オルビス スキンモイスチャーベース
オルビス
スキンモイスチャーベース
1,155円(税込)

スキンモイスチャーベースの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

スキンモイスチャーベースを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

メイクをしながらスキンケアもできる、と注目されている化粧下地「スキンモイスチャーベース」。インターネット上の口コミでも高評価が多く見られる一方で、「ベタつく」「白くなりすぎる」など残念な口コミや評判もあるため、なかなか購入に踏み切れない人も多いのではないのでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、スキンモイスチャーベースを使って、仕上がり・崩れにくさ・塗りやすさ・保湿力を比較検証レビューしました。あわせて使い方のコツも紹介しているので、購入を検討中の方は是非参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月11日
目次
この商品を動画で見る

スキンモイスチャーベースとは?

スキンモイスチャーベースとは?

スキンモイスチャーベースは、化粧水や洗顔料などのスキンケア商品で人気の「オルビス」が製造・販売する化粧下地です。ヒアルロン酸やハチミツなどの保湿成分を含む美容液成分が87%配合されているため、化粧をしながらもスキンケアができると話題になっています。

スキンモイスチャーベースとは?

ホウケイ酸(Ca、Na)、酸化銀などの大気汚染物質バリア成分が配合されていることも特徴。大気中のちり・ほこり等の物質や、乾燥などのダメージからしっかりと肌を守ることに加えて、ピンクベージュカラーで、血色感のある潤ったきめ細やかな肌に導きます。


さらに別売りのオルビス カシミアフィットファンデーションと合わせると、体温でとろける保湿成分と一体化し、ファンデーションの粉体が下地に埋まるようにピタッと密着。より効果的に肌を綺麗に見せ、化粧もちもUPする、と口コミでも好評です。

スキンモイスチャーベースを実際に使用して検証レビュー!

スキンモイスチャーベースを実際に使用して検証レビュー!

「ベタついてしまう」「白くなりすぎてしまう」との声も多いスキンモイスチャーベース。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回はスキンモイスチャーベースを実際に購入して、以下の4点について検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:崩れにくさ

検証③:塗りやすさ

検証④:保湿力


スキンモイスチャーベースも含め、人気の化粧下地全89商品を実際に使って、乾燥肌・脂性肌・敏感肌ごとにおすすめの商品を比較検証しています。他の化粧下地の検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

まずは、仕上がりの検証です。化粧下地はファンデーションをいかに密着させて肌を綺麗に見せてくれるかが鍵となる化粧品なので、塗った後の肌の状態は重要なチェックポイント。


そこで実際にモデルの肌に塗付し、塗った後にナチュラルなツヤ感があるか・白浮きせず色ムラをカバーして肌を均一に整えてくれるかどうかを確認しました。

カバー力は弱いが、仕上りのトーンアップは間違いなし!

カバー力は弱いが、仕上りのトーンアップは間違いなし!

少量をつけただけで肌が均一に整い、かなり肌色がトーンアップしました!下地を塗っている感もなく、とてもナチュラルに肌に馴染んでくれます。皮むけ・肌あれ・毛穴はあまり隠れなかったためカバー力はやや弱い印象ですが、肌にピタッと下地が馴染む使い心地の良い感触です。ファンデーションは少しカバー力の高いものにすれば特に毛穴も気になりません。


ただし、ピンクベージュを肌に伸ばした時に、色黒の方は白くなりすぎてしまう傾向があるので、少量ずつ様子を見ながら塗付するようにしましょう。赤みが強い箇所にだけ使用してあげるのも効果的です。

検証②:崩れにくさ

検証②:崩れにくさ

次は、崩れにくさの検証です!


人工皮膚にスキンモイスチャーベースを塗り広げた上から、崩れにくいファンデーションを適量塗り重ねました。そして、ぬるま湯と馬油を混ぜた擬似汗に見立てたものを吹きかけて、どれくらい崩れるか・崩れ方のキレイさなどをチェックしました!

汗に強く、崩れにくい!文句なしの崩れにくさがグッド

汗に強く、崩れにくい!文句なしの崩れにくさがグッド

多少の崩れはあったものの、SPFが含まれているためドロッと汚い崩れ方はしていなく、汗による崩れにくさは他商品の中でも高めの評価でした!小まめな化粧直しをしなくても、優しくティッシュオフするだけで綺麗な肌を保つことができます。


このレベルの崩れにくさであれば、頻繁に汗をかく夏場でも問題なし。屋内シーンでの使用であれば、1日安心して過ごせますね!

検証③:塗りやすさ

検証③:塗りやすさ

次は、塗りやすさの検証です。


人工皮膚に、パール大のテクスチャーを出してから伸ばし、何cmほど伸びるかを検証しました!なお、伸ばしているときに後半でかすれてしまったものは、しっかり色がついているところまでを測りました。

テクスチャは少々固め…よく肌に馴染ませる必要あり

テクスチャは少々固め…よく肌に馴染ませる必要あり

検証結果は6cm、と他の化粧下地と比較して平均くらいの伸びでした!リキッドほどみずみずしくなく少し固めのテクスチャーのため、肌によく馴染ませることが必要です。少量を薄く伸ばして、ムラにならないようにポンポンと塗っていくことで厚塗り感が出ずに済みます。


塗りすぎてテクスチャーが浮いてしまったら、リキッドファンデーション用のスポンジかティッシュで軽く抑えると丁度よく肌に馴染んでくれますよ。パール大一粒ほどで顔全体に塗ることができるため、コスパはかなり良いです!

検証④:保湿力

検証④:保湿力

次は、保湿力の検証です。


さつまいもを輪切りにして、スキンモイスチャーベースを表面に塗り、クーラーの効いた場所で8時間放置します。4時間後と8時間後の様子をチェックし、さつまいもの反り具合や変色具合をみてチェックしました!

美容液成分87%配合の実力を発揮!高い保湿力をキープ

美容液成分87%配合の実力を発揮!高い保湿力をキープ

スキンモイスチャーベースには美容液成分が87%配合されているため、8時間後でも保湿力はしっかりキープされていました!保湿力は高く、乾燥しらずの下地と評価できます。


ただ保湿力がある分、塗った時に少々ベタつきが気になりました。脂性肌の人は肌にテクスチャーを馴染ませた後に軽くティックオフしておくようにしましょう。

【レビュー結果】キレイな仕上がりと高い保湿力が際立つ!全89商品中、乾燥肌向け化粧下地の5位に

【レビュー結果】キレイな仕上がりと高い保湿力が際立つ!全89商品中、乾燥肌向け化粧下地の5位に

人気の化粧下地全89商品を検証し、スキンモイスチャーベースは乾燥肌向け化粧下地の5位にランクインしました!美容液成分のベタつきは多少気になるものの、ナチュラルなトーンアップ・高い保湿力・肌馴染みの良いで見事TOP5入り、という結果に。下地としての用途の他に、日焼け止め効果があるのも嬉しいポイントです!


保湿感がしっかりある分、塗布した際に若干ベタつくのが惜しい点。しかし、しっかりテクスチャーを伸ばして使用すればベタつきやムラを気にせず使用できます。また、少量で顔全体に塗ることができるため、コスパの良さも見逃せません


コスパがよく、肌馴染みのいい下地や、保湿力が高いアイテムを探している人にうってつけの化粧下地、と評価します!

肌に点置きして丁寧に塗るのがコツ!スキンモイスチャーベースの使い方

肌に点置きして丁寧に塗るのがコツ!スキンモイスチャーベースの使い方

スキンモイスチャーベースをより効率的に使用するためにも、使い方のコツを確認しておきましょう!コツはテクスチャーを点置きすること。テクスチャーの白浮きやムラなく塗れてよりきめ細かな肌に仕上がります。シミやくすみなどのカバー力はあまり無いので、上にコンシーラーや、BBクリームを塗ったりして補うのもおすすめです。


<使い方>

  1. いつものスキンケアの後、パール粒大のテクスチャーをを手に取り、顔に点置きする。
  2. 化粧用のスポンジを使用して顔全体にムラなく伸ばす。
  3. 上からファンデーションを塗る。

まとめ

今回は、スキンモイスチャーベースを実際に購入して、気になる点を比較検証レビューしました。


仕上がり・崩れにくさ・塗りやすさ・保湿力すべての検証結果においてバランスの良く使いやすい商品です!少々ベタつきが気になりますが、美容液成分で肌も荒れることもなくしっかりトーンアップしてくれますよ。購入を検討中の方は、是非参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ