ミヨシ石鹸 暮らしの過炭酸ナトリウム 500g
ミヨシ石鹸
暮らしの過炭酸ナトリウム 500g
226円(税込)

ミヨシ 過炭酸ナトリウムの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ミヨシ 過炭酸ナトリウムを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

洗濯だけではなく、洗濯槽やキッチンの掃除にも使えると話題の漂白剤「ミヨシ 過炭酸ナトリウム」。ネット上では高く評価する声が多い一方で、「コスパが良くない」「酷い汚れが落ちない」など気になる評判や口コミもあり、なかなか購入に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は⼝コミの真偽を確かめるべく、ミヨシ 過炭酸ナトリウムを実際に使って、洗浄力(つけ置き)・消臭力・色落ちの有無・漂白1回あたりの値段を⽐較検証レビューしました。購⼊を検討中の⽅はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月08日
目次
暮らしの過炭酸ナトリウム 500g

ミヨシ石鹸暮らしの過炭酸ナトリウム 500g

226円 (税込)

洗濯槽にも使えるつけ置き用漂白剤と話題のミヨシ 過炭酸ナトリウムとは?

ミヨシ 過炭酸ナトリウムは、無添加の石けんや環境にやさしい洗浄剤をつくる「ミヨシ石鹸」の漂白剤。つけ置き洗い専用で、毎日のお洗濯だけではなく、洗濯槽の掃除などにも使えると人気のアイテムです。まずは、ミヨシ 過炭酸ナトリウムの魅力を紹介します。

環境にやさしい、つけ置き洗い専用の漂白剤

環境にやさしい、つけ置き洗い専用の漂白剤

ミヨシ 過炭酸ナトリウムは、粉末状の酸素系漂白剤。水と反応すると過酸化水素が発生し、強力な発泡効果で汚れを浮かせて落としてくれると評判のアイテムです。つけ置き洗い専用のため洗剤と一緒に毎日の洗濯に使うというよりは、ピンポイントで漂白したいというときにおすすめですよ。


また、他の漂白剤と違い使用後は炭酸ソーダ・水・酸素に分解されるため、環境に負担をかけないのもポイント。汚れ落ちはもちろん、地球のことも考えたいという人に選ばれています。

洗濯槽や食器もピカピカに

洗濯槽や食器もピカピカに

衣類の洗濯だけではなく、洗濯槽・キッチン周りの食器など、マルチに活躍してくれるのもうれしいところ。30分~1時間程度つけ置くだけで、洗濯槽も食器もピカピカになりますよ。除菌・消臭効果もあるので、排水溝などニオイが気になる場所にもおすすめです。


しかし汚れを浮かせて落とす効果があるため、洗濯機を使ってのつけ置き洗いには注意が必要。洗濯槽の汚れが洗濯物に付着する可能性があるため、つけ置き洗いの前には1度洗濯槽のクリーニングを行いましょう。定期的に過炭酸ナトリウムを使って洗濯することで、洗濯槽のカビ予防にもなりますよ。

ミヨシ 過炭酸ナトリウムの口コミは?

洗濯だけではなく、家じゅうの水回りでマルチに活躍してくれると人気の「ミヨシ 過炭酸ナトリウム」ですが、インターネット上には購入を迷ってしまうような気になる口コミも。実際に、残念な評判にはどんなものがあるのか調査してみました。

口コミ①:コスパが気になる

口コミ①:コスパが気になる

調査をした中で気になった悪い口コミは、コスパに関するもの。つけ置き専用の商品のせいか、「他の漂白剤と比べると使用量が多い」という口コミが目立ちました。また、通常の洗濯以外にも使えるのがメリットですが、「洗濯槽の掃除など他の用途に使うとすぐになくなってしまう」という声も聞かれます。

パッケージの裏面の使用量の欄に、漂白・除菌・消臭には、「2リットルで大さじ1」が使用量とあります。
オキシクリーンなら、洗濯につき「キャップ1杯」が使用量なので、かなりの量の差を感じました。
今まで、塩素系を使用していました。汚れ落ちに遜色はなかったです。
1回使用が1袋でコスパは良くないと思いました。

口コミ②:酷い汚れへの効果がいまいち

口コミ②:酷い汚れへの効果がいまいち

他には、「ある程度は落とせても、酷い汚れには対応できない」という口コミも聞かれました。実際の洗浄力はどうなのか、使ってみて確かめたいところです。

ある程度は落ちると思いますが、息子の汗ジミが真っ黒になるほど凄くて…尋常じゃないので、完璧には落ちませんでした。
一晩つけおきして、洗濯機で洗う前にブラシでこすってるんですけどね…。
靴ひもは真っ白になったけど、靴本体の汚れ落ちは今まで使ってた粉の
ワイドハイターとそんなに変わらないかなー。
(靴本体、ゴムの黄色く変色した部分は全くと言っていいレベルで白くならない)

ミヨシ 過炭酸ナトリウム実際に使って検証レビュー!

ミヨシ 過炭酸ナトリウム実際に使って検証レビュー!

「コスパが悪い」「洗浄力がいまいち」といった残念な口コミが気になるミヨシ 過炭酸ナトリウムですが、実際に使ってみなければ本当のところは分かりません。


そこで今回は、商品を実際に使って、以下の4点を検証してみました!


検証①:洗浄力(通常洗濯・つけ置き)

検証②:消臭力

検証③:色落ちの有無

検証④:漂白1回あたりの値段


ミヨシ 過炭酸ナトリウムも含めた、人気の漂白剤21商品すべてを実際に使い比較検証しています。他の漂白剤のレビュー結果が気になる人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

検証①:洗浄力(つけ置き)

検証①:洗浄力(つけ置き)

まず、汚れ落ちをチェックするため洗浄力を検証します。酷い汚れがあまり落ちないという口コミもありますが、実際はどうなのでしょうか?


白のTシャツにファンデーション・口紅・カレー・牛脂(黄ばみ汚れのもと)を塗って、4日間放置し汚れをつけました。その後、商品を溶かしたぬるま湯に30分間つけ置いてから、ドラム式洗濯機の標準モード(すすぎ2回)でいつも通り洗濯します。


他の漂白剤を使って洗濯したTシャツと汚れ落ち具合を比較し、洗浄力を評価しました。なお、この商品はつけ置き洗い専用商品のため、通常使用での検証は行っていません

口紅には効果的だったものの、他の汚れは落ちず

口紅には効果的だったものの、他の汚れは落ちず

他の漂白剤を使ったものと比較すると、口紅に対してはトップクラスの洗浄力を確認できました。全体的にぼやけて薄くなっています。しかし、ファンデーションやカレー汚れについては、色は濃くふちもくっきりと残ったまま。ほとんど効果を確認できませんでした。


酷い汚れが落ちないという口コミは残念ながら本当のようです。あらかじめ石けんで表面の汚れをしっかり落としてから使うタイプなので、今回の検証条件では十分な効果を発揮できなかった可能性はあるものの、洗浄力は弱めという評価になりました。

検証②:消臭力

次に「消臭力」を検証していきます。


汚れた洗濯物と一緒に洗濯したTシャツを、濡れたままビニール袋に密封して放置します。この工程を何回か繰り返して、Tシャツに強烈な生乾き臭をつけました。そのTシャツを商品と無香料の洗剤で洗濯し、風通しの良い場所で1日乾かしてからニオイ残りをチェック。消臭力を評価しました。

優秀な消臭力。強烈な生乾き臭でもスッキリ

優秀な消臭力。強烈な生乾き臭でもスッキリ

イヤなニオイはまったく残らず、完全に生乾き臭を消すことに成功しました。評判通り消臭効果が高い漂白剤のようです。


環境にやさしい成分を使用して衣類の消臭をしたいという人にぴったり。つけ置き洗い専用なので、ニオイの蓄積が気になるタオルなどを重点的に消臭するのにもおすすめです。

検証③:色落ちの有無

続いて、色落ちの有無に関しても見ていきましょう。食器なども漂白できるということですが、色柄物の衣類を洗濯しても本当に大丈夫なのでしょうか?


ファストファッション店で購入した綿100%・濃色の服を、商品を使って30分間つけ置きします。時間経過後に洗濯し、色落ちの有無を確認しました。なお、商品はつけ置き洗いの規定量を入れています。

色落ちなし!酸素系漂白剤なので色柄物にも使える

色落ちなし!酸素系漂白剤なので色柄物にも使える

濃色の服でも色落ちなく洗えました。発泡効果で汚れを浮かせて落とす酸素系の漂白剤なので、生地を変色させることなく使えるようです。ただ、洗剤との組み合わせや使用量によっては漂白効果が高まることも。用法や用量を守って使用しましょう。

検証④:漂白1回あたりの値段

最後に、「漂白1回あたりの値段」を検証します。口コミでは、使用量が多くコスパが悪いという評判も聞きますが、実際にはどれぐらいかかっているのでしょうか?


パッケージに記載されている、漂白1回あたりの使用量と商品の価格から、漂白1回にかかるコストを算出しました。他の漂白剤とコストを比較し、相対的に評価しています。なお、2019年4月上旬に商品を購入した時点での価格で計算をしているため、現時点でのコストと若干違いがある可能性があります。

1回あたり約18.4円。用途の広さを考えても高い

1回あたり約18.4円。用途の広さを考えても高い

検証の結果、漂白1回あたりのコストは約18.4円となりました。同時に検証した他の漂白剤では、1回あたり4円程度のものが最安値だったことを考えると、口コミ通り割高という結果に…。幅広い用途があるのは魅力ですが、洗濯槽を掃除する際には1袋が丸々が必要なことも考えると、コスパの悪さが目立ちました


環境への影響を考えた漂白剤を選びたいエコ重視派にはおすすめですが、安さメインのコスパ重視派は他の漂白剤を選んだ方が良いでしょう。

【レビュー結果】人気の漂白剤21商品中17位!コスパの悪さは気になるが、衣類消臭用のエコな漂白剤としては◎

【レビュー結果】人気の漂白剤21商品中17位!コスパの悪さは気になるが、衣類消臭用のエコな漂白剤としては◎

「ミヨシ 過炭酸ナトリウム」は、洗濯以外にも活躍してくれる環境にやさしい酸素系漂白剤。口コミでは根強い人気を誇っている商品ですが、洗浄力の弱さとコスパの悪さが原因で人気の漂白剤ランキングでは全21商品中17位となりました。


洗濯槽・キッチン周りなどの掃除にも使えるというメリットは魅力的ですが、どうしても気になるのはコスト面。濃い濃度でつけ置きするため、1回あたりのコストは割高な印象があります。


また、洗浄力の検証では口紅の汚れだけがキレイに落ち、その他のしみはほとんど落とせていません。その一方、消臭力や色落ちの有無に関する検証では優秀な結果を残しています。衣類の消臭目的としてであれば、しっかり効果を発揮してくれるので、用途を絞って使うのがおすすめです。

ミヨシ 過炭酸ナトリウムで洗濯槽をキレイにしよう

ミヨシ 過炭酸ナトリウムで洗濯槽をキレイにしよう

「ミヨシ 過炭酸ナトリウム」を使うと、洗濯層をピカピカに掃除できます。方法をチェックしておきましょう。


洗濯槽の洗い方

  1. 洗濯槽の高水位まで給水し、商品500g(1袋)を投入する
  2. 3分ほど洗濯機を回して撹拌し、1~2時間放置する
  3. 再度洗濯機を3分ほど回して撹拌する
  4. 浮いてきたゴミやかすをネットなどですくって取り除く
  5. ゴミやかすが出なくなるまで3と4を繰り返す
  6. キレイになったら排水してすすいだら終了

洗濯機を使って大量のつけ置き洗いをするときなどは、このお手入れをしておかないと洗濯槽の汚れが浮かび上がってしまいます。カビの発生を抑えてくれる効果もあるので、定期的にお手入れするのがおすすめです。

まとめ

今回は「ミヨシ 過炭酸ナトリウム」を比較検証レビューしました。


洗浄力・コスパのどちらも低評価と残念な結果になってしまいましたが、人や環境にやさしい成分を使いたいという人にはぴったりの漂白剤です。また、消臭力が高いのでニオイ対策にはぴったり。購入を考えている人は参考にしてみてくださいね。

暮らしの過炭酸ナトリウム 500g

ミヨシ石鹸暮らしの過炭酸ナトリウム 500g

226円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ