コンビ テテオ 授乳のお手本 LiCO 哺乳びん
コンビ
テテオ 授乳のお手本 LiCO 哺乳びん
1,222円(税込)

テテオ 授乳のお手本 LiCOの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

テテオ 授乳のお手本 LiCOを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

飲みやすい乳首の形状と、洗いやすい広口タイプで人気のある「テテオ 授乳のお手本 LiCO」。インターネット上の口コミでも使いやすいと高評価を得ている一方で、「ミルクがなかなか出ず飲みにくい」といった気になる口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、このような口コミの真偽を確かめるべく、テテオ 授乳のお手本 LiCOを実際に使用して、適度なペースで飲めるか・お手入れのしやすさを比較検証レビューしました。購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月28日
目次

赤ちゃんにもママにも優しいと人気の、テテオ 授乳のお手本 LiCOとは?

日本三大ベビー用品総合メーカーとして知られる、コンビから販売されている人気商品「テテオ 授乳のお手本 LiCO」。赤ちゃんがミルクを飲みやすい形状の乳首により、母乳復帰をしやすく、多くの病院や産院で使用されています。

ニップルに工夫が!赤ちゃんがスムーズに飲める

ニップルに工夫が!赤ちゃんがスムーズに飲める

乳首はLiCO独自のこだわりで、赤ちゃんが無理せずに飲めるようデザインされています。上の部分は上あごを巻き込まずに口にフィットするストレートな形状に、下部分は舌の動きを引き出しやすいふっくらした形になっているのが特徴。上下非対称にすることで、赤ちゃんが飲みやすいと評判です。


またママのおっぱいに近づけるよう、乳首の穴が3つ開いているのも特徴。喉にミルクが直接当たるのを防ぎ、少しずつゆっくりと飲むことができます。

見やすい目盛りでママにも優しい!

見やすい目盛りでママにも優しい!

少量のミルクが調乳しやすいよう、目盛りに細かく数字が入っているのも工夫の一つ。哺乳瓶では、数字は50・100・150…としか書かれていないのが一般的ですが、テテオ 授乳のお手本 LiCOでは40・60・80mlも目盛りの横に数字が入っているので、作りたい量のミルクがさっと準備できます。


たったこれだけのことですが、おっぱいをあげたあとの足しミルク作りが、グッと楽になりますよ。

テテオ 授乳のお手本 LiCOの口コミは?

赤ちゃんにもママにも優しいテテオ 授乳のお手本 LiCOですが、中には購入を躊躇してしまうような不安な口コミもちらほら。実際にどんな口コミがあるかを調査してみました。

口コミ:赤ちゃんが上手く飲んでくれない

口コミ:赤ちゃんが上手く飲んでくれない

調査してみると、ミルクがなかなか出ず飲めない、また反対にミルクが出すぎてしまう…といった口コミが多く見られました。赤ちゃんが上手く飲めず、他の哺乳瓶に変更したという声も。人によって正反対の反応ですが、自分の赤ちゃんはどちらのタイプに近いのか気になるものです。

なかなか空気が入らず飲めない、と泣くこともしばしば。なので飲ませつつ親が空気穴をグッと押してあげています。以前使っていた他の哺乳瓶のときはそんなことはなかったのですが。 
ニップルはピンクで可愛いのですが、母乳相談室に比べるとちょっと出過ぎてしまい、我が子には向きませんでした。

テテオ 授乳のお手本 LiCOを実際に使って検証レビュー!

テテオ 授乳のお手本 LiCOを実際に使って検証レビュー!

赤ちゃんが上手く飲んでくれないといった、不安になるような口コミも見かける、テテオ 授乳のお手本 LiCO。出にくい・出すぎると、赤ちゃんによって評価が正反対となるのも気になりますが、実際に使用してみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、テテオ 授乳のお手本 LiCOを実際に購入して、以下の2点について検証してみました。


検証①:適度なペースで飲めるか
検証②:お手入れのしやすさ


なお、テテオ 授乳のお手本 LiCO以外にも、人気の哺乳全25種を実際に使って、比較検証を行っています。他の哺乳瓶の結果が気になる方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

検証①:適度なペースで飲めるか

まず初めに、テテオ 授乳のお手本 LiCOを使って、赤ちゃんが適度なペースで飲めるかについて検証を行いました。口コミでは「ミルクがなかなか出ず飲めない」「ミルクが出すぎて飲みにくい」といった声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


検証は、粉ミルクを通常通りに調乳し、手で乳頭を押さえてミルクを出し続け、すべて出終わるまでに何分かかるか計測するというもの。ミルクの量は全て100mlで統一ました。生後3ヵ月~1歳の赤ちゃんが、ミルクを飲む理想的な時間を10分とし、1分あたり10mlに近いほど高評価としています。

出やすくなるまで時間がかかる。吸いやすさの工夫はアリ

出やすくなるまで時間がかかる。吸いやすさの工夫はアリ

1分あたりにでる量は3.60mlと、全商品の中では平均に近い順位となりました。


数値としては平均ですが、ミルクの出が良くなるまでにやや時間がかかるのが気になる点です。また乳首の3つの穴からミルクが分散して出てきますが、タイミングによって同じ位置でもミルクが出ないことも。赤ちゃんが上手く飲めずに泣いてしまったというのは、これが原因とも考えられます。


しかし、本物のおっぱいに近い形状は評価できるポイントです。乳頭混乱(赤ちゃんが哺乳瓶の乳首に慣れてしまい、おっぱいを嫌がること)を軽減できるのは嬉しいですね。ただ乳首が柔らかいので、赤ちゃんがかみ切ってしまう可能性はありそう…。

検証②:お手入れのしやすさ

次に、お手入れのしやすさについて検証しました。


今回は哺乳瓶専用ブラシを使って、本体と乳首をそれぞれ洗って検証。本体と乳首の溝のすみずみまでブラシが届くか、洗い残しなくきれいに洗えているかといった点に注目し、比較・評価を行いました。

乳首は破れないように注意が必要

乳首は破れないように注意が必要

お手入れのしやすさについても、全商品中平均値に近い結果となり、衛生的もまずまずといったところです。ボトル部分の洗いにくさはまったくなし。


ちょっと注意したいのが、乳首に入れる専用ブラシがギリギリサイズであること。ブラシは奥まで入りますが、抜くときに引っ張られて裏返ってしまうため、乱暴に扱うと壊れてしまいそうです。

【レビュー結果】人気哺乳瓶全25商品中16位!乳頭混乱を起こしにくい、混合育児にぴったりな哺乳瓶

【レビュー結果】人気哺乳瓶全25商品中16位!乳頭混乱を起こしにくい、混合育児にぴったりな哺乳瓶

人気の哺乳瓶全25商品を使って検証を行った結果、テテオ 授乳のお手本 LiCOは16位という結果になりました。


ミルクの出る量はそこまで悪くはありませんが、ミルクがスムーズに出始めるまで時間がかかるのはネックといえます。しかし、おっぱいを模した乳首は乳頭混乱を起こしにくく、母乳に復帰しやすい点は高評価。現在他の哺乳瓶を使っていて、赤ちゃんが飲んでくれないとお悩みのママ・パパには、試してみる価値ありです。


お手入れについては、乳首の洗いにくさが気になります。洗浄するときは、ブラシを思い切り入れてゴシゴシこすったりせず、優しく洗うように気を付けなければなりません。


おっぱいに近い乳首と、細かい目盛り数字が入っているのは高ポイント。テテオ 授乳のお手本 LiCOは、粉ミルクで育児するママ・パパにはもちろん、母乳との混合育児にもぴったりな、優しい設計の哺乳瓶です。

「授乳のお手本 LiCO」と「授乳のお手本」の違いは?

 「授乳のお手本 LiCO」と「授乳のお手本」の違いは?

テテオ 授乳のお手本 LiCOを購入しようと悩んでいる方は、同じくコンビから販売されている授乳のお手本 哺乳瓶との違いが気になる人も多いはず。


授乳のお手本 LiCOは、授乳のお手本にはついている、ミルク量の調節リングがないスタンダードタイプです。そのため、価格が授乳のお手本よりも抑えられているため、複数本購入したい方にピッタリ。


また、本体と別売りの乳首のサイズにも違いがあります。気を付けていただきたいのが、授乳のお手本 LiCOと授乳のお手本の乳首・キャップ・中ぶたといった各パーツには互換性はないという点。乳首の買い替え時には、購入間違えにご注意ください。

まとめ

今回は、テテオ 授乳のお手本 LiCOを実際に使用して、適度なペースで飲めるか・お手入れはしやすいのかの2点について検証しました。


検証結果では気になる点はありますが、大きな欠点は見当たりませんでした。粉ミルクを使っているご家庭はもちろん、母乳育児をメインとしているママにもピッタリの哺乳瓶です。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ