1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 化粧下地
  6. >
  7. ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
Oz link&STYLE ミネラル シルク マットベース
Oz link&STYLE
ミネラル シルク マットベース
3,245円(税込)

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

マットな仕上がりとお肌に優しい成分で、ナチュラルコスメとして人気の高い「ヴァントルテ ミネラルシルクマットベース」。インターネット上の口コミでも人気が高い化粧下地ですが、「肌がつっぱる」「テカリがひどい」など、購入前に気になる口コミも多く、迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを実際に使って、仕上がり・保湿力・崩れにくさ・伸ばしやすさを⽐較検証レビューしました。購⼊を検討中の⽅は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月08日
目次

テカリを防ぎ肌にも優しいと人気のヴァントルテ ミネラルシルクマットベースとは?

メイドインジャパンで安心の京都発コスメブランド、ヴァントルテ。シンプルなパッケージにこだわり、上質な自然素材をたっぷり使用しているのに、毎日使いやすい価格の製品を多く発表しています。そんなヴァントルテの人気アイテム、ミネラルシルクマットベースの魅力をチェックしましょう!

テカリを抑えて、メイク崩れを防止!

テカリを抑えて、メイク崩れを防止!

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースは、油性肌の人にも嬉しいテカリを抑える化粧下地。耐皮脂コーティング処方により、ベース内に皮脂を抱え込むため、さらりとしたマットなお肌を長時間キープできると人気の商品です。


皮脂の広がりを抑えることができるので、少々のことではメイク崩れしにくいいのも嬉しいポイント。油性肌に悩んでいる方、テカリを防ぎたい方におすすめですよ。

無添加処方でお肌に優しいのに、ブルーライト&UVカット

無添加処方でお肌に優しいのに、ブルーライト&UVカット

自然素材を使用したナチュラルコスメとして人気のヴァントルテですが、ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースも、肌ダメージにつながりやすい成分は不使用。石油系界面活性剤やシリコン・エタノールなど、気になる9つの成分が入っていないのでお肌に優しく、安心して使うことができます。


さらに、配合されているミネラルと植物成分により、色素沈着の原因となるスマホ・PCのブルーライトを97.5%カット!SPF40のUVカット効果もあるので、光による日常の避けられないダメージからも、お肌をしっかり保護してくれますよ。

人型セラミド配合で高保湿!お肌の潤いをキープ

人型セラミド配合で高保湿!お肌の潤いをキープ

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースは、保湿成分にも、ヒト型セラミドやシルクなどお肌に優しい種類のものを使用ています。特に、ヒト型セラミドは高い保湿力と浸透力で注目の成分。低刺激なので、お肌にかかる負担を減らしながら、潤いをキープできます。


また、石けんだけでオフできる化粧下地なので、クレンジングによる肌の乾燥が防げるところも◎。乾燥肌さんも要チェックのコスメです。

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースの口コミは?

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースは、肌に優しい成分でメイクが崩れにくいと人気の化粧下地ですが、ネット上には購入をためらってしまうような、気になる口コミもあるようです。どのような口コミがあるのか、詳しく調査いたしました。

口コミ①:肌の乾燥、ツッパリ感が気になる

口コミ①:肌の乾燥、ツッパリ感が気になる

口コミを調査したところ、肌が乾燥してツッパリを感じるという声が多数。マットな仕上がりのためか、「スキンケアでしっかり保湿をしても肌が突っ張ってしまう」という口コミも見られました。

塗る前にどんなに保湿をしても少し肌のつっぱり感が気になりました。
1年通して使える商品を探していたのですが、冬に使用するには厳しいかなぁと感じる商品でした。
マットベースとの事で、すごくサラサラします。
悪く言えば乾燥します。
私は普段からパウダーファンデを使っているので、ビクビクしながらパウダーを乗せると、案の定肌か突っ張るようになってしまいました。(下地前の保湿はかなりしっかりしています)

口コミ②:テカリがひどくて、化粧が崩れやすい!

口コミ②:テカリがひどくて、化粧が崩れやすい!

化粧下地では化粧の崩れにくさも大切ですが、ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースでは、時間が経つとテカリがでやすいという口コミが多く見受けられました。また、肌質にもよると思われますが、崩れ方が汚くて使えないという声も挙がっていて、気になります。

元々ヴァントルテのファンデを愛用していたのでそれとセットで使ってみましたが普通にテカりました。ぐちゃぐちゃとした崩れ方はしませんでしたがこのお値段でこの効果だとリピートはないかなと思いました。
びっくりするくらい普通にテカるし崩れます
崩れ方もドロドロと汚いので使い物になりません

口コミ③:しっかり保湿しておかないと、伸びが悪い

口コミ③:しっかり保湿しておかないと、伸びが悪い

伸びが悪いという口コミも、よく見られました。サラサラとしたテクスチャで、伸ばそうとするとモロモロと剥がれるという声や、保湿が足りないと伸びが悪いとの声も。

少し水っぽいテクスチャーですが、伸びが悪い。
伸ばしてるとスーッと消えていって、どこいった?となり少し多めに使ってしまいます。
伸ばそうとしてもモロッとしてしまい伸びません。
伸びは  マットベースなので肌が潤っていないとあまり伸びません。
保湿ちゃんとしてからだとしっかりのびます!

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを実際に使って検証レビュー!

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを実際に使って検証レビュー!

肌のツッパリ感や伸びの悪さなど、購入をためらってしまうような口コミもあるヴァントルテ ミネラルシルクマットベース。しかし、実際に使ってみなければ本当の使用感はわかりませんよね。


そこで今回は、ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを実際に使用して、以下の4点を検証してみました!


検証①:仕上がり
検証②:保湿力
検証③:崩れにくさ
検証④:伸ばしやすさ

以下の記事では、ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースをはじめ、人気の敏感肌の方向けの化粧下地を比較しています。色々な化粧下地を比較したい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

検証①:仕上がり

まずは、化粧下地を選ぶときに気になる仕上がりについて検証しました。きれいなメイクをするには、下地の仕上がりが大切ですよね。ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースの使用感はどうなのでしょうか。


モデルにヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを適量塗り、お肌を均一に整えてくれるかどうかをチェック・評価しました。

セミマットでワントーン明るい肌に。でも、色黒の方は工夫が必要

セミマットでワントーン明るい肌に。でも、色黒の方は工夫が必要

肌に塗ったところ、直後は重たい感触ですが、乾くと軽くなり、塗っている感覚も気にならなくなります。マットベースではありますが、サラサラすぎないセミマットの仕上がりです


ワントーン明るい肌に見せられるのもうれしいポイントですが、色黒の方が使うと、お顔だけ浮いてしまう可能性も。色黒の方が使用する際は、首筋まで伸ばすなどして、地肌の色とメイクをなじませるのがおすすめです


軽い感触なので、広い範囲に塗っていても違和感を感じません。石けんでオフできるので、塗り広げてもお風呂で落とせますよ。

検証②:保湿力

続いては、肌を乾燥から防ぐ保湿力について検証します。肌のツッパリ感が感じられるという口コミもありましたが、実際の使い心地はどうなのか、気になりますよね。


さつまいもを輪切りにしてヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを塗り、クーラーの効いた室内に8時間放置。その間のさつまいもの変色や反り具合をチェックし、保湿力を評価しました。

保湿力は不足気味…。保湿重視のスキンケアが必須

保湿力は不足気味…。保湿重視のスキンケアが必須

さつまいもの様子をチェックしたところ、4時間経過時点でフチが変色し、8時間後には多少反りが見られました。塗った表面部分のひび割れも見られ、保湿力は不足しがちという結果に。寒い季節や乾燥する場所に行く際には、あまり向いていない印象です。


そのため、長時間メイクをしなければならない場面では、保湿力が高めのスキンケアが必須。特に乾燥肌の方は、ファンデーションやフェイスパウダーも保湿力高めのアイテムを選ぶと、お肌を乾燥から保護しやすいでしょう。

検証③:崩れにくさ

次に、メイクの崩れにくさについても検証してみました。口コミでは、テカリやすい・崩れ方が汚いという気になる意見もありましたが、実際の使用感はどうなのでしょうか?


検証は、人工皮膚にヴァントルテ ミネラルシルクマットベースと崩れにくいファンデーションを塗り、ぬるま湯と馬油を混ぜた擬似汗を吹きかけて、どのくらいメイクが崩れるか、崩れ方はきれいかという観点から評価しました。

汗をかいたら、どろりと崩れてしまう!

汗をかいたら、どろりと崩れてしまう!

人工皮膚に擬似汗を吹きかけたところ、汗と一緒にメイクが垂れて、崩れてしまうという結果に。汗をかきやすい夏場には、使いにくい化粧下地であるように感じられました。


汗で崩れてしまったときには、ミスト化粧水などを使用してメイクを落とした後、塗り直しをする必要がありますが、早め早めに崩れているところを直しておけば、崩れ方が汚くなることもありませんよ。

検証④:伸ばしやすさ

最後に、テクスチャの伸ばしやすさも検証していきます。口コミでは、水のようなテクスチャで伸ばしにくいという声も見受けられたヴァントルテ ミネラルシルクマットベースですが、実際はどうなのか確認してみました。


検証は、人工皮膚にパール大のヴァントルテ ミネラルシルクマットベースを乗せ、指でどのくらい伸ばせるかをチェックするという方法で行いました。色がかすれてしまったところは、しっかり色が付いているところまでを測定して評価しています。

さらりとしたテクスチャーで、優しく伸ばせば塗りやすい

さらりとしたテクスチャーで、優しく伸ばせば塗りやすい

指で伸ばすと、約6cmまでしっかり伸ばせました。さらりとしたテクスチャなので、優しく伸ばすことを意識すれば塗りやすい商品です。


伸びに関する悪い口コミは、使い方にも問題がある可能性も。塗れていないのではないかと繰り返し塗ってしまうと、ベースがポロポロと剥がれてしまうので注意が必要です。乾けばマットな質感となるため、どこまで塗ったか迷った時には、少し時間をおいて確認するといいと思います。

【レビュー結果】人気の敏感肌向け化粧下地16商品中13位!汗には弱いが、程よいセミマットの仕上がり

【レビュー結果】人気の敏感肌向け化粧下地16商品中13位!汗には弱いが、程よいセミマットの仕上がり

ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースは、セミマットの仕上がりで肌をワントーンアップしてくれる化粧下地でした。崩れやすく保湿力が不足気味のため、順位は13位となりましたが、ほどよい仕上がりで使いやすいアイテムです。

ただし、カラー展開が1色しかないので、色黒の方には明るすぎる場合も。地肌の色と馴染ませることで、顔色が浮きにくくなるので、丁寧にメイクするようにしましょう。首筋に伸ばしても石けんで落とせるので、オフも簡単ですよ。

汗や乾燥に弱いため、クーラーの効いた室内にいる場合でも、夏場の使用には不向き。暑い季節に使用するのであれば、こまめにメイク直しが必要です。紫外線やブルーライトなど、日常の刺激から肌を守れるので、気候が穏やかな春・秋用の化粧下地としての使用がおすすめです。

まとめ

今回は、ヴァントルテ ミネラルシルクマットベースについて、気になるポイントを徹底検証いたしました。セミマットの仕上がりで、お肌を明るく見せてくれるのが嬉しい化粧下地です。


汗への弱さ・崩れやすさはありますが、ブルーライトもカットでき、日常のダメージからお肌を保護できます。春・秋用の化粧下地をお探しの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ