ボバ キャリア4Gプラス
ボバ
キャリア4Gプラス

ボバ キャリア4Gプラスの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

ボバ キャリア4Gプラスを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

ボバ キャリア4Gプラスは、新生児から安心して赤ちゃんを抱っこできると人気の抱っこひもです。ネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方、「調整機能が難しい」「ポケットが小さすぎ」などの口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にボバ キャリア4Gプラスを使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証しました!最後に使い方のコツもご紹介。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月27日
目次

ボバ キャリア4Gプラスとは?

ボバ キャリア4Gプラスとは?

ボバ キャリア4Gプラスは、アメリカ発の人気抱っこひもブランド「ボバ」 から発売されている商品です。赤ちゃんの足の開き具合で調整できるインサートが付属しており、0ヵ月の新生児から20㎏のお子さんまで使用可能となっています。

ボバ キャリア4Gプラスとは?

最大の特徴は赤ちゃんに配慮した優しい形状。人間工学に基づいた独自の立体構造で赤ちゃんの身体を包み込み、体重を分散させて負担を減らしながら正しい姿勢をキープできると口コミで好評です。


また、スリーピンぐフードがついているので、寝ている間に赤ちゃんの頭がカクンとなってしまうのを防止してくれますよ。日よけや授乳カバーとしても活躍してくれるのも魅力。

ボバ キャリア4Gプラスとは?

赤ちゃんだけでなく、装着者へも配慮された設計も人気の理由のひとつです。肩ストラップには厚いクッションが、ウエストベルトには低反発クッションが施されているのでお父さんやお母さんの負担を低減。


背当ては一般的な抱っこ紐より長めの仕様になっているので、重心が装着者の身体の中心に近づき、重さを感じにくくしてくれますよ。

ボバ キャリア4Gプラスとは?

さらに、バックルは外れにくく安全性が極めて高い米軍グレードを使用。きちんと止めてさえおけば、赤ちゃんを落下させてしまうこともありません。


このほか、各所にポケットやホルダーがついているので、収納機能もバッチリ!スマホやティッシュなどすぐに取り出せるので非常に便利です。

ボバ キャリア4Gプラスを実際に使用して検証レビュー!

ボバ キャリア4Gプラスを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミには、その使い勝手や性能に関してさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際に購入したボバ キャリア4Gプラスを使って、以下の3項目を検証してみます!


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


ボバ キャリア4Gプラスとあわせて、売れ筋の人気抱っこひも24商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずは、使用感に関する検証です。


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を使用、抱っこひもに抱き入れた状態で大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかをチェック。


なお評価は、大人にとってちょうどよいサイズか、赤ちゃんが快適な姿勢で過ごせるかなどを基準としています。

赤ちゃんが自然な態勢をとれる!小柄なママにもフィット!

赤ちゃんが自然な態勢をとれる!小柄なママにもフィット!

背当ての布が薄いながらも、立体構造に優れている商品です。赤ちゃんとの密着や体のバランスがとりやすく、赤ちゃんの自然な丸みや姿勢を促してくれるので、自己調整力が働きやすくなっています。また、小柄なママの体形にもしっかりフィット

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

続いて肩への負担について検証します。


4,500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態で抱っこひもを装着。肩への負担やベルトは食い込み具合などを体感でチェックします。

クッション性はあるが生地が固く浮きやすい…

クッション性はあるが生地が固く浮きやすい…

かなりクッション性のある肩ベルトです。肩に直接重みを伝えることはないですが、生地が固いせいか少々浮きやすいのが難点。そのせいか腰に負担が感じられます。

検証③:通気性

検証③:通気性

最後に検証するのは通気性です。霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、抱っこひもの内側の湿度を測定します。

空気を通さないので熱気がこもる…

空気を通さないので熱気がこもる…

薄くてしっかりした肌触りのよい生地なのですが、空気を通さないので熱気がこもる感覚があります。通気性は期待できません。

【レビュー結果】赤ちゃんの正しい姿勢を促しキープしてくれる!全24商品中2位に!

【レビュー結果】赤ちゃんの正しい姿勢を促しキープしてくれる!全24商品中2位に!

ボバ キャリア4Gプラスは、背当ての布が薄いながらも立体構造に優れていて、赤ちゃんの正しい姿勢をキープし、ママも赤ちゃんも無理なく姿勢が保てる快適性から全24商品中2位にランクイン!生地の特性上、肌あたりが優しく、動きやすい点も高評価。


重さを感じにくい設計なので、抱っこしていても無理がなく、長時間抱っこも安心です。外出時の利用だけでなく、日々の家事をしながらの抱っこも疲れません。忙しいママには頼もしい存在ですね!


また外国製品ではありますが、日本人女性に多い小柄な体型の方にもフィットします。密着感があり、動きやすいので、新米ママで抱っこひも選びにお悩みの方にもおすすめです。

正しいM字姿勢で抱っこするのが使い方のコツ

正しいM字姿勢で抱っこするのが使い方のコツ

まず腰ベルトを装着したら、新生児の場合はお尻の位置を高くするためインサートを使用します。体重が4.5kg以下の場合は、折りたたんで使用し、4.5kg以上の場合は、そのままの形で装着します。肩ベルトを装着し、背中のバックルを留めます。


赤ちゃんを抱っこひもの中に入れる際は、抱っこひもの中でM字姿勢になっているので4.5kg以下の赤ちゃんは足がでないようにしてください。4.5kg以上の赤ちゃんは足が出ても構いません。


首が座った7kg以上のお子さんの場合は、片方のみ肩ベルトをかけて中に入れてあげましょう。この時お子さんの脚を肩ベルトをしている側から出すようにします。もう片方の肩ベルトをかけ背中のバックルを留め、最後に脇の下のアジャスターで調節し終了です。

まとめ

今回は、ボバ キャリア4Gプラスを実際に購入して、使用する上で気になるポイントを徹底検証していきました!


機能的な作りで快適なフィット感や密着性を実現!身体への負担が少ないので、新生児の時から使用できる抱っこひもを探している方、上にお子さんがいて、赤ちゃんの抱っこの頻度が高いママさんにもぴったりです。気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ