赤ちゃんが使用するのに適切な柔らかさかどうか」もチェックしています。

シリコンが薄めで、カミカミ期の赤ちゃんには心配

シリコンが薄めで、カミカミ期の赤ちゃんには心配

検証による耐久性では問題ありませんでした。キズ1つついていません。無味無臭のシリコーン製で、跳ね返しや戻りなどの反発感がないため、噛んでいるとあごが疲れます


懸念点はシリコーンがやや薄いこと。大人の歯による検証ではキズ1つ付きませんでしたが、赤ちゃんの歯は薄くて鋭いため頻繁に使っていると噛みきれてしまう可能性もあります。赤ちゃんがニップルを噛み切って飲み込んでしまわないように注意が必要です。

【レビュー結果】赤ちゃんが安心できる形状で吸いやすい。人気のおしゃぶり全13商品中、堂々の第2位

【レビュー結果】赤ちゃんが安心できる形状で吸いやすい。人気のおしゃぶり全13商品中、堂々の第2位

人気のおしゃぶり全13商品を検証した結果、出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターは堂々第2位に入賞しました。ニップルが本物の乳首を平たくつぶした形状と同じで、赤ちゃんの舌にフィット。ママの乳首を吸っているときの形とそっくりなため、赤ちゃんが安心してくわえられます。


また、弾力が弱めで柔らかいので、新生児には吸いやすい柔らかさです。ただし、あごが発達してきた生後6ヵ月以降のカミカミ期の赤ちゃんには物足りないかみごこちかもしれません。


懸念点はシリコーンがやや薄めなこと。大人の歯による検証では問題ありませんでしたが、赤ちゃんの歯は薄くて鋭いため頻繁に使っていると噛みきれる可能性もあり注意が必要です。


なお、無味無臭のシリコーン製で、消毒は煮沸・薬液・電子レンジのいずれにも対応。消毒しやすく衛生的に使えるのは安心ですね。

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターのサイズ選びは?

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターのサイズ選びは?

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターには0~6ヵ月用のデンティスター1・6~12ヵ月用のデンティスター2・1~3歳用頃用のデンティスター3がラインナップされています。


デンティスター1・デンティスター2にはそれぞれ光る蓄光タイプと光らないノーマルタイプがラインナップ。また、デンティスター1にはケース付の商品も用意されています。ケースは電子レンジ消毒にも使えるうえに携帯にも便利です。


デンティスター1・2ともに大きさに違いはありますが、形状は共通。ニップルの下側にくぼみがあるため舌を圧迫しない設計となっています。


デンティスター3は大きく形状が変化。奥歯でしっかり噛めるマウスピースのような形状で、おしゃぶりを卒業し「吸う」から「噛む」へ自然に導きます。正しいかみ合わせに導くことで、正常なあごの発達を促します

まとめ

今回は、出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターを実際に購入して、おしゃぶりを使う上で気になるポイントを徹底的に検証していきました。


出っ歯になりにくい 蓄光デンティスターは、ニップルの柔らかさとママの乳首そっくりな形状で生まれたての赤ちゃんにもぴったりです。また、蓄光タイプは光るためバッグの中や、寝かしつけるときの暗い部屋でも見つけやすくて便利です。おしゃぶりの紛失に悩んでいるなら、ぜひ1度、チェックしてみてくださいね。

出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター 0~6ヵ月用

ジェクス出っ歯になりにくい 蓄光デンティスター 0~6ヵ月用

702円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ