1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. バンディバレントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ロレアルジャパン ケラスターゼ バン ディバレント スペシフィック 250ml
ロレアルジャパン
ケラスターゼ バン ディバレント スペシフィック 250ml
2,200円(税込)

バンディバレントの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

バンディバレントを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

サロン専売のスカルプシャンプーとして人気の、「バンディバレント」。世界的なブランドの商品ですが、ネット上の口コミを見てみると好意的な口コミがある一方で、悪い評判もちらほら見られ、実際の性能が気になるところです。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、バンディバレントを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました!スカルプシャンプーの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月11日
目次
ケラスターゼ バン ディバレント スペシフィック 250ml

ロレアルジャパンケラスターゼ バン ディバレント スペシフィック 250ml

2,200円 (税込)

汚れや角質をしっかり除去してくれると評判のバンディバレントとは?

バンディバレントは、フランス生まれのロレアルのヘアケアブランド、ケラスターゼのスカルプシャンプーです。


「健康な頭皮から健康な髪が生まれる」をモットーに、サロン・プロフェッショナル向けのハイクオリティなアイテムを開発しているケラスターゼ。今回検証するシャンプーについても例外ではなく、その理念がしっかりと息づいた製品となっています。

頭皮の脂分や老廃物に悩む人向けのシャンプー

頭皮の脂分や老廃物に悩む人向けのシャンプー

こちらのシャンプーには、コンディショニング成分としてリドキシンHCI・カプリロイルグリシン、また殺菌成分としてサリチル酸が配合されているのがポイント。


頭皮を労わりながら余分な脂分や老廃物を取り除き、しっかり洗い上げられるのが魅力です。

爽やかで上品な香りも魅力

爽やかで上品な香りも魅力

バンディバレントの魅力は洗浄力などの性能だけでなく、香りにもあります。メロン・ルバーブ・アンプルなどをブレンドした香りは、非常に爽やかかつ上品。豊かなバスタイムを演出してくれますよ。

バンディバレントの口コミは?

世界的なメーカーが開発したバンディバレントですが、一部には気になる口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査してみました!

口コミ:指通りが悪い

口コミ:指通りが悪い

調査してみて多く見られた口コミが、指通りが悪いというもの。スカルプシャンプーの宿命でもありますが、洗浄力重視で滑らかさが失われているという声が挙がっていました。

かなり洗浄力が強いのか、濯いでいるうちに髪がガビガビになって絡まります。

バンディバレントを実際に使用して検証レビュー!

バンディバレントを実際に使用して検証レビュー!

好評な声がある一方で、残念な声も多く見られたバンディバレント。とはいえ、実際に使ってみなければ本当の性能は分かりません。


そこで今回は、実際にバンディバレントを使用して、以下の5項目を中心に検証してみます!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


なお、以下では人気のスカルプシャンプー27商品も実際に使って比較しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

検証①:使い心地

早速、使い心地の点から検証をスタートさせます。


ここではボトルの情報を加味しないよう、個別容器に移したシャンプーを使って、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントで評価を実施していきます。


なお、「香り」についてはメーカーによる再現性の高さもチェック。記載通りだった場合、評価に加味しています。

指通りが悪い以外は普通の使い心地

指通りが悪い以外は普通の使い心地

実際に使ってみたところ、まず香りについてはほぼ無臭に近い印象でした。どことなく柑橘系の香りがするという程度です。泡立ちやすすぎやすさについては、平均点といったところ。泡立ちはやや物足りなく感じる人がいるかもしれませんが、すっきりとした洗い上がりで、すすぎやすさについては高評価です。


もっとも印象に残ったのは「指通り」。特に頭皮の近くはキュッキュときしみ、使い心地が良いとはいえません。まるで石鹸で髪を洗ったかのような印象でした。

検証②:低刺激性

次の検証は、低刺激性について。今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」で低刺激性のテストを行います。


薄めたシャンプーを卵白に垂らして混ぜ、一定時間後に黒い紙の上に置いて濁り具合をチェック卵白は刺激が強ければ強いほど濁るため、濁りが強ければ低評価、濁りが少なければ高評価となります。


合わせて、配合成分についても確認。刺激のある成分を含む場合は減点としています。

卵白には濁りが多く見られ、刺激が強め

卵白には濁りが多く見られ、刺激が強め

カップに入った卵白をチェックしてみたところ、残念ながら多くの濁りがある状態でした。つまり、バンディバレントは非常に刺激が強いシャンプーということ。敏感肌の人にはおすすめできない商品だと判明しました。

検証③:泡立ち

低刺激性は残念な結果でしたが、気を取り直して泡立ちの検証を開始します。よく泡立つ製品が多いスカルプシャンプーですが、こちらはどうでしょうか。


検証では、プラカップに入れたシャンプー液をハンドミキサーで攪拌し、泡立ちをチェック。定規と一緒に撮影し、泡の高さを計測して判断します。

泡立ちは平均的で、スカルプシャンプーとしては物足りない

泡立ちは平均的で、スカルプシャンプーとしては物足りない

ハンドミキサーでかき回したカップ内の泡を測ってみたところ、高さは5.5〜5.9cmという結果でした。平均的な泡立ちで、特筆すべき点は見当たりません。スカルプシャンプーは泡立ちが良い傾向がみられていたため、やや物足りない結果です。

検証④:滑らかさ

検証も残り2つ、まずは滑らかさから調査していきます。悪い口コミが見られた部分でもあるため、特に注意して検証をしていきたいところ。


こちらでは長めの毛束を用意し、10回ずつ洗う→乾かすを繰り返し、シャンプーをしたのと同じ摩擦ダメージを与えてチェックを実施します。


乾かす際にはドライヤーと手ぐしを使い、最後にクシに引っかかったときにかかる圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出していきました。

口コミ通り、滑らかさはスカルプシャンプーの中でも最低クラス

口コミ通り、滑らかさはスカルプシャンプーの中でも最低クラス

機械で算出した数値をチェックしてみると、平均値は0.4という結果になり、最低クラスの滑らかさと判明。指通りの悪さは口コミ通りと、今回の検証が裏付ける形になりました。

検証⑤:洗浄力

最後の検証となるのが洗浄力です。スカルプシャンプーは滑らかさを犠牲にして洗浄力を高めているものも多く、期待が持てる項目なのは間違いありません。


今回は、ステアリン酸やオレイン酸を混ぜた人工皮脂を用意し、人工皮脂を塗ったガラスプレートをシャンプー液にくぐらせチェックを実施。落ち具合については、目視で確認を行っていきます。

汚れを残さないトップクラスの洗浄力

汚れを残さないトップクラスの洗浄力

シャンプー液に浸した後のガラスプレートをチェックしてみると、汚れがほとんど落ちている状態でした。他のスカルプシャンプーと比べても、トップクラスの洗浄力。これなら、頭皮や髪の汚れをごっそり落としてくれるのは間違いありません。

【レビュー結果】人気のスカルプシャンプー27商品中25位!低刺激性や滑らかさを犠牲に洗浄力を高めている印象

【レビュー結果】人気のスカルプシャンプー27商品中25位!低刺激性や滑らかさを犠牲に洗浄力を高めている印象

スカルプシャンプー27商品を比較検証した結果、バンディバレントは25位という順位になりました!ケラスターゼの商品ということで、事前の期待は高かっただけに、ボトム3という結果はにわかに信じがたいものです。


とはいえ、洗浄力は数あるスカルプシャンプーの中でもトップクラス。ずば抜けて高い結果を出していました。それだけに、滑らかさや刺激性などのマイナス面が看過できなかったということですね。


特に滑らかさについては、洗った瞬間から髪の根元がキュッときしんでいくのが分かるほど。刺激も非常に強く、敏感肌の人にはおすすめできません。洗浄力が強いのは確かな魅力ですから、使う人を選ぶスカルプシャンプーなのは間違いありません。

ケラスターゼのスカルプシャンプー、どう選ぶ?

ケラスターゼのスカルプシャンプー、どう選ぶ?

今回検証したバンディバレントだけでなく、ケラスターゼには他にもいくつかのスカルプケアシャンプーがあります。最後に、こちらについても少しご紹介しておきましょう。


まず低刺激のスカルプシャンプーなら、バン センシドットがおすすめ。優しく労わりながら洗い上げるので、デリケートな肌質の方に最適です。


また、特にフケやかゆみを改善したいなら、ケラスターゼ SP バン ゴマージュ ペリキュレールが最適です。こちらは頭皮をきっちり清浄し、バランスを整えてくれるのが嬉しいところ。それぞれ特徴が異なるため、目的に合わせて上手に選びたいですね。

まとめ

今回はバンディバレントを実際に使用して、ネット上でさまざまな評価が寄せられていた性能について徹底的に検証しました!


スカルプシャンプーの中でもトップクラスの洗浄力は間違いなく魅力ですが、きしみと刺激の強さは見逃せないポイント。敏感肌の方にはおすすめできないスカルプシャンプーのため、購入の際は注意するようにしてくださいね。

ケラスターゼ バン ディバレント スペシフィック 250ml

ロレアルジャパンケラスターゼ バン ディバレント スペシフィック 250ml

2,200円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ