LaNova 抱っこひも
LaNova
抱っこひも

LaNova 抱っこひもの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

LaNova 抱っこひもを実際に使用して、徹底的に比較検証しました!

安くて使いやすい上に、赤ちゃんも快適そうとママから好評の「LaNova 抱っこひも」。インターネットのレビューをチェックしてみても好意的な口コミが多いのですが、中には安全面に疑問を持つ声もあり、購入をためらっている人もいると思います。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、LaNova 抱っこひもを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビューしました。あわせて装着のコツも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月09日
目次

価格が安くて赤ちゃんも快適に使えるLaNova 抱っこひもとは?

LaNova 抱っこひもは、デザイン・安全性・機能性を製品の設計理念に掲げた抱っこひも。高品質でより安全、おしゃれなデザインの人にやさしい製品として開発されています。赤ちゃんのお世話をもっと快適に、赤ちゃんをもっと笑顔にしてくれるアイテムです。

高機能素材の使用で通気性が良く快適!

高機能素材の使用で通気性が良く快適!

LaNova 抱っこひもは、耐久性・通気性・柔らかさを兼ね備えた高機能素材を採用しているのも特徴的。3Dメッシュ生地は通気性が抜群で、暑い季節でもしっかり放熱するため、熱がこもらず赤ちゃんも快適に過ごせます。


また、ヒップシートに弾力性のあるEPP素材を使用しているのもポイント。また、座面には厚さ15mmのスポンジが入っており、赤ちゃんの座り心地にも配慮されています。

幅広の腰ベルトで肩の負担を軽減!

幅広の腰ベルトで肩の負担を軽減!

幅広の腰ベルトで赤ちゃんの体重を支えるため、重さを分散して肩の負担を軽減。腰ベルトの幅は5cmあり、しっかりフィットします。

また、対象月齢は3~36ヵ月までと長く使えるのもポイント。耐荷重は約20kgまで使用可能です。肩の負担が少ないため、長時間の抱っこもラクラク。家事や買い物、兄弟のお世話などで忙しいパパ・ママの強い味方です。

ヒップシート単独でも使用でき、8通りに使える!

ヒップシート単独でも使用でき、8通りに使える!

この商品は、ヒップシート単独でも使用できるのが特徴的。単体で横向き抱っこ・対面抱っこ・前向き抱っこ・腰抱きの4種類の抱き方ができます。


ヒップシート+抱っこひもでは対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶの3つの使い方が可能。さらにシートカバーを外してメッシュ生地で涼しい抱っこも可能となり、全部で8wayで使えます。


状況に合わせたマルチな使い方ができるので、重宝すること間違いなしです。

LaNova 抱っこひもの口コミは?

肩に負担がかからず赤ちゃんも快適な抱っこひもですが、中には購入をためらってしまうような口コミもありました。実際のレビューの内容をチェックしてみましょう。

口コミ①:腰に負担がかかって辛い

口コミ①:腰に負担がかかって辛い

まず、目についたのは腰への負担に対するネガティブな口コミ。肩にはほとんど負担がかかりませんが、腰で赤ちゃんの体重を支えるため、長時間着けてると疲れがたまりやすいという口コミが見られました。中には、腰に当たる部分が硬く、痛くなってくるという人もいました。

腰に当たる部分が硬いので、長時間付けていると腰が痛くなってきます。
エルゴとは違い腰で装着するタイプなので、長時間つけていると疲れがたまりやすいです。

口コミ②:値段相応?安っぽさが気になる

口コミ②:値段相応?安っぽさが気になる

次に多かったのは安っぽい品質に関するマイナスな口コミです。抱っこもひもの中でもかなり値段が安い商品ですが、値段相応の品質でイマイチという口コミが多く見られました。中には、ジッパーがすぐに裂けて壊れてしまったという人も。

値段相応だと思います。安いのでやはり質は良くありません。テロテロな素材でジッパーも安物。すぐ裂けちゃってびっくりしました。
エルゴに比べて華奢な作り…首が座った3ヶ月以降の赤ちゃんでないと使えない不安定さです…。

LaNova 抱っこひもを実際に使用して検証レビュー!

LaNova 抱っこひもを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミをチェックすると、肩への負担感やチープさについてのマイナスな口コミも見られましたこちら。でも、一番気になるのは実際に使ってみた評価ですよね。


そこで今回は、LaNova 抱っこひもを実際に使用して、以下の3項目を検証しました!


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


以下の記事では、売れ筋の抱っこひも全24商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

検証①:使用感

検証については、使用感に関する点からスタートしていきます。ママも赤ちゃんも快適でいられるかは、抱っこひも選びで最も重要ですよね。


検証では、新生児と生後約3ヵ月相当の重さがある赤ちゃん人形を2体使用。抱っこひもに抱き入れた状態で、大人と赤ちゃんどちらも快適に過ごせるかを識者がチェックしていきます。

検証①:使用感

評価については、大人にとってちょうどよいサイズか、赤ちゃんが快適な姿勢で過ごせるか(シートの深さ・股関節サポート・背中の支え・フィット感)などから判断しています。

赤ちゃんの姿勢は正しく保たれるが、腰に負担が集中

赤ちゃんの姿勢は正しく保たれるが、腰に負担が集中

実際に抱っこしてみると、赤ちゃんの体重が分散されないのが分かります。腰だけで支えるイメージですね。また、体重がかかるとかなり下に落ちてきてしまい、体重がかかればかかるほどママの腰が反ってしまうのは気になるところ。


バックル部分が当たってもクッションがあるため痛みはありませんが、腰痛は不可避です。

赤ちゃんの姿勢は正しく保たれるが、腰に負担が集中

ただし、赤ちゃんとママが密着しやすいため、赤ちゃんは比較的正しい姿勢をキープできるのはポイント。赤ちゃんの快適さで選ぶならおすすめです。

検証②:肩への負担

続いての検証は、「肩への負担」に関する点です。抱っこひもで赤ちゃんを抱っこするときは、肩への負担も気がかりですよね。

検証②:肩への負担

4500gの赤ちゃん人形を抱っこひもで抱き入れ、肩にかかる負担や肩ベルトの食い込みなどを体感でチェックしました。

ヒップシートで肩への負担は少ない

ヒップシートで肩への負担は少ない

赤ちゃんの重みで肩ひもが引っ張られる感じはありますが、こちらについてはヒップシートを腰で支えているため、肩への負担はそれほどでもないという結果になりました。肩ひもには少しクッション性も感じられます。


腰痛持ちの方にはおすすめできませんが、抱っこひもを使用したときの肩のつらさで悩む方にぴったりです。

検証③:通気性

最後は、「通気性」に関する点を検証していきます。赤ちゃんはとっても汗っかき。そこに加えて、親子が密着した状態の抱っこひもの内部は思いのほか熱がこもるため、通気性はしっかりチェックしたいポイントです。

検証③:通気性

霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現。その上で、抱っこひも内側の湿度を測定していきます。

背当ての面積が少ない構造で通気性は◎

背当ての面積が少ない構造で通気性は◎

LaNovaの抱っこひもはヒップシートは背当ての面積が少ない構造となっており、通気性の良さは抜群。背当てにはメッシュ素材を採用しているため、湿気を外へ逃がしてくれます。


熱がこもらないため、赤ちゃんは快適です。あせもが気になる赤ちゃんや、暑い季節の使用に最適ですよ。

【レビュー結果】人気抱っこひも全24商品の中で第21位。赤ちゃんは快適だが、ママの腰痛は避けられず…

【レビュー結果】人気抱っこひも全24商品の中で第21位。赤ちゃんは快適だが、ママの腰痛は避けられず…

人気抱っこひも全24商品を検証した結果、LaNova 抱っこひもは第21位でした。ヒップシートで赤ちゃんの姿勢を比較的正しく保てる点がメリットでした。


でも、ママの腰に抱っこの負担が全てかかってしまい、長時間使用した場合は腰が痛くなってしまうのはデメリット。肩への負担は少ないものの、腰痛を考えると使用感はプラスマイナスゼロとなってしまいそうです。


とはいえ、ヒップシートで背当ての面積も少ないため、通気性は抜群。さらにメッシュ生地を使用しているため、熱がこもらず赤ちゃんは快適です。


日常的に長時間の使用は腰への負担が気がかりですが、赤ちゃんの姿勢が正しく保たれる点や、通気性の快適さを重視するならおすすめ。短時間の使用で肩に負担のかからない抱っこひもをお探しなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

LaNova 抱っこひもを快適に使用するには?

LaNova 抱っこひもを快適に使用するには?

LaNovaの商品は、ヒップシートがある独特な構造です。安全で快適に使うためのお手入れ方法や使用する際の注意点を確認しておくと、一層快適に使えますよ。


洗濯については、洗濯機でOKです。ただし型崩れ防止や品質維持のため、洗濯前にはヒップシートの中味を取り出し、他の洗濯物とは分けて洗うのがおすすめ。他の洗濯物と一緒に洗う際には必ず洗濯ネットに入れ、干すときにはハンガーにかけて陰干ししましょう。


装着時には、骨盤ではなく腰にベルトを装着するようご注意を。赤ちゃんが脱落しないよう、抱っこひもが正確に装着されているか、くれぐれもよくご確認くださいね。

まとめ

今回はLaNova 抱っこひもを実際に用意して、抱っこひもを使う際に気になるポイントを徹底的に検証していきました。


この商品は赤ちゃんが楽に座れるヒップシートが特徴です。赤ちゃんが快適で、肩への負担も少なめですが、腰への負担が多く、長時間の抱っこは腰痛の原因にもなります。手が届きやすい価格なので、短時間快適に使える抱っこひもをお探しなら、ぜひ一度ご検討ください!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ