アップリカ コアラ
アップリカ
コアラ
21,999円(税込)

アップリカ コアラの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

アップリカ コアラを実際に使用して、徹底的に比較検証しました!

新生児から長く使えるうえに、横抱きなど4wayでいろいろな使い方ができるとママたちから高く評価されている「アップリカ コアラ」。しかし、インターネットの口コミをチェックしてみると、「装着しにくい」などの悪い口コミや評判もあり、購入をためらっている方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、アップリカ コアラを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビューしました。あわせて使い方のコツも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月04日
目次

4wayで新生児から使えると評判のアップリカ コアラとは?

1947年の創業以来、赤ちゃん目線でのモノづくりで育児器具の製造・販売を手掛けてきたアップリカ。今ではベビーカーとチャイルドシートの代表的メーカーに成長しました。ここでは、そんなアップリカの抱っこひも「コアラ」の魅力について詳しくご紹介していきましょう。

独自のペタル(花びら)構造だから3ステップで抱っこできる!

独自のペタル(花びら)構造だから3ステップで抱っこできる!

独自の2枚の花びらで包むような構造を採用。ママの抱っこしやすさと、赤ちゃんをしっかり包み込む安全性を両立しました。


右肩ひもをずらしたスペースから簡単に赤ちゃんを抱っこひもに入れられるので、どこでもすぐに抱っこできます。また、日本人の体形に合わせた設計だから、長時間抱っこしても負担がかかりにくくママも赤ちゃんもラクラク。

成長に合わせて4wayで使える!

成長に合わせて4wayで使える!

アップリカ コアラは、ママ腕抱っこ・タテ抱っこ・前向き抱っこ・おんぶの4wayになっているのもポイント。


特にママ腕抱っこは、ママの抱っこに近い自然な角度で抱くことが可能。視線が合わせられるので、赤ちゃんも安心です。他にもにも赤ちゃんが外の世界を楽しめる前向き抱っこ、15Kgまで対応できるおんぶなど、0ヵ月から36ヵ月まで、成長に合わせて長く使えるのも魅力です。

アップリカ コアラの口コミは?

アップリカ コアラはママにも赤ちゃんにも楽で、便利に使える抱っこひもですが、中には購入をためらってしまうような口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:ひもや取り付け器具が多すぎ!複雑で装着しにくい

口コミ①:ひもや取り付け器具が多すぎ!複雑で装着しにくい

調査してみて最も多かったのは、「装着しにくい」という口コミでした。特に、作りが複雑で分かりにくいという声が多く、装着に時間がかかるという口コミがたくさんありました。説明書も分かりにくく、人によっては赤ちゃんの負担になっているのでは…という声も。

ひもや取り付け器具が多すぎて、取り付け方が分かりにくい。最初は間違えた着け方をしてしまったことも…。
装着しにくさがひどい!説明書も分かりづらく、いまだにどうやって装着するのか分かっていません。

口コミ②:赤ちゃんが嫌がったり、体をよじったりしてしまう

口コミ②:赤ちゃんが嫌がったり、体をよじったりしてしまう

次に多かったのは赤ちゃんが大きくなると嫌がったり、暴れたりするという口コミです。赤ちゃんが手足を動かせないことを怒ったり、体をよじらせたりしてしまうといったレビューが寄せられています。

すごく嫌がってしまいます。託児所の抱っこひもは嫌がらないのになぜ?密着性が高くて自由に手が動かせないのが嫌なのでしょうか?安全性は高いのですが…。
低い位置でおんぶすると体をよじらせたり、反り返ったりして落ちそうで危ないです。使えないことはないけど、専用のおんぶ紐のほうがよさそう。

アップリカ コアラを実際に使用して検証レビュー!

アップリカ コアラを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミをチェックすると、装着しにくさなど使用感に対するネガティブな口コミも見られました。一番気になるところは実際に使ってみた評価ですよね。


そこで今回は、アップリカ コアラを用意して、以下の3項目を検証しました!


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


アップリカ コアラと合わせて、売れ筋の人気抱っこひも全24商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使用感

はじめに検証するのは使用感です。ママも赤ちゃんも心地よく使えないと、抱っこの負担がより大きくなってしまいます。

検証①:使用感

今回は、新生児と生後約3ヵ月ぐらいの重さがある赤ちゃん人形2種類を使用。抱っこひもに抱き入れた状態で、大人と赤ちゃんが二人とも快適に過ごせるかを識者がチェックして評価しました。

検証①:使用感

なお評価は、大人にとってちょうどよいサイズか、赤ちゃんの快適な姿勢はキープできているか(シートの深さ・股関節サポート・背中の支え・フィット感)などを基準としています。

赤ちゃんの抱き入れ方に工夫を感じるが、抱っこひものサイズが大きすぎる

赤ちゃんの抱き入れ方に工夫を感じるが、抱っこひものサイズが大きすぎる

赤ちゃんの抱き入れ方に工夫があり、肩ベルトをかけた状態で赤ちゃんをスムーズに抱っこできたのは好印象。

赤ちゃんの抱き入れ方に工夫を感じるが、抱っこひものサイズが大きすぎる

ただし、抱っこひものサイズ設定が非常に大きく、11号サイズの女性が装着しても大きめでフィット感は感じられません。また、背中の支えやシートが深く、赤ちゃんの姿勢は保ちにくい構造です。

検証②:肩への負担

2つめに、「肩への負担」について検証しました。長時間抱っこするなら、肩に負担がかからない抱っこひもが理想的です。

検証②:肩への負担

生後3か月ぐらいの重さである4500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態で抱っこひもを装着。肩にかかる負担や、肩ベルトは食い込まないか?などを体感でチェックしました。

肩紐にクッション性はあるが、大きすぎるため浮いてしまい意味がない

肩紐にクッション性はあるが、大きすぎるため浮いてしまい意味がない

肩ひも自体にクッション性があるのですが、抱っこひものサイズが大きすぎて肩ひもが浮いてしまうという結果に。小柄なママだと腰で支えることになるため、肩ひものクッションは意味をなしません。また、赤ちゃんの重みを腰だけで支えなければならず、腰への負担が大きそうです。

検証③:通気性

最後に検証するのは「通気性」です。親子が密着した状態の抱っこひもの内部は思いのほか熱がこもるため、通気性もしっかりチェックしたいポイントですね。


そこで、抱っこひも内部の湿度を測定して検証。赤ちゃんが汗をかいた状態は、霧吹きとカイロで使って再現しています。

さすがアップリカ。汗を吸収して表面はサラサラの通気性

さすがアップリカ。汗を吸収して表面はサラサラの通気性

検証では、わりとサラッとした感触で、優れた通気性がありました。さすが、通気性の高いベビーカーやベビーシートで高く評価されているアップリカです。赤ちゃんが汗をかいても吸収して、表面はサラサラの通気性が期待できます。

【レビュー結果】人気抱っこひも全24商品の中で第14位。大きめサイズだが、工夫された構造と優れた通気性が特徴。

【レビュー結果】人気抱っこひも全24商品の中で第14位。大きめサイズだが、工夫された構造と優れた通気性が特徴。

人気抱っこひも全24商品を検証した結果、アップリカ コアラは第14位でした。肩ひもをかけた状態でもスムーズに赤ちゃんを抱き入れられる点は便利です。


しかし、サイズが大きめなため小柄なママが使うと肩ひもが浮いてしまう可能性も。腰だけに負担がかかってしまいます。また、シートが深すぎる点も赤ちゃんの姿勢が保ちにくくマイナスポイント。ママと赤ちゃんの両方に負担がかかるポジションとなってしまいました。


通気性は優秀です。さすがベビーシートやベビーカーを多く開発してきたアップリカ。汗を吸収して表面はサラサラな肌触りです。


赤ちゃんを抱き入れるときにうまくできるか不安という方には抱っこしやすい構造が魅力。また、パパとの共用や、通気性の良さを考慮して抱っこひもを選ぶ方におすすめです。

アップリカ コアラなら3ステップで赤ちゃんを抱っこできる!

アップリカ コアラなら3ステップで赤ちゃんを抱っこできる!

それでは、アップリカ コアラでの赤ちゃんを抱っこする方法を詳しく見ていきましょう。通常のタテ抱っこはたったの3ステップで抱っこできます。ぜひ、試してみてくださいね。


  1. 腰ひもを締め、抱っこひもに両腕を通す。
  2. 右側の肩ベルトを少しずらして、横から赤ちゃんを抱っこひも内に入れる。
  3. 右側の肩ベルトを元に戻して、両脇のベルトを引っ張ってしっかり締める。

また、付属のホールディングパッドを使えば首が座らない新生児も抱っこ可能です。ママの腕に抱かれているような自然な角度で抱っこでき、赤ちゃんと視線を合わせられます。成長や赤ちゃんの好みに合わせて、いろいろな抱っこができるのは嬉しいですね。

まとめ

今回は、アップリカ コアラを実際に購入して、抱っこひもを使う際に気になるポイントを徹底的に検証していきました。


歩き始めた赤ちゃんは抱っこしたり降ろしたりが多くなるため、抱っこひもの脱着が大変です。アップリカ コアラならいちいち抱っこひもを脱着せずに赤ちゃんを抱き入れたり降ろしたりするのが可能。抱っこひもの着脱にストレスを感じている方も、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ