布おむつ本舗 魔法のおむつ
布おむつ本舗
魔法のおむつ
480円(税込)

魔法のおむつの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

魔法のおむつを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

吸収力の高さとバラエティー豊かな色柄が人気の、布おむつ本舗の「魔法のおむつ」。お洗濯しやすく扱いがラク、柄が可愛いから育児のテンションが上がるなど高評価の口コミが多くみられる布おむつです。でも、赤ちゃんのお肌に直接触れて毎日使うものだから、本当に我が子と自分に向いているのかと購入を迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、魔法のおむつを実際に使って、肌あたり・吸収性・速乾性を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月28日
目次
魔法のおむつ

布おむつ本舗魔法のおむつ

480円 (税込)

吸収力の高さと可愛い柄が魅力の、魔法のおむつとは?

魔法のおむつとは、3人の子育て中のママが手掛ける布おむつ本舗のおむつのこと。布おむつ育児は負担が大きいというイメージも多い中、布おむつ本舗では「ママも赤ちゃんもにっこり、がんばらない布おむつ生活」をコンセプトに、肩の力を抜いて続けられる布おむつ生活を提案しています。


そんな布おむつ本舗の人気商品、魔法のおむつの魅力をさっそくみていきましょう。

綿より吸収力の高い、マイクロファイバーの3層構造

綿より吸収力の高い、マイクロファイバーの3層構造

魔法のおむつの大きな特徴の1つが、マイクロファイバー生地を使用していること。綿の約3倍の吸収力をもつマイクロファイバーを3層に重ねており、さらに真ん中吸収ステッチが、水分を中心に集めることで横漏れしにくい仕様になっています。


非常に細かい繊維でできたマイクロファイバーは、吸水性が高いのに綿に比べて乾きが早いのもメリットです。天然繊維でなく化繊なので敬遠される方もいるでしょうが、濡れてもペタっとしないのはマイクロファイバーならでは。汗疹のできやすい赤ちゃんにピッタリだったという声も見られますよ。

うんち汚れも、軽くこするだけでOK

うんち汚れも、軽くこするだけでOK

汚れが落としやすいのも、マイクロファイバーでできた魔法のおむつの特徴。シャワーの圧力を利用してジャーっと流せば簡単にうんち汚れも剥がれ落ちるとのことで、公式サイトの説明によると、その手軽さは感動ものだとか!実際に、口コミでも洗濯がラクだという声がみられます。


また、輪おむつや折って使うおむつと違ってすでに成形されているのも特徴。大きく広げずとも洗えて、畳むときの負担も軽いと、多くのママ達から支持を得ています。

テンションが上がるような、可愛い柄が豊富

テンションが上がるような、可愛い柄が豊富

魔法のおむつは、柄のバリエーションが豊かなのも大きな魅力の1つ。定期的に新たな柄を追加しており、その種類はほかの布おむつでは見られないほど豊富です。他社の布おむつは白やベージュの無地が多くて色柄ものは少ないだけに、見た目が可愛いくて育児のモチベーションもアップすると評判ですよ。


ただ、購入時に柄の指定ができないので、「男の子・女の子・どちらの性別でも使える柄」の3つのうち1つを指定して、お店で選んだ柄が届くといったシステムです。~系はNG・花柄が好みなどのおおまかな希望は出せますが、基本はお任せという点は理解しておきましょう。

魔法のおむつを実際に使って検証レビュー!

魔法のおむつを実際に使って検証レビュー!

吸収力の高さや、柄のかわいさが評判の魔法のおむつ。口コミをみても、ゆるく布おむつ育児ができているという高評価の声が多く見られますが、実際に試してみなければ本当の使い心地はわかりませんよね。


そこで今回は、魔法のおむつを実際に使って、以下の3点について検証してみました。

検証①:肌あたり

検証②:吸収性

検証③:速乾性

魔法のおむつも含め、人気の布おむつ全20商品を実際使って、使用感を比較検証していますよ。他の布おむつの検証結果が気になる方は、以下の記事をあわせてチェックしてみてください!

検証①:肌あたり

まずは、デリケートな赤ちゃんのお肌に安心して使えるかのポイントとなる、肌あたりについて検証します。公式サイトでは「ふんわりもちもち」とありますが、実際に使った感触はどうなのでしょうか?


洗濯・部屋干しをワンセットとし、これを3セット繰り返します。ワンセットごとに、手の甲・手のひらで撫でてみて、チクチクしないか・繊維は毛羽立っていないか・表面は固くないかなどをチェック。肌ざわりの変化(劣化)を5段階で評価しました。

3回目で繊維がやや硬くなったものの、柔らかさや弾力は健在!

3回目で繊維がやや硬くなったものの、柔らかさや弾力は健在!

洗濯・部屋干しを3回繰り返した結果、最初に比べると繊維は硬くなったものの、弾力はほぼそのままで、一緒に検証した他の布おむつと比較しても、柔らかいと感じられました。


もともとの肌ざわりはパイルやタオルのような質感で、とにかく柔らかく弾力があってしっとりもちもち。1回目はほぼ変化なし、2回目は毛玉ができて繊維がやや硬くなったものの柔らかさは健在。


3回目で上記結果となり、自分の赤ちゃんに使ってもOKと思えるレベルだったことから、4.5点という高評価となりました。

検証②:吸収性

続いては、布おむつとしての使い勝手を大きく左右する吸収性について検証していきます。公式サイトでは、「綿の3倍ある抜群の吸収力」が大きな特徴とされていますが、実際にはどうなのでしょうか?


今回の検証では、3ヵ月程度の赤ちゃんに使用したケースを想定。およそ1回あたりのおしっこ量に相当する30mlの水を布おむつに染み込ませ、裏側への染み出し具合・吸収せず弾いてしまわないかなどをチェック。5段階で評価しました。

時間はかかるが、ある程度の染み出しはアリ…

時間はかかるが、ある程度の染み出しはアリ…

水を染み込ませると弾きなどはなくしっかり吸水はするものの、裏側には染み出た様子がみられました。裏地が付いているので染み出すまでに時間はかかりますが、目で見てわかる程度に染みてしまうため3.7点という評価に。


これ1枚で水分をしっかりガードするのは難しいため、徹底的に手間や洗濯物を減らしたいという方には向きません。紙おむつのようにはいかないことを理解したうえで、ゆったりと布おむつ育児を楽しむなら許容範囲と言えるでしょう。

検証③:速乾性

最後に、揃えておくべき布おむつの枚数を左右する速乾性について検証します。公式サイトには「乾きが早い!」という説明がありましたが、本当にスピーディーに乾いてくれるのか気になりますね。


洗濯機で洗った布おむつを一定の湿度に保った室内で干し、完全に乾くまでの時間を計測。その結果を5段階で評価しました。

そこまでスピーディーには乾かないものの、扱いはラク

そこまでスピーディーには乾かないものの、扱いはラク

検証してみたところ、3時間たってやっと乾き始めたかな?と感じるレベル。速乾性に関しては、良いとも悪いとも言えず評価3点となりました。マイクロファイバーは速乾性があるとされていますが、3層構造で作られていて厚みがあるせいか、思ったほどスピーディーには乾きませんでした。


乾くまでにある程度時間がかかることから、洗い替えの枚数はそこそこ必要と言えます。しかし、サイズがコンパクトで畳む必要がないという点では、比較的扱いがラクな布おむつといえそうです。

【レビュー結果】人気の布おむつ20商品中4位!柔らかさやクッション性が抜群で、扱いづらさも許容範囲

【レビュー結果】人気の布おむつ20商品中4位!柔らかさやクッション性が抜群で、扱いづらさも許容範囲

魔法のおむつは、裏側への染み出しや厚手ゆえの乾きにくさが気になるものの、柔らかくてクッション性抜群の布おむつでした。デメリット面が足を引っ張る形となり、人気の布おむつ20商品中4位という結果に。


裏地がついているので水分を吸ってすぐに水が染みることはありませんが、最終的には肉眼でシミが確認できる程度に濡れてしまったため、ある程度の漏れは覚悟した方が良さそう。しかし、おしっこの量が増えてきたら、2枚重ねにしたりこまめに取り換えることで対応できる範囲です。


また、厚みがある分柔らかくふんわり!デザインも可愛いので、気負わずに布おむつ育児をやってみたいというママはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

そもそも、魔法のおむつはどう使ったら良いの?

そもそも、魔法のおむつはどう使ったら良いの?

魔法のおむつを使ってみたいけれど、そもそもどうやって使うのか、自分には使いこなせるのかが心配という方は多いよう。しかし、基本的な使い方や交換のタイミングなどを知れば、意外と手間なくラクちんです。


基本的な使い方は、おむつカバーの上に魔法のおむつを置いて赤ちゃんに履かせる、これだけです。3ヵ月を過ぎたら、おしっこの量に応じて2枚重ねするのもおすすめ。厚みがあるので、もこもこするのを嫌がるようなら、別売りの薄手のインサーツを重ねるのも◎です。


赤ちゃんの機嫌が良くて、肌トラブルも見られないなら濡れるたびに交換する必要もありません。ただし、紙おむつのようなガード力がないことを理解しておくことは大事時間が経つと染み出してくるので、夜は紙おむつにするなど使い分けるのもいいでしょう。


魔法のおむつはワンサイズなので、傷まない限り途中で買い替える必要はありません。お財布にも優しいので、まずは日中だけでも試してみてはいかがですか?

まとめ

今回は、魔法のおむつの比較検証レビューをしましたがいかがでしたか?


染み出しや、やや乾きにくいのは気になるものの、肌当たりの良さは評価できる布おむつでした。おしっこの量が増えたら重ねて使う・こまめに交換するなど、工夫しながら使うのがおすすめ。3枚セットがお得なので、気になる方はぜひこの機会に試してみてくださいね!

魔法のおむつ

布おむつ本舗魔法のおむつ

480円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ