ピジョン スリムタイプ 哺乳びん
ピジョン
スリムタイプ 哺乳びん
703円(税込)

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

耐熱ガラス製・プラスチック製の2種類があり、持ちやすい形状で人気の「ピジョン スリムタイプ 哺乳びん」。インターネット上でも評判が良い哺乳瓶ではありますが、一方で「口が狭い」など、気になる口コミもあり、購入しようかどうか迷っているという方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ピジョン スリムタイプ 哺乳びんを実際に使って、適度なペースで飲めるか・お手入れのしやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月08日
目次

スリムで持ちやすい形状が魅力のピジョン スリムタイプ 哺乳びんとは?

ママと赤ちゃんのハートを組み合わせたロゴマークでお馴染みのピジョンは、1957年に設立されました。「愛を生むは愛のみ」を社是とし、哺乳瓶や離乳食、スキンケアなどの育児用品を多数展開しています。まずは、そんなピジョンのスリムタイプ 哺乳びんについてご紹介していきます。

スリムな四角形で転がりにくく、持ちやすい

スリムな四角形で転がりにくく、持ちやすい

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんは、四角形に近い形となっており、転がりにくくなっているのがポイント。万が一倒してしまっても、転がってしまうことがありません。またママの手の平にフィットする形でもあり、持ちやすいとインターネット上で人気を集めています。


スリムな計上なので電子レンジ消毒の容器にも入れやすく、全体的に使い勝手のいい形と言えるでしょう。120ml・200ml・240mlと3種類のサイズ展開があり、赤ちゃんの月齢や飲む量に合わせて選べるのも嬉しいですね。

ガラス製なので冷ましやすい!消毒方法も多彩

ガラス製なので冷ましやすい!消毒方法も多彩

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんは、ミルクの温度調節がしやすいガラス製。すぐに調乳ができ、忙しい育児の助けとなってくれます。持ち運びにも便利ですが、ガラス製なので自宅用として使うのに向いているでしょう。


また、耐熱ガラス製なので、煮沸・レンジ・薬液消毒と多様な消毒方法を用いてお手入れができるのも魅力。清潔を保ちたい哺乳瓶にピッタリですね。


なお同じスリムタイプでプラスチック製の哺乳瓶も発売されているため、自宅用にはガラス製を、外出中はプラスチック製を…と使い分けることもできますよ。

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんの口コミは?

リーズナブルな価格で人気のピジョン スリムタイプ 哺乳びんですが、中には購入を迷ってしまいそうな口コミも。実際にどんな口コミがあるかを調査してみました。

口コミ:口が狭く、四角い形状で洗いにくい

口コミ:口が狭く、四角い形状で洗いにくい

調査した中で多かったのが、「口が狭く洗いにくい」という口コミです。また底面を見ると四角形になっていることから、100円ショップなどの一般的な哺乳瓶用のブラシだと、底の形に合わないという声も。

口が狭くて洗いにくいのも勝手が悪くて、品物が悪いというわけではないと思いますが個人的に合わなかったです。
私が購入した100円ショップの哺乳瓶洗いのブラシだと、微妙に四角い底の形にフィットしないようで、洗いにくいことは洗いにくいです。

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんを実際に使って検証レビュー!

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんを実際に使って検証レビュー!

インターネット上では、「口が狭く洗いにくい」「ブラシが底の形にフィットしない」などの好ましくない口コミも見られるピジョン スリムタイプ 哺乳びん。そこで今回は、ピジョンのスリムタイプ 哺乳びんを購入して、以下2点について検証してみました。


検証①:適度なペースで飲めるか

検証②:お手入れのしやすさ


ちなみに以下の記事では、ピジョン スリムタイプ 哺乳びんを含め人気の哺乳瓶全25商品を実際に使って、それぞれの商品を比較検証しています。他の哺乳瓶の検証結果が気になるという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

検証①:適度なペースで飲めるか

まずは、赤ちゃんが適度なペースで飲める哺乳瓶かどうかを検証していきます。今回は、哺乳瓶のニプル部分を押し、1分間で出てくるミルクの量で評価。1分あたり10mlのペースで出るのが理想的とされているため、10mlちょうどで5点満点とし、その差異により減点しました。

1分間で1.54mlと少なめ。どこを押しても出てくる点は高評価

1分間で1.54mlと少なめ。どこを押しても出てくる点は高評価

検証してみたところ、1分間で1.54mlと理想よりもかなり少なく、5点満点中2.7点という結果に。数値から見ると、赤ちゃんが飲み終わるまでに時間がかかりそうです。


飲み終わるまでの時間はかかるものの、ニプルのどこを押してもミルクが出てくるという点は好印象。新生児はもちろん、月齢が進んでも使いやすい哺乳瓶だと言えるでしょう。

検証②:お手入れのしやすさ

続いて、哺乳瓶のお手入れのしやすさを検証します。口コミでは「口が狭く洗いにくい」「哺乳瓶が四角でスポンジが角にフィットしない」などの声がありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。


ここでは、専用のスポンジで本体とニプルを洗い、隅々にまで届くか、きれいに洗えるかをチェックしました。

スポンジが隅々まで届く絶妙な形状

スポンジが隅々まで届く絶妙な形状

検証の結果、口は狭いですがスポンジはフィットしやすく、まっすぐ動かすだけで隅まで届くことがわかりました。不安な口コミもあったものの、洗いやすさについては文句なしで、お手入れのしやすい哺乳瓶と言えそうです。

【レビュー結果】人気の哺乳瓶25商品中9位!お手入れのしやすさは抜群だが出る量は少なめ

【レビュー結果】人気の哺乳瓶25商品中9位!お手入れのしやすさは抜群だが出る量は少なめ

検証の結果、ピジョン スリムタイプ 哺乳びんは、お手入れのしやすい哺乳瓶ということがわかりました。ゆるやかなカーブを描く四角い形状が特徴で、口は狭いもののいったんスポンジが入れば、まっすぐ動かすだけで隅々まで洗えます。


ただしミルクの出るペースは1分間に1.54mlと、理想より少なめ。どこを噛んでもミルクが出てくる点は評価できますが、飲むペースは少しゆっくりになるでしょう。


こうした結果を総合的に検討して、25商品中9位という順位になりました。お手入れしやすいという点は、忙しい育児中のパパ・ママにとっては嬉しいポイント。使いやすい哺乳瓶が欲しい、今使っている哺乳瓶は洗いにくくてイライラする…という方にはおすすめですよ。

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんの安全な使い方

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんの安全な使い方

ピジョン スリムタイプ 哺乳びんは耐熱ガラス製なので、プラスチック製と比べて使い方には注意が必要。最後に安全な使い方を見ておきましょう!


まず、調乳前には傷やヒビがないかを必ずチェックするのが大切です。傷がついていた場合は使用を控えてください。なお、底にある曲線や側面に縦に入ったラインは成形時にできる線なので、傷ではありません。


また、調乳時にはぬるま湯などで哺乳瓶を温めてから使用し、冷ます際は流水などで行うようにしましょう。冷たい哺乳瓶にいきなり熱湯を注いで調乳したり、調乳後のミルクを覚ますために氷水に哺乳瓶をつけたりすると、急激な温度変化により哺乳瓶が割れることがあります。


最後に、もし赤ちゃんが自分で哺乳瓶を持ちたがっても、持たせないようご注意を。火傷やケガにつながるため、ママやパパが持つようにしてくださいね。

まとめ

今回は、ピジョン スリムタイプ 哺乳びんについて比較検証レビューしました。ミルクの出方や口の狭さはやや気になるものの、お手入れのしやすい哺乳瓶でした。煮沸・レンジ・薬液消毒など幅広く対応可能です。ピジョン スリムタイプ 哺乳びんの購入を検討中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ