1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. OldShark マザーズバッグの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
OldShark マザーズバッグ グレー
OldShark
マザーズバッグ グレー
3,888円(税込)

OldShark マザーズバッグの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

OldShark マザーズバッグを実際に用意して、徹底的に検証しました!

ベビーチェアにもなる多機能性で評判の、「OldShark マザーズバッグ」。インターネット上でも、お出かけに便利という高評価の口コミが多く見られる商品です。しかし一方で、「サイズが小さい」という気掛かりな口コミもあるので、いざ購入するとなると迷ってしてしまう方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、OldShark マザーズバッグを実際に使って、使いやすさ・肩への負担を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月12日
目次

多機能に使えると評判の、OldShark マザーズバッグとは?

OldSharkのマザーズバッグは、シンプルで実用的だけど、スタイリッシュなデザイン性も意識して作られた商品。一般的なマザーズバッグとは一線を画すような、さまざまな工夫がされています。まずは、そんなOldShark マザーズバッグの特徴をみていきましょう。

簡易ベビーチェアとしても使用できる!

簡易ベビーチェアとしても使用できる!

OldShark マザーズバッグの最大の特徴ともいえるのが、簡易ベビーチェアとしても利用できること。リュック表側のファスナーをフルオープンすれば、ハーネス付きのチェアとして使用可能です。座席面は赤ちゃんが座っても痛くないよう、クッション性のある素材でできています。


使い方も簡単で、椅子の背もたれと底面に専用ベルトで固定するだけ。ベルトの長さは調整できるので、比較的多くの椅子に合わせやすいですよ。

大きめサイズと多用途ポケット付きで、収納性バツグン

大きめサイズと多用途ポケット付きで、収納性バツグン

たくさんのベビー用品が収納できるよう、大きめサイズで作られているOldSharkのマザーズバッグ。34×27cmと大きめで12cmとマチもゆったり、中のものが出しやすいよう、開け口がガバっと広げられる仕様です。


さらに、ポケットが豊富なのも使いやすさのポイント。ほ乳びんなどを入れるのに便利な2つの断熱ポケットや、濡れものや汚れものを入れられる耐水ポケット付きです。また、スマホなどをバックに入れたまま充電できる、USB充電ポートが搭載されているのも嬉しいですね。

汚れにくく耐久性の高いファブリックを使用

汚れにくく耐久性の高いファブリックを使用

バッグに使われているのは、汚れにくく耐久性の高いオックスフォードファブリックです。撥水性があるので、少しの汚れや水分なら拭き取りもOK。特にベビーチェアとして使っているときは汚れがちですが、この素材なら多少の食べこぼしがあっても清潔に保ちやすいですよ。


また、摩擦に強い丈夫な素材なのも嬉しいところ。マザーズバッグはあらゆる場所に持ち運んで使いますが、汚れや痛みを気にせず、気兼ねなく置くことができる耐久性が備わっています。

OldShark マザーズバッグの口コミは?

ほかのマザーズバッグには見られない、便利な機能が評判のこちらのマザーズバッグですが、中には購入を迷ってしまうような気になる口コミも見られます。実際にどんな口コミがあるのか、リサーチしてみました。

口コミ:サイズが小さい

口コミ:サイズが小さい

リサーチの結果見られたのは、サイズが小さいという口コミでした。他のマザーズバッグと比較して容量が小さかったという声もあったほか、機能がよさそうなので使いたかったけど、サイズが合わなかったので断念したという残念な声も…。

他のマザーバッグと比べ、ちょっと小さい感じです。

OldShark マザーズバッグを実際に使って検証レビュー!

OldShark マザーズバッグを実際に使って検証レビュー!

「サイズが小さい」という、ちょっと気になる口コミも見られるOldShark マザーズバッグ。しかし、実際の使い勝手がどうなのかは、使ってみなければわからないものです。


そこで今回は、OldShark マザーズバッグを実際に使って、以下の2点について検証してみました。

検証①:使いやすさ

検証②:肩への負担

以下の記事では、OldShark マザーズバッグも含め、人気のマザーズバッグ全18商品を実際に使って、使用感を比較検証していますよ。他のマザーズバッグの検証結果が気になる方は、ぜひあわせてチェックしてみてください!

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

まずは、マザーズバッグを使ううえで重要なポイントとなる、使い勝手について検証します。「他のマザーズバッグに比べてサイズが小さい」という気掛かりな声も見られましたが、実際のところはどうなのでしょうか?


上の写真に写っている荷物を実際にバッグの中にしまい、収納力・中身の取り出しやすさの2点について評価しました。なお、荷物は、5ヵ月ごろの赤ちゃん連れを想定して用意しています。

収納力はそこそこ。収納方法には工夫が必要!

収納力はそこそこ。収納方法には工夫が必要!

荷物を全て収納してみたところ、収納力はそこそこといったところ。ただ、内ポケットを活用するとメインスペースにものが入らなくなってしまい、総合評価は3.4点にとどまりました。機能や内ポケットが充実しすぎていることで、逆に中のものが取り出ししにくくなっているのが残念です。


フロントポケットが簡易ベビーシートになるのは便利。子ども用の椅子が無いレストランや、友人宅などで役立ってくれそうです。ただし、リュック本体に荷物を詰めすぎていると、椅子の手前にしか座れないのが気になるところ。あらゆる機能を一度に使いこなすのは難しそうに感じました。


ケーブルを繋げるポートやボールペンなど細かいものが入れられるスペースは、バッグの中で小物が行方不明にならなさそうで◎。うまくポケットを活用できれば、便利に使うことができるといえるでしょう。

検証②:肩への負担

続いては、肩への負担を検証しましょう。マザーズバッグは長時間肩かけすることも多いので、これも商品選びにおいて大切なポイントですね。比較的肩への負担が軽いといわれるリュックタイプですが、実際にはどうなのでしょうか?

検証①で使用した荷物を入れた状態でマザーズバッグを背負い、荷重をどの程度感じるか・ストラップが肩に食い込まないかの2点を中心にチェックして評価しました。

肩への負担は分散できるけど、背中にバックルが当たって痛い…

肩への負担は分散できるけど、背中にバックルが当たって痛い…

荷物を入れて背負ってみたところ、クッション性があって柔らかいものの、バックルが身体に当たって痛くなるため評価2.5点という結果に…。リュックタイプなので肩への負担は分散できますが、背中が痛くなる要因があるため、負担が少ないとは言い難いのが残念です。

また、荷物がしっかり詰め込まれていると、背中がパンパンになって違和感を感じるのもマイナスポイント。バックルの当たりや背中の違和感を無くすには、ある程度荷物を少なくしておくのがポイントのようです。

【レビュー結果】人気のマザーズバッグ18商品中17位!一つ一つの機能は便利だが、総合すると使いにくい

【レビュー結果】人気のマザーズバッグ18商品中17位!一つ一つの機能は便利だが、総合すると使いにくい

OldShark マザーズバッグは、ベビーチェアとしても使えて多機能なのが便利な反面、ポケットや機能があり過ぎて使いにくさもあるマザーズバッグでした。内ポケットを活用するとメインスぺースがほとんど使えないなどのマイナスポイントもあり、人気のマザーズバッグ18商品中17位という結果に…。


ベビーシートやUSBポート、多機能ポケットなどは確かに便利ですが、そこを活用すると出し入れのしやすさが犠牲になり残念です。ただ、普段から荷物が少なく、細かく整理整頓して収納したい方には便利に使えるのではないでしょうか。


また、肩ひもはクッション性がありますが、バックルが身体に当たって痛くなるのも残念。収納力重視のマザーズバッグとして長時間持ち運ぶというよりは、チェアになる・細かいものが収納できるというポイントを生かして、サブのマザーズバッグとして使うのにおすすめですよ。

OldShark マザーズバッグは、離乳食を開始してからが便利!

OldShark マザーズバッグは、離乳食を開始してからが便利!

OldSharkのマザーズバッグを便利に使いこなすために、ちょっとしたポイントをご紹介します。まずは使用時期。今回は5ヵ月頃の赤ちゃんを想定して検証を行いましたが、OldShark マザーズバッグは、7~8ヵ月を過ぎた赤ちゃん連れのママにもおすすめです。


7~8ヵ月を過ぎた頃は、多くの赤ちゃんが離乳食を開始する時期です。離乳食とともにチェアベルトを持ち歩くママやパパも増えますが、OldShark マザーズバッグがあれば、保温ポケットに離乳食・汚れたスタイは防水ポケット・バック自体がベビーチェアに変身と、便利に使えるでしょう。


また、サブバッグとして手荷物が少ないときや、赤ちゃんが大きくなって必需品が絞られてくる時期に使うのもおすすめ。たくさんの荷物を入れるのには不向きですが、機能性の高さはバツグンなので、上手に使い分ければ大活躍しますよ!

まとめ

今回は、OldShark マザーズバッグについてレビューしましたがいかがでしたか?


収納に一工夫は必要ですが、ベビーチェアとして使えるなど多機能なことが評価できるマザーズバッグでした。特に、バッグの中で必要なものが迷子になりがちな方や、細かく整理しながら収納したい方には便利でしょう。比較的購入しやすい価格なので、赤ちゃんの外食が増えてきたころのサブバッグとして検討してみてはいかがですか?

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ