1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. ヌーク ネイチャーセンスの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ダッドウェイ NUK ネイチャーセンス ほ乳びん
ダッドウェイ
NUK ネイチャーセンス ほ乳びん
1,815円(税込)

ヌーク ネイチャーセンスの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ヌーク ネイチャーセンスを実際に用意して、徹底的に検証しました!

ママのおっぱいのように無理なく飲める設計が評判の、「NUK ネイチャーセンス ほ乳びん」。インターネット上でも、哺乳瓶嫌いの子がごくごくと飲んでくれたなどの高評価が見られる商品ですが、一方で、「一度に出過ぎて赤ちゃんがむせる」「隙間からミルクが漏れる」といった、気になる口コミも。いざ購入しようと思っても、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、NUK ネイチャーセンス ほ乳びんを実際に使って、適度なペースで飲めるか・お手入れのしやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

ママの乳首のように飲めるのが魅力、ヌーク ネイチャーセンスとは?

「NUK」は、1956年に誕生したドイツNo.1のほ乳びんメーカー。今現在もすべてドイツで製造されている製品は、世界的にも高い品質基準をクリアしており、信頼のブランドとして世界100カ国以上で愛用されています。そんなNUKの人気商品、ネイチャーセンスほ乳びんの魅力をご紹介します!

おっぱいのように出る、多孔ニップル採用

おっぱいのように出る、多孔ニップル採用

NUKのネイチャーセンスは、ママのおっぱいのように出る多孔ニップルを採用したほ乳びん。一つ穴でなく複数の穴からシャワーのように出ることで、ミルクが自然にお口に広がりむせにくくなるよう考えられています。


また、先端でなく上部に複数の穴があり、上あごに向かってミルクが出る構造なのも特徴的。唾液分泌を最適な状態に導き、母乳をあげているときのようにミルクと唾液を混ざりやすくして、消化を助けてくれる設計になっています。

自然な哺乳を助ける、柔らかゾーン×ワイド設計

自然な哺乳を助ける、柔らかゾーン×ワイド設計

赤ちゃんが本能的に飲めるように、ニップルに独特な工夫があるのもNUKネイチャーセンスの特徴。赤ちゃんの吸う動きに合わせて上あごにぴったりフィットするよう、ニップル先端の柔らかゾーンには、乳首のような柔軟性のあるシリコンを採用しています。


そして、赤ちゃんが大きく開けたお口を安定して支えられるよう、超ワイド設計の広口ニップルを使用。さらに、舌を動かしながら飲む哺乳運動をサポートするため、素材に弾力性を持たせています。赤ちゃんが自然にミルクを飲めるよう、さまざまな工夫が施されていますよ。

吐き戻しを防止する、アンチコリックエアシステム導入

吐き戻しを防止する、アンチコリックエアシステム導入

もう一つのネイチャーセンスの特徴は、赤ちゃんの吐き戻しを防ぐ独自のエアシステムを導入していること。余分な空気を瓶内に取り込まないように、ニップルに特有の窪みがつけられています。


赤ちゃんはミルクと一緒に余分な空気を飲み込んでしまいますが、飲み込む空気の量が多いと吐き戻しの原因に。また、空気がお腹に溜まると吐き戻しだけでなく腹痛の原因にもなります。エアシステムを導入しているネイチャーセンスは、お腹が弱い赤ちゃんやゲップが上手くできない赤ちゃんにもおすすめといえそうですね。

BPAフリーの安心素材

BPAフリーの安心素材

NUKのほ乳びんは、安全面でも定評があります。中でも、BPAが含まれる素材を一切使っていないのは大きな魅力です。BPAとはビスフェノールAと呼ばれる工業用化学物質のこと。人体ホルモンへの悪影響が懸念されていることから、できるだけ赤ちゃん用品には使わないのが理想です。


既に欧米の幾つかの国では、幼児製品や食品容器に対する使用が禁止されているものの、日本ではまだそういった規定がなく表示があいまい。NUKのネイチャーセンスは、素材にも高い品質基準を設けてドイツ国内で製造されているので、安全なほ乳びんを使いたいパパ・ママも安心ですね。

ヌーク ネイチャーセンスの口コミは?

赤ちゃんが自然にミルクを飲める工夫が詰まった、NUKのネイチャーセンスほ乳びんですが、購入を迷ってしまうような不安な口コミがあるのも事実。実際に、どんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:一度にたくさん出るから、赤ちゃんがむせて飲めない

口コミ①:一度にたくさん出るから、赤ちゃんがむせて飲めない

調査した中でもっとも多かったのは、一度に出てくるミルクの量が多すぎて、赤ちゃんがむせてしまうというものでした。なかには、たくさん出たミルクが口から溢れて、溺れるような飲み方になってしまうので怖くて使えない…という不安な声も。

出る量が多いので赤ちゃんむせて飲めない!
NUKの乳首を使ってます。退院後からNUKなのですが(病院では母乳相談室)、 授乳時間が5分と短くむせる

口コミ②:隙間からミルクがボタボタ漏れ出してくる

口コミ②:隙間からミルクがボタボタ漏れ出してくる

続いて多かったのは、空気穴や乳首などの隙間や穴から、ミルクがボタボタ漏れ出してしまうといった口コミでした。ほかのほ乳瓶は人肌に冷めてからフタをすれば漏れないけど、NUKは冷めても飲み口から出てくる…といった声も。

ボタボタ隙間から漏れる。
よく製品登録出来たなと感心。
通気穴?と飲み口の穴からミルクが漏れます。ミルクを作って混ぜる時に逆さにしたりするのですがその時もどちらの穴からもミルクが漏れてきちゃいます。また蓋をしていても漏れる。

ヌーク ネイチャーセンスを実際使って検証レビュー!

ヌーク ネイチャーセンスを実際使って検証レビュー!

「一度に出過ぎて赤ちゃんがむせる」「隙間からミルクがボタボタ漏れる」という、気になる口コミも見られるNUKのネイチャーセンスほ乳びん。しかし、実際に試してみなければ、本当の使い心地はわかりませんよね。


そこで今回は、NUKのネイチャーセンスほ乳びんを実際に使って、以下の2点について検証してみました。

検証①:適度なペースで飲めるか

検証②:お手入れのしやすさ

NUKのネイチャーセンスほ乳びんも含め、人気の哺乳びん全25商品を実際使って、使用感を比較検証していますよ。他の哺乳びんの検証結果が気になる方は、合わせてチェックしてみてください!

検証①:適度なペースで飲めるか

まずは、赤ちゃんが快適にミルクを飲むために重要な、適度なペースで飲めるかについて検証していきます。NUKのネイチャーセンスほ乳びんは、赤ちゃんがママのおっぱいのように飲めるよう工夫された商品ですが、実際の使用感はどうなのでしょうか?


生後3ヵ月~1歳は、100mlのミルクを約10分かけて飲み終えるのがベスト。そこで、1分あたり10ml出るのが理想という基準を基に、乳首を押してミルクを出し続け、「減った量÷出し続けた時間=1分あたり出た量」を5段階で評価しました。

ミルクの出はとても良いが、一度に出る量が多すぎる

ミルクの出はとても良いが、一度に出る量が多すぎる

検証の結果、1分あたり10mlが理想値であるのに対し、15mlと多く出すぎたため5段階中3.9点という評価になりました。哺乳力の強い赤ちゃんだと一度にいっぱい出すぎて、飲むときにむせてしまわないかと気掛かりです。


また、乳首のような柔らかさを追求しているだけあってニップルはとても柔らかですが、少し柔らかすぎる気も。歯が生えた赤ちゃんに使用するときは、破損に注意した方が良さそうです。


さらに、ほ乳びんを実際にあげる角度まで傾けると、口コミ通りに空気穴からミルクが漏れ出てしまいました。飲むペースと直接は関係ないものの、赤ちゃんの顔やお母さんの手がびしょびしょになる可能性が。調乳後に再度蓋を開けて膨張した空気を抜くなど、洩れないよう工夫が必要そうです。

検証②:お手入れのしやすさ

続いては、清潔に手間なく使うための大切なポイント、お手入れのしやすさについて検証します。ぱっと見たところは洗いにくさなどの問題はなさそうですが、実際にお手入れした感じはどうなのでしょうか?


哺乳瓶用のブラシで洗い、「本体の溝と乳首の溝の隅々まで届くか」「綺麗に洗えるか」という観点から、使いやすさを5段階で評価しました。

本体は比較的洗いやすいものの、独特な形状のニップルは洗いにくい

本体は比較的洗いやすいものの、独特な形状のニップルは洗いにくい

ほ乳びん本体は口幅が広く、ブラシがするっと入って簡単に動かせる点は高評価!ただ、びんの底に丸みがあるので、すみまでしっかり洗うためには、ブラシの角度を工夫しないと洗い残しが出てしまう可能性があります。


また、独特の形をしているニップルに関しては、全体的に洗いにくいのが気になりました。グッと入れ込めば乳首の内側にブラシを入れられますが、ゴシゴシ動かして洗浄するにはやりにくさも。本体とニップルの両方を洗うことを考えると、お手入れのしやすさは、5段階中2.4点という評価になりました。

【レビュー結果】人気の哺乳びん25商品中14位!ミルクの出・お手入れ面ともに今一つ

【レビュー結果】人気の哺乳びん25商品中14位!ミルクの出・お手入れ面ともに今一つ

NUKのネイチャーセンスほ乳びんは、ミルクの出がとてもよいものの、それ故に赤ちゃんがむせてしまうのではないかと気掛かりなほ乳びんでした。また、ニップルの洗いにくさもあることから評価が上がらず、人気の哺乳びん25商品中14位という結果に。


特に哺乳力が強い赤ちゃんの場合は、一度に出過ぎて、むせたり吐いたりしやすそうなので要注意。出てくるペースが速いと早飲みのクセがつくこともあるので、その点も考慮したいポイントです。


しかし、一度に出る量が多いのは赤ちゃんによってはプラスになることも。吸う力が弱くてうまく飲めない赤ちゃんにとっては、簡単に出てくるので飲みやすいかもしれませんね。


哺乳瓶を傾けると空気穴からミルクが漏れるのも気になりましたが、哺乳瓶嫌いの赤ちゃんが飲んでくれたという心強い口コミもあるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

ヌーク ネイチャーセンスとプレミアムチョイスの違いは?

ヌーク ネイチャーセンスとプレミアムチョイスの違いは?

NUKのネイチャーセンスを購入するにあたって、NUKのプレミアムチョイスとどちらを選ぶかで迷う方が多いよう。それぞれに良いところはありますが、ここでは2商品の違いについてご紹介します。


両者の決定的な違いといえるのは、ニップルの作りです。ネイチャーセンスはとても柔らかいのに対し、プレミアムチョイスは弾力が強めで少し硬いのが特徴。どちらもママの乳首に近づくよう工夫されていますが、プレミアムチョイスのほうが一度に出てくる量が少なめです。


個々の赤ちゃんによって合う合わないは分かれますが、哺乳力が弱めの赤ちゃんや、たくさん飲むけど飲ませるのに時間がかかっていつもグズってしまうといった赤ちゃんには、ネイチャーセンスのほうが向くといえそう。


プレミアムチョイスや他の哺乳瓶については、以下の記事で検証していますので参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、NUKのネイチャーセンスの比較検証をレビューしました。


出が良すぎる故に、赤ちゃんがむせたり吐いてしまわないかが気になりますが、哺乳力が弱くてうまく吸いだせない赤ちゃんにとっては、救世主になってくれるほ乳びんかもしれません。合う合わないはハッキリしそうですが、うちの子には!と気になる方は、ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す