1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. 抱っこひも・ベビーキャリー
  6. >
  7. Cuby ベビースリングの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
Cuby ベビースリング
Cuby
ベビースリング
3,000円(税込)

Cuby ベビースリングの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Cuby ベビースリングを実際に購入して、徹底的に検証しました!

赤ちゃんと密着しやすく首すわり前の新生児期から活躍できると人気のスリング、「Cuby ベビースリング」。インターネット上にあるレビューでも高評価が多くみられる一方で、「扱いに慣れるまでに時間がかかる」「説明書が分かりづらい」など使いやすさに対してネガティブな口コミや評判もあるため、購入をためらってしまう人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Cuby ベビースリングを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビュー!あわせて使い方のコツも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

Cuby ベビースリングとは?

Cuby ベビースリングとは?

Cuby ベビースリングとは、中国メーカー「Cuby」が製造・販売する赤ちゃん用抱っこひもです。人間工学に基づいて設計されたデザインは、バックルの長さを調整することで体格や性別を問わずに使えるのが特徴となります。


綿が100%使われた素材は軽量であるほか、通気性も高く、肩パッドには厚さ約2cmのクッションが採用されています。安全性の要となるバックルは最小破断点が65kgの上、日本国内安全基準適合品なので安心して使用できるのも魅力です。

Cuby ベビースリングとは?

使用できる対象年齢は新生児から13kg前後となる3歳児までとなり、たっぷりとした生地幅で横抱きやコアラ抱きなど成長やシーンに合わせてさまざまな使い分けができるのも好印象。外出時の使用はもちろん、抱いたまま授乳をしたり、アイコンタクトを取りながらの寝かしつけなど、幅広く応用した使い方を実践できます。


生地自体は薄手でかさばらず、持ち運びも便利である他、8種類程度の色や柄が販売されており、好みのタイプを選ぶことができます。体格に関係なく男女問わず使えることから、夫婦での兼用も可能。Amazonや楽天などのオンラインストアではお値段約3000円程度で購入できます。

Cuby ベビースリングを実際に使用して検証レビュー!

Cuby ベビースリングを実際に使用して検証レビュー!

しっかりとした縫製や、必要な際にさっと使える便宜性が特徴となるCuby ベビースリング。口コミでもいろんな抱っこのやり方ができるとその使い勝手の良さが好評ですが、同時に悪い口コミもあるため、その使用感は気になるところ。実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、Cuby ベビースリングを実際に購入して、以下の3点を検証しました。


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


また、下の記事では Cuby ベビースリングを含め、オンラインでも売れ筋上位となる人気のスリング17商品を実際に使って比較検証しています。他のスリングの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずはもっとも重要なポイントと言っても過言ではない、使用感から検証していきます!


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を準備し、スリングに入れて抱っこします。大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかに着目して、専門家にチェックしてもらいました。

柔らかい生地感とひんやりとした使い心地が優秀!

柔らかい生地感とひんやりとした使い心地が優秀!

柔らかくひんやりしたコットン100%の生地が身体にフィットし、使い心地は非常に優秀です!スリングの淵の部分に厚みのあるクッションが採用されており、使用時に赤ちゃんの頭部や膝裏などを優しくサポートしてくれるのも好印象。スリングの長さもバックルに付いた紐を引っ張ることで片手で調節ができます。


たっぷりとした布幅は赤ちゃんをすっぽり包む安定感があり、寝かしつけに最適。また、小さなタオルを収納できるポケットに加え、肩紐の付け根部分にはフックが付いており、おしゃぶりやおもちゃを引っかけたり収納の際にさっと壁に掛けられるデザインも便利です!

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

次に、毎日使うものだからこそできるだけ軽減したい、肩への負担を検証します。


4,500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態でスリングを装着し、肩への負担を体感でチェックしました。

肩部分の分厚いクッションが優秀!長時間の使用にも対応

肩部分の分厚いクッションが優秀!長時間の使用にも対応

肩にあたる部分に幅のある分厚いクッションが入っているため、肩や身体への負担はかなり軽減されます!類似品となる「ババスリング」よりも、この商品の方が薄く体に沿わせやすいため、より安定感がアップ


赤ちゃんの重さにもよりますが、ちょっとした外出はもちろん、ストローラーが使えない移動などにもしっかり活躍してくれます!

検証③:通気性

検証③:通気性

続いて、汗っかきな赤ちゃんが快適に過ごすために重視したい通気性も検証します!


霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、スリング内側の湿度を測りました。

しっかりとした生地だから熱がこもりやすい!季節と場所を選ぶ必要アリ

しっかりとした生地だから熱がこもりやすい!季節と場所を選ぶ必要アリ

厚さのある二重のコットン生地は、通気性に欠け熱気が中にこもってしまう結果に…。しっかりとした製法のため、安心感はアップしますが、夏場や動きが多いシチュエーションなどでは暑さ対策が必要となります。室内や暑い季節以外での使用であれば、問題なく快適に使えます。

【レビュー結果】扱いやすく男女兼用で使えるデザインが好印象!全17商品中、11位にランクイン

【レビュー結果】扱いやすく男女兼用で使えるデザインが好印象!全17商品中、11位にランクイン

人気のスリング全17商品中、Cuby ベビースリングは 11位にランクインしました!たっぷりとした布幅で赤ちゃんをすっぽり包む安定感や、幅や厚さのある肩のクッションは検証でも高得点を獲得。


「取扱説明書が読み辛い」「通気性がイマイチ」などのマイナスポイントもありますが、肩に掛けるだけの簡単装着や授乳ケープ代わりにもなる幅広の布・男の人が着用しても違和感ないデザインが魅力


ベルト部分に付いた小さなポケットは、ガーゼや小さなタオルをさっと取り出せる便宜性・成長に合わせて長く使えるデザイン・類似品に比べコスパが良い、という点も見逃せません。夫婦で兼用でき、フィットしたら泣かずに落ち着つく抱き心地で、外出時でも家の中でもしっかり使い回せるコスパの良いベビー用品、と評価します!

先に斜めがけにして長さを調節!Cuby ベビースリングの使い方

先に斜めがけにして長さを調節!Cuby ベビースリングの使い方

説明書の文字フォントが小さく読み辛い上に日本語訳が不自然、とのネガティブな口コミが目立つCuby ベビースリング。基本となる横抱きの使い方をご紹介します。新品の生地はハリがあり使いにくい印象ですが、使い込むに連れて徐々に馴染んできます。赤ちゃんとの肌の摩擦が気になる場合はあらかじめ数回洗濯しておきましょう!


<使い方>

  1. スリングのバックルを留め、布部分が前に来るように斜めがけをする。
  2. 背中にあるバックルの紐を引っ張り長さを調節する。
  3. 赤ちゃんをスリングの前に抱き抱える。
  4. 足の部分を布の中に入れる。
  5. 布部分を上に引き上げ身体全体を覆う。
  6. 赤ちゃんを横向きに寝かせる。
  7. 片腕で赤ちゃんの頭をサポートする。

まとめ

今回はCuby ベビースリングを実際に購入し、使用する上で気になる点を徹底検証してみました!


新生児の寝かし付けに最適となるCuby ベビースリングは、赤ちゃんの成長過程やシチュエーションに沿っていろんな抱き方のアレンジが効くのが嬉しいところ。赤ちゃんが落ち着く抱き方を探してあげることで、寝かし付けがグンと楽になりそうです。スリングの購入で悩んでいる方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ