1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. ウカ シャンプーの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
ウカ uka Shampoo Wake up up up!
ウカ
uka Shampoo Wake up up up!
3,240円(税込)

ウカ シャンプーの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

ウカ シャンプーを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

肌に優しいアミノ酸系成分がたっぷり配合されているサロン専用のシャンプー「uka Shampoo Wake up up up!(ウカ シャンプー ウェイクアップアップアップ!)」。ネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方、「髪が軋む」「スース―する」などの口コミや評判もあり、購入を躊躇する人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にウカ シャンプーを使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証しました!最後に、ウカ シャンプーの使い方のコツや購入方法も紹介しているので、検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月24日
目次

ウカ シャンプーとは?

ウカ シャンプーとは?

uka Shampoo Wake up up up!(ウカ シャンプー ウェイクアップアップアップ!)は、サロンの運営からネイル・ボディ・ヘアケアアイテムを製造・販売を手掛ける「uka」から発売されているボリュームアップシャンプーです。

ウカ シャンプーとは?

15種類のアミノ酸系補修成分と3種類の天然由来成分を配合し、髪・頭皮への優しさを叶えながらキューティクルの剥がれによって流出してしまった成分を補給。さらに、y-ドコサラクトンという成分がドライヤーの熱に反応し、ハリ・コシを与えます。

ウカ シャンプーとは?

ジンジャー・ペチパー・グレープフルーツの冷感効果のある爽やかな香りが好評で、スポーツの後や朝のシャワーにもピッタリです。また、ビルベリー・ローズマリーの成分の抗酸化作用で日中の強い日差しから髪や地肌を守ってくれますよ。

ウカ シャンプーを実際に使用して検証レビュー!

ウカ シャンプーを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミには、その使い勝手や効果に関してさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際に購入したウカ シャンプーを使って、以下の5項目を検証してみます!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


ウカ シャンプーとあわせて、売れ筋の市販ボリュームアップシャンプー全20商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使い心地

検証①:使い心地

まずは、シャンプーを選ぶうえで欠かせないポイントである使い心地の検証です。香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントを評価します。


特に香りに関してはメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがするかも評価に加味しています

ミントの再現性が高い!顔に泡が付着すると痛い

ミントの再現性が高い!顔に泡が付着すると痛い

ミントとジンジャーの再現度が高く、かなりのスース―感があります。洗い流す際に顔や目にかかると少し痛みを感じることもあり、好みが分かれるところです。


標準よりも泡立ちが悪く、整髪料によっては落とせないのではという不安も感じます。しかし、すすぎはオイルっぽさもなく、泡立ちもないのでさらっと流せて簡単です。指通りもよく、軋みもありません。

検証②:低刺激性

検証②:低刺激性

次に、卵白を使用するタンパク質変性試験を行って刺激の強さを検証します。薄めたシャンプーを卵白に一定量垂らしたら、泡が立たないよう優しく混ぜ、一定時間置いた後に黒い紙の上で濁り具合を観察。濁りが少ないほど低刺激性を示します。


あわせて洗浄成分以外に刺激が強い成分が使用されているなど配合されている成分もチェックしています。

アミノ酸系成分なのに低刺激性はまずまず…

アミノ酸系成分なのに低刺激性はまずまず…

まずまずの低刺激性です。カップの中は濁ってはいるものの、どちらかといえばクリアに見えます。乾燥や敏感肌に優しいアミノ酸系の成分が多く配合されている割には残念な結果です。

検証③:泡立ち

検証③:泡立ち

続いて、頭皮の汚れをしっかり落とすために必要な泡立ち力の検証です。



同じ希釈率で薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れ、一定の速さのハンドミキサーで時間を計測しながらシャンプー液を泡立てます。泡が短時間でどれだけ発生したか見極めるために定規と一緒に撮影し、評価

普段使いにはできない泡立ち力の低さ

普段使いにはできない泡立ち力の低さ

標準以下の泡立ち力という結果です。泡立ち力は、洗浄力の高さや洗浄のしやすさにも関わってくるものなので、この結果は普段使いには向かないシャンプーと言えます。

検証④:滑らかさ

検証④:滑らかさ

4つ目の検証は、シャンプーを選ぶ上で気になる滑らかさです。


絡まりやすい長めの毛束を用意し、シャンプーで洗う→ドライヤーで乾かすという作業を10回ずつ繰り返します。そのあと、濡れた状態の毛束をクシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出して評価


なお、実際に洗髪するときと同様の摩擦ダメージを与え、なおかつシャンプーを全体にしっかり行き渡らせるため、洗うときにはクシを使用します。また、乾かすときはクシを使わず全て同じ温度・風速の熱風を当てて乾燥。

髪がギシギシに!クシはもちろん指すら引っかかる

髪がギシギシに!クシはもちろん指すら引っかかる

クシはおろか、指も通らないほどのギシギシ感です。指が通らないと髪にシャンプーを行き渡らせるのが難しく、洗い上がりもシャンプーがしっかり落ちているか気になります。絡まりやすいロングヘアには不向きです。

検証⑤:洗浄力

検証⑤:洗浄力

最後に検証したのは、洗浄力。シャンプーを使う上できちんと汚れが落ちるかどうかは重要なポイントです。


皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに着色した人工皮脂を用意し、ガラスプレートに塗布。それを薄めたシャンプー液に優しくくぐらせて、目視で評価します。

洗浄力はかなり低い!くぐらせただけではほぼ落ちません

洗浄力はかなり低い!くぐらせただけではほぼ落ちません

ガラスプレートの汚れは、くぐらせただけではほとんど落ちないという結果です。洗浄力はかなり控えめなシャンプーと言えます。

【レビュー結果】強力な除毛効果は高評価!しかし肌の弱い方は要注意のため12商品中9位に

【レビュー結果】強力な除毛効果は高評価!しかし肌の弱い方は要注意のため12商品中9位に

ウカ シャンプーは全15商品中12位に。再現性の高いミントジンジャーの爽快な香りが好きな方にはおすすめですが、泡立ちの悪さ・洗浄力の低さ・洗浄中の指通りの悪さが目立つ結果となりました。


しかし洗浄力がさほど高くないのは、肌や髪にかける負担が少ないとも言えます。刺激性の検証でもほぼ標準的な結果です。ただ整髪料を好んで使われる方は洗浄効果の高いものを選びましょう。


また気になる指通りの悪さは、洗浄の際に毛が絡まって抜け毛が心配です。絡まるほどの髪の長さの方は使用を控えた方がベター。清涼感が苦手な人にもおすすめできません。

効果を最大発揮する使い方のコツは2分間の泡パック!

効果を最大発揮する使い方のコツは2分間の泡パック!

シャンプーの効果をより引き出すために、しっかりと予洗いで髪・頭皮の汚れを落としておくことが大事です。汚れを落としたら、適量を手のひらで泡立て、充分に濡れた髪になじませます。そして指のはらで刺激を少なくしっかり泡立てましょう。


泡立てた後、きめ細かく軽い泡で頭部を包んで、そのまま2分間放置。この泡パックを行うことで、アミノ酸を含んだ泡がキューティクルの剥がれにより流出した成分を髪に送り届けてくれます。


その後は他のシャンプーと同じです。シャンプー剤が残るとトラブルのもとになるので、髪の内部や耳の裏、首元など入念に洗いながしましょう。

まとめ

今回は、ウカ シャンプーを実際に購入して、使用する上で気になるポイントを徹底検証していきました。


特に夏場の使用におすすめのこのシャンプー!爽快感やリフレッシュ感を好まれる方にはぜひおすすめしたいシャンプーです。気になる方は一度使ってみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ