TWONE ベビースリング
TWONE
ベビースリング
1,780

TWONE スリングの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

TWONE スリングを実際に購入して、徹底的に検証しました!

スリングダブルロックに、二重生地が採用された安全性が人気の「TWONE スリング」。インターネットにある口コミでも高評価が多くみられる一方で、「安定感がなく使いにくい」「バックルが硬く片手で外せない」など、残念な口コミや評判があり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、TWONE スリングを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビュー!あわせて使い方のコツも紹介しているので、スリングの購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月30日
目次

TWONE スリングとは?

TWONE スリングとは?

TWONE スリングは、ベビー用品を販売するメーカーTWONE(トォネ)が販売する赤ちゃん用抱っこひもです。こちらの大きな特徴となるのが、日本国内安全基準適合品となる安全性二重生地のしっかりとした縫製にメインバックルとセーフティーバックルの二重ロックで大切なベビーをしっかりホールドします。


厚さ2cmとなる肩のストラップは万が一に備えてダブルストラップとなっているのに加え、幅広の布デザインが使われたポケット部分は、カバー無しで授乳可能。成長やシーンに合わせて6種類の使い回しできます。

TWONE スリングとは?

最大耐荷重は15kgとなり、新生児から2歳ごろまでベビーの成長に合わせて長期間愛用できる他、コットン100%の生地素材は、コンパクトに折りたたんで専属のバッグで持ち運びが可能です。また汚れたら気兼ねなく洗濯できるのも嬉しいポイント。


豊富なカラーバリエーションで好きな色を選べるほか180日間の返品・交換保証付きなのも魅力です。

TWONE スリングを実際に使用して検証レビュー!

TWONE スリングを実際に使用して検証レビュー!

長期間に渡りさまざまな使い方ができるTWONE スリング。口コミでもその使い勝手の良さが好評ですが、同時に悪い口コミもあるため、その使用感は気になるところ。実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、TWONE スリングを実際に購入して、以下の3点を検証しました。


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


また、下の記事では TWONE スリングを含め、オンラインでも売れ筋上位となる人気のスリング17商品を実際に使って比較検証しています。他のスリングの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずはもっとも重要なポイントと言っても過言ではない、使用感の検証です!


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を準備し、スリングに入れて抱っこします。大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかに着目して、専門家にチェックしてもらいました。

安全装置があるのは安心。肩のクッションが浮くため安定感はイマイチ…

安全装置があるのは安心。肩のクッションが浮くため安定感はイマイチ…

実際使用したところ、肩ベルトのクッション部分が硬く、肩にフィットせずに浮いてしまいました。しかし、かなりしっかりとしたクッションなので、赤ちゃんの重さによる肩への食い込みをは感じません!


背中部分には布がないため、通気性はグッド。バックルに二重の安全装置が付いているため、安心感はありますが、トップレールがうまく引き締まらないため、縦抱きの状態では赤ちゃんの頭は安定しませんでした。


類似品となる「ケラッタ」とほぼ同等のデザインとなりますが、トップレール・ボトムレールと共にこちらの方が長めに設計されています。

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

次に、毎日使うものだからこそできるだけ軽減したい、肩への負担を検証します。


4,500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態でスリングを装着し、肩への負担を体感でチェックしました。

分厚いクッションでしっかりサポート!ただし生地の硬さと浮きが気になる…

分厚いクッションでしっかりサポート!ただし生地の硬さと浮きが気になる…

肩に当たる部分には、幅広となる2cmのクッションが入っており、食い込みはなく痛みは感じませんでした!背中に続くストラップは赤ちゃんの重みを肩から背中へ分散し、腰の痛みや肩への負担を軽減してくれるので、長時間の使用にも便利。


一方、生地が厚すぎるため、肩に沿ってフィットせず浮いてしまい安定感に欠けてしまうのが残念でした。使い込むにつれて馴染んでくる箇所ですが、購入してすぐに快適性を求める人にはおすすめしません。

検証③:通気性

検証③:通気性

続いて、汗っかきな赤ちゃんが快適に過ごすために重視したい通気性も検証します!


霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、スリング内側の湿度を測りました。

しっかりした縫製ゆえに熱さはこもる!通気性の対策は必要

しっかりした縫製ゆえに熱さはこもる!通気性の対策は必要

使われている生地がかなりしっかりとしているため、熱気が中でこもってしまいました。蒸れるという訳ではありなせんが通気性が良いとは言えない結果に。


長時間使用すると赤ちゃんもお母さんも暑苦しさを感じてしまうでしょう。暑い季節の外出時に長時間の使用を避けるなど、季節と状況によって使い分けをする必要があります。

【レビュー結果】安全性は優秀だが、安定感がイマイチ…スリング全17商品中、12位に

【レビュー結果】安全性は優秀だが、安定感がイマイチ…スリング全17商品中、12位に

人気のスリング17商品を検証して、TWONE スリングは平均以下となる12位という結果になりました。二重生地にダブルロックと安全性の配慮には長けているのは魅力。しかし、トップレールの引き締めが甘くベビーの頭が安定しないこと、肩にクッションがフィットしづらいことで上位入りを果たすことはできませんでした。


二重構造となるコットン100%の生地は、熱がこもりやすく夏場の使用などには対策が必要です。ただし室内で涼しい場所での使用には快適であるほか、肌触りがよく、気兼ねなく洗濯機でジャブジャブ洗えるのは好印象。


また、かぶるだけで簡単に着脱ができる便宜性や、体格や性別を気にせず使えるデザインはベビースリングとしては非常に優秀です。同類品となる他のスリングと比べても、低価格で気軽に購入できるのも見逃せません。スリングの使用経験がなく、試しにはじめて挑戦してみよう、という方に特におすすめな商品と評価します!

成長やシチュエーションで使いこなせる!TWONE スリングの使い方

成長やシチュエーションで使いこなせる!TWONE スリングの使い方

成長やシチュエーションに合わせて6種類もの使い方を楽しめるTWONE スリング。基本的にどのバリエーションも、バックルを締めて長さを調節した後、赤ちゃんを袋部分に足から入れるようにしましょう。


  1. バナナ抱き(新生児〜4ヵ月):赤ちゃんを頭まですっぽり布地の中に入れ、頭を支え背中を下に横向きに抱っこする。
  2. 横抱き(新生児〜12ヵ月):背中を下にし、布地から頭を半分出した状態で抱っこする。
  3. コアラ抱き(新生児〜13kg):頭を上に赤ちゃんを縦にして抱っこする。
  4. カンガルー抱き(3ヵ月〜13kg):コアラ抱きと顔の向きを逆にして抱っこする。
  5. 腰抱き(3ヵ月〜13kg):M字開脚のまま頭を上にし腰の上で抱っこする。
  6. 授乳カバー(新生児〜12ヵ月):スリングの布地をいっぱいに広げ、新生児の授乳カバーとして使用する。

まとめ

今回はTWONE スリングを実際に購入し、使用する上で気になる点を徹底検証してみました!

安全装置付きのダブルロックに二重生地を使用した縫製など、安全性に配慮したデザインと、類似品に比べて求めやすい価格となるのが魅力のスリング、試しに使ってみたいという方にも最適と言えるでしょう。スリングの購入で悩んでいる方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ