Sola スリング
Sola
スリング
3,480円(税込)

Sola スリングの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Sola スリングを実際に用意して、徹底的に検証しました!

シンプルで携帯しやすく、使いやすいと人気のSola スリング。ギンガムチェックやドットなどおしゃれな柄が揃っていて愛用しているパパ・ママが多い商品ですが、一方でインターネット上には「生地が薄すぎる」など悪い口コミや評判もあるため、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Sola スリングを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月23日
目次

シンプルで使いやすい、Sola スリングとは?

sola(ソ・ラ)は、京都にある抱っこ紐・スリングの専門工房。熟練の職人が1つ1つハンドメイドで仕上げているSolaの人気商品、スリングの魅力をご説明します。

肩に負担をかけない幅広設計

肩に負担をかけない幅広設計

Sola スリングは、幅がかなり広めに作られているのが特徴です。肩に食い込んだりずり落ちるのを避けるため、肩に接する部分もゆったり幅広設計肩幅の広いパパにもおすすめですよ。

洗濯機で丸洗いOKだから、お手入れラクラク

洗濯機で丸洗いOKだから、お手入れラクラク

ほぼ布一枚のみで作られているシンプル設計なので、洗濯機で丸洗いすることができるのもポイントです。赤ちゃんに使うスリングは、吐き戻しやオムツ漏れなどで汚れることが多いもの。手間をかけずに衛生的に使えるのは、忙しいパパ・ママにとって嬉しいですよね。

Sola スリングの口コミは?

手軽に使えると人気のSola スリングですが、詳しく調べてみると、中には購入をためらってしまうような不安な口コミもちらほら。実際に、どんな口コミが多いか調査してみました。

口コミ①:布が薄手でチープ

口コミ①:布が薄手でチープ

調査してみて最も多かったのは、布が薄いという口コミでした。手芸店に売っている布のようでチープに感じる、薄すぎて赤ちゃんを支えられるのか不安…といった声が多いようです。布自体に機能性が感じられず、夏場は暑く冬場は寒いなど快適性に欠けるという声も。

生地やさんに売っているふつうの綿のプリント布という感じで、夏場は子供が暑がってあまり機嫌よく入ってくれませんでした
布地が薄めだったので冬は寒そう

口コミ②:幅が広すぎて使いにくい

口コミ②:幅が広すぎて使いにくい

ほかに多かったのが、幅が広すぎて逆に使いにくいという口コミでした。幅広であることが売りの商品ですが、広すぎて赤ちゃんの位置が安定せず、調整がしづらいといった声も見られました。

布の幅が110センチと広めな分、子供を入れてからの微調整の時にリング部分で布がもたついてしまい時間がかかります

Sola スリングを実際に使って検証レビュー!

Sola スリングを実際に使って検証レビュー!

布が薄すぎる、幅が広すぎるといった残念な口コミも見かけるSola スリング。しかし、実際に使ってみなければ本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、Sola スリングを実際に使って以下の3点を検証してみました。

検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性

Sola スリングも含め、人気のスリング全17商品を実際に使って比較検証していますよ。他のスリングの検証結果が気になる方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね!

検証①:使用感

まずは、スリングを選ぶうえで最も気になる使用感について検証していきます。「布の薄さが気になる」「幅が広すぎる」という口コミもみられたので、実際のところはどうなのか気になりますね。


検証には、識者2名に参加してもらいました。赤ちゃん人形をスリングで抱っこして、大人にとってちょうどいいサイズか、シートの深さやフィット感など赤ちゃんが快適な姿勢で過ごせるか、という観点で使用感を評価してもらいます。検証するのは、サイズが7号程度と11号程度の女性。赤ちゃん人形は、新生児と生後約3ヶ月に相当する重さの2体です。

布が余ってしまって、密着感はイマイチ

布が余ってしまって、密着感はイマイチ

検証してみたところ、幅が広いために対面抱きをすると布が余ってしまい、ママと赤ちゃんが密着しづらいことが分かりました。


本来スリングは、ママと赤ちゃんがぴったりと密着して赤ちゃんが安心しやすいのがメリット。しかし、このスリングではそのメリットがあまり活かせないことから、使用感はイマイチという評価になりました。

検証②:肩への負担

次に検証したのは、肩への負担です。産後のママは慣れない育児でお疲れ気味。少しでも体に負担をかけずに抱っこできれば嬉しいですよね。


生後約3ヶ月を想定した4500gの赤ちゃんをスリングに入れて抱っこし、肩ベルトがくいこまないか、肩への負担はどの程度なのかを評価しました。

肩を覆うことはできるがクッション性はなく、あまり楽ではない

肩を覆うことはできるがクッション性はなく、あまり楽ではない

Sola スリングには、肩の接点が広くとられているという特徴があります。実際に布の面積はかなり広めで、肩を全体的に覆うことができました。そのため、どこか1点のみに重みが集中する心配はありません。


ですが生地自体が薄くクッション性もないため、肩がラクというほどではない印象。総合的に、肩への負担はまずまずという評価になりました。

検証③:通気性

最後に検証したのは、通気性です。暑がりで汗っかきな赤ちゃんが快適に過ごすためには、通気性は大切なポイント。口コミでは、夏は暑そうという声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


スリングの中にホッカイロを入れ、さらに水を吹きかけて「赤ちゃんが汗をかいている状態」を再現。湿度を測定して評価しました。

通気性は良好!綿100%の薄手素材で熱はこもりにいことが判明

通気性は良好!綿100%の薄手素材で熱はこもりにいことが判明

検証してみたところ、少し時間が経てば汗が乾き、実際には通気性は悪くないことが判明。布がかなり薄手なので、熱や空気はこもりにくいと感じました。そのうえ綿100%の素材なので、夏場赤ちゃんが汗をかいても、長時間不快な状態が続くことはなさそうです。


ただし、薄くて防寒性には期待できないことから、冬場の使用や寒い日のお出かけには不向き。ケープやブランケットなど、別に用意した方が良さそうです。

【レビュー結果】人気のスリング17商品中10位!調整は難しいが、通気性はよくゆとりが欲しい方向き

【レビュー結果】人気のスリング17商品中10位!調整は難しいが、通気性はよくゆとりが欲しい方向き

Sola スリングは、布の薄さが気になるものの、その分通気性には優れたスリングでした。ただ布幅が広すぎて、対面抱きをすると布が余って密着感に欠けることから、人気のスリング17商品中10位という結果に。


ただし、密着度や安定感は、抱っこスタイルや使う人の体格などに左右されると言えそうです。今回の検証では対面抱きで検証しましたが、他の抱っこスタイルでも試してみる価値あり!口コミでも、パパが使うと安定した・タオルを差し込むと安定するなどの声が見られたので、特に一般的なスリングが小さく感じる人は要チェックですよ。


ややチープ感は否めませんが、生地はギンガムチェックやドット柄でおしゃれ。夏生まれの赤ちゃんで通気性を重視したい方、大きめでゆとりのあるスリングを探している方などは一度検討してみてはいかがでしょうか。

対面抱き以外にもいろいろ!リング付きスリングでできる抱っこの種類

対面抱き以外にもいろいろ!リング付きスリングでできる抱っこの種類

シンプルな作りだからこそ、いろいろな抱っこスタイルができるリング付きスリング。ここでは、Solaスリングをはじめとしたリング付きスリングでできる抱っこの種類をいくつかご紹介しましょう。


コアラ抱き:ママに密着する形の縦抱っこ。首据わり前の新生児からOKです。必ず赤ちゃんの足が開脚した状態になるように注意しましょう。


横抱っこ:こちらも新生児からできる抱っこの仕方。ねんねの姿勢で抱っこするので、寝かしつけの時にも活躍します。こちらも、赤ちゃんの足がゆったりと開けるように注意して抱っこしましょう。


カンガルー抱き:首が据わってからできる抱っこの仕方。ママと同じ正面を向いた形で抱っこします。周囲の様子が見えるので、好奇心旺盛になってきた赤ちゃんもご機嫌に過ごすことができますよ!


ほかにも、工夫次第でさまざまな抱っこが可能です。Solaスリングの説明書にも使い方が記載されていますが、より詳しく知りたい方はスリングの使い方を解説している動画などを参考にするのもおすすめ。ぜひ、赤ちゃんとママが快適に過ごせるスタイルを見つけて下さいね!

まとめ

今回は、Sola スリングについて比較検証レビューしました。


生地の薄さやチープ感は気になるものの、その分通気性はよく、また軽くてコンパクトなので持ち歩きにもぴったり。幅広で大きめサイズのスリングなので、体の大きなパパ用のスリングを探している方にもおすすめです。赤ちゃんとの快適な生活のためにも、気になる方はぜひお試ししてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ