ポグネー オルガ ヒップシートキャリア
ポグネー
オルガ ヒップシートキャリア

ポグネー オルガ ヒップシートの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ポグネー オルガ ヒップシートを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

おしゃれなデザインで機能性も高いと話題の「ポグネー オルガ ヒップシート」。インターネット上では高評価の口コミが多いですが、中には「徐々にズレてくる」「ヒップシートの部分が蒸れる」などの残念な口コミや評判も見られるため、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ポグネー オルガ ヒップシートを使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビューしました。記事の後半では、購入前のポイントもご紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月07日
目次

ポグネー オルガ ヒップシートとは?

ポグネー オルガ ヒップシートとは?

ポグネー オルガ ヒップシートは、腰ベルトに赤ちゃんを座らせる「ヒップシート」が付いている新しいタイプの抱っこひもです。


ヒップシートがあることにより、赤ちゃんを安定した楽な姿勢で座らせることができます。また、赤ちゃんの体重がヒップシートで分散されるので、抱っこひもを付けるママ・パパの負担も軽減。

ポグネー オルガ ヒップシートとは?

抱っこスタイルが豊富で前向き・対面・おんぶで使用可能。キャリア上部を取り外してヒップシート単体だけでも使えるので、新生児期の授乳時にも便利です。


抱っこひもの安全基準をクリアした商品の証「SGマーク」も取得しています。日本で販売されている商品に関しては、赤ちゃんの落下防止として「ベビーベルト」も。安全性や信頼性の高さは選ぶ上で重要なポイントですね。

ポグネー オルガ ヒップシートとは?

肌触りのやさしいオーガニックコットン生地で作られているので、柔らかく敏感な肌の赤ちゃんも安心。ヒップシートの程よいクッション感は長年使ってもへたることがありません。


さらに、背中部分がメッシュ素材になっているので、通気性が良く蒸れる心配もなし。1年を通して使用できる便利なアイテムです。

ポグネー オルガ ヒップシートを実際に使用して検証レビュー!

ポグネー オルガ ヒップシートを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上では、使用感についての悪い口コミがいくつか見受けられますが、実際に使用してみないとその真偽はわからないですよね。


そこで今回はポグネー オルガ ヒップシートを実際に使って、以下の3点について検証してみました。

検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性

オルガ ヒップシートキャリアを含め、売れ筋上位の抱っこひも24商品を実際に使って比較検証しています。他の抱っこひもの検証結果も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずは、使用感についての検証です。購入して失敗した…ということがないように、あらかじめ使いやすさについてはしっかりチェックしたいですよね。


今回は、新生児と生後約3カ月くらいの体重がある2種類の赤ちゃん人形を用意。オルガ ヒップシートキャリアを使って、赤ちゃんや装着している大人の双方が快適かどうか、使用者本人が確認します。検証は、7号サイズの女性と11号サイズの女性2名で行います。

ベルトが骨に当たって痛い。使用者の体型を選ぶのが難点

ベルトが骨に当たって痛い。使用者の体型を選ぶのが難点

腰でしっかり支えるため腰のベルトは太めですが、肋骨や骨盤に当たって痛みを感じました。また、赤ちゃんと大人の密着度も低め。ヒップシートには滑り止めが付いていますが、幅が広いため赤ちゃんとの間に隙間ができ、赤ちゃんのお尻がだんだん後方にズレてしまいました…。

ベルトが骨に当たって痛い。使用者の体型を選ぶのが難点

マジックテープを留める部分が腰までないため、細身な体型の方だとゆるゆる・ぶかぶかな状態になってしまうことも気になりました…。徐々にずれ落ちて赤ちゃんが安定しません。また、腰ベルトをしっかり固定できないので、腰や肩への負担も大きくなります。

ベルトが骨に当たって痛い。使用者の体型を選ぶのが難点

そのため、傷みを感じやすい人や細身な体型の方には不向きです。厚手の服を着用したり、赤ちゃんの背中にタオルを挟んだりと工夫して使うか、別売りの新生児インサートを併用することをおすすめします!

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

次に、肩への負担がどれくらいかを検証します。長時間の使用を考えると、できるだけ肩が凝らないものを使いたいですね。


4500gの赤ちゃん人形を抱っこして、肩への負担や食い込み具合はどれくらいかチェックしていきます!

肩ベルトのクッション性は◎ヒップシートとの併用でより快適に

肩ベルトのクッション性は◎ヒップシートとの併用でより快適に

肩ベルトに厚みがあるためクッション性はかなり高く、肩への食い込みも少ないという結果になりました。また、ヒップシートがあることで赤ちゃんの重さを腰でも支えられるため、肩への負担が少ないことが評価のポイントに!


しかし、厚みのせいで長時間使うと蒸れる可能性が考えられます。そんなときは時々肩ベルトを外して、ヒップシートだけの状態で抱っこするといいですよ!

検証③:通気性

検証③:通気性

最後の検証は、通気性です。暑くて赤ちゃんがぐずってしまったり、あせもができては困りますね。通気性もしっかりチェックしていきましょう!


検証は、赤ちゃんが汗をかいている状態を再現するため、抱っこひもの中にホッカイロと水を吹きかけて、その温度を測定して行います。

メッシュ素材で通気性バツグン!通年使えるので便利

メッシュ素材で通気性バツグン!通年使えるので便利

フロントカバーを外すとメッシュ素材になっていることもあり、通気性の高さは優秀でした!メッシュの目が粗いので熱を外に逃がしやすく、長時間使用しても快適。これなら汗っかきな赤ちゃんでも安心して使用できますね。


真夏のお出かけでも赤ちゃんの背中が蒸れてしまう心配は少なめ。冬場でも室内は暖房が効きすぎていることがあるので、体温調節がうまくできない赤ちゃんにとってはありがたい機能といえます。通年使用できるのは嬉しいポイントですね!

【レビュー結果】通年使用できるのは魅力的だが、使用感が最悪。全24品中22位に…

【レビュー結果】通年使用できるのは魅力的だが、使用感が最悪。全24品中22位に…

今回の検証で、肩ベルトは幅が広くて負担が少ない、背当てのメッシュも他の抱っこひもよりも通気性があるというメリットが分かりました。しかし、「腰ベルトが骨に当たる」「赤ちゃんとの密着度が低い」というデメリットを受けて、結果全24品中22位に…。


使用感の悪さは、ベルトが直接当たらないように洋服の厚みで調節したり、別売りのインサートやタオルを使ってカバーしましょう。その際大切なことは、使用者と赤ちゃんができるだけ密着することです。工夫次第でもっと快適に使える可能性がありますよ!


ポグネー オルガ ヒップシートは抱っこひものみならず、赤ちゃんの成長に応じてヒップシートだけでも使えます。今回の検証では残念な結果となりましたが、長い目で見れば赤ちゃんの成長に合わせて長く使うことができる商品なので、「買い替えせずに1つの抱っこひもを使い続けたい」という方であればおすすめです!

購入前に試してみよう!ポグネー オルガ ヒップシートの体験サービスについて

購入前に試してみよう!ポグネー オルガ ヒップシートの体験サービスについて

一般的な抱っこひもはお店で見本があって試着もできますが、ヒップシート付き商品は取り扱い店舗が少な目なのがネック。やはり購入前に手に取って、実際に使い勝手を試してみたいと思う方も多いのではないでしょうか?


そんな方には、「ポグネーヒップシートキャリアご体験サービス」がおすすめです!なんと4日間自宅でお試しすることができます。実際に使って、購入するかどうかじっくり検討できるのは嬉しいですね。


お試し料金は5,000円ですが、体験後に購入した場合、体験代金が全額キャッシュバックされます。このサービスが気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください!

まとめ

今回は、ポグネー オルガ ヒップシートについて徹底検証しました。


使用者を選ぶ少々クセのある商品ですが、ちょっとした工夫をすることで長く使用できる抱っこひもです。また、ヒップシートタイプの抱っこひもは珍しいので「他の人とは違う抱っこひもを使いたい!」という方にもおすすめ。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ