1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coating
ピジョン
母乳実感 哺乳びん Coating
1,716円(税込)

ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

ピジョンの大人気シリーズである母乳実感の中で、安全面にこだわって作られた「母乳実感 哺乳びん Coating」。デザイン性も高く可愛らしいとインターネット上の口コミでも高評価が多く見られる一方で、「中身が見えにくく残量が分かりにくい」といった、不安になるような口コミもあり、購入をためらってしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingを実際に使って、適度なペースで飲めるか・お手入れのしやすさの2点について比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

安全性の高さで人気のピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingとは?

ピジョン製品の中でも特に大人気なのが、母乳実感 哺乳びんシリーズ。その中でも、「母乳実感 哺乳びん Coating」は、シリコーンコーティングを施し、ふんわりとした見た目で高評価を得ています。今回はそんな、母乳実感 哺乳びん Coatingの魅力についてご紹介します。

くわえやすく飲みやすい。母乳と併用しやすい乳首

くわえやすく飲みやすい。母乳と併用しやすい乳首

母乳実感シリーズの乳首はおっぱいを模して作られており、母乳と同じような舌の動きで飲めるのが魅力。独自の形状で、唇を外側に開いてしっかり吸着させることができ、適切な量のミルクをスムーズに飲みこめるのが特徴です。


素材も、おっぱいに近い柔らかさと弾力。赤ちゃんが口にくわえたときの違和感が少ないので、母乳と併用しやすく、混合育児のママに人気があります。

シリコンでコーティングされたボトルが持ちやすく、落ちても安心!

シリコンでコーティングされたボトルが持ちやすく、落ちても安心!

ガラス瓶にシリコーンコーティングが施されているのが、母乳実感 哺乳びん Coatingの最大の特徴。哺乳瓶が手に馴染みやすく、落としにくいという効果があります。また万が一落としてしまっても、ガラスが飛散しづらいのは安心ですね。カチャカチャとした音が鳴りにくいので、夜の授乳も安心です。


デザインがおしゃれなのも人気の秘訣。現在ツリー・フルーツ・ウインド(アカチャンホンポ限定)の3種が販売されていますが、どれもふんわりしたイメージで穏やかに授乳が行えそうです。

ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingの口コミは?

デザインがおしゃれで安全性も高いと人気のピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingですが、中には購入をためらってしまうような口コミも。実際にどのような口コミが寄せられているのか、調査してみました。

口コミ:中身が見えにくく、残量や洗い残しが分かりにくい

口コミ:中身が見えにくく、残量や洗い残しが分かりにくい

口コミを調査してわかったのは、瓶全体にシリコーンコーティングがされているため、中身が見えにくいといった意見が多いこと。「最後まで飲み切ったのか分かりにくい」や「夜だと目盛りが見えにくい」といった口コミが目立ちました。


洗いにくくはなさそうですが、洗浄時に汚れが残っていないか確認しにくい点は気になりますね。

メモリが見えづらい。飲ませてる時も、最後まで飲みきったのか分かりにくい。
目盛り自体はシリコン膜の外側にプリントされて鮮明ですが、ミルクの液面が見えにくく確認には少し苦労します。
瓶が曇っているので、薄暗いところでは目盛りがとっても読みにくい。特に多めに作ったとき、ミルクの上の方に泡ができてしまったときは、境がわかりづらくなるので注意が必要。

ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingを実際に使って検証レビュー!

ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingを実際に使って検証レビュー!

中身が見えにくいといった気になる口コミも見かける、ピジョンの母乳実感 哺乳びん Coating。確かに気になるポイントですが、実際に使用してみなければ本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingを購入して、以下の2点について検証を行いました。


検証①:適度なペースで飲めるか
検証②:お手入れのしやすさ


ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingも含め、大人気の哺乳瓶全25種について実際に使用して、比較検証しています。他の哺乳瓶の検証結果も気になる方は、以下の記事も一緒にチェックしてみてくださいね。

検証①:適度なペースで飲めるか

まずは、ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingが、赤ちゃんにとって適度なペースで飲めるかについての検証を行いました。おっぱいを模した形状の飲みやすい乳首が売りですが、実際にはどうなのでしょう?


検査手順は、哺乳瓶に入れたミルクを、乳首を指で押さえて出し続けます。すべて出終わるまでにどのくらいの時間がかかるかを計測して、比較・評価しました。


使用するミルクは、粉ミルクを通常どおり調乳したもの。量は100mlに統一し、生後3ヵ月~1歳の赤ちゃんが、ミルクを飲む理想的な時間である10分を目安に、1分あたり10mlに近いほど高評価としています。

ペースはまずまず。角度によって出が悪くなる

ペースはまずまず。角度によって出が悪くなる

1分間に出るミルクの量は5.38mlで、全商品の平均よりも少し多めということがわかりました。


比較的出るペースはスムーズでしたが、角度が少しでもズレてしまうと、とたんに出が悪くなるのがマイナス評価。ベストな角度を見つけるのに苦労しそうです。また出方はチョロチョロという具合なので、新生児以降の赤ちゃんは物足りないと感じてしまうかもしれません。

検証②:お手入れのしやすさ

次に、お手入れのしやすさについての検証を行いました。


検証方法は、哺乳瓶専用ブラシで本体と乳首を洗浄して、本体・乳首それぞれ、溝や隅っこにまでブラシが届きやすいか、きれいに洗えるかといった点に注目しました。

洗い残しに不安アリ。色付きで中が見えにくいのがネック

洗い残しに不安アリ。色付きで中が見えにくいのがネック

お手入れしやすさの検証では、しっかり洗えているか分かりにくいという評価に。


事前調査の「洗い残しがわかりにくい」という口コミ通り、シリコーンコーティングによって瓶全体がふんわり曇っているので、中が見えにくい点には注意が必要です。スピーディにしっかり汚れを落としたい方は、避けたほうがいいかもしれません。

【レビュー結果】人気哺乳瓶全25商品中18位!洗い残しに不安が残る結果に

【レビュー結果】人気哺乳瓶全25商品中18位!洗い残しに不安が残る結果に

大人気の哺乳瓶全25商品を使用して検証を行った結果、ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingは18位と、ちょっぴり残念な結果となってしまいました。しかしスムーズにミルクが出るのは、評価できるポイント。


今回検証した240mlタイプについている乳首(Mサイズ・スリーカット)は、ミルクの出がチョロチョロという感じなので、赤ちゃんの吸う力よっては、買ってすぐに乳首を買い替えた方がいい場合も。


最大の特徴であるシリコーンコーティングには、プラス面とマイナス面があるようです。哺乳瓶が持ちやすく、落としても飛散しにくいのはメリットですが、中が見づらいのはネックになるかもしれません。


調乳時に測りにくい・どれくらい飲んだかがわかりにくい・洗い残しが見えにくいのは、忙しいママ・パパにとってデメリットになる可能性があります。事前にしっかり検討したいポイントといえるでしょう。

使った後はきれいに洗浄!消毒も行って清潔に

使った後はきれいに洗浄!消毒も行って清潔に

栄養豊富なミルクは使ったまま放置すると、あっという間に菌が繁殖してしまいます。哺乳瓶は赤ちゃんに使うものなので、衛生的に使用したいですよね。洗い残しが気になってしまいそうな母乳実感 哺乳びん Coatingですが、ポイントを押さえて洗えば大丈夫!


  1. まずは、瓶の内側を上下しっかりと洗います。特に汚れが残りやすい底部分は念入りに。
  2. 瓶の口部分を内側・外側ともに丁寧に洗います。外側全体もしっかり洗いましょう。
  3. 乳首は専用ブラシを使い、内側部分をちぎれないよう優しく洗います。
  4. 乳首の先端部分は指の腹で押さえつけ、穴部分を内側から洗って詰まりを取り除いてください。
  5. 乳首の外側と先端を洗います。
  6. 瓶と乳首どちらもすみずみまで洗ったら、流水でしっかりとすすぎましょう。

哺乳瓶の洗浄は使用後すぐに行うのが基本です。でも忙しいときは、水につけておくだけでもこびりつきを防止できます。夜間の授乳時などですぐに洗うことができない場合は、水を入れた容器を用意して、使用後すぐにつけておきましょう。洗浄後の消毒も忘れないでくださいね。

まとめ

今回は、ピジョン 母乳実感 哺乳びん Coatingを実際に使用し、適度なペースで飲めるか・お手入れしやいかの2点について検証を行いました。結果はやや残念なものとなってしまいましたが、他にはないシリコーンコーティングは最大の魅力。


哺乳瓶を上手く持てるか心配、ガラス製哺乳瓶を使いたいけれど落としてしまわないか不安…という方にはうってつけの母乳実感 哺乳びん Coating。ご購入の際には、今回の検証を参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ