1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
日華化学 リフレッシュスキャルプシャンプー 550ml(医薬部外品)
日華化学
リフレッシュスキャルプシャンプー 550ml(医薬部外品)
2,763円(税込)

デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

脂っぽい頭皮をさっぱり洗えて、髪のボリュームもアップすることでリピーターが多い「ビオーブ リフレッシュ スキャルプ シャンプー」。インターネットで調べてみても良い口コミがほとんどですが、一部ネガティブなレビューもあり、購入を迷っているという方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ビオーブ リフレッシュ スキャルプ シャンプーを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました。あわせて関連商品や使い方のコツも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次
リフレッシュスキャルプシャンプー 550ml(医薬部外品)

日華化学リフレッシュスキャルプシャンプー 550ml(医薬部外品)

2,763円 (税込)

デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーとは?

ビオーブは、植物が持つ自然の力で頭皮をケアするという発想から生まれたスキャルプ&ヘアケアシリーズ


「美しく豊かな髪は健やかな頭皮から育まれる」という考えの元、フケ・かゆみを防いで美しい髪づくりを目指します。

高級アルコールフリーなのに豊かな泡立ち

高級アルコールフリーなのに豊かな泡立ち

そんなビオーブのリフレッシュ スキャルプ シャンプーはシリコンフリーで、洗浄成分にアミノ酸系活性剤と両面活性剤のみを使用しているのがポイント。


高級アルコール系洗浄成分を使用していないのに、豊かに泡立つのも魅力的。頭皮をすっきり・さっぱりと洗い上げてくれます。

フケ・かゆみを防ぐ薬用成分をしっかり配合

フケ・かゆみを防ぐ薬用成分をしっかり配合

フケやかゆみを防ぐ「ピロクトンオラミン」や、「センキュウエキス」「キョウニンエキス」「カワラヨモギエキス」などの機能性植物成分が配合されているのも嬉しいところ。


薬用成分の配合で頭皮環境を健やかに保ち、フケ・かゆみ・頭皮のニオイ等の予防に一役買ってくれます。

デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーの口コミは?

インターネットをチェックしてみると、好意的な口コミが多く見られたこちらの商品。でも、ネガティブな内容のレビューがないわけではありません。実際に寄せられている、マイナスの口コミを詳しく見ていきましょう。

口コミ:髪の毛がペタッとしてしまう

口コミ:髪の毛がペタッとしてしまう

泡立ちや、フケ・かゆみに対する効果については好意的なレビューが多かったものの、髪の毛がペタッとしてしまうという口コミがいくつか見られました。

仕上がりはサラサラしていましたが、あまりサラサラ感が持続せず、次の日の夕方には少しペタッとしてきてしまいました。
頭皮が乾燥気味の主人が使用したら、頭皮の脂が出てテカテカに。髪の毛もぺっとり…。
2日使ったら、かゆみもフケも気にならなくなりました。だけど少しベタつきがあるかもしれません。

デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーを実際に使用して検証レビュー!

デミ ビオーブ リフレッシュスキャルプシャンプーを実際に使用して検証レビュー!

全体的に好感度の高い口コミが多かった、ビオーブ リフレッシュ スキャルプ シャンプー。でも、実際に使ってみた評価が最も気になりますよね。


そこで今回は、ビオーブ リフレッシュ スキャルプ シャンプーを用意して、以下の5項目を検証しました!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


このシャンプーと合わせて、売れ筋のスカルプシャンプー全27商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果については、以下の記事をご覧くださいね。

検証①:使い心地

まずは、使い心地の良さから検証します。シャンプーを選ぶ上で一番気になると言ってもいいポイントですよね。


今回の検証は、持ち運び容器にシャンプーを移し替えて、「香り」「泡立ち」「すすぎやすさ」「指通りの良さ」の4点を評価しました。「香り」についてはメーカー表示の香りが再現されているかもチェックし、評価に加味しています。

きしまないが、ヘタヘタな泡でぬるっと感が残る

きしまないが、ヘタヘタな泡でぬるっと感が残る

使い心地の総合的な評価は低めです。素早く泡立ちましたが、ヘタヘタな泡で持ちもイマイチ。また髪はきしみませんでしたが、すすげている実感が乏しく、ぬるっとした感触が残りました。


香りは感じませんが、心地よい程度のメントール感でスーッとするのはポイント。香らず、清涼感だけが欲しい方にはおすすめです。

検証②:低刺激性

次に行ったのは、低刺激性についての検証です。刺激が強く、髪や地肌がダメージを受けるシャンプーは長期間使い続けられませんよね。


今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」で刺激の強さを調べました。薄めたシャンプーを卵白にたらして泡立たないように混ぜた後、一定時間置いて状態をチェック。刺激が強いほど卵白が白濁するため、黒い紙の上で濁り具合を観察して評価を行いました。


合わせて配合成分も確認し、刺激のある成分が含まれている場合は減点としています。

マイルドな洗浄成分で低刺激性は優秀

マイルドな洗浄成分で低刺激性は優秀

卵白による検証では、低刺激性が立証されました。検証画像でも分かる通り、卵白はほとんど濁っていない状態です。刺激の少ないアミノ酸系活性剤と両面活性剤を使用しているため、納得の結果と言えます。


頭皮と髪に負担のかからないマイルドなシャンプーを探しているなら、使用を検討してみても良いでしょう。

検証③:泡立ち

続いては、頭皮の汚れをしっかり落とすために必要な泡立ちについて検証します。モコモコの泡でシャンプーすると、シャンプーしている実感があり気持ちいいですよね。


今回の検証では、薄めたシャンプー液をハンドミキサーで一定時間泡立て、泡の高さや状態を確認しました。なお、短時間でどれだけの泡が発生したかを見極めるため、プラカップは定規と一緒に撮影して評価しています。

たっぷりの泡ができるが、ヘタリやすいのには注意

たっぷりの泡ができるが、ヘタリやすいのには注意

ハンドミキサーを使うと、あっという間に6.0~6.9cmとかなりの泡立ちに。ただし泡立ちやすいものの、ヘタるのも早いので注意。


使い心地の検証で実際に洗髪した際にも、すぐにヘタってしまったのは気になりました。また、泡がヘタる割にすすぎではヌルつきが残ります。シャンプーを洗い流せている実感が少なめ点には注意しておきたいですね。

検証④:滑らかさ

さらに、滑らかさについても検証します!シャンプーしているときに髪が絡まったり指がひっかかったりするのはストレスですから、指通りの滑らかさは重要なポイントですよね。


絡まりやすい長めの毛束を用意し、それぞれ洗う→乾かすを10回繰り返して、実際にシャンプーを行なった際と同様のダメージを与えてチェック。洗髪時の摩擦ダメージの再現にはクシを使い、シャンプーを全体にしっかり行きわたらせています。


また、乾かすときはクシを使わず、ドライヤーでドライ。その後、機械でクシにひっかかったときの圧力を10回計測。その平均値を元に評価しました。

可もなく不可もなしの平均的な滑らかさ

可もなく不可もなしの平均的な滑らかさ

圧力計の平均値は、滑らかなシャンプーの場合は0.1以下、最も悪い数値で0.4以上ですが、このシャンプーは平均値0.2台という平均的な数値となりました。いたって平均的なため、滑らかさのためにこのシャンプーをチョイスする必要はありません。


なお、口コミでは初めての使用では髪がきしんだという人もいましたが、繰り返し使用しているうちに改善したというレビューもありました。髪の傷み具合によって感じ方が左右される可能性は否めませんね。

検証⑤:洗浄力

最後は、洗髪時の汚れ落ちに関する外せないポイントである洗浄力について検証します。せっかくシャンプーで洗髪するのですから、きちんと汚れを落としたいですよね!


今回はガラスプレートに人工皮脂を塗りつけてシャンプー液にくぐらせ、皮脂の落ち具合を確認どれくらい落ちたかを、目視でチェックして評価しました。人工皮脂の材料には、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものを使っています。

皮脂汚れがほとんど落ちない!洗浄力に期待はできず

皮脂汚れがほとんど落ちない!洗浄力に期待はできず

非常に低い洗浄力で、検証ではほとんど人工皮脂が落ちませんでした。ベタつきがちでオイリーな人向けとなっていますが、実際には洗浄力が低いため、すっきりとした洗い上がりは期待できなさそうです。

【レビュー結果】人気のスカルプシャンプー全27商品中15位。汚れ落ちは心配だが、優れた低刺激性は好感触

【レビュー結果】人気のスカルプシャンプー全27商品中15位。汚れ落ちは心配だが、優れた低刺激性は好感触

人気のスカルプケアシャンプー全27商品を試した結果、ビオーブ リフレッシュ スキャルプ シャンプーは第15位でした。


泡立ちは素早いもののヘタるのも早く、すすいでもヌルつきが残るため使用感はイマイチ。また、頭皮がベタつきがちでオイリーな人向けと謳っていますが、実際の洗浄力は低く、十分に汚れが落ちるか気がかりな結果となりました。


ただし、低刺激性に優れていた点は高評価。マイルドな洗浄成分で敏感肌の人にも安心して使用できます。また、ピロクトンオラミンが薬用成分として配合されているのもポイント。乾燥頭皮のフケやかゆみを予防したい方にはぴったりですね。

リフレッシュタイプとモイストタイプ、どう選ぶ?

リフレッシュタイプとモイストタイプ、どう選ぶ?

ビオーブのスキャルプ シャンプーは、今回ご紹介したリフレッシュタイプの他にモイストタイプもラインナップされています。


フケやかゆみを防ぎたい方、適度なメントール感ですっきりと洗いたい方、また男性には今回ご紹介したリフレッシュタイプがおすすめです。

逆に頭皮が乾燥しており、髪にハリ・コシがない方にはモイストタイプがぴったり。うるおいのある洗い上がりで、こちらも乾燥によるフケ・かゆみを防いでくれますよ。

まとめ

今回は、ビオーブ リフレッシュ スキャルプ シャンプーを実際に用意して、スカルプシャンプーを使う際に気になるポイントを徹底的に検証していきました。


洗浄力に不安は残りますが、敏感肌の方でも刺激の少ない洗浄成分は魅力。検証では冴えない結果となりましたが、リピーターからの口コミが多く、悪いレビューがほとんどなかったのが印象的でした。敏感肌の方で頭皮トラブル対策をしたいなら、チェックしてみる価値がありそうです。

リフレッシュスキャルプシャンプー 550ml(医薬部外品)

日華化学リフレッシュスキャルプシャンプー 550ml(医薬部外品)

2,763円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ