1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. アミノメイソン モイスト シャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ステラシード アミノメイソン モイスト シャンプー 450ml
ステラシード
アミノメイソン モイスト シャンプー 450ml
1,900円(税込)

アミノメイソン モイスト シャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

アミノメイソン モイスト シャンプーを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

アミノ酸シャンプーの代表格といっても過言ではない知名度を持つのが、ステラシードの「アミノメイソン モイスト シャンプー」です。インターネット上の評価を見てみると、基本的には好評なようですが、気になる口コミがいくつか見受けられるのも事実です。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、アミノメイソン モイスト シャンプーを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました!また、同ブランドで販売しているアイテムもご紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次
アミノメイソン モイスト シャンプー 450ml

ステラシードアミノメイソン モイスト シャンプー 450ml

1,900円 (税込)

アミノメイソン モイスト シャンプーとは?

アミノメイソン モイスト シャンプーとは?

アミノメイソン モイスト シャンプーは、アメリカの次世代ボタニカルヘアケアブランド・アミノメイソンのアミノ酸系シャンプーです。

アミノメイソン モイスト シャンプーとは?

最近ではアミノ酸系のシャンプーの人気が高まってきており、多くのブランドがこぞって開発をしています。しかし、独自開発のアミノ酸にボタニカル成分をふんだんに配合しているアミノメイソンは、そうしたブランドより一歩先にいるといっても良いでしょう。

アミノメイソン モイスト シャンプーとは?

アミノメイソン モイスト シャンプーは、サルフェートフリーなのも特徴の1つです。サルフェートフリーとは、「硫酸系化合物を含まない」シャンプーという意味。つまり、余計な成分を含まないシャンプーであることが証明されています。


必要な成分に絞って構成され、髪の毛をみずみずしく艶やかに変えてくれるアミノメイソン モイスト シャンプー。多くの人から高い支持を受けるのは当然のことなのかもしれません。

アミノメイソン モイスト シャンプーを実際に使用して検証レビュー!

アミノメイソン モイスト シャンプーを実際に使用して検証レビュー!

アミノ酸シャンプーの代表格ともいえるアミノメイソン モイスト シャンプーは高い人気を誇っていますが、インターネット上の一部では悪い口コミも見られ、実際の性能が気になる人は多いはず。


そこで今回は、実際に購入したアミノメイソン モイスト シャンプーを使用して、以下の5項目を中心に検証してみます!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


また、アミノメイソン モイスト シャンプーとあわせて、人気のアミノ酸シャンプー22商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:使い心地

検証①:使い心地

まずは使い心地から検証をスタート。シャンプーにおいて使い心地は、無視できない大切な要素です。


そこで今回は、先入観にとらわれないようシャンプーを詰め替えた持ち運び用のボトルを採用。実際にシャンプーを使ってみた後で、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントに分けて評価しました!


また、「香り」についてはメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがした場合、評価に加味しています。

全てにおいて平均以上の性能!

全てにおいて平均以上の性能!

まず香りについては、非常に好印象な結果となりました!ローズほど強烈に香らないホワイトローズブーケの香りが心地よく、嗅いでいてとても落ち着きます。香りの持続性も非常に高く、1日中良い香りを楽しめるのは嬉しいポイントです。


泡立ち・すすぎやすさ・指通りについては、良くも悪くも普通という印象。特別優れている点は見つかりませんでしたが、気になるほど悪い点もありませんでした。

検証②:低刺激性

検証②:低刺激性

次に検証するのは、シャンプーの低刺激性です。刺激が弱ければ弱いほど髪や頭皮に優しいため、誰にとっても気になるポイントといえるでしょう。


今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」で低刺激性をテストしていきます。薄めたシャンプーを卵白に垂らして泡立たないように混ぜ、一定時間置いた後に黒い紙の上に置き、濁り具合を観察


刺激が強ければ強いほど卵白が濁るため、濁りが強かったものは低評価、濁りが少なかったものは高評価となります。また、配合されている成分についてもチェックし、刺激が強いとされる成分が入っている場合は減点材料としました。

低刺激性は非常に高ポイント!

低刺激性は非常に高ポイント!

卵白を確認してみたところ、全くと言っていいほど濁りが見られない状態で、非常に刺激の弱いシャンプーであることが証明できました!そもそもアミノメイソン モイスト シャンプーはそもそもサルフェートフリー処方のため、この結果にも納得ですね。


念のため配合されている成分についてチェックしてみても、サリチル酸やタール系色素などの成分は確認されませんでした。アミノメイソン モイスト シャンプーは低刺激性において信頼できるシャンプーなのは間違いありません。

検証③:泡立ち

検証③:泡立ち

ここまで高評価が続く検証は、泡立ちへと進みます。シャンプーは泡が弾けるときの衝撃によって汚れを弾き飛ばすため、泡立ちすればするほど汚れをしっかり落とせるのです。


検証では、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れてハンドミキサーでかき回し、どれだけ泡立つかを確認。泡立てたカップは定規と一緒に撮影し、泡がどれだけ発生したかを評価しました。

可もなく不可もない泡立ち

可もなく不可もない泡立ち

泡立ちの長さを測ってみたところ5.0〜5.4cmと、非常に平均的な長さでした。泡立ちに関しては可もなく不可もなくというのが、紛れもない感想です。


とはいえ、アミノ酸シャンプー全般にいえることですが、十分な時間をかければしっかり泡立ってくれるものが多くあります。アミノ酸シャンプーをしっかり泡立たせたいなら、泡立てスポンジなどでしっかり泡立ててから洗髪するのがおすすめです。

検証④:滑らかさ

検証④:滑らかさ

検証も佳境に入り、滑らかさのチェックを始めます。滑らかな指通りのシャンプーは洗う際のストレス軽減にもなるため、非常に大切な項目です。


今回の検証では、長めの毛束を19束用意。それぞれ洗う→乾かす、を10回ずつ繰り返し、実際にシャンプーをしたのと同様のダメージを与えてチェックしています。


乾かす際には全て同じ温度・風速の熱風を当て、最後に毛束をクシに引っかかったときにかかる圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出しました!

ストレスにはならない滑らかさ

ストレスにはならない滑らかさ

機械での平均値を測ってみたところ、0.1以上0.2以下と、基本的には滑らかさには期待をしてもいい結果です。計測中引っかかる回数はゼロではありませんでしたが、気にならない程度でした。


これならばショートヘアはもちろん、ロングヘアでも安心して使用ができます。髪がきしむとダメージになってしまうため、これは嬉しいですね。

検証⑤:洗浄力

検証⑤:洗浄力

ラストは洗浄力の検証です。一般的にアミノ酸シャンプーは洗浄力が弱い傾向にありますが、髪を綺麗にする大切なポイントのため、しっかり検証していきたいところ。


そこで今回は、全てのシャンプーを同じ倍率で薄めたシャンプー液を用意。続いて、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに着色をして作成した人工皮脂を、ガラスプレートに塗布します。


ガラスプレートを薄めたシャンプー液にくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを高評価、落ちなかったものを低評価として、目視で確認しました!

洗浄力は低く工夫が必要

洗浄力は低く工夫が必要

ガラスプレートを確認したみたところ、人口皮脂が満遍なくくっきり残っています。はっきりいって、洗浄力はまったく期待できません。髪に使ったとしても、汚れを完全に落とすことは不可能に近いと断言できます。


それでも肌に優しいアミノメイソン モイスト シャンプーを使いたいのであれば、工夫は必須。二度洗いを徹底するなどして、洗浄力の低さをカバーしなければいけません。

【レビュー結果】無視できない洗浄力の低さが残念!アミノ酸シャンプー22商品中13位という結果に!

【レビュー結果】無視できない洗浄力の低さが残念!アミノ酸シャンプー22商品中13位という結果に!

アミノ酸シャンプー22商品を比較検証した結果、アミノメイソン モイスト シャンプーは13位という順位になりました!順位こそ伸びませんでしたが、決して質の悪いシャンプーではありません。むしろ、使い心地や低刺激性においては優れたシャンプーです。


しかし、やはり洗浄力の低さは無視できませんでした。いくら洗浄力が低い傾向にあるアミノ酸シャンプーといっても、あまりに汚れを落とせないようではシャンプー本来の役割を果たせず、低評価とせざるをえません。


ただし繰り返しになりますが、洗浄力以外の性能は高いシャンプーです。二度洗いやあらかじめしっかり泡立てた状態で使うなどで洗い方に工夫ができるようなら、ぜひ多くの人に使ってもらいたいシャンプーと評価します。

シャンプーと併せて使いたい!アミノメイソンのトリートメント

今回検証したアミノメイソン モイスト シャンプーとぜひ併せて使って欲しいのが、同じシリーズの「モイストミルククリームトリートメント」です。


アーモンド油などのボタニカル成分が配合された滑らかなミルククリームは、髪の1本1本にまで潤いを与えてくれ、指通りのいい状態に整えてくれます。毛染めやパーマなどで髪が傷んでしまったときは、ぜひ使っておきたいところ。


また、シャンプーと同様に香り高いローズブーケの香りも非常に魅力的です。美しくそれでいていい香りのする髪を望むのであれば、モイストミルククリームトリートメントを使わない手はありません。

まとめ

今回はアミノメイソン モイスト シャンプーを実際に購入し、好・不評さまざまな声が寄せられていた性能について徹底的に検証しました!


低刺激性で肌に優しく、使い心地もいいシャンプーですが、如何せん洗浄力が低すぎるのが残念でした。このシャンプーでしっかり汚れを落とそうと思ったら、手間と工夫をする必要があります。それでも構わないと思うのであれば、ぜひ購入してみてください!

アミノメイソン モイスト シャンプー 450ml

ステラシードアミノメイソン モイスト シャンプー 450ml

1,900円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す