1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. 薬用デオドラントバーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
リベルタ QB 薬用デオドラントバー(医薬部外品)
リベルタ
QB 薬用デオドラントバー(医薬部外品)
1,200円(税込)

薬用デオドラントバーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

薬用デオドラントバーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

強い体臭や汗をしっかり防いでくれ、男女問わず幅広い人から評判の「薬用デオドラントバー」。スティック状なので、いつでもどこでも簡単に塗れる嬉しいアイテムです。しかし、実際の購入者からは「あまり効果がない」「効果が持続しない」などの不安になるような口コミもあり、購入を迷っている方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真意を確かめるべく、薬用デオドラントバーを実際に使って、消臭力・汗止力・持続力を比較検証レビューしました。記事後半では、使い方やラインナップについてもご紹介いたします。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次

汗を抑えてニオイを防ぐと話題の薬用デオドラントバーとは?

2003年に誕生し、これまで何度もリニューアルを繰り返しているQBシリーズ。今回ご紹介する同シリーズの薬用デオドラントバーは、2018年に誕生し、年齢・性別を越えて多くの人から愛されている商品です。まずは、このアイテムの魅力について詳しくご説明いたします。

ニオイを元から予防!汗や体臭をブロック

ニオイを元から予防!汗や体臭をブロック

デオドラントバーは「臭いの個人差」に着目し、しっかり制汗・防臭をしてくれる便利なアイテムです。2つの有効成分(過酸化亜鉛・イソプロピルメチルフェノール)が汗や菌に働きかけ、気になるニオイをシャットアウト。さらに11種類の植物エキス配合で、肌を引き締めながら保湿してくれるのも魅力です。


また、汗・水に強いウォータープルーフ仕様なのも見逃せないポイントでしょう。販売者の実験(塗布したデオドラントバーの上にパウダーを塗り、1日3分シャワーをかけたもの)によると7日間密着性と耐水性の効果が持続しました。

毎日使いに嬉しい4つの無添加

毎日使いに嬉しい4つの無添加

着色料・パラベン・トリクロサン・アルミニウムが無添加。中でもトリクロサンはアメリカでは使用不可になっており、様々な面から人体に影響を及ぼす可能性がある成分です。そのため、少しでも心配を減らしてくれる無添加処方は嬉しいポイント。毎日使いにもおすすめですよ。

薬用デオドラントバーの口コミは?

サッと濡れてべた付かず、サラサラな使い心地が人気のデオドラントバー。しかし、中には否定的な声を漏らす購入者も…。そこでどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:塗っても消臭力が弱い

口コミ①:塗っても消臭力が弱い

今回調査する中で、一番多く見かけた悪い口コミは「効果の弱さ」に関するものでした。硬めのテクスチャーが塗りにくく、肌になかなか密着してくれないので効きが弱いと感じる人が多数いるようです。

しっかり入念に塗らないと効きが弱いので要注意です。
硬くて塗りにくい結果、消臭できない感じがしました。

口コミ②:効果が持続してくれない

口コミ②:効果が持続してくれない

もう1つ調査してみて分かったのが、効果の持続力に関する問題でした。できるなら1日は効果をキープしてほしいところですが、約3時間で効果が消えてしまったとの声もあるくらい、あまり持続しないようです。

3時間くらいで効果が消えました。1日キープしてくれるものもあるので、比べると劣って見えます。

薬用デオドラントバーを実際に使って検証レビュー!

薬用デオドラントバーを実際に使って検証レビュー!

サラサラな使用感と優れた携帯性が人気である一方で、効果の弱さや持続してくれないといった、残念な口コミも見かけます。しかし気になるのは実際に使った結果ですよね。


そこで今回は、薬用デオドラントバーを実際に使って、以下の3点を検証してみました。


検証①:消臭力

検証②:汗止力

検証③:持続力


人気の制汗剤・デオドラント全67商品を実際に使って、男女別に比較検証している記事もあります。他の制汗剤・デオドラント商品の検証結果が気になる方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね!

検証①:消臭力

まずは、デオドラントアイテムを選ぶうえで最も気になる「消臭力」について検証していきます。口コミでは悪い声もありましたが、結果はどうなるでしょうか?


mybest編集部員が毎朝片方のワキにデオドラントバーを塗り、普段通りに生活。3時間後のタイミングで、どれだけニオイが抑えられているか体感で評価しました。

ニオイは若干抑えられるが、大きな効果はナシ

ニオイは若干抑えられるが、大きな効果はナシ

3時間経過後のチェックでは、消臭効果は若干残っている程度。期待していたレベルには達しませんでした。


消臭効果はあまり強くないので、さほどニオイに困っていない方は問題ありませんが、きつい体臭やワキガ、大量の汗などで悩んでいる方にとってはあまり効果を実感できないでしょう。硬めのテクスチャーが、使用効果に差をつけるようです。

検証②:汗止力

続いては、汗をよくかく人が気になる「汗止力」の検証を行いました。編集部スタッフが、3時間後のタイミングでどれだけ汗をかいているか確認。塗っていない時と比べてどれだけ汗が抑えられているか比較します。

サラサラ感◎。汗はある程度抑えられる

サラサラ感◎。汗はある程度抑えられる

mybestスタッフによる3時間経過後のチェックではある程度汗が抑えられたので、そこそこ満足できる評価になりました。特にこの検証ではあまり汗止力がない商品が多かっただけに、3.0点はなかなかの好成績と言えるでしょう。


汗を止めてくれるうえに、べたつかずサラサラな肌触りなので快適に過ごせました。

検証③:持続力

最後は「持続力」に関する検証を行いました。口コミでは3時間程度で効果が薄れてしまった…とあったため、今回の検証での結果も気になるところです。


朝に片脇のみデオドラントバーを塗り、普段通りに生活。3時間後・6時間後のタイミングで、汗の量・消臭効果・サラサラ感を観点に持続力をチェックしました。

2~3時間なら効果アリ。こまめに塗りなおすのがポイント

2~3時間なら効果アリ。こまめに塗りなおすのがポイント

塗布後3時間経過すると、やや汗やニオイを感じるようになってしまいました。短時間であれば防臭や制汗効果、サラサラ感をキープできますが、お昼前頃には効果が切れてしまう結果に。


お祭りやレジャーなど長時間外にいる場合は、匂いが気になってくるのでおすすめできませんが、こまめに塗りなおすことができれば全く問題ないでしょう。

【レビュー結果】人気のメンズデオドラント43商品中17位!肌触りは良いが、白残りが少し気になる

【レビュー結果】人気のメンズデオドラント43商品中17位!肌触りは良いが、白残りが少し気になる

保湿成分として11種類の植物エキスが配合されているのが嬉しいデオドラントバーは、43商品中17位とまずまずな結果に!塗布後の肌はしっとりしつつ、サラサラ感があるのが好印象。塗ったところが若干白っぽくなりますが、服に付着しないので問題ありません。


また、消臭力や汗止力に関しては平均点より高く、そこそこ満足できる結果になりました。持続力はあまりないので、2~3時間なら汗をしっかり止めつつサラサラ感も持続してくれますよ。


スティックタイプは液漏れの心配もなく、コンパクトなので持ち運び用としておすすめです。大量に汗をかく人や真剣にニオイ悩みを持つ人は、思ったような効果は得られませんが、ある程度ニオイや汗を抑えたい人には向いているでしょう。こまめな塗りなおしもお忘れなく!

塗布部を乾かすのがコツ。デオドラントバーの正しい使い方

塗布部を乾かすのがコツ。デオドラントバーの正しい使い方

口コミでは「硬くて塗りにくい」などが原因でイマイチ効果を実感できない方がいましたが、正しい使い方をすればきっと力を発揮してくれますよ。


コツは何と言っても、塗布部をよく乾かすこと!濡れていると雑菌が繁殖しやすくなったり、デオドラントバーがうまく馴染まなかったりします。また、中身は5mm程度出しての使用がおすすめ。あまり長く出すと、折れてしまいまうのでご注意を。

クリームやせっけんタイプも!用途や好みで使い分けを

クリームやせっけんタイプも!用途や好みで使い分けを

デオドラントバーは、リベルタ社のQBシリーズ。ニオイ対策アイテムを揃えているシリーズで、他にはクリームタイプ、せっけんタイプがあります。用途や好みで使い分けて、さらなる効果を体感しましょう。


クリームタイプはデオドラントバー同様、日中に使える一般的なデオドラント用品。ワキや足に塗り込むことで、より長時間ニオイや汗をシャットアウトしてくれます。一方せっけんタイプは、1日1度の皮膚の殺菌に使うアイテム。日頃から菌をバリアすることで、体臭・汗臭を防ぎます。


以下のリンクは、クリームタイプのQB薬用デオドラントクリームを実際に使用した時の結果を載せています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、リベルタの薬用デオドラントバーについて比較検証レビューしました。


コンパクトで液漏れしないスティックタイプは携帯性に優れているのが嬉しいですが、持続力はあまりないので定期的に塗りなおすのがポイント。購入を検討中の方はこの機会にお試ししてみるのもおすすめです。ぜひ、この記事を参考に他の制汗剤・デオドラントと比較してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ