Riverland デザイナートートバッグ ソリッドブラック
Riverland
デザイナートートバッグ ソリッドブラック
3,980円(税込)

Riverland マザーズバッグの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Riverland マザーズバッグを実際に用意して、徹底的に検証しました!

大きめサイズで、収納や荷物の取り出しがしやすいと評判の「Riverland マザーズバッグ」。おしゃれで機能的なので高評価の口コミが多く見られる商品ですが、一方で、「バッグ自体が重い」といった気になる口コミも。いざ購入するとなると、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Riverland マザーズバッグを実際に使って、使いやすさ・肩への負担を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月12日
目次
デザイナートートバッグ ソリッドブラック

Riverlandデザイナートートバッグ ソリッドブラック

3,980円 (税込)

大容量でポケットが豊富と評判の、Riverland マザーズバッグとは?

Riverlandは、マザーズバッグやバックパック・旅行用品など、おしゃれで機能的な商品を取り揃えるブランド。使い勝手が良いよう工夫を凝らした、さまざまなアイテムを提供しています。そんなRiverlandの人気商品、デザイナートートバッグの魅力をご紹介します。

大きめサイズにポケットが10個もついた充実設計

大きめサイズにポケットが10個もついた充実設計

まずは大容量なのに加えて、機能的なポケット類が10個もついた充実設計に注目!サイズは40×16×35cmとB4サイズが入る大きめ設計で、抱っこ紐なども余裕で入れられます。バッグ上部についたファスナーのおかげで、荷物が多くなっても中身が飛び出す心配はありません。


バッグ外側には、小物入れに丁度良いオープンポケット・ボトルが入るサイドポケット・お財布や携帯入れにぴったりの大型ファスナーポケット付き。内側は荷物が整理しやすいオープンポケットが4つあり、そのうち一つはミルクなどを入れるのに便利な保温断熱ポケットを採用しています。


赤ちゃんとのお出かけは、たくさんの荷物の中から必要なものをサッと取り出したいシーンも多いもの。たっぷりの荷物を整理収納しやすいのは大事なポイントですね。

2種のストラップと、おむつ替え用マットが付属

2種のストラップと、おむつ替え用マットが付属

状況によってバッグの持ち方を変えられるよう、2種類のストラップが付属しているのもこちらのマザーズバッグの魅力の一つ。バッグを手間なくベビーカーに取りつけられるベビーカー用ストラップと、斜めがけ用のロングストラップがついているので、3Wayで持ち運ぶことが可能です。


さらに、バッグと同じボーダー柄のおむつ替え用マットも付属しています。おむつ替えマットを別に用意する手間がかからず便利ですね。

汚れや擦れに強い!PUレザー×底鋲仕様

汚れや擦れに強い!PUレザー×底鋲仕様

バッグの底がすぐに駄目になってしまうのを防ぐため、底鋲がついているのも嬉しいところ。大きくて置き場所を選ぶマザーズバッグは、どうしても床に直置きになることが多いもの。底鋲があればバッグの底が直接床に付かないので、擦れて傷が付くのを防ぐことができます。


またバッグ本体はコットンキャンバスを使用していますが、汚れやすいバッグ底やハンドル部分にはPUレザーを使用。公園で地面に置いても、砂埃などちょっとした汚れならサッと拭き取ればOKです。清潔に保てるよう配慮された工夫がうれしいですね。

Riverland マザーズバッグの口コミは?

たくさん荷物が入って、ポケットの使い勝手も良いと人気のRiverland マザーズバッグですが、中には購入を迷ってしまうような気掛かりな口コミも見かけます。実際にどんな口コミがあるのかリサーチしてみました。

口コミ:バッグ自体が重くて使えない

口コミ:バッグ自体が重くて使えない

リサーチしたところ多く見られたのは、バッグ自体が重くて使えないという口コミでした。車とベビーカーで移動するから気にならないけど、肩かけだと辛そう…といった声があったほか、色々入れたら筋トレのような重さになった…という気になる口コミも。

思ったよりバッグが重くてがっかりしました。
カバン本体が少し重くて
買ったのにあまり使ってません、、
バッグ自体が重いので色々いれたら筋トレぐらいの重さになりました。

Riverland マザーズバッグを実際に使って検証レビュー!

Riverland マザーズバッグを実際に使って検証レビュー!

「バッグ自体が重くて使えない」という、不安な口コミも見られるRiverlandのマザーズバッグ。たくさん荷物が入れられ使いやすそうなだけに、実際どうなのかは気になるところです。


そこで今回は、このマザーズバッグを実際に使って、以下の2点について検証してみました。

検証①:使いやすさ

検証②:肩への負担

以下の記事では、Riverlandのマザーズバッグを含め、人気のマザーズバッグ全18商品を実際に使って比較検証していますよ。他のマザーズバッグの検証結果が気になる方は、あわせてチェックしてみてください!

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

まずは、マザーズバッグを使ううえで重要なポイントとなる、使い勝手について検証します。ポケットが多く大容量なのが好評のRiverlandですが、実際の使い勝手はどうなのでしょうか?


上の写真は、5ヵ月ごろの赤ちゃん連れを想定した荷物です。この荷物を実際にマザーズバッグの中にしまい、収納力・中身の取り出しやすさの2点をチェックして評価しました。

口が広くて出し入れしやすい!ポケットはややマイナスポイントもアリ

口が広くて出し入れしやすい!ポケットはややマイナスポイントもアリ

検証したところ、口コミでの評判通りポケットが多く収納力も申し分なかったことから、評価3.9点というまずまずの結果となりました。全体がかなり大きく、2泊ぐらいのお出かけならカバーできそうな余裕のあるサイズ感。また口が広いので、荷物の出し入れもラクにできました。


しかしポケットについては、母子手帳のサイズによっては入らない可能性も。また、保温断熱ポケットがついているのは便利ですが、背中側にしかついてないため、そこに哺乳瓶やペットボトルを入れると体にあたって痛そう…と感じました。


置いたときにクタッとしやすいのも気になるポイントで、もう少し自立してほしいところです。

検証②:肩への負担

続いては、肩への負担を検証します。長時間肩かけすることの多いマザーズバッグ選びにおいて、こちらも外せないポイントですよね。「バッグ自体が重くて使えない」という声もありましたが、実際のところはどうなのでしょうか?

検証①で使用した荷物を入れた状態で、マザーズバッグを肩にかけ、どの程度の荷重を感じるか・ストラップが肩に食い込まないかの2点を中心にチェックして評価しました。

ストラップが細くて肩に食い込む。ロングストラップの長さが調整できるのは◎

ストラップが細くて肩に食い込む。ロングストラップの長さが調整できるのは◎

荷物を全て入れて肩にかけてみたところ、やや肩にかかる負担が大きく、評価は2.0点にとどまりました。肩にあたる部分がPUレザーのためか、固く感じるうえにストラップの幅が細くて、肩に食い込むのも気になります。


斜めがけできるロングストラップも薄くて細めなので、重みが肩にぐっとかかってしまうのが残念。痩せ型の人が使った場合には、骨に当たって痛いかもしれません。しかし、ロングストラップの長さ調整ができて、自分のカラダに合わせやすいのは評価できるポイントでした!

【レビュー結果】人気のマザーズバッグ18商品中16位!収納力バツグンだが、持ち歩きには不向き

【レビュー結果】人気のマザーズバッグ18商品中16位!収納力バツグンだが、持ち歩きには不向き

Riverlandのマザーズバッグは、収納や出し入れはしやすいものの、持ちにくさが気掛かりなマザーズバッグでした。さらに置いたときの安定感の悪さや、サイズによっては母子手帳が内ポケットに入らない可能性があることもネックとなり、人気のマザーズバッグ18商品中16位という残念な結果に。


ストラップが細く肩に荷重がかかりやすい点や、保冷つきポケットが背中側にあって、哺乳瓶を入れると体にあたって痛いのもちょっと残念。


ただし、ベビーカーや車移動が多い方にとっては、さほど負担にならないかもしれません。また、間口が四角く広いので、荷物の出し入れがしやすい点はバツグンに便利!さらに、1〜2泊くらいの旅行にも対応できそうなほどの大容量で、必要なものをひとまとめに収納できるのは評価できるポイントです。


とにかくたっぷり入っておしゃれなマザーズバッグを探している方は、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

肩の負担を軽減!Riverlandのマザーズバッグはリュックも人気

肩の負担を軽減!Riverlandのマザーズバッグはリュックも人気

出典:amazon.co.jp

今回は、トートタイプのマザーズバッグを検証・ご紹介しましたが、Riverlandにはリュックタイプのマザーズバッグもありますよ。


トートタイプの検証では、ストラップの肩への食い込みがマイナスポイントとなってしまいましたが、リュックタイプは肩への負担が分散できて、電車やバス移動が多い方も使いやすいのが魅力。両手があくので、子どもと手をつなぐときも便利です。リュックタイプも容量やポケットが多めで、開口部はワイドに開くのが魅力です。


Riverlandのマザーズバッグは、どのタイプも購入しやすいお手頃価格なので、移動手段や荷物の量に合わせて、トートとリュックを使い分けるのもおすすめですよ!

まとめ

今回は、Riverland マザーズバッグについて比較検証レビューをしましたがいかがでしたか?


肩への負担が気になるものの、収納力は申し分なく取り出ししやすいことが評価できるマザーズバッグです。ポケットの利便性には個人差がありますが、車やベビーカーでの移動が多い人には特におすすめ。挑戦しやすいプチプラなので、気になる方はぜひ試してみてくださいね!

デザイナートートバッグ ソリッドブラック

Riverlandデザイナートートバッグ ソリッドブラック

3,980円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ