1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. リッチェル 哺乳瓶の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
リッチェル 広口ほ乳びん
リッチェル
広口ほ乳びん
780円(税込)

リッチェル 哺乳瓶の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

リッチェル 哺乳瓶を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

まるで本物の母乳のような感覚で飲めると人気の「リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)」。軽く耐久性に優れていると評価が高い一方で、「出すぎて飲みにくい」「むせてしまう」といった悪い口コミもあるため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)を実際に使って、適度なペースで飲めるかお手入れのしやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

母乳と同じ感覚で飲めると人気のリッチェル 哺乳瓶とは?

「母乳育児のためのほ乳びん」をコンセプトに開発されたリッチェルの広口ほ乳びん(PPSU製)。赤ちゃんが母乳と同じ感覚で飲めるとインターネット上でも人気がある商品です。検証レビューの前に、まずはリッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)の商品についてご紹介します。

母乳のような感覚で飲めるニップル

母乳のような感覚で飲めるニップル

リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)は、ニップルにこだわって作られているのが特徴です。スパイラルリング形状を採用しており、赤ちゃんの舌の動きによって伸縮。おっぱいと同じような感覚で飲むことができるので、母乳と併用したいと思っているママにもおすすめです。


また、エアガイドシステムによって真空状態を防いでいるため、ミルクの流れがとてもスムーズ。内側の凸凹形状によってニップルのつぶれなどを防止していることもあり、赤ちゃんが快適にミルクを飲むことができます。

手にフィットして飲ませやすい3Dボトル

手にフィットして飲ませやすい3Dボトル

人間工学に基づいて設計された3Dボトルは、手にしっかりフィットする形状。飲ませやすく、また転がりにくい仕様になっています。広口なので洗浄・調乳がしやすいのも嬉しいポイント。


また軽くて丈夫なプラスチック(PPSU)製なので、携帯用としてもおすすめ。環境ホルモンを含んでおらず、繰り返し煮沸消毒をしても劣化しにくいなど、安心して使える素材ですよ。

開閉しやすく転がりにくいキャップ

開閉しやすく転がりにくいキャップ

リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)のキャップは、少しユニークな形をしています。正面にへこみがあり、そのおかげで開閉しやすく、また転がりにくい仕様に!また電子レンジ・煮沸・薬液消毒すべて可能なので、お手入れも簡単ですよ。

リッチェル 哺乳瓶の口コミは?

母乳と似た感覚で飲めるとと評価が高いリッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)ですが、中には飲みにくさを指摘する声もあります。実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ:吸い出し量が多くこぼれてしまう

口コミ:吸い出し量が多くこぼれてしまう

高評価の口コミが多い一方で、「吸い出し量の多さ」を指摘する声がありました。飲ませる前に口周りが濡れてしまったという声や、口に含むとむせてしまうという口コミも。

傾けただけでポタポタ出てきます。
どんどんと出過ぎてしまうようで、うちの子は飲み辛く、苦しそうで使えませんでした。
むせてしまわないか心配ですし、しっかり吸わなくても出てくるようだと
混合もしくは母乳メインでいきたい場合にどうなのかな?と思います。
吸い出し量が多いのか口からどんどんこぼれてきて、残念ながらわが子にはフィットしませんでした

リッチェル 哺乳瓶を実際に使って検証レビュー!

リッチェル 哺乳瓶を実際に使って検証レビュー!

口コミには、吸い出し量が多くてこぼれてしまうという声がある「リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)」。ですが実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)を使って、以下の2点を検証してみました。


検証①:適度なペースで飲めるか

検証②:お手入れのしやすさ


リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)も含め、人気のほ乳びん全25商品を実際に使って、比較検証していますよ。他のほ乳びんの検証結果が気になる方は、以下の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

検証①:適度なペースで飲めるか

まずは、赤ちゃんが哺乳瓶を使ってミルクを飲む上で、適度なペースで飲めるか検証していきます。口コミでは「吸い出し量が多い」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


まずは100mlの量になるよう粉ミルクを調乳。ニップルを指で押し続け、出し終わるまでにどのくらいの時間が掛かるか計測しました。生後3ヵ月~1歳の赤ちゃんがミルクを飲むペースとして理想的な「10分」を目安とし、1分あたりの量が10mlに近いほど高得点としています。

1分あたり出る量は8.00ml。押した分だけ一定の量が出る

1分あたり出る量は8.00ml。押した分だけ一定の量が出る

検証の結果、1分あたりに出る量は8.00mlで、ニップルを押すと同じ量が出続けることがわかりました。赤ちゃんのペースに合わせてスムーズに飲むことができるでしょう。


また、ニップルはほどよい硬さで、赤ちゃんが噛みちぎってしまうこともなさそうです。ある程度大きくなっても安心して使用できる商品だといえます。

検証②:お手入れのしやすさ

続いては、お手入れのしやすさの検証です。本体とニップルを専用のスポンジで洗い、溝など細かいところまできちんと届き、楽に洗えるかチェックしました。

くびれがあるため、きちんと洗うにはコツが必要

くびれがあるため、きちんと洗うにはコツが必要

スポンジを本体へまっすぐ入れてみると、隅までは届きませんでした。本体の中央部分が少しくびれているため、洗う際はスポンジを上下に動かすのではなく、内側にこすりつけるように洗う必要があります。洗うのにはややコツがいりそうです。

【レビュー結果】人気の哺乳瓶25商品中10位!スムーズに飲めるが洗い方にはコツが必要

【レビュー結果】人気の哺乳瓶25商品中10位!スムーズに飲めるが洗い方にはコツが必要

リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)を検証したところ、ニップルを押したぶんだけ一定の量が出る、赤ちゃんにとって飲みやすい哺乳瓶であることがわかりました。ほどよい硬さのニップルで、歯が生えてきても嚙みちぎられなさそうな点も高評価です。


ただし、くびれがある形状になっているため、やや洗いづらいのが残念なポイント。スポンジを上下ではなく内側にこすりつけるように動かすなど、お手入れにはややコツが必要です。


このような検証結果から判断して、人気の哺乳瓶25商品中10位という結果になりました。長く使える哺乳瓶が欲しい、という方にはおすすめできるアイテムですよ。

まとめ

今回は、リッチェル 広口ほ乳びん(PPSU製)について比較検証レビューしました。洗うときには少しコツが必要ですが、赤ちゃんのペースで飲むことができる点は魅力的ですね。ご購入を検討中の方や気になる方は、ぜひ一度お試しください!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ