1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 化粧下地
  6. >
  7. エクセル モイスチュアベースの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
常盤薬品工業 エクセル モイスチュアベース
常盤薬品工業
エクセル モイスチュアベース
1,590

エクセル モイスチュアベースの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

エクセル モイスチュアベースを実際に購入して、徹底的に検証しました!

安価でありながらデパコスにも負けない効果が期待できると人気の「エクセル モイスチュアベース」。しかしインターネット上には、「崩れやすい。」なども悪い口コミや評価もあるため、購入を迷っている方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、エクセル モイスチュアベースを実際に使って、仕上がり・保湿力・崩れにくさ・伸ばしやすさを比較検証レビューしました。検証結果とあわせて、エクセルモイスチュアベースの効果的な使用方法もご紹介しますので、購入を検討中の方はぜひチェックしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次
この商品を動画で見る
エクセル モイスチュアベース

常盤薬品工業エクセル モイスチュアベース

1,590円

エクセル モイスチュアベースとは?

エクセル モイスチュアベースとは?

エクセル モイスチュアベースは、高コスパでトレンドメイクを楽しむことができるコスメブランド「エクセル」から販売されている化粧下地です。ドラッグストアでも見かけることが多いため、一度は手にとったことがあるという人も多いでしょう。


モイスチュアベースは、3種類展開されているエクセルの化粧下地のうち、もっとも保湿力に優れている美容液化粧下地です。保湿成分リピジュアと浸透型コラーゲンを贅沢に配合し、お肌に潤いの膜を形成してしっかりと保湿するため、乾燥肌の人でも安心して使用することができます。

エクセル モイスチュアベースとは?

スキンケア効果でメイクののりやもちを高めて、夕方でもくすまず化粧崩れしにくい美しい肌へと導いてくれますみずみずしいテクスチャーのクリームは重すぎず、厚塗り感を感じさせません


カラーコントロール効果はありませんが、透明タイプで白浮きしないのも嬉しいポイントです。SPF27 PA++で日焼け止め効果も期待できますよ。

エクセル モイスチュアベースを実際に使って検証レビュー!

エクセル モイスチュアベースを実際に使って検証レビュー!

インターネット上では悪い口コミも見られるエクセル モイスチュアベース。しかし最も気になるのは、実際に使ってみての評価ですよね。


そこで今回は、実際にエクセル モイスチュアベースを購入し、以下の4点について検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:保湿力

検証③:崩れにくさ

検証④:伸ばしやすさ


エクセル モイスチュアベースも含め、人気の乾燥肌向け化粧下地19商品も実際に使って比較検証しています。他の化粧下地の検証結果が気になる方は、ぜひ下のリンクからチェックしてみてくださいね。

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

化粧下地を選ぶときに最も気になるのがその仕上がり。モデルの肌にエクセル モイスチュアベースを適量塗り、肌を均一に整えてくれるかどうかという観点で評価してみました。

肌の凹凸をしっかりカバーしたい人におすすめ

肌の凹凸をしっかりカバーしたい人におすすめ

手に出してみると白っぽいクリームですが、伸ばすと透明になり肌になじんでいきます。みずみずしいテクスチャーのため塗った後は肌がしっとりするのを感じました。凹凸をしっかりとカバーして、肌をフラットに整えてくれます。


ベタつきはほとんどなく、つるんとしたツヤ感を感じさせる仕上がりになりました。透明のため、色むらのカバーやトーンアップには向いていません。しかし、肌の凹凸カバーに重点を置いて化粧下地を選びたい人にはとてもおすすめですよ!

検証②:保湿力

検証②:保湿力

乾燥肌の方にとって、保湿力の高さも化粧下地を選ぶうえでの大切なポイントですよね。


さつまいもの輪切りを用意し、表面にエクセル モイスチュアベースを塗ってクーラーの効いた部屋に8時間放置しました。4時間後と8時間後にさつまいもの状態をチェックし、さつまいもの反り具合や色の変化によって保湿力を評価します。

保湿力は期待できないため使用前は入念なスキンケアを

保湿力は期待できないため使用前は入念なスキンケアを

4時間放置した後にさつまいもをチェックすると、すでに縁が変色し始めていました。8時間経過すると、一部のみだった縁の変色はさらに広がり、表面が乾燥しているのがわかります。保湿力に優れているとはいえない結果となりました。


乾燥の少ない室内で過ごすことが多い人には合うかもしれませんが、とにかく保湿力に注目したいという方にはおすすめできません。乾燥した環境で過ごすことが多い人は、入念にスキンケアをしてから使用してください。また化粧直しのタイミングにミスト化粧水を顔に振って潤いを補うのも良いでしょう。

検証③:崩れにくさ

検証③:崩れにくさ

1日の終わりまで綺麗な肌を保つためには、化粧下地の崩れにくさに注目することも大切です。


人工皮膚にエクセル モイスチュアベースを塗り、その上に崩れにくいファンデーションを重ねました。そしてぬるま湯と馬油を混ぜて作った擬似汗を吹きかけ、崩れにくさや崩れかたの綺麗さをチェックしました。

崩れにくさはイマイチ…こまめな化粧直しがおすすめ

崩れにくさはイマイチ…こまめな化粧直しがおすすめ

擬似汗を吹きかけると、ややファンデーションが浮いてしまいました。汗を弾かず、ファンデーションと汗が混じり合ってテカってしまっていることからわかるように、崩れにくさはイマイチでした。


夏の暑い時期には汚く崩れてしまう可能性があるため、こまめな化粧直しを心がけてください。汗をかきやすかったり、脂浮きしやすい方の使用は避けた方が無難です。

検証④:伸ばしやすさ

検証④:伸ばしやすさ

毎日繰り返し使用する化粧下地は、お肌への負担も気になるところ。お肌にストレスを与えないためには、伸ばしやすさも大切なポイントです。


人工皮膚にパール粒ほどのエクセル モイスチュアベースをのせて、どれくらい伸びるかを測定しました。

それなりに伸ばしやすく肌への負担は心配なし

それなりに伸ばしやすく肌への負担は心配なし

肌にのせると、すっと広がります。こっくりとしたテクスチャーであるものの、伸ばしにくさは感じれらません。しかし他の化粧下地に比べて、特別に伸ばしやすいというほどではありませんでした。


伸ばしやすさは平均的で、お肌への負担はそれほど心配する必要はないといえます。しっとり感はありつつべたつきはないので、使用感についてもまずまずです。

【レビュー結果】仕上がりは良いが保湿力・崩れやすさともに平均以下!人気の乾燥肌向け化粧下地19商品中8位という結果に

【レビュー結果】仕上がりは良いが保湿力・崩れやすさともに平均以下!人気の乾燥肌向け化粧下地19商品中8位という結果に

エクセル モイスチュアベースは、仕上がりは綺麗でしたが崩れやすく保湿力も平均以下の化粧下地でした。効果はあまり期待できないものの、手頃な価格が評価されて人気の乾燥肌向け化粧下地19商品中8位という結果に。


仕上がりの綺麗さは評価できますが、化粧もちに注目したい人にはあまりおすすめできないといえます。夏の暑い時期に使用するときは、汗で崩れやすいため特に注意が必要です。


あまり乾燥しない室内で過ごすことが多い方やこまめに化粧直しができる方にとっては、価格も安価で使用しやすいためおすすめですよ。

油分オフ&均一に塗り広げるのがポイント!エクセル モイスチュアベースの使い方

油分オフ&均一に塗り広げるのがポイント!エクセル モイスチュアベースの使い方

エクセル モイスチュアベースの効果を最大限に実感するために、適切な使用方法をご紹介します。


  1. スキンケアを行い、肌に潤いを与えます。ティッシュなどで油分を押さえて、化粧下地がのりやすい肌に整えましょう。
  2. パール1粒分程度のエクセル モイスチュアベースを出します。
  3. 両頬・おでこ・鼻・あごの5箇所にのせ、指の腹を使って丁寧に伸ばしましょう。
  4. 透明になるまで丁寧に顔全体に伸ばし、肌がしっとりしたら完成です。


肌に均一に塗り広げると、肌のアラが整うためファンデーションをのせやすくなります。顔を包み込むような感覚で丁寧にゆっくり広げていくと、綺麗に仕上がりますよ。

まとめ

今回は、エクセル モイスチュアベースについて比較検証レビューしました。


値段は安いですが、デパコスにも負けない仕上がりの綺麗さを誇る化粧下地です。崩れにくさや保湿力は期待できませんが、安さに注目して化粧下地を選びたい方にはおすすめです。ぜひこの機会に、購入してみてくださいね。

エクセル モイスチュアベース

常盤薬品工業エクセル モイスチュアベース

1,590円

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ