1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. アンファー スカルプD ボーテ ボリュームの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

アンファースカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム 350ml(医薬部外品)

3,900円(税込)

総合評価

3.29
  • 使い心地(ボリュームアップ): 3.0
  • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.8
  • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.0
  • なめらかさ(ボリュームアップ): 4.0
  • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.2
  • 使い心地(スカルプ): 3.9
  • 低刺激性(スカルプ): 4.8
  • 泡立ち(スカルプ): 3.0
  • なめらかさ(スカルプ): 4.0
  • 洗浄力(スカルプ): 1.2

アンファー スカルプD ボーテ ボリュームの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

優しい使い心地の女性向けスカルプシャンプーとして注目の、「スカルプDボーテ シャンプー ボリューム」。ネット上に広がる口コミを見てみると、その性能に対して好意的な口コミが確認出来る一方で、良くない評判もちらほら…。実際のところが気になりますね。

そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、スカルプDボーテ シャンプー ボリュームを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を検証レビューしました!スカルプシャンプーの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 2020年10月12日更新

すべての検証はmybest社内で行っています

自社施設

アンファー スカルプD ボーテ ボリュームとは

スカルプDボーテ シャンプー ボリュームは、予防医学を取り入れたエイジングケア製品で有名な、アンファーのスカルプシャンプーです。スカルプシャンプーについては男性向けの商品が目立ちますが、こちらは女性向けのスカルプシャンプー。同社の男性用ブランドスカルプDから生まれた、女性のためのシリーズです。

スカルプDボーテ シャンプー ボリュームは、予防医学を取り入れたエイジングケア製品で有名な、アンファーのスカルプシャンプーです。


スカルプシャンプーについては男性向けの商品が目立ちますが、こちらは女性向けのスカルプシャンプー。同社の男性用ブランドスカルプDから生まれた、女性のためのシリーズです。

「女性のための頭皮ケア」が考えられたシャンプー

「女性のための頭皮ケア」が考えられたシャンプー

スカルプDボーテ シャンプー ボリュームは、「頭皮を洗う、頭皮をケアする」がコンセプトのブランドから生まれたシャンプー。そのコンセプト通り、「髪のボリュームが気になる」「シャンプーした後に髪のハリコシがなくなってきた」という女性の悩みに寄り添ってくれます。


こちらの大きな特徴は、肌のバリア機能を維持しながら余分な汚れだけを落とす、新開発のアミノ酸系界面活性剤が配合されているという点。


また洗うだけでなく、ソイセラム・カッコンエキス・コラーゲン配合で頭皮を優しくうるおしてくれるところもポイントです。

魅力的なローズの香り!余計な成分を加えない処方も嬉しい

魅力的なローズの香り!余計な成分を加えない処方も嬉しい

余計な成分は極力使わず、パラベン・シリコン・サルフェート・鉱物油・合成着色料・フェノキシエタノールを使用しない処方なのも嬉しいところ。


ローズの天然精油を使った、リラクシングローズの香りも魅力的。心地よく髪と頭皮のケアを行えますよ。

スカルプDボーテは頭皮タイプ・仕上がり別で選ぼう

スカルプDボーテは頭皮タイプ・仕上がり別で選ぼう

スカルプDボーテシリーズには今回検証した「ボリュームタイプ」のほか、「モイストタイプ」の2種類がラインナップ。特徴がまったく異なるため、最後に2つの特徴を押さえておきましょう。


まず、ボリュームタイプが脂性肌の人向けシャンプーで頭皮のベタつきをスッキリ洗い流してくれるのに対して、モイストタイプは頭皮の乾燥に悩む、乾燥肌タイプの人に向けられたシャンプーとなっています。


また、ボリュームタイプが使用後に髪をふんわりさせてくれる一方、モイストタイプは髪をしっとりまとめてくれるのもポイント。場合によってはシャンプーをボリュームタイプ、コンディショナーをモイストタイプ…といったように組み合わせるのもありですよ。

口コミ①:泡立ちが弱い

口コミ①:泡立ちが弱い

優秀なヘアケア商品を手がけるメーカーのアイテムですが、中には気になる口コミも。調査してみて多く見られた口コミが、泡立ちが弱いというもの。スカルプシャンプーは基本的に泡立ちが良いものが多いため、期待外れに感じた人も多いようです。


  • 口コミ:赤いボトルや青いボトルと比べるとスカルプ特有の泡立ちや爽快感が弱く感じました。因みに頭皮の痒みもあまり治らなかったです。リピートはないですね。

口コミ②:刺激が強い

口コミ②:刺激が強い

その他にいくつか見られた口コミが、刺激が強いというもの。基本的にスカルプシャンプーは刺激が強い傾向にあるものの、逆に髪が抜けてしまったという声まで見られました。


  • 口コミ:わたしには刺激が強かったのか、逆に髪が抜けました。残念です。

実際に使ってみてわかったアンファー スカルプD ボーテ ボリュームの本当の実力!

好評な声がある一方で、気になる声も見られたこちら。とはいえ、実際に使ってみなければ本当の性能は分かりません。そこで今回は、実際にスカルプDボーテ シャンプー ボリュームを実際に使って、比較検証レビューを行いました。

好評な声がある一方で、気になる声も見られたこちら。とはいえ、実際に使ってみなければ本当の性能は分かりません。


そこで今回は、実際にスカルプDボーテ シャンプー ボリュームを実際に使って、比較検証レビューを行いました。

検証①:使い心地

検証は、まず使い心地からスタート。今回の検証では、シャンプーを個別容器に移し替えて編集部員に配布し、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントに分けてチェックを行います。


「香り」については、その再現性の高さもチェック。メーカー記載通りの香りがした場合、評価に加味していく形です。

指通りがやや気になるが、とても優しい使い心地

指通りがやや気になるが、とても優しい使い心地

実際に使ってみて、まず印象に残ったのが香りです。人工感がなく、とてもフレッシュで心地いい香りでした。ただ、香りは完全に女性向きなため、ユニセックスでは使いづらそうという印象があります。


泡立ちやすすぎやすさは、非常に良好でした。泡立ちはもったりとした繊細な泡がモコモコと立ち、「洗っている感」を存分に味わえます。すすぎやすいだけでなく、ほどよく保湿されるのも高ポイントです。


唯一気になったのは指通り。濡れている段階からきしみがあり、乾かすとより増していきます。とはいえ、全体的には優しい使い心地が好印象でした。

検証②:低刺激性

次に検証するのは、低刺激性について。悪い口コミが見られた部分でもあるため、要チェックですね。


今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」で低刺激性をテストしていきます。薄めたシャンプーを卵白に垂らして攪拌し、一定時間後に黒い紙の上で濁り具合を観察


刺激が強ければ強いほど卵白が濁るため、濁りが強かったものは低評価、濁りが少なかったものは高評価となります。また、合わせて配合成分についてもチェック。刺激が強いとされる成分が入っている場合は、減点材料としました。

卵白はほとんど濁らず刺激性は低め!

卵白はほとんど濁らず刺激性は低め!

カップ内の卵白をチェックしてみたところ、全くと言っていいほど濁りが見られないことに驚きました。口コミでは悪い声も見られましたが、検証では刺激性がかなり低いことを示す結果に。


基本的にスカルプシャンプーは洗浄力と引き換えに、刺激が強めなのが特徴です。そんな中でのこの刺激の弱さは、独自の強みとなるのは間違いありません。

検証③:泡立ち

好結果が続く検証は、泡立ちに関する項目へと進んでいきます。こちらもシャンプーの使用感に関わる重要な部分であるため、注意深くチェックしていきたいところ。


検証では、薄めたシャンプーをハンドミキサーでかき回し、泡立ちの早さや状態をチェック。泡立てたカップは定規と一緒に撮影し、泡がどれだけ発生したかを確認していきます。

泡立ちはまずまず…不満を抱くポイントはなし

泡立ちはまずまず…不満を抱くポイントはなし

カップ内の泡の高さを測ってみたところ、5.0〜5.4cmという結果に。非常に平均的な泡立ちで、可もなく不可もなくといったところでした。


ただし、使い心地の検証でも判明したように泡の質自体はとても良いため、不満を抱くこともないでしょう。

検証④:滑らかさ

検証も終盤、滑らかさの項目についてチェックしていきます。きしみそうな印象があるスカルプシャンプーにとっては気になる項目なので、慎重に検証していきたいところです。


今回の検証では長めの毛束を用意して、それぞれ洗う→乾かす、を10回ずつ繰り返し、クシで実際にシャンプーをした際と同様のダメージを与えてチェックを実施


乾かす際には手ぐしとドライヤーを使い、最後に毛束をクシに引っかかったときにかかる圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出しました!

スカルプシャンプーとは思えない滑らかさ

スカルプシャンプーとは思えない滑らかさ

機械で算出した数値をチェックしてみると、0.1以上0.2以下という結果が出ました。その他のスカルプシャンプーと比べても、トップクラスの滑らかさです。


スカルプシャンプーでこれだけの滑らかさは貴重。低刺激性の項目同様に、独自の強みといっても過言ではありません。

検証⑤:洗浄力

注目の検証もいよいよラスト。最後は洗浄力に関する点を見ていきます。


こちらでは、ステアリン酸やオレイン酸を混ぜた人工皮脂を用意し、人工皮脂を塗布したガラスプレートをシャンプー液にくぐらせチェック人工皮脂の状態を目視し、皮脂がより落ちたものを高評価、落ちなかったものを低評価としています。

汚れはべっとり付着したまま…洗浄力には期待できない

汚れはべっとり付着したまま…洗浄力には期待できない

シャンプー液に浸した後のガラスプレートをチェックしてみると、汚れがべっとりと付着したままでした…。スカルプシャンプーであるにも関わらず、洗浄力はお世辞にも高いとはいえない結果となり、非常に残念です。

【レビュー結果】スカルプシャンプーらしからぬ優しい使い心地で高評価

さまざまな性能を検証してみて感じたのは、良くも悪くもスカルプシャンプーらしくない商品という点。スカルプシャンプーのウィークポイントである刺激の強さやゴワゴワ感は、このシャンプーにおいては一切感じませんでした。逆に、スカルプシャンプーで期待される洗浄力が弱めだったのは残念なところです。ただし女性向けを謳っているだけあり、使い心地が非常に優しいスカルプシャンプーなのは大いに評価できる点。活躍の多い商品なのは間違いありません。購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

さまざまな性能を検証してみて感じたのは、良くも悪くもスカルプシャンプーらしくない商品という点。スカルプシャンプーのウィークポイントである刺激の強さやゴワゴワ感は、このシャンプーにおいては一切感じませんでした。


逆に、スカルプシャンプーで期待される洗浄力が弱めだったのは残念なところです。ただし女性向けを謳っているだけあり、使い心地が非常に優しいスカルプシャンプーなのは大いに評価できる点。活躍の多い商品なのは間違いありません。購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

アンファースカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム 350ml(医薬部外品)

3,900円(税込)

総合評価

3.29
  • 使い心地(ボリュームアップ): 3.0
  • 低刺激性(ボリュームアップ): 4.8
  • 泡立ち(ボリュームアップ): 3.0
  • なめらかさ(ボリュームアップ): 4.0
  • 洗浄力(ボリュームアップ): 1.2
  • 使い心地(スカルプ): 3.9
  • 低刺激性(スカルプ): 4.8
  • 泡立ち(スカルプ): 3.0
  • なめらかさ(スカルプ): 4.0
  • 洗浄力(スカルプ): 1.2

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリ