サンアンドビーチ Margaret Annie(OM-1)
サンアンドビーチ
Margaret Annie(OM-1)
27,000円(税込)

Margaret Annie(OM-1)を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

Margaret Annie(OM-1)を実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

サンアンドビーチ Margaret Annie(OM-1)はおしゃれなデザインと高い機能性で指示を得ている抱っこひもです。ネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方、「価格が高すぎる」「収納しにくい」などの口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にMargaret Annie(OM-1)を使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証しました!最後に、使い方のコツもご紹介。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月26日
目次
Margaret Annie(OM-1)

サンアンドビーチMargaret Annie(OM-1)

27,000円 (税込)

Margaret Annie(OM-1)とは?

Margaret Annie(OM-1)とは?

Margaret Annie(OM-1)は、抱っこ紐・おんぶ紐を専門に取り扱う「サンアンドビーチ」の人気商品です。ひときわ目を引くリバティプリントと落ち着いたパープルカラーがとってもおしゃれ!


赤ちゃんが触れる部分にはコットンを、ママが触れる部分には抗菌性・通気性に富んだメッシュを使用したハイブリッド構造で、親子で気持ちよく使えると好評です。


インサート不要で生後2週間の新生児から3歳児まで対応しています。抱っこだけでなくおんぶも可能なので、年齢に応じて使い分け可能

Margaret Annie(OM-1)とは?

アウトドアリュックの構造を模した設計と、日本製ならではのサイズ感・ベルトの太さで、どんな体型にもフィットしママと赤ちゃんの負担を軽減してくれるのも人気の理由です。


さらに、コンパクトに収納できる上、600gと軽量なので持ち運びにもピッタリ。フードはUVカット素材なので夏場でも安心してお出かけできますよ。

Margaret Annie(OM-1)を実際に使用して検証レビュー!

Margaret Annie(OM-1)を実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミには、その使い勝手や性能に関してさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際に購入したMargaret Annie(OM-1)を使って、以下の3項目を検証してみます!


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


Margaret Annie(OM-1)とあわせて、売れ筋の人気抱っこひも24商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずは、使用感に関する検証です。


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を使用、抱っこひもに抱き入れた状態で大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかをチェック。


なお評価は、大人にとってちょうどよいサイズか、赤ちゃんが快適な姿勢で過ごせるかなどを基準としています。

親子双方の身体にピッタリ密着!使用感も安全性もGOOD

親子双方の身体にピッタリ密着!使用感も安全性もGOOD

首サポート・股幅調整タブ・お尻フィット調整タブ・密着ベルトの5つの調整ベルトが付いていて、親子双方の身体にピッタリと密着。月齢・体型問わず丁度良くおさまりますよ。


赤ちゃんの姿勢や状態にしっかりと寄り添っていながら、安全ベルトの装着の簡易さなどにも配慮が伺える商品です。

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

続いて肩への負担について検証します。4500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態で抱っこひもを装着。肩への負担やベルトは食い込み具合などを体感でチェックします。

ふかふかのクッションで肩が痛くない!

ふかふかのクッションで肩が痛くない!

クッション性のよい肩ベルトで、ふかふかで気持ちいいです。赤ちゃんの重さは普通に感じますが、肩が全然痛くありません。ジャストフィットで装着することができればかなり楽に使用できます。裏は通気・抗菌メッシュで快適ですよ。

検証③:通気性

検証③:通気性

最後に検証するのは通気性です。霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、抱っこひもの内側の湿度を測定します。

熱がこもりやすく蒸れやすい

熱がこもりやすく蒸れやすい

分厚い上にしっかりした生地なので空気がこもりがちです。蒸れやすく、暑いので夏場など気温の高い時期にはUVカット機能付きのフードを取り入れたり、別売りで冷却効果のある保冷クールジェルパッドなどを使用しましょう。

【レビュー結果】ママに優しい新設設計!おしゃれで機能性も抜群で全24商品中1位!

【レビュー結果】ママに優しい新設設計!おしゃれで機能性も抜群で全24商品中1位!

Margaret Annie(OM-1)は、デザイン性だけでなく、赤ちゃんとママの双方が快適に使える工夫が随所に感じられる非常に優秀な抱っこ紐で、全24商品中1位に輝きました!


特に驚くのは装着時のフィット感です。腰ベルトが固すぎずカーブ状に体に沿うように作られていることや、肩ベルトや背当ての間など細かなところにまで調整ベルトを取り入れており、快適性だけでなく安全性もバッチリ。


また海外製品では難しかった体型の差による密着感の不具合を肩・腰ベルトの幅を工夫することで解決し、小柄な日本人女性にも見事にフィット。それでいて180センチ以上の大型パパにも使えるという便利さです。抱っこひもをお探しの方にはぜひおすすめです。

密着ベルトを搾って身体を密着させるのがコツ!

密着ベルトを搾って身体を密着させるのがコツ!

抱っこの使用方法をご紹介します。まずウエストにウエストベルトバックルをゴムバンドに通して止めて、お子さんを素手で正面に抱きかかえてください。ベビーキャリアの背当てをお子さんの背中に沿わせて持ち上げたら脇の下にベビー安全ベルトをしっかり固定


片手でお子さんの背中を支えながら、両肩ベルトを肩にかけます。この時ウエストベルトよりお子さんのお尻が上になるように調整。肩の後ろの安全バックルを止め、余った肩ベルトを手繰り寄せて引き、両脇からお子さんのお尻の下に手を入れて姿勢を調整。


最後に密着ベルトを搾ることがコツ!よりフィットし楽に感じることができるので、しっかり密着させましょう。外し方は両脇から手を入れお子さんに装着した安全ベルトを外し、片手で安全ベルトバックルを外せば完了です。

まとめ

今回は、Margaret Annie(OM-1)を実際に購入して、使用する上で気になるポイントを徹底検証していきました!


2007年にスタートした日本産100%ブランド、サンアンドビーチの人気抱っこひもは出産育児を経てもおしゃれを楽しみたいママにぴったりの抱っこひもです。気になる方はぜひ一度使ってみてくださいね!

Margaret Annie(OM-1)

サンアンドビーチMargaret Annie(OM-1)

27,000円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ