1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. アイケア
  6. >
  7. キールズ アイ トリートメントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
日本ロレアル キールズ アイ トリートメント AV
日本ロレアル
キールズ アイ トリートメント AV
2,794円(税込)

キールズ アイ トリートメントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

キールズ アイ トリートメントを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

目元の潤いにはコレ!と、絶大な支持を得ている「キールズ アイ トリートメント」。口コミでも評判の良い商品ですが、一方で「保湿力不足」「肌へのなじみが悪い」といったマイナスな声も見られるため、購入に踏み切れない…という方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、キールズ アイ トリートメントを実際に使って、保湿力・使用感・成分を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次

優れた保湿成分で目元を潤すと人気のキールズ アイ トリートメントとは?

1800年代にニューヨークで調剤薬局として創業したキールズ。今では天然由来成分を使用したスキンケア・ボディケア製品ブランドとして、世界中から人気を集めています。そんなキールズのアイテムの中でも高い人気を誇るのが、アイ トリートメント。まずはその人気の秘密から見ていきましょう。

アボカドオイルを含む、3つの美容成分が目元に働く

アボカドオイルを含む、3つの美容成分が目元に働く

キールズ アイ トリートメントは、肌に嬉しい美容成分を3種類も含んだアイクリームです。細胞間脂質のバリア機能をサポートするアボカドオイルと、天然の油脂であるシアバター(ともに保湿成分)を配合。どちらも保湿力に優れ、天然由来成分のため安心です。


さらに、健やかな肌作りに欠かせないビタミンEも含有。これらの美容成分が乾燥しやすい目元に働きかけ、ふっくらとした潤いのある状態に導いてくれます。

少量でも十分!コスパに優れ手軽に使える

少量でも十分!コスパに優れ手軽に使える

ほんの少しでも十分なほど伸びが良いため、コスパも抜群です。目元用なので使用量はごくわずかで済み、気軽にたっぷり使いやすいところも嬉しいですね。


内容量が14gと非常に少なく思えますが、アイクリームとしては比較的お手ごろ価格。無理なく続けやすいので、毎日のスキンケアに取り入れて目元ケアに取り組みたい、という方には非常におすすめできるクリームです。

キールズ アイ トリートメントの口コミは?

目元の乾燥が気になる方に人気のキールズ アイ トリートメントですが、口コミの中には、購入をためらってしまうような不安な声も見られます。そこで、どんな口コミがあるのか調べてみました。

口コミ①:潤い感がいまひとつで保湿力不足に感じる

口コミ①:潤い感がいまひとつで保湿力不足に感じる

口コミの中でやや多かったのは、保湿力不足に対する声でした。保湿を期待させる商品ですが、いざ使ってみたら期待外れだったという声が見られます。夏場は良いものの、冬にこれでは使えないと評価する方も…。また、お休み時のアイケアとしても、やはり潤いが足りないのでは?という声がありました。

保湿効果もあまり感じられず。
キールズに興味があり、期待していただけあって残念です。
夜使用するにはもう少し保湿力のあるもののほうが良いかな?
効果としては、潤いを与えてくれる程度のものだと思いますので、しっかり保湿・しわなどの対策をしたい人には、むかないかもしれません。若い人がしわ予防に備えて使う・・・という感じでしょうか。

口コミ②:肌なじみが悪く、浸透性を感じない

口コミ②:肌なじみが悪く、浸透性を感じない

もう1つ気になった口コミは、浸透性を感じないという意見。こっくりしたテクスチャーのためか、化粧水で肌を整えた後に塗ると浸透性が非常に悪いという声が時折見られます。「スキンケアした肌の上をなぞっているだけ」と表現する方もおり、肌に浸透しているのか心配になりそうです。

トリートメントというには固めなクリームで、浸透力も弱くなかなか吸収されません。塗るとギラギラします…
こってりしているせいか、すごくなじみが悪いです。
化粧水などがまだ皮膚表面に残った状態でつけると、はじかれるのか、伸びが悪く、ビニールをかぶせたみたいな感じで、浸透している感が全然ないです。
クリームなのに伸び・なじみが悪く、肌のうえをすーっとなぞっている感じ

キールズ アイ トリートメントを実際に使って検証レビュー!

キールズ アイ トリートメントを実際に使って検証レビュー!

保湿力不足や浸透性の悪さが気になるキールズ アイ トリートメントですが、使ってみなければ本当のところは分かりません。


そこで、キールズ アイ トリートメントを実際に使用し、以下の3点について検証を行いました。

検証①:保湿力

検証②:使用感

検証③:成分

こちらでは、31商品のアイクリームを比較検証しています。それぞれの検証結果を踏まえて順位付けもしていますので、気になる方は一緒にチェックしてみてくださいね。

検証①:保湿力

まずは、アイクリームとして非常に重要な保湿力を検証します。この検証ではかさつく肌に見立てた乾燥しいたけを使い、半分にだけアイクリームを塗布しました。


その後、1晩寝たことを想定して6時間置き、クリームを塗った部分の柔らかさやシワの伸びをチェックします。口コミに上がっていた「保湿力不足」という声は、どのような結果になるのでしょう。

塗った部分は柔らかで、シワの伸びも良い感じ!

塗った部分は柔らかで、シワの伸びも良い感じ!

アイクリームを塗布した部分は、潤い感がありシワもしっかり伸びていました。乾燥でぎゅっと縮んでしまった状態のしいたけが柔らかく戻っていたので、保湿力は十分に高いと評価できます。


細かなシワもきちんと伸びていたため、潤い感も申し分ないと言えそうです。フチまでしっかりやわらかくなっており、目元の乾燥が気になる方にとっては、効果が期待できる結果となりました。

検証②:使用感

次に、スタッフ4人で実際に塗ってみて、使用感を評価します。香り・テクスチャー・伸びの良さ・容器の使いやすさなどをチェックし、1人1人点数を付けました。その合計点から平均値を算出します。口コミでの評判通り、浸透性に欠けているのかどうかも確かめてみます。

少量でも抜群の伸び!しっとりと肌になじんでベタつきもナシ

少量でも抜群の伸び!しっとりと肌になじんでベタつきもナシ

使用感を5点満点で評価したところ、キールズ アイ トリートメントは4.1点という高評価を獲得しました。実際に使用したスタッフからは、べたつかないのにしっとり感が高く、少量でもよく伸びると好評。


また、こっくりとしたテクスチャーながら、肌に伸ばすと水っぽくなり、すっとなじんで密着感を感じるところも高く評価されました。


ただし、スパチュラが付属しないので衛生面が心配。直接指を入れてすくい取ることになるので、別途用意するか、手指を清潔にした状態で使うと良いでしょう。

検証③:成分

最後に、配合成分について評価します。肌におすすめできない成分を減点していく方式ではなく、保湿や整肌成分の有無を中心に加点式で評価。医薬部外品の有効成分が含まれる場合は、さらに加点を行いました。


保湿力の検証ではしっかりと潤いが感じられましたが、キールズ アイ トリートメントには保湿成分がたっぷり含まれているのでしょうか?

目立つ成分は特になし。残念ながら低評価に…。

目立つ成分は特になし。残念ながら低評価に…。

キールズ アイ トリートメントの配合成分を確認してみると、これと言って目立つ保湿・整肌成分が含まれておらず、残念ながら5点満点中1点という結果に。商品の謳っているアボカドオイルやシア油は含まれているものの、ヒアルロン酸やセラミド系の保湿成分が配合されておらず、高得点とはなりませんでした。


しかし、他のアイクリームと比べると、配合成分は比較的シンプル。水の次にシア脂が多く含まれているため、天然の保湿成分をたっぷり取り入れたい方にもおすすめです。アボカド&シア脂が贅沢な潤いを与えてくれるでしょう。

【レビュー結果】人気のアイクリーム31商品中6位!シンプルながら使い心地抜群

【レビュー結果】人気のアイクリーム31商品中6位!シンプルながら使い心地抜群

キールズ アイ トリートメントの検証では、使用感が良いところが高く評価されました。こっくりとしたテクスチャーながら伸びが良く、肌に密着して角層まで浸透。潤いを与えながらも嫌なべたつきがないので、使い心地も抜群です。口コミで見られた保湿力の不足や浸透性の悪さも、今回の検証では特に感じられませんでした。


しかし天然の保湿成分以外には、今回加点対象とした保湿・整肌成分が含まれておらず、残念ながら成分の検証では低い評価に。その結果、アイクリーム31商品中6位となりました。


配合成分は比較的シンプルですが、実際の使用感には優れているため、乾燥対策クリームとしてはおすすめできる商品。特に秋冬シーズンの目元の乾燥防止に大活躍してくれることでしょう。衛生面が気になる方は、別途スパチュラを用意して使用することをおすすめします。

いつがベスト?キールズ アイ トリートメントの使い方

いつがベスト?キールズ アイ トリートメントの使い方

キールズ アイ トリートメントを使うタイミングは、スキンケアの後がベストです。洗顔後、化粧水で肌を整えた直後に目元に塗り、指の腹で優しくたたいてなじませましょう。美容クリームのように塗り広げるのではなく、パッティングしながらなじませていくのがコツです。


化粧水の後に塗ると浸透しないという口コミもありましたが、パッティングするように使うことでしっかりと肌になじんでくれますよ。


朝晩の洗顔+化粧水の後にプラスすれば乾燥対策になり、日頃から目元のケアをすることができます。目の周りの乾きが気になっている方や、乾燥しやすいシーズンはぜひ、キールズ アイ トリートメントを取り入れてみてくださいね。

まとめ

目元の保湿におすすめのキールズ アイ トリートメントについてご紹介しました。


配合されている成分がシンプルで、乾燥対策をするにはうってつけのアイクリームです。こっくりテクスチャーですが不快なべたつきがないところも魅力。アボカドオイルやシア油でリッチに保湿できるため、目元の乾燥が気になった方はぜひ試してみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ