ルベル イオ クレンジング リラックスメント 300ml
ルベル
イオ クレンジング リラックスメント 300ml
1,137円(税込)

ルベル イオ クレンジング リラックスメントを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

ルベル イオ クレンジング リラックスメントを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

人気サロン「ルベル」のシャンプーで、その使いやすさが非常に人気の「イオ クレンジング リラックスメント」。インターネット上に広がる評価を見てみると、基本的には「使いやすい」という声が多いようですが、一方で気になる口コミがいくつか確認できるのも事実です。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ルベル イオ クレンジング リラックスメントを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました!サロン専売シャンプーの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次
イオ クレンジング リラックスメント 300ml

ルベルイオ クレンジング リラックスメント 300ml

1,137円 (税込)

ルベル イオ クレンジング リラックスメントとは?

ルベル イオ クレンジング リラックスメントとは?

イオ クレンジング リラックスメントは、日本の人気サロン・ルベルが開発・製造しているアミノ酸シャンプーです。


ルベルの製品は、「ALL YOUR OWN~すべてはあなたが輝くために」というコンセプトで作られているのが特徴的。そのコンセプト通り、一人ひとりを輝かせるためのヘアケアアイテムが数多く販売されていますよ。

ルベル イオ クレンジング リラックスメントとは?

そんなルベルのイオ クレンジング リラックスメントは、特にドライな地肌に悩んでいる人におすすめのシャンプーです。地肌をしっかりと潤わせ、滑らかな髪を実現させてくれます。

ルベル イオ クレンジング リラックスメントとは?

乾燥しやすい冬はもちろん、髪や頭皮が日焼けしやすい夏にもおすすめ。

ルベル イオ クレンジング リラックスメントとは?

ローズグリーンの爽やかな甘さも特徴的。ルベル イオ クレンジングにはリラックスメント以外にもフレッシュメント・クリアメントの2つの種類があり、それぞれ特徴や香りが異なります。自分に最適なタイプを選べるのも、嬉しいポイントでしょう。

ルベル イオ クレンジング リラックスメントを実際に使用して検証レビュー!

ルベル イオ クレンジング リラックスメントを実際に使用して検証レビュー!

人気サロンが発売しているシャンプーということもあり、ルベル イオ クレンジング リラックスメントはネット上でも高い人気を誇っていますが、一方で同じくらい気になる口コミも見られ、いくら人気サロンの商品でも実際の性能が気になるという人は多いでしょう。


そこで今回は、実際に購入したイオ クレンジング リラックスメントを使用して、以下の5項目を中心に検証してみます!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


また、ルベル イオ クレンジング リラックスメントとあわせて、人気のアミノ酸シャンプー22商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:使い心地

検証①:使い心地

検証は使い心地からスタートです。シャンプーにおいて使い心地は、多くの人が重視する大切な要素のはず。


そこで今回は、先入観にとらわれないようシャンプーを詰め替えた持ち運び用のボトルを採用。実際にシャンプーを使ってみた後で、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントに分けて評価しました!


また、「香り」についてはメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがした場合、評価に加味しています。

性能のバランスがよく、軽い使い心地!

性能のバランスがよく、軽い使い心地!

まず香りは宣伝されていた通りのローズグリーンでした。フレーバー紅茶のような甘酸っぱさも加わった、大人の落ち着いた香りで好印象です。香りの持続性はそこまでではないため、頻繁にシャンプーをしたくなります。


泡立ちは普通でしたが、テクスチャーがサラサラしているのが目立ちます。すすぎやすさや指通りも平均以上の性能だったため、全体的にシャンプーしやすそうな印象を受けました。バランスも香りもよく、使い心地も重くありません。

検証②:低刺激性

検証②:低刺激性

続いての検証はシャンプーの低刺激性についてです。刺激が弱ければ弱いほど髪や頭皮への負担を抑えられるため、特に敏感肌の人にとっては気になるポイントといえるでしょう。


今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」で低刺激性をテストしていきます。薄めたシャンプーを卵白に垂らして泡が立たないように混ぜ、一定時間置いた後に黒い紙の上に置き、濁り具合を観察



刺激が強ければ強いほど卵白が濁るため、濁りが強かったものは低評価、濁りが少なかったものは高評価となります。また、配合されている成分についてもチェックし、刺激が強いとされる成分が入っている場合は減点材料としました。

最高評価とはならずも高性能なのは確実

最高評価とはならずも高性能なのは確実

アミノ酸シャンプーということもあり、低刺激性には期待が高まりますが、その通り卵白もほぼクリアでした。ただし完全にクリアなわけではなく、やや濁りが確認できるため満点の評価とまではいきませんでした。


とはいえ、低刺激性の性能の高さは確かであり、大変マイルドなシャンプーなのは間違いありません。成分を確認してみても、サリチル酸やタール系色素なども無配合。安心して使用ができます。

検証③:泡立ち

検証③:泡立ち

検証は順調に進み、泡立ちの項目へと進みます。シャンプーは泡が弾けるときの衝撃によって汚れを弾き飛ばすため、泡立ちすればするほど汚れをしっかり落とせるのです。


検証では、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れてハンドミキサーでかき回し、どれだけ泡立つかを確認。泡立てたカップは定規と一緒に撮影し、泡がどれだけ発生したかを評価しました。

泡立ちは非常にグッド!

泡立ちは非常にグッド!

ハンドミキサーでかき回してみたところ、泡立ちは非常に優れた結果に。長さはだいたい6.0〜6.4cmとなり、その他のシャンプーと比べてもなかなかの長さです。


また、ただ泡立つだけでなく、スピーディに泡立ったのも高ポイント。泡の質も良好で、伸びがよく泡切れにも優れているため、非常に使いやすいなという感じを受けました。

検証④:滑らかさ

検証④:滑らかさ

検証も大詰めとなり、滑らかさについて調べていきます。滑らかな指通りのシャンプーは髪を守るだけでなく、洗う際のストレス軽減にもなるため、非常に大切な項目です。


今回の検証では、長めの毛束を19束用意。それぞれ洗う→乾かす、を10回ずつ繰り返し、実際にシャンプーをしたのと同様のダメージを与えてチェックしています。

乾かす際には全て同じ温度・風速の熱風を当て、最後に毛束をクシに引っかかったときにかかる圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出しました!

滑らかさはまずまずの印象

滑らかさはまずまずの印象

平均値を算出してみたところ、0.1以上0.2以下の結果に。低刺激性のとき同様、満点というわけではありませんが、高性能なのは間違いありません。シャンプーをしていてたまに引っかかるものの、まったく気にならない程度のものです。


滑らかであればあるほど、髪のきしみを心配をせずに済むため、ありがたいですね。きしまなければ髪や頭皮へのダメージも加わりにくいので、この点も評価できます。

検証⑤:洗浄力

検証⑤:洗浄力

ラストを飾る検証は洗浄力。一般的にアミノ酸シャンプーは洗浄力が弱く不安視される点ですが、髪を綺麗にするうえでとても重要なポイントのため、しっかり検証していきます。


今回は、全てのシャンプーを同じ倍率で薄めたシャンプー液を用意。続いて、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに着色をして作成した人工皮脂を、ガラスプレートに塗布します。


ガラスプレートを薄めたシャンプー液にくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを高評価、落ちなかったものを低評価として、目視で確認しました!

びっくりするくらい洗浄力は低い…

びっくりするくらい洗浄力は低い…

ある程度覚悟していましたが、ガラスプレートを確認してみたところ、汚れはほぼ落ちていませんでした。想像以上に洗浄力は低かったため、「シャンプーは汚れを落とすためのもの」と考えている人には決しておすすめできません


使い心地や刺激性の低さでルベル イオ クレンジング リラックスメントを選ぶなら、二度洗いや、事前の泡立てを念入りにするなどの工夫は必要でしょう。

【レビュー結果】洗浄力の低さはカバーできず!アミノ酸シャンプー22商品中16位という結果に!

【レビュー結果】洗浄力の低さはカバーできず!アミノ酸シャンプー22商品中16位という結果に!

アミノ酸シャンプー22商品を比較検証した結果、ルベル イオ クレンジング リラックスメントは16位という順位になりました!人気サロンのアイテムにもかかわらずなかなか厳しい順位となりましたが、やはり洗浄力の低さがどうしても目立ってしまうのは否めません。


もちろん低刺激性や滑らかさの性能は確かですが、それでも完璧というわけではなかったため、洗浄力の低さはカバーできませんでした。アミノ酸シャンプーは総じて洗浄力が低めですが、ルベル イオ クレンジング リラックスメントより低刺激性や滑らかさで優れているものはいくつもあります。


とはいえ、上品なローズグリーンの香りは非常に魅力的でした。香りだけでも使ってみる価値のあるシャンプーなのは間違いないため、香りを重要な要素と考えている人には、ぜひおすすめしたいシャンプーとなっています。

イオ クレンジングの他シリーズにも注目

ルベル イオ クレンジング リラックスメント 300ml ルベル イオ クレンジング フレッシュメント シャンプー 200ml  1枚目
出典:amazon.co.jp

ルベルイオ クレンジング フレッシュメント シャンプー 200ml

18209

955円 (税込)

冒頭でも触れたように、イオ クレンジングには今回検証した「リラックスメント」以外にもいくつかの種類があります。ここではその中の1つ、「イオ クレンジング フレッシュメント シャンプー」を紹介していきます。


乾燥肌におすすめのリラックスメントとは逆に、フレッシュメントの方はオイリー肌の人におすすめのシャンプーです。洗浄成分はココナッツアミド系で、洗浄力はリラックスメントや、もう1つの種類であるクリアメントより上なのがポイント。


一方でオイリー肌の人向けということもあり、保湿性能は控えめです。使用すると髪がややきしむケースもあるため、乾燥肌の人には向いていないことは押さえておきましょう。

まとめ

今回はルベル イオ クレンジング リラックスメントを実際に購入し、賛否両論だった性能について徹底的に検証しました!


低刺激性や滑らかさでは上々の性能を発揮してくれましたが、洗浄力という点では疑問符のつくシャンプーであると判明。数多くあるアミノ酸シャンプーの中からこのシャンプーを選ぶ理由はあまりありませんが、唯一ローズグリーンの香りは素晴らしかったため、香り重視の人はぜひ購入してみてください!

イオ クレンジング リラックスメント 300ml

ルベルイオ クレンジング リラックスメント 300ml

1,137円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す