1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
藤次郎 藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 口金付 三徳 170mm
藤次郎
藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 口金付 三徳 170mm
7,128円(税込)

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳を実際に用意して、徹底的に検証しました!

初心者から料理人まで幅広い層に人気の包丁、「藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳」。高く評価するレビューや口コミが、ネット上でも数多く見られます。しかし、その一方で、「重くて扱いづらい」「食材の離れが悪い」などちょっと気になる声も…。そのため、購入をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで今回は、mybest編集部で「藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳」を実際に用意し、切れ味・使いやすさ・錆びにくさなどを徹底的に検証しました。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月30日
目次

切れ味が抜群に良いと評判の藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳とは?

耐久性があり切れ味抜群、と評判の「藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳」。金物で知られる新潟の燕三条で生産された高品質な三得包丁です。まずは、その特徴から見ていきましょう。

切れ味抜群!家庭でもプロ並みの切り口に

切れ味抜群!家庭でもプロ並みの切り口に

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳の一番の特徴は、切れ味抜群であるということ。長年業務用としてプロの料理人の厳しい要求に応えながら、切れ味を追求してきた本格包丁です。今では家庭用としても広く認知され、料理初心者でもプロの切れ味を体感できるとその切れ味の良さには定評があります。

研ぎやすく、お手入れが簡単

研ぎやすく、お手入れが簡単

芯材にコバルト合金鋼を使用しているため、刃こぼれしにくく、研ぎやすいのも特徴です。側材に使用している13クロームステンレス鋼は、汚れが溜まりにくく、お手入れが簡単な優秀素材。衛生的なので加熱しない食材などにも安心して使うことができます

耐久性に優れ、長く愛用できる!

耐久性に優れ、長く愛用できる!

耐久性に優れた素材とつくりで、長期間愛用できるのも人気の理由。刃は硬度が高く耐摩耗性に優れ、ハンドルはアウトドアナイフに使用される強度の高い素材で作られています。刀とハンドルは、丈夫な口金で接合されているので、経年変化にも強く耐久性に優れた包丁です。

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳の口コミは?

切れ味抜群と評価が高い藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳ですが、中には「重くて扱いづらい」「食材の離れが悪い」など購入をためらってしまうようなネガティブな声も。特に気になる口コミを編集部で調べてみました。

口コミ①:重くて扱いづらい

口コミ①:重くて扱いづらい

最も目立ったのは、重くて扱いづらいという口コミです。安定感はあるかもしれませんが、少し重さが気になる、重いので落としてしまいそう…という声がありました。

やや重いのが難点で、女性には少し扱いづらいかもしれません。
重い! 握りづらい! 柄がつるつる滑る!夏の手が潤っている時はいいが、冬の乾燥した手では、重いのでつるっとすべって、足に落としそう。

口コミ②:食材の離れが悪い

口コミ②:食材の離れが悪い

次に多く見受けられたのは、食材が離れにくいという口コミでした。切れ味は良いと評価しつつも、断面の大きい食材は刃からの離れが悪い、という口コミが見られました。

家庭用なら問題ないかもです。仕事で長時間使う人は、もっといいものにした方がいいかもです。残念なのはジャガイモを切ったら包丁に貼り付くことです
根菜などを切るときは刃の抜けが悪く感じます。おそらく刀身がハマグリ状ではなく、フラットなために食材の断面がくっつくためだと思われます。特にジャガイモや大根を切るときは、その傾向が顕著です。肉やキャベツなどはサクサク切れるので、根菜に難があるのは残念でした。

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳を実際に使って検証レビュー!

藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳を実際に使って検証レビュー!

インターネット上の口コミにはさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、キャラ弁・デコ料理研究家のmomoさんにご協力いただいて、実際に用意した藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳を使って、以下の3項目を中心に検証しました。


検証①:切れ味

検証②:使いやすさ

検証③:錆びにくさ


藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳とあわせて、売れ筋の人気ステンレス三徳包丁19商品を実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:切れ味

まずは包丁の「切れ味」を検証します。口コミでは「切れ味抜群」という声が多く見られましたが、実際のところはどうなのでしょうか?


トマト・皮つき鶏肉・マグロの3種類の素材を切ってみて、切り心地や切れ味を評価しました。

【トマト】切れ味抜群!撫でるだけで切れる

【トマト】切れ味抜群!撫でるだけで切れる

実際にトマトをスライスしてみたところ、スッと刃が入り、撫でるだけで切ることができました。切れ味抜群との口コミ通り、検証の評価は5点満点という素晴らしい結果に!


引っ掛かりを感じやすいトマトの皮も全く抵抗がなく、力を入れなくても包丁の重さで刃が入り、崩れることなく綺麗に薄く切ることができました。

【皮つき鶏肉】圧倒的な切れ味の良さ!身も皮も綺麗な薄切りに

【皮つき鶏肉】圧倒的な切れ味の良さ!身も皮も綺麗な薄切りに

プロの要求に応えて開発したというだけあって、圧倒的な切れ味の良さでした。刃がスッと入り、鶏肉の身も皮もよく切れました。切りづらい鶏の皮もよれたり、崩れたりすることはありません。薄切りも問題なく綺麗に切ることができ、口コミ通り切れ味抜群です。


鶏肉が刃に張り付いて離れにくい場合は鶏肉に手を添え、包丁を寝かすようにすると刃離れがよくなりますよ。

【マグロ】プロ顔負け!角が立った美しい切り口に

【マグロ】プロ顔負け!角が立った美しい切り口に

検証結果は5点満点の高評価。柔らかくて切りづらい魚の身にも刃が抵抗なく入り、マグロの身も全く崩れることなく綺麗に薄く切ることができました


力を入れずに包丁を引くイメージで切ると、薄切りでもしっかり角が立ったプロの技のような仕上がりになります。

検証②:使いやすさ

次に包丁の「使いやすさ」を検証します。それぞれの食材を切り、「包丁の握りやすさ」「食材の離れやすさ」「重さ」などから使いやすさを総合的に評価します。

ずっしりと安定感があり包丁の重さで切れる

ずっしりと安定感があり包丁の重さで切れる

検証ではずっしりとした重さで安定感がある、ということで5点中4点という好結果に。重くて扱いづらいという口コミもありましたが、包丁の重みが切りやすさにつながり、余計な力を入れなくても食材を切ることができるということで高評価が出ました。


包丁を持つ時は肩の力を抜いて軽く持つようにすると、滑りにくく包丁の重さを利用して切ることができます。手の平が塗れていたり脂が付いていると包丁の重みで滑りやすくなるので、よく手を洗って拭いておくことも大事です。

手にフィットしやすいフラットな持ち手

手にフィットしやすいフラットな持ち手

フラットな持ち手なので、手にフィットしやすい形状です。刃渡り17cm、全長29.5cmと三得包丁としては標準的なサイズですが、持ち手が少し長めなので特に手の大きい人には使いやすいと思われます。

検証③:錆びにくさ

最後に「包丁の錆びにくさ」を検証します。検証では包丁に塩水を吹き付けて、3時間後、24時間後の状態をチェックしました。

24時間経っても刃先は錆びない優秀素材!

24時間経っても刃先は錆びない優秀素材!

包丁に塩水を吹き付けて3時間後にはうっすらと錆び始め、24時間後には刃全体に錆びが広がりました。しかし、刃先以外は全体に錆びたものの刃先にはほとんど錆びがありませんでした。錆びにくさの総合評価は、5点中3点という結果に。


ステンレスとコバルト合金鋼を合わせた複合材を使用していることもあり、錆びにも比較的強いと包丁だと言えるでしょう。

【レビュー結果】19商品中みごと1位を獲得!!プロの料理人にも支持される圧倒的な切れ味の良さで実力を発揮

【レビュー結果】19商品中みごと1位を獲得!!プロの料理人にも支持される圧倒的な切れ味の良さで実力を発揮

人気のステンレス三徳包丁19商品をすべて検証した結果、藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳は堂々の1位に輝きました!


一番の魅力はやはり、プロ用レベルの切れ味が家庭でも実感できること。しかも、切れ味が良いだけでなく研ぎやすいという特徴もありますので、定期的なメンテナンスで切れ味の良さをキープすることができます。


余計な力を入れなくても包丁本体の重さで食材をサクサク切ることができるのも魅力。錆びに強く、硬度が高い刃と丈夫なハンドルで耐久に優れた製品に仕上がっており、一度購入すれば長く愛用できる優秀な包丁として自信をもっておすすめできます!

よりよい状態を保つためには、日頃のお手入れが大事!

よりよい状態を保つためには、日頃のお手入れが大事!

抜群の切れ味で19商品中みごと1位を獲得した藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳。手に入れたら長く快適に使いたいですよね。そのために大切なのは、やはりお手入れです。日頃から気を付けたいポイントをご紹介します。


  1. 使用後は柔らかいスポンジに台所用中性洗剤をつけて洗い、水洗いした後は、すぐに水分を拭き取り乾燥させてから収納する。
  2. 金属たわしなど硬いもので洗うと傷が入ることがあるので、柔らかいスポンジを使う。
  3. 漬け物やレモン等の塩分や酸を含んだ食品を切ったあとは、放置せずに早めに汚れを洗い落とす。
  4. 洗い桶の中や湿気の多い場所で長期間保管しない。
  5. 錆びが発生した場合は、スポンジにクレンザーをつけて洗うか、砥石で研ぎ直しする。
  6. よい切れ味を保つために、月1〜2回を目安に研ぐ。

プロの料理人が道具を大切にするように、日ごろから愛着を持ってお手入れしていきたいですね。藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳は、それにふさわしい包丁です。鮮やかな切れ味で、応えてくれることでしょう!

まとめ

今回は、藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳を実際に用意し、購入前に気になるポイントを徹底検証しました。


圧倒的な実力を発揮してステンレス三徳包丁で見事1位を獲得した優秀なアイテム。1万円以下で長く愛用できる、高品質の包丁をお探しの方は、藤次郎 DPコバルト合金鋼割込 (口金付) 三徳を使ってみてはいかがでしょうか。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ