1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ナリス化粧品 パラソーラ イルミスキン UVスプレー N
ナリス化粧品
パラソーラ イルミスキン UVスプレー N
498円(税込)

ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

日焼け止めだけでなく、腕や足の綺麗見せが叶うことで人気の「ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレー」。インターネット上の口コミでも、肌の黄ばみカバーができると評判です。一方で、「服に色がついてしまう」など、不安になるような口コミや評判があり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーを実際に使って、使いやすさ・焼けにくさ・耐摩擦性・撥水性・落としやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月16日
目次

細見え効果と透明感が魅力のナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーとは?

ネイチャーコンクやスキコンで人気の「ナリスアップ」のUVカットシリーズ・パラソーラ。今回紹介するのは、パラソーラ イルミスキン UVスプレーです。

ラベンダーカラーで透明感アップ。パールパウダーで細見えも

ラベンダーカラーで透明感アップ。パールパウダーで細見えも

ラベンダーカラーの補色効果で、肌の黄ばみをとばし、透明感と血色感をアップさせる「パラソーラ イルミスキン UVスプレー」。保湿成分も10種類配合されているため、実際のみずみずしさも与えてくれます。


また、微細なパールを含むマジックフォーカスパウダーが、肌にツヤをもたらすことで、メリハリのある細い手足を演出。夏場の紫外線対策だけでなく、オールシーズン使いたくなるスプレーです。


紫外線対策の効果は、SPF50+・PA++++と最大値で、深紫外線もブロックしてくれます。ウォータープルーフなのに、ボディーソープで落としやすいというのも魅力です。

保湿成分たっぷりで、しっとりした仕上がりに

保湿成分たっぷりで、しっとりした仕上がりに

充実の保湿成分10種類は、保湿型ビタミンC誘導体・高浸透型ビタミンC誘導体・浸透型ビタミンC誘導体・アルブチン・プラセンタエキス・ハトムギエキス・セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・リピジュア。


リピジュアは、保湿力がヒアルロン酸の2倍あり、水洗い後の乾燥する肌でも水分を保持してくれる成分です。その他の成分も含め、水分と油分のバランスが良いため、しっとりした仕上がりになります。

ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーの口コミは?

肌色のトーンアップに役立つと好評のパラソーラ イルミスキン UVスプレーですが、中には購入をためらう口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査しました。

口コミ①:色白に見えるが、服に色移りしてしまう

口コミ①:色白に見えるが、服に色移りしてしまう

「ラベンダー色が衣服に付いてしまう」という声が目立ちました。とくに、付け具合を確認しづらい襟に色が付着した、という意見が多く見られます。足や腕など、服が被らないところでは、色白に見えることで支持されていますが、使用する部位を選ぶ必要がありそうです。

首に塗ったら服の襟が紫色になりました。伸びが悪いです。肌が明るくなる気はします。
去年までノーマルのパラソーラを愛用していて、今年はどのお店もこの色付きのしか見つからなかったので購入・使用しました。

他の方のレビューにもありますが、服の襟に紫色が付き落ちなくなってしまいました。これは自分の落ち度ですが、服につくのが怖くてスプレーをふらず日中過ごしたところ肌がめくれショックです。

肌のトーンも勝手に変えられてしまいますし、せめて去年までのものと選択肢を残して販売してほしかったなと思います。

口コミ②:スプレーの性能に不満あり。白ムラも気になるところ

口コミ②:スプレーの性能に不満あり。白ムラも気になるところ

「白く残るところと、そうでないところのムラができてしまう」という声がいくつかありました。パールパウダーによるツヤ感が魅力なのですが、反面ダマになりやすいという欠点も。


また、テスターで試した人の意見として、「粉がベトッと付いてしまった」という声もあり、使用後に噴射口のパウダーを拭っておかないと、固まってしまうようです。スプレーの性能が気になりますね。

なんとなく惹かれて買いましたが微妙でした。なんといってもスプレーなのにダマになります。白いところがムラになって伸びてくれません、、体全体に伸ばしたいのにスプレーした一点に白が集中してしまう感じでした、、、。

そのおかげか色白だねと言われたので確かにトーンアップにはなってると思うのですが、、あと、すぐなくなってしまいました、、、

日焼け止めってワンシーズンしか使わない人にはいいと思いますがコスパはあまり良くないと思います。
使い方が悪いのか、真っ白くムラができます。手で広げるのが嫌でスプレータイプを購入したのですが、結局スプレーしたあと手で塗り拡げ直します。

肌に対する刺激や不快感はないのですが、推し出している「透明感」というと、ちょっと残念というのが正直なところです。

ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーを実際に使って検証レビュー!

ネット上では、色移りやムラについて、残念な声も見られます。また、スプレーの出具合も微妙な様子。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーを用意して、以下の5点を検証しました。


検証①:使いやすさ
検証②:焼けにくさ

検証③:耐摩擦性

検証③:撥水性
検証④:落としやすさ

本品を含めた人気の日焼け止めスプレー全17商品も、実際に使って比較検証しています。他の日焼け止めスプレーの結果も気になる方は、以下の記事をチェックしてみてください!

検証①:使いやすさ

使いやすさは、スプレーの出方と使用感の2軸で検証しました。なお、本商品に関しては、口コミにあったムラについて、より注視しています。


スプレーの出方は、広がり方・細かさ・圧の強弱を総合的に見た評価。使用感は、匂い・使用後の肌の感触と色・乾くまでの時間などを確認しました。使用感は、個人差が出るので5人で評価した上で、平均値を算出しています。

馴染めば程よくトーンアップ。肌や服の色には注意が必要

馴染めば程よくトーンアップ。肌や服の色には注意が必要

気になる色味に関しては、ラベンダーカラーが強いわけではなく、肌色がトーンアップした印象。ただ、肌色によっては青白さが出てしまうことと、ムラになりやすいのが難点です。服への色移りも気になるため、顔周りや襟・袖口付近への使用は躊躇われます。


付けた直後に指で伸ばすと、ヌルッとした感触があります。とはいえ、なじめば、しっとりしていて肌馴染良好です。馴染むまでの時間がかかる分、べたつきを感じる人もいました。


また、不快な被膜感はないものの、かゆみが出たケースも。保湿成分は含まれていますが、乾燥した肌を保湿する前に使うのは、避けた方がいいかもしれません。

スプレー圧はやや強め。粉の飛び散りがないところは◯

スプレー圧はやや強め。粉の飛び散りがないところは◯

やや広がりがある一方、粉の飛び散りはありませんでした。スプレー噴射に勢いがあるのが少し気になるので、使う人を選ぶかもしれません。ただ、逆さにしても使えるなどのメリットもあるため、使用感は悪くないようです。


また、ひんやりしたミストタイプのため、暑い季節には嬉しいところもポイント。ただし、肌寒い季節やエアコンの効いた部屋だと、少し寒いかもしれません香りは軽めのフローラルなので、好みが分かれるところです。

検証②:焼けにくさ

焼けにくさは、日焼けで色が変わるUVラベルと、男性モデルの肌にスプレーを吹きかけて検証しました。いずれも、屋上で実際に日に当てています。肌に関しては屋上で焼いたあと、赤みの引いた2日後にチェックしました。

5点中4.8点!日焼け防止効果は高い

5点中4.8点!日焼け防止効果は高い

UVラベルの結果は真っ白のまま、実際の肌でも焼く前とほぼ変わりない状態でした。使うときにムラにならないよう気をつければ、SPF50+・PA++++の効果を十分に発揮してくれそうです。

検証③:耐摩擦性

次は、耐摩擦性の検証です。口コミにもあった「衣服への色移りにも関わる部分」なので、気になるところです。耐摩擦性が高ければ、擦れによる色移りではないということになりますが、実際はどうなのでしょうか。


今回は、スプレーをなじませた肌をタオルで2~3回擦って、どれくらい残っているかで検証しました。

擦るととれてしまうので、外出先でも使えるよう携帯がおすすめ

擦るととれてしまうので、外出先でも使えるよう携帯がおすすめ

耐摩擦性は5点中、中間の3点。残りはするものの、だいぶ取れてしまう結果になりました。この結果から見ると、襟・袖・裾など肌に擦れやすい部分には、色移りしてしまう可能性がありそうです。


また、ムラが出たときに拭き取りやすいというのはメリットですが、汗をかきやすい環境下ではデメリット。汗を拭くときはタオルよりも、ティッシュやウェットシートを使用して、付け直しのために携帯しておくのがおすすめです。

検証④:撥水性

プールや海での撥水性も気になるところですが、今回は日常使いを想定して、馬油と水を混ぜた疑似汗を使った撥水性の検証を行いました。


本品を腕の内側に吹きかけ、数分置いてから疑似汗を霧吹きし弾き具合を確認します。汗をかきやすい季節に使うことが多いからこそ、抑えておきたいポイントですね。

やや弾いて粒状になるものの、大量の汗には耐えられないかも

やや弾いて粒状になるものの、大量の汗には耐えられないかも

吹きかけた疑似汗は粒状で弾かれつつも、ややなじむ結果となりました。汗がにじむ程度の気温なら、問題なく使えるでしょう。ただ、汗の量が多くなる炎天下や、身体の部位によっては汗で流れ落ちてしまうことも。耐摩擦性の弱さも利用して、1度汗を拭いてから付け直すのがおすすめです。

検証⑤:落としやすさ

最後は、落としやすさの検証です。スプレーを腕の内側に吹きかけ、数分置いてから、泡タイプのボディソープをのせて2~3回撫で、水をかけるという方法をとりました。水をかけた後に、落ちているかを目視によって確認しています。

撫でるだけでは落ちない。しっかりめに洗う必要あり

撫でるだけでは落ちない。しっかりめに洗う必要あり

ボディーソープで落とせる、というのもこの商品の魅力の1つですが、2~3回撫でただけでは完璧には落ちませんでした。上辺は落とせても、こびりついてしまう部分があるという状態です。使用した日は、しっかりめに洗うように心がけましょう。

【レビュー結果】全17商品中10位!綺麗肌に見せてくれるのは◎!衣服への付着に注意

【レビュー結果】全17商品中10位!綺麗肌に見せてくれるのは◎!衣服への付着に注意

ラベンダーカラーの補色効果で、肌の黄ばみを消して色白にツヤ感をプラス。メリハリのある細見せが叶うのは、他の商品では見られないメリットです。一方、その効果をもたらすパウダーが、衣服につきやすいというのがデメリット。服につきやすい部分には、透明タイプの商品を使うのが無難です。


ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーは、足や腕など、露出の多い部分に使用するのがおすすめ。ムラができないよう、10~15cmほど離れた距離から噴射し、しっかり馴染ませましょう。


また、テクスチャーや香りの好みと、かゆみの有無は人によって評価が分かれるところでした。こればかりは、試してみないことにはわからない部分です。お手心価格なので他の商品にはないメリットを重視するなら、試す価値はありそうです。

ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーの使い方のポイント

ここでは、ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレーを上手に使うためのポイントを紹介します。しっかりコツを掴んで、日焼け対策に役立ててくださいね。

顔に使うときは1度手の平に出してから伸ばす

顔に使うときは1度手の平に出してから伸ばす

美白・美肌見せに役立つため、腕や足だけでなく顔にも使いたいといころですが、ややムラが気になります。そのため、1度手の平にスプレーしてから、少量ずつ伸ばしていくのがおすすめです。そうすることで、ムラもできにくくなり、パウダーでむせるのも防げますよ。

付け直しは2~3時間に1回が目安。外出時に携帯が◎

付け直しは2~3時間に1回が目安。外出時に携帯が◎

ナリスアップでは、この商品の付け直しタイミングとして、2~3時間に1回を推奨しています。ウォータープルーフで水や汗をある程度弾くことができても、衣服や手で擦ってしまうことで落ちている可能性があるからです。携帯して、こまめに付け直すようにしましょう。

まとめ

今回は、「ナリスアップ パラソーラ イルミスキン UVスプレー」の比較検証レビューをご紹介しました。


腕や足など、露出の多い部分の肌色をカバーし、細く見せてくれるというのは他にはない魅力です。衣服への色移りさえ気を付ければ、露出の多い季節でも、しっかり紫外線対策しながら綺麗見せが叶います。本品とともに、襟・袖・裾まわりに使う透明タイプの日焼け止めも合わせて検討してみましょう。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ