ボバ ボバエックス
ボバ
ボバエックス
20,000円(税込)

ボバエックスの口コミの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

ボバエックスを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

ボバエックスは、赤ちゃんの大きさに合わせて調節可能な機能が満載で、新生児から安心して使えると人気の抱っこ紐です。ネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方、「背中のバックルが留めにくい」「夏場は暑い」などの口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にボバエックスを使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証しました!最後に、使い方のコツとボバキャリアとの違いもご紹介。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月30日
目次
ボバエックス

ボバボバエックス

20,000円 (税込)

ボバエックスとは?

ボバエックスとは?

ボバエックスは、アメリカの抱っこ紐メーカー「ボバ」の中でも最も赤ちゃんが自由自在に動きやすい仕様につくられた抱っこ紐です。カラー展開は豊富で、無地から柄つきのものまで全14パターンから選べます。

ボバエックスとは?

最大の特徴は、赤ちゃんの大きさに合わせてシートの幅・高さを細かく調整できること。新生児から幼児期のいずれの成長段階でも自然なM字抱っこができると評判です。


この体勢で抱っこできることにより、デリケートな赤ちゃんの靭帯・筋肉を傷めたり、関節が外れてしまうことで発生する歩行障害のリスクを低減します。

ボバエックスとは?

また、ウエストストラップ・チェストストラップは装着者の身体に合わせて簡単かつ細かく調整できるようになっており、パパとママとで共有しやすいですよ。


肩部分にはカバンのずり落ちを防止するストラップが、ウエスト部分にはポケットがついているので、機能性も文句なし。

ボバエックスとは?

さらに、ボバエックスは対面式の抱っこだけでなく、おんぶやよりタイト装着できるクロス掛けも可能です。シーンによって使い分けができるのも魅力となっています。

ボバエックスを実際に使用して検証レビュー!

ボバエックスを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミには、その使い勝手や性能に関してさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際に購入したボバエックスを使って、以下の3項目を検証してみます!


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


ボバエックスとあわせて、売れ筋の人気抱っこひも24商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずは、使用感に関する検証です。


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を使用、抱っこひもに抱き入れた状態で大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかをチェック。


なお評価は、大人にとってちょうどよいサイズか、赤ちゃんが快適な姿勢で過ごせるかなどを基準としています。

赤ちゃんの自己調整能を促す設計!しかし肩ベルトが浮きやすい

赤ちゃんの自己調整能を促す設計!しかし肩ベルトが浮きやすい

背当ての布が薄いながらも立体構造に優れています。密着度やバランスの調整がしやすく、赤ちゃんの自然な姿勢を促し、赤ちゃん本人の自己調整能力が働きやすいです。


しかしクロス掛けが可能であるものの標準的な日本人体型には肩ベルトが浮きがち。また背中のバックルにゴムが使用されていて、引き締めきれないという難点もあり、外国製の商品の弱みが伺えます。

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

続いて肩への負担について検証します。4500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態で抱っこひもを装着。肩への負担やベルトは食い込み具合などを体感でチェックします。

クッション性のあるショルダーが重みを軽減してくれる

クッション性のあるショルダーが重みを軽減してくれる

かなりのクッション性が感じられ、ぴったりフィットしても肩への食い込みを感じないという驚きの結果です。また赤ちゃんの重みもほとんど感じられません。かなり楽な使い心地でママの負担を軽くしてくれます。

検証③:通気性

検証③:通気性

最後に検証するのは通気性です。霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、抱っこひもの内側の湿度を測定します。

表面はサラサラ!湿気を感じない

表面はサラサラ!湿気を感じない

布部分の面積が大きいのでかなり蒸れるのではと思いきや、表面はサラサラという結果です。また乾くのも早く、生地の肌触りも心地よいので、通気性に優れていると言えます。

【レビュー結果】通気性抜群でお出かけに最適!全24商品中3位という結果に!

【レビュー結果】通気性抜群でお出かけに最適!全24商品中3位という結果に!

ボバエックスは、布の表面が大きく蒸れやすいのではないかという想像を裏切り、その優れた通気性のよさで快適なお出かけを可能にしてくれる商品です。また肩ベルトのクッション性も秀逸で、浮きにくく、赤ちゃんの重みをダイレクトに感じません。


夏の暑い時期の抱っこは、ママと赤ちゃんにとっては辛いものですが、これなら安心して外出することができますね。特に外出の多い方や、新生児の時など抱っこでの移動が多い時期にはおすすめです。また寝かしつけの時も安らかな眠りに誘ってくれますよ。


クッション性のある肩ベルトは肩こりにお悩みのママにとっては嬉しいポイントです。しかしクロス使いは、肩クッションが浮き、背中のゴム使用のバックルストラップが伸縮性はあるが、密着感を得ることが難しく、小柄のママさんにはおすすめできません。

フード不要時はあらかじめ収納しておくのが使い方のコツ!

フード不要時はあらかじめ収納しておくのが使い方のコツ!

最後に、ボバエックスの使い方もチェックしておきましょう!まずコンパクトに折りたたんだものを広げて、付属品を装着します。


この時フードを使わない場合は丸めてフード入れに収納しておきましょう。シート幅と高さを赤ちゃんの大きさに合わせて調節したら、ウエストバックルを装着して赤ちゃんを抱っこします。


赤ちゃんの脚を出してM字になるように座らせ、肩ベルトを装着し、首の後ろで留め具をします。大きくなったらエクステンションパッドを装着しましょう。またおんぶは抱っことは逆向きにして設置し、抱っこ同様肩ベルトを装着し、留め具をすれば完成です。

ボバキャリアとの違いはインサートの有無のみ!

ボバ ボバエックス Boba(ボバ) ボバキャリア 4Gプラス 1枚目
出典:amazon.co.jp

Boba(ボバ)ボバキャリア 4Gプラス

BON005

17,280円 (税込)

抱っこ紐の人気メーカーボバには、ボバエックスの他にもボバキャリア4Gプラスという人気の抱っこ紐があります。どちらの人気の抱っこ紐ですが、大きな違いはひとつだけ。それは新生児抱っこの時にインサートを使うか使わないかという点です。


ボバエックスには様々な部分の調節機能が付いていて、インサートを使わなくても新生児サイズに抱っこひもを調整できるのでインサート不要です。しかしボバキャリア4Gプラスは調節機能は腰ベルトと肩ベルトの調節のみ。独自のインサートを使って抱っこを行います。


ボバキャリア4Gプラスは、付属品を上手く使って赤ちゃんを快適に抱っこし、ボバエックスは付属品不要です。どちらも難しい機能ではないので、新米ママでもすぐに使いこなすことが可能ですので安心してください。選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、ボバエックスを実際に購入して、使用する上で気になるポイントを徹底的に検証していきました!


通気性もよく肩ベルトのクッション性もありママと赤ちゃんにとって快適に過ごせるための機能も満載のボバエックス。小さな赤ちゃんとの外出をより楽しいものにしてくれますよ!気になる方はぜひ一度使ってみてくださいね!

ボバエックス

ボバボバエックス

20,000円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ