ジェクス スリムタイプ 哺乳びん
ジェクス
スリムタイプ 哺乳びん
1,042円(税込)

ジェクス 哺乳びん スリムタイプの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ジェクス 哺乳びん スリムタイプを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

赤ちゃんの吸う力によってミルクの量をコントロールできる、ジェクスの哺乳びん。中でもスリムタイプは、ネット上の口コミではおおむね高評価な一方、「洗いづらい」「なかなか出てこない」など心配になるような評判もあり、購入を迷ってしまうのではないでしょうか。


そこで今回は、ジェクスの哺乳びん スリムタイプを実際に用意して、適度なペースで飲めるか・お手入れのしやすさを比較検証レビューしました。併せてニップルの上手なお手入れの仕方もご紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月20日
目次

クロスカットの独自ニップルで飲みやすさを追及!ジェクス 哺乳びん スリムタイプとは?

総合医療品メーカーであるジェクスのマタニティ・ベビー用品ブランド、chuchu。以下では、そんな同ブランドの中でも軽くて持ち運びしやすいスリムタイプの哺乳びんをご紹介します。

吸う力によってミルクの量をコントロールできる独自ニップル

吸う力によってミルクの量をコントロールできる独自ニップル

一番の特徴は、先端に十字の切込みが入ったスーパークロスカットのニップル。赤ちゃんの吸う力によって、出てくるミルク量をコントロールできる仕様です。


本物のおっぱいのように飲める上、月齢に合わせてニップルのサイズを変える必要はなし。また普段はぴったり閉じているので、ボトルを倒してもミルクがこぼれてしまう心配はありませんよ。

軽くてスリムなので持ち運びに便利

軽くてスリムなので持ち運びに便利

ボトルには軽量かつ割れにくいPPSU(ポリフェニルサルホン)素材を使用。またその名の通りスリムな形状で、バッグの中に入れても場所を取りません。持ち運びに最適なので、お出かけの際に活躍してくれること間違いなし!

見やすくてかわいいシンプルデザイン

見やすくてかわいいシンプルデザイン

目盛りの数字部分は目立つように赤丸で囲われており、忙しいときでも一目でサッと分量を把握できるのが◎!またシンプルながら可愛らしさを感じさせるデザインで、まさに見た目と機能性との両方を兼ね備えた優れものです。

有害な物質を含まない完全国内生産!安全性は◎

有害な物質を含まない完全国内生産!安全性は◎

ベビー用品はやはり安全性が気になるところですが、生体に有害な影響を及ぼす環境ホルモンなどの危険な物質は含みません。


さらに、使用しているパーツは全て日本国内の工場で生産・検品されています。使いやすさだけでなく、安全性もバッチリです。

ジェクス 哺乳びん スリムタイプの口コミは?

月齢を気にしなくてよいニップルで使いやすいと好評の本商品ですが、中には購入をためらってしまうような気になる口コミも。実際にどんなコメントが寄せられているのか見てみましょう。

口コミ①:洗いづらい

口コミ①:洗いづらい

まず目についたのは、洗いづらさを指摘する口コミ。ボトルの口が細かったりニップルの先端が詰まりやすかったりと、サッと洗って使える手軽さはないようです。

細いのはいいですが、口が狭すぎます。水筒用のスポンジも入りません。
飲み口の先端が詰まりやすいので、使うたびに付属のピンで掃除する必要があります。正直洗いづらいです。

口コミ②:ミルクがなかなか出てこない

口コミ②:ミルクがなかなか出てこない

次に気になったのは、ミルクが少しずつしか出てこないという口コミ。授乳に時間がかかってしまうと、赤ちゃんもお母さんも困ってしまいますね。

少しずつしか出てこないみたいで飲み終わるまで時間がかかります。結構大変です。

ジェクス 哺乳びん スリムタイプを実際に試して検証レビュー!

ジェクス 哺乳びん スリムタイプを実際に試して検証レビュー!

口コミを調査してみると、お手入れ方法や飲みやすさに関してネガティブな意見が多数見られました。しかし百聞は一見に如かずというように、実際に使ってみないと本当の評価はわかりませんよね。


そこで今回はジェクスのスリムタイプ哺乳びんを用意して、mybestスタッフが以下の2点を検証しました。

検証①:適度なペースで飲めるか

検証②:お手入れのしやすさ


なお、以下の記事では本商品を含む売れ筋の哺乳びん全25商品を比較検証しています。他商品のレビュー結果が気になる方や哺乳びん選びに悩んでいる方は、ぜひチェックしてくださいね!

検証①:適度なペースで飲めるか

まずは、赤ちゃんが適度なペースで飲めるかを検証していきます。口コミでは少しずつしか出てこないと指摘されていましたが、実際はどうでしょうか。


通常通りに粉ミルクを調乳。ニップルを指で押し、100mlのミルクをすべて出し終わるまでに何分かかるかを計測します。


さらに計測後、1分あたりに何ml出るかを算出。10mlを理想とし、数値が近ければ近いほど高評価とします。

やや少な目で飲みやすそうな反面、正しい飲み方じゃないと出ない

やや少な目で飲みやすそうな反面、正しい飲み方じゃないと出ない

評価はほぼ平均的で、可もなく不可もなし。1分間に出る量は4mlとやや少なく、口コミで言われていた通りの結果です。


ドバッと一気に出てしまわない点は飲みやすそうですが、正しい飲み方をしないとちゃんとミルクが出てこない仕様

検証②:お手入れのしやすさ

次は、お手入れのしやすさを検証します。ベビー用品は衛生面を特に考慮する必要があるので、重要なポイントです。洗いづらいという口コミが気になるところですが、本当でしょうか?


哺乳びん専用のスポンジで本体とニップルを洗い、隅々まできれいに洗えるかをチェックしていきます。

スポンジがきっちりフィット!細部までしっかり洗える

スポンジがきっちりフィット!細部までしっかり洗える

洗いづらいという口コミとは裏腹に、お手入れのしやすさは最高評価です。スポンジがしっかりフィットする形状なので、細かい部分までくまなくきれいに洗い上げることができますよ。

【レビュー結果】全25商品中3位!正しい飲み方を身に着けるのに最適!洗いやすさやリーズナブルな価格も◎

【レビュー結果】全25商品中3位!正しい飲み方を身に着けるのに最適!洗いやすさやリーズナブルな価格も◎

売れ筋の哺乳びん全25商品を検証した結果、ジェクスのスリムタイプ哺乳びんは堂々の第3位にランクインしました!メーカー独自のニップルは、正しい吸い方で飲まなければミルクがスムーズに出てこない仕様。赤ちゃんの哺乳力アップに最適な商品です。


また非常にお手入れがしやすく、哺乳びん用のスポンジを使えばサッとすみずみまで洗える形状。衛生面が気になりつつ、少しでも時短を叶えたい育児中のママにはうれしいポイントです。


さらに、これだけのスペックを誇りながら価格はなんと1個1000円以下。とはいえニップルを噛み切られるようなチープさはなく、カミカミ期でも安心して使用できます。赤ちゃんが気に入らなかったとしても損が少ないので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

軽く回しながら優しく押し広げるのがコツ!ジェクス 哺乳びん スリムタイプのお手入れ方法

軽く回しながら優しく押し広げるのがコツ!ジェクス 哺乳びん スリムタイプのお手入れ方法

最後にお手入れ方法を解説します。本商品のニップルは、素材の特性によりスーパークロスカットや空気弁がくっついて閉じてしまうことも。ミルクを飲むときに泡立っていなければ空気がきちんと入っていない証拠なので、必ずケアしてくださいね。


まず、スーパークロスカットの内側からニップルケア先端を貫通させるように差し込みます。この時、軽く回しながら優しく押し広げるのがコツ


あとは空気弁の上側からニップルケアを差し込み、くるっと回して広げればお手入れ完了です。それでも赤ちゃんがうまく飲めない場合は、裏側にあるぷっくりした半球状の部分を清潔な指で優しく両側に押し広げてください。なお、ニップルケアがない場合は爪楊枝でも代用可能です。

まとめ

今回はジェクス 哺乳びん スリムタイプを用意して、気になる2点を徹底検証しました。


赤ちゃんに正しい飲み方を身に着けさせたいママへぜひおすすめです。またお手入れがしやすく、衛生面が気になる方にも◎!気軽に試せる価格なので、一度購入してみてはいかがでしょうか。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ