1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. メンターム サンベアーズ サンタンローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
近江兄弟社 メンターム サンベアーズ サンタンローション SPF4
近江兄弟社
メンターム サンベアーズ サンタンローション SPF4
383円(税込)

メンターム サンベアーズ サンタンローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

メンターム サンベアーズ サンタンローションを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

肌なじみが良く、ムラのない焼き上がりが期待できるサンオイルとして人気なのが、「メンターム サンベアーズ サンタンローション」です。ネット上に広がる口コミを見てみると、好意的な口コミが確認出来る一方で良くない評判もちらほら見られ、実際の品質が気になるところです。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、メンターム サンベアーズ サンタンローションを実際に用意して、仕上がり・べたつきにくさ・撥水性を比較検証レビューしました!サンオイルの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次
メンターム サンベアーズ サンタンローション SPF4

近江兄弟社メンターム サンベアーズ サンタンローション SPF4

383円 (税込)

肌への負担が少ない乳液タイプがうれしい!メンターム サンベアーズ サンタンローションとは?

メンターム サンベアーズ サンタンローションは、医薬品・化粧品などを幅広く手がける近江兄弟社のサンオイルです。


「あったらいいなをカタチにする」がモットーの近江兄弟社は、ロングセラーの薬用リップ「メンターム」で有名。もちろんサンオイルについても例外ではなく、評価の高いアイテムとして知られています。

SPF4で、肌への負担が少ない処方が魅力

SPF4で、肌への負担が少ない処方が魅力

UVカット効果を備えていない商品もありますが、こちらはSPF4と、敏感肌や日焼け初心者の方でも安心して使えるのがいいところ。


健康的な肌には憧れるものの、そこまで強く焼きたくないという方にもおすすめできます。

ウォータープルーフの乳液タイプで安心

ウォータープルーフの乳液タイプで安心

こちらは、乾燥肌の方に嬉しい乳液タイプなのもポイント。乳液タイプは水に弱いというデメリットがありますが、この商品はウォータープルーフタイプのため、その弱点も上手くカバーできています。

メンターム サンベアーズ サンタンローションの口コミは?

有名製品を数多く生み出している大手の製品ではありますが、メンターム サンベアーズ サンタンローションについて、気になる口コミが無いわけではありません。実際にどんな声があるのか調査してみました。

口コミ:撥水性が残念

口コミ:撥水性が残念

調査してみて多く見られた口コミが、撥水性が残念というもの。メンターム サンベアーズ サンタンローションのような乳液タイプは全体的に撥水性が弱点として知られていますが、ウォータープルーフであってもカバーができていないようでした。

オイル系より取れやすいので、油断せずマメに塗布する必要あり。
汗でがんがん流れちゃう。ムシっとした日本の夏だと使いにくい。

メンターム サンベアーズ サンタンローションを実際に使用して検証レビュー!

メンターム サンベアーズ サンタンローションを実際に使用して検証レビュー!

基本的には好評な声が目立ったものの、撥水性については残念だという声もあったメンターム サンベアーズ サンタンローション。とはいえ、実際に使ってみなければ本当の性能は分かりません。


そこで今回は、実際にメンターム サンベアーズ サンタンローションを使用して、以下の3項目を中心に検証してみます!


検証①:仕上がり
検証②:べたつきにくさ
検証③:撥水性


なお、以下の記事では人気のサンオイル14商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果については、以下をぜひご覧くださいね。

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

検証は仕上がりからスタートしていきます。サンオイルである以上、ムラなくしっかり色づくかは重要なポイントです。


そこで今回は、mybest編集部の男性社員に協力を仰ぐことに。あらかじめサージカルテープで作った枠内にサンオイルを塗布し、日焼けマシンに入ってもらい検証を行いました。

赤くはならないが…うっすら茶色になる程度の仕上がり

赤くはならないが…うっすら茶色になる程度の仕上がり

身体を張って日焼けマシンに入ってくれた男性社員の肌の焼け具合をチェックしてみると、ほんのわずかに茶色になっているのが分かりました。


赤くならなかったのは嬉しいポイントですが、小麦色の肌を実現するにはやや厳しい仕上がりです。

検証②:べたつきにくさ

検証②:べたつきにくさ

続いて検証するのはべたつきにくさです。ベタベタしているサンオイルだと、ビーチなどを歩くだけで砂まみれになってしまい、テンションが下がるのは間違いありません。


そこで今回は、手の甲にサンオイルを塗り、上からサンゴ砂をかけてみました!その後に軽く手を振り、残った砂の量を見て、べたつきにくさを評価していきます。

なじみはいいのに、意外とべったり砂が残るのが難点

なじみはいいのに、意外とべったり砂が残るのが難点

この商品のテクスチャーはさらっとしており肌にもよくなじむため、この項目での期待値は高かったのですが、実際に試してみると意外にも砂がべったりとつく結果になってしまいました!


これでは高い評価はつけられません…。伸びはよく、少量でもよく広がってくれるサンオイルだけに残念です。

検証③:撥水性

検証③:撥水性

最後の検証となるのが撥水性です。メンターム サンベアーズ サンタンローションはこの部分で悪い口コミが見られたため、しっかりチェックしておきたいところ。


ここではサンオイルをなじませた手の甲に疑似汗を吹きかけ、どれくらいはじくかを検証しました。なお擬似汗としては、馬油とぬるま湯を混ぜたものを使用しています。

ほとんど水を弾かず…水辺で使うには厳しい撥水性

ほとんど水を弾かず…水辺で使うには厳しい撥水性

液体を吹きかけてみたところ、弾いている様子がほとんど見られないという結果に。撥水性に大きな課題のあるジェルよりはマシという程度です。


辺で使えばすぐに流れていってしまうのはほぼ確実なため、今回の検証のように日焼けマシンで焼くときなどに使うべきサンオイルだと感じました。

【レビュー結果】人気のサンオイル14商品中11位!全体的に物足りない印象

【レビュー結果】人気のサンオイル14商品中11位!全体的に物足りない印象

サンオイル14商品を比較検証した結果、メンターム サンベアーズ サンタンローションは11位という順位になりました!他にも多くの優れたサンオイルがエントリーしていたので仕方がないとはいえ、この結果は少々残念です。


とはいえ今回の検証で、その他のサンオイルより優れた点が見つからなかったのは事実。強いていうなら、仕上がりで肌が赤くなる心配はないという点は評価できます。SPF4で、肌へ負担をかけずに日焼けができるのも強みといえるでしょう。


一方で、べたつきやすさや撥水性のなさが目立ったのは見逃せません。砂は付着するのにオイルは簡単に流れていってしまうため、海辺などでの使用はおすすめできません。検証パートでも触れましたが、日焼けマシンであれば問題なく使えるでしょう。

メンターム サンベアーズ サンタンローションの塗り方をしっかり覚えておこう

メンターム サンベアーズ サンタンローションの塗り方をしっかり覚えておこう

乳液タイプのメンターム サンベアーズ サンタンローションは、その他のサンオイルと比べて特別塗り方に工夫が必要な点はありません。ただし塗る際には、特に焼けやすい顔や肩、首筋は意識して多めに塗るのが大切。また、日焼け後のヒリヒリ感を防ぐためにも、サンオイルに加え日焼け止めクリームもしっかり塗るようにしておきましょう。


サンオイルで日焼けをした後には、アフターサンローション等でケアをしっかり行うのも重要です。サンベアーズでは、アローバジェルという天然保湿成分を中心に配合したアフタージェルが販売されているため、こちらも活用するのがおすすめですよ。

まとめ

今回はメンターム サンベアーズ サンタンローションを実際に使用して、ネット上でさまざまな声が寄せられていた性能について徹底的に検証しました!


口コミにもあった通り、撥水性が低いのは残念な点です。またべたつきもあり、使う場所を選ぶサンオイルなのは間違いありません。ただしSPF4と、センシティブな肌の方でも使いやすいマイルドな焼き上がりになるのは魅力。日焼けサロンなどで少し肌を焼くときに使えるサンオイルを探しているのなら、ぜひご検討くださいね。

メンターム サンベアーズ サンタンローション SPF4

近江兄弟社メンターム サンベアーズ サンタンローション SPF4

383円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ