WIBERTA ベビースリング
WIBERTA
ベビースリング
1,780円(税込)

ウィベルタ スリングの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ウィベルタ スリングを実際に用意して、徹底的に検証しました!

気軽に使えるプチプラ価格と、どんなファッションにも合わせやすいシンプルなデザインで人気の「ウィベルタ スリング」。愛用者が多い一方で、インターネット上では「調整が難しく使いにくい」といった悪い評判も見かけます。価格がお手頃とは言え、購入をためらってしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ウィベルタ スリングを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月23日
目次

コスパの高さで人気のウィベルタ スリングとは?

自社で企画・生産・販売をすることでコスパの高い雑貨や日用品をラインナップしているブランド、ウィベルタ。そんなウィベルタの人気商品、スリングの魅力についてご説明します。

パパもママも使いやすい、シンプルデザイン

パパもママも使いやすい、シンプルデザイン

ウィベルタ スリングのデザインは、無地でとてもシンプル。ベビースリングは可愛らしいデザインのものが多いですが、ウィベルタのスリングはどんなファッションにも合わせやすいと人気です。


ママだけじゃなく、パパが抵抗なく使えるのもポイント。カラーは、ネイビー・グレー・ラベンダー・ブラックの4種類あり、好みに合わせて選べますよ。

手軽に試せるプチプラ価格で、サブの抱っこ紐にもぴったり

手軽に試せるプチプラ価格で、サブの抱っこ紐にもぴったり

もう1つ特徴的なのが、1000円台というプチプラ価格。何かと出費の多い子育て中、1万円を超える商品も多い中でこのお手頃価格は嬉しいですよね。


気軽に試せるので、メインの抱っこ紐の他に、遠出用やパパ用のサブ抱っこ紐として活用するのにもぴったり。スリングをはじめて使用するという方も、これなら抵抗なくお試しできそうですね。

ウィベルタ スリングの口コミは?

シンプルでコスパの高いウィベルタ スリングですが、中には購入をためらってしまうような不安な口コミも見かけます。実際に、どんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:調整しにくい、バックルが使いにくい

口コミ①:調整しにくい、バックルが使いにくい

調査してみて最も多かったのは、紐の調整がしにくいという口コミ。うまく紐の長さを変えられない、抱っこした状態で調整ができないと感じている方もいるようです。また、バックルが硬くて使いにくい、着け外しに手間がかかる…という声も見受けられました。

肩が痛いし、紐も調整しにくい。何より赤ちゃんが苦しそうです。
子供を入れたまま長さの調整ができないことが気になるところです。
メインバックルが外しにくく外れたときの音の大きさと震動がひどくバックルは使用ぜず、使ってます。残念です

口コミ②:通気性が悪く夏は暑い

口コミ②:通気性が悪く夏は暑い

ほかには、通気性が悪く夏場は暑いという声が見られました。熱気がこもってしまうと、中の赤ちゃんはもちろん、抱っこしているママも暑くて不快。特に、暑い時期に使用したい方や汗っかきの赤ちゃんのママにとっては、気になるポイントですね。

夏は少し暑そうです。

ウィベルタ スリングを実際に使って検証レビュー!

ウィベルタ スリングを実際に使って検証レビュー!

買って良かったという声が多い一方で、調整がしにくい、夏場は暑いといった口コミも見かけるウィベルタ スリング。価格も手頃なだけに、実際のところはどうなのか気になりますね。


そこで今回は、ウィベルタ スリングを実際に使って、以下の3点を検証してみました。

検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性

ウィベルタ スリングも含め、人気のスリング全17商品を実際に使って比較検証していますよ。他のスリングの検証結果が気になる方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

検証①:使用感

まずは、スリングを選ぶうえで最も気になる使用感について検証していきます。口コミでは「調整しにくい」などの声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


2名の識者が赤ちゃん人形を実際に抱っこしてみて、サイズ感やシートの深さ・フィット感など赤ちゃんの快適さを基準に評価しました。識者はそれぞれ、7号程度と11号程度の女性。赤ちゃん人形は、新生児と生後約3ヵ月相当の重さのものを使用しています。

紐が硬くて調整しにくい

紐が硬くて調整しにくい

実際に使用してみたところ、口コミでも見られた調整のしにくさがやはり気になりました。


背中は3か所で調整できるようになっていますが、普段スリングを使い慣れている方でも苦戦するほど硬く、細かい調整は不可能。締めるのも緩めるのも力が必要なので、赤ちゃんを抱っこしたままちょうどいいポジションに調整するのは難しそうです。


バックルタイプのスリングは初心者でも使いやすく調整しやすいのがメリットですが、ウィベルタスリングは、他のバックルタイプと比べてもしっくりこないと感じました。

検証②:肩への負担

次に検証したのは、肩への負担です。寝かしつけや外出時などは、赤ちゃんを長時間抱っこし続けることもしばしばですが、その時に肩にどの程度負担がかかるのかは気になるところですよね。


使用感と同様に赤ちゃん人形を使って実際に抱っこし、肩にくいこまないか、肩への負担はどの程度かを体感でチェックしました。赤ちゃん人形は、4500gの重さのものを使用しています。

肩に食い込みがちで、負担はあまり軽減されず

肩に食い込みがちで、負担はあまり軽減されず

検証してみたところ、紐が肩に食い込みがちで、あまりラクではないという結果になりました。布が広がらないため、赤ちゃんの重さが肩の1点に集中してしまい、あまり負担は軽減されない印象です。


肩部分にクッションは入っていますが、クッションの面積が狭いためあまり意味をなしていません。また、肩の負担だけでなくバックル部分も体に当たって痛いので、長時間の使用には向いていないという評価になりました。

検証③:通気性

最後に検証したのは、通気性です。口コミでは「夏は暑そう」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


ホッカイロと水を使って、赤ちゃんが汗をかいている状態を再現し、水の乾きやすさや湿度の変化等を観察して評価しました。

熱気がこもって、赤ちゃんもママも暑そう

熱気がこもって、赤ちゃんもママも暑そう

ウィベルタスリングは、綿100%ではあるものの生地自体がしっかりとした厚手。その厚みのせいか、通気性が良いとは言えず赤ちゃんが汗をかくと乾きにくいという評価になりました。


熱気がこもるため、夏場に使用すると赤ちゃんも抱っこしているママも暑そう。特に長時間使用することが多い方は気をつけておいた方が良さそうです。

【レビュー結果】人気のスリング全17商品中15位!短時間やサブ用として割り切るならあり

【レビュー結果】人気のスリング全17商品中15位!短時間やサブ用として割り切るならあり

ウィベルタ スリングは、気軽に買えるプチプラ価格でデザインもおしゃれですが、調整のしにくさや肩への負担が気になるスリングでした。長さ調整用のアジャスターが3つ付いているものの、硬すぎて引っ張ることができず、ちょうどいいポジションに調整するのが難しい印象。


肩部分のクッションもあまりないため、食い込んでしまい、人気のスリング17商品中15位という結果になりました。かなりしっかりした生地なので、熱気がこもるのも気になるところです。


ただし、その分赤ちゃんが落ちそうな不安感は少なめ。また寒い時期の外出時なら、外気を通さないので温かく感じられそうです。事前に長さを調整して使用する、寒い時期に使いたいという方にとっては、十分活躍してくれる商品と言えます。

まとめ

今回は、ウィベルタ スリングについて比較検証レビューしました。


調整のしにくさや肩への負担は気になるものの、シンプルなデザインで誰でも使いやすいスリングです。首がすわる前は使用できないので注意してくださいね。プチプラ価格なので、購入を検討中の方はこの機会にお試ししてみるのもおすすめですよ!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ