ズームティー ドクターベッタ 哺乳びん ブレイン
ズームティー
ドクターベッタ 哺乳びん ブレイン
1,958円(税込)

ドクターベッタ 哺乳びん ブレインの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ドクターベッタ 哺乳びん ブレインを実際に用意して、徹底的に検証しました!

ママのおっぱいを飲むときと同じ姿勢で自然に飲めると人気の「ドクターベッタ 哺乳びん ブレイン」。小児科医や産院からの推薦の声も多い一方で、「ブラシがフィットせず洗い方が難しい」などのちょっと気になる口コミや評判も見られるため、購入を迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ドクターベッタ 哺乳びん ブレインを実際に使って、適度なペースで飲めるか・お手入れのしやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月17日
目次

独特のカーブ形状が評判、ドクターベッタ 哺乳びん ブレインとは?

ドクターベッタは、アメリカの医学博士アレクサンダー・テオドール氏によって考案された哺乳びん。アメリカ最高レベルの小児科医グループ「The Alliance Children's Hopspital」より、哺乳びんで唯一認証状を得ています。そんなドクターベッタの人気商品、ブレインの魅力についてご説明します。

ママのおっぱいと同じ姿勢で飲める形を採用

ママのおっぱいと同じ姿勢で飲める形を採用

ドクターベッタブレインの最大の特徴は、授乳時の赤ちゃんの姿勢にこだわっていること。


赤ちゃんの頭を横にした状態でミルクを与えると、ミルクが耳に流れて耳の病気を引き起こす原因になることが多いそう。こういったことを防ぐため、ママのおっぱいを飲むときと同じ姿勢を目指して、上体を起こしたほうが乳首を咥えやすいようカーブデザインが採用されています。


このカーブ形状は、ミルクが自然に食道へ流れる・飲む力の弱い赤ちゃんでもスムーズに飲みやすい・気泡を逃がしやすいなどの効果にも配慮されたデザイン。ゲップや吐き戻しで悩んでいる親御さんたちにも推奨されていますよ。

咀嚼のメリットに着目したニップルを採用

咀嚼のメリットに着目したニップルを採用

助産師さんの育児経験を元に開発されたニップル(乳首)を採用しているのも、ドクターベッタ 哺乳びん ブレインの特徴の1つ。咀嚼しながら飲む事を大事に考えた、クロスカットのニップルを採用しています。


赤ちゃんがママのおっぱいを飲むときは、あごを動かしながらしっかりと咀嚼しなければいけませんが、咀嚼には、唾液の分泌を促したりあごを発達させるなどのメリットが豊富にあります。ドクターベッタ 哺乳びん ブレインのニップルは、そんな咀嚼のメリットを取り入れるべく、3年の月日をかけて開発されたのだとか。


また、ゴムのツルツル感を取り除いたり、ママの乳首のように吸うとのびるように作られているなど、細部にまでこだわって作られていますよ。

軽くて割れにくい、ポリプロピレン製

軽くて割れにくい、ポリプロピレン製

同じ形状のブレインでも、ガラス製・PPSU製・ポリプロピレン製と3種類ありますが、今回検証するのはポリプロピレン素材を採用したタイプ。ポリプロピレン製は非常に軽く割れにくいので、お出かけや赤ちゃんが自分で持つようになったときに適しているとされています。


ドクターベッタのプラスチック系製品は、カラダへの悪影響が懸念されている「BPA」を含んでいないのも嬉しい魅力。さらに、燃やしてもダイオキシンが発生しない素材を使っているため、赤ちゃんにも環境にも配慮した哺乳びんを選びたいママ・パパにピッタリです。


ガラス製やPPSU製の同モデルと比べて、400~1000円ほど安く購入できるのも嬉しいですね。

ドクターベッタ 哺乳びんブレインの口コミは?

赤ちゃんの飲みやすさや健康への配慮が詰まったドクターベッタ哺乳びんブレインですが、購入を迷ってしまうような気になる口コミもチラホラ。実際にどんな口コミがあるのか、リサーチしてみました。

口コミ①:赤ちゃんが吸いづらそう

口コミ①:赤ちゃんが吸いづらそう

姿勢にこだわっている分安心して使えるという声も多い中、一部、うちの子には合わなかったという声がみられました。月齢が早かったせいか、赤ちゃんが吸いづらそうであまり使用しなかったという口コミも

相当時間かけないと飲めません。
吸っているのですが思うように出ず、泣いて怒っていました。

口コミ②:底が四角く間口が狭いので洗いにくい

口コミ②:底が四角く間口が狭いので洗いにくい

他に、哺乳瓶の底が角ばっていて間口が狭いので洗いにくいという声も見受けられました。ブラシスポンジが入りにくいうえ、四角の汚れにスポンジが当たらずうまく洗えないので使っていない…という口コミも。赤ちゃんが口にするものだけに、衛生面が気になりますね。

底の方が洗いにくいのでお蔵入りしてしまいました。
底が四角いので洗いにくいです。

ドクターベッタ 哺乳びんブレインを実際に使って検証レビュー!

ドクターベッタ 哺乳びんブレインを実際に使って検証レビュー!

底が四角く間口が狭いので洗いにくい、赤ちゃんによっては使いづらいという気になる口コミも見られるドクターベッタの哺乳びんブレイン。しかし、実際に試してみなければ、本当の使い心地はわかりませんよね。


そこで今回は、ドクターベッタの哺乳びんブレインを実際に使って、以下の2点について検証してみました。

検証①:適度なペースで飲めるか

検証②:お手入れのしやすさ

ドクターベッタのブレインも含め、人気の哺乳びん全25商品を実際に使って、使用感を比較検証していますよ。他の哺乳びんの検証結果が気になる方は、以下の記事を合わせてチェックしてみてください!

検証①:適度なペースで飲めるか

まずは、赤ちゃんにミルクをあげるうえで重要な、適度なペースで飲めるかについて検証していきます。ドクターベッタブレインは、赤ちゃんの飲みやすさを追求して作られた商品ですが、実際に使った感じはどうなのでしょうか?


生後3ヵ月~1歳は約10分かけてミルクを飲み終えるのがベスト。そこを踏まえて、100mlの場合1分あたり10ml出るのが理想という基準で乳首を押してミルクを出し続け、「減った量÷出し続けた時間=1分あたり出た量」を5段階で評価しました。

継続的に同じペースで出てくるものの、量はやや少なめ

継続的に同じペースで出てくるものの、量はやや少なめ

1分当たりに出る量は8mlと理想値に近く、4.2点という高評価がつきました。左右上下から漏れることもなく、継続的に同じくらいの量が出てくる点では優秀。ただ、一度に出てくる量はやや少なめなので、赤ちゃんの吸い方や吸引力次第では、時間がかかってしまい途中で疲れる可能性も。


また、ニップルがとても柔らかくて、弾力性が全くないのも気になるところ。咀嚼にこだわったことが影響しているのかもしれませんが、歯が生え始めてゴリゴリ噛むようになったら、シリコンが破れてしまいそうな不安も感じました。


こちらの哺乳びんは240mlと容量が多いタイプなので、生後半年以上で活躍してくれそう。しかし、その頃はすでに歯が生えてきている時期なので、噛むのが好きな子に使う場合は要注意です。

検証②:お手入れのしやすさ

続いては、清潔に使うための重要ポイントとなる、お手入れのしやすさについて検証します。口コミでは「底が四角いうえ間口が狭くて洗いにくい」という声もありましたが、実際の使い勝手はどうなのでしょうか?


一般的な哺乳瓶用のブラシで洗い、「本体の溝と乳首の溝の隅々まで届くか」「綺麗に洗えるか」という観点から、使いやすさを5段階で評価しました。

飲みやすさを追求した故に、お手入れしにくいという結果に!

飲みやすさを追求した故に、お手入れしにくいという結果に!

ブラシで洗ってみると、本体にカーブがついているためにスポンジが届かない箇所もあり、隅まで洗いにくいことで評価2点という厳しい結果に。さらに間口が狭いのでスポンジが入れにくく、奥まで入れると狭い×カーブの影響で取り出しにくなってしまい、洗うのに手間取ってしまいました。


また、ニップル(乳首)は柔らかすぎて弾力性がほぼないため、スポンジがフィットしにくく洗いにくさが目立ちます。結果、本体・ニップル共に、お手入れしやすさという点では残念な結果となりました。


ただのちほど詳しくご紹介しますが、ドクターベッタには専用のお手入れブラシも用意されています。衛生面が気になる方は、専用ブラシも併せて検討してみると良いでしょう。

【レビュー結果】人気の哺乳びん25商品中13位!安定量で飲ませられるが、お手入れしにくさが気になる

【レビュー結果】人気の哺乳びん25商品中13位!安定量で飲ませられるが、お手入れしにくさが気になる

ドクターベッタの哺乳びんブレインは、漏れの心配もなく安定した哺乳量で飲めるものの、お手入れのしにくさがやや気になる哺乳びんでした。赤ちゃんにとって飲みやすい形状ではありますが、手軽に清潔さを保つことができないことがネックになり、25商品中13位という結果に。


最適な姿勢で飲めることや吐き戻ししにくいなど、とにかく赤ちゃんファーストであることを優先したい方にはおすすめです。


ポリプロピレン製で軽量なほか、場所をとらないスリムさもあり、持ち運び用として使用するのもあり。ただ、ニップルは柔らかすぎるので、カミカミするのが好きな赤ちゃんや歯が生えた赤ちゃんに使用する際には、注意しておくと良いでしょう。

洗いにくいさが気になるなら、専用ブラシをチェック

洗いにくいさが気になるなら、専用ブラシをチェック

お手入れしにくいという気になる検証結果が残る、ドクターベッタ哺乳びんブレイン。洗い方に不安が残るなら、同メーカーから発売されている「ドクターベッタ哺乳びん専用ブラシセット」をチェックしておくのがおすすめ。


ドクターベッタ哺乳びん専用ブラシは、哺乳びん用ブラシと乳首用ブラシの2本セットです。哺乳びん用の専用ブラシには、しなやかで弾力性の高い高級素材の白馬毛を使用。お手入れしにくいという声が聞かれたカーブや角にもフィットするよう作られています。

また、ナイロン製の乳首用ブラシは絶妙な毛の長さと先端の丸みが特徴で、洗いにくい乳首の裏側にぴったりフィット。お手入れのしにくさが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、ドクターベッタ哺乳びんブレインについて検証レビューしましたが、いかがでしたか?


お手入れのしにくさは気になるものの、同じペースで飲みやすいほか、気軽に取り扱える素材も魅力的な哺乳びんです。専用のブラシを使えばお手入れもしやすくなるので、吐き戻しを軽減したい方や手軽に持ち運びたい方は、ぜひともこの機会に挑戦してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ