1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 日用品
  6. >
  7. クリネックス 肌うるるの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
日本製紙クレシア クリネックス ローションティシュー 肌うるる
日本製紙クレシア
クリネックス ローションティシュー 肌うるる
562円(税込)

クリネックス 肌うるるの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

クリネックス 肌うるるを実際に使って、徹底的に比較検証しました!

しっとりした肌触りが心地よいと人気の「クリネックス ローションティシュー 肌うるる」。「軽く当てただけでもスッと水分を吸収してくれる」とよい評価がある一方で、「値段が高い」「ゴワゴワしている」という口コミや評判もあり、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回はネット上での声の真偽を確かめるべく、クリネックス 肌うるるを実際に使って、肌触りの良さ・1組あたりの値段を比較検証レビューしました。合わせて持ち運びにぴったりなソフトパックについてもご紹介するので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次
クリネックス ローションティシュー 肌うるる

日本製紙クレシアクリネックス ローションティシュー 肌うるる

562円 (税込)

クリネックス 肌うるるとは?

クリネックス 肌うるるとは?

日本製紙クレシアの人気ブランドのひとつ、クリネックス。実はティッシュの元祖は、1924年にアメリカのキンバリー・クラーク社が使い捨ての「化粧落とし」として発売したこの「クリネックスティシュー」で、日本では1964年に発売され、今もなお愛され続けているロングセラーブランドなんです。


今回紹介する「クリネックス 肌うるる」は、高品質なクリネックスシリーズの中でも、天然由来の保湿成分が配合された、プレミアムな品質のティッシュ。保湿成分をシートに均一に塗布し、しわを少なくすることで、よりなめらかですべすべした肌ざわりを実現しました。

クリネックス 肌うるるとは?

鼻をかみ続けていると、鼻の下がガサガサになったり、痛くなったりとさまざまな不快な症状が出てきてしまいますが、これは鼻の下や鼻のまわりの水分が蒸発して乾燥してしまうことが原因。つまり、鼻のまわりを乾燥させないためには保湿性が大切です。

クリネックス 肌うるるとは?

クリネックス 肌うるるのシートに含まれた保湿成分が肌への負担を軽減。鼻のまわりが赤くなったりヒリヒリした痛みなど、鼻のかみすぎによるトラブルが起こらないので安心して使えます。特に花粉シーズンや風邪をひいた時など、鼻をかむ機会が多い時におすすめのティッシュです。

クリネックス 肌うるるを実際に使って検証レビュー!

クリネックス 肌うるるを実際に使って検証レビュー!

インターネットでは、使用感に関する絶賛の声もあれば不満の声もある「クリネックス 肌うるる」。賛否両論といったところなので、実際に使ってみなければ、本当のところはわからない!と購入するのを躊躇ってしまう方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は、クリネックス 肌うるるを実際に購入して、以下の2点について検証してみました。


検証①:肌触りの良さ
検証②:1組あたりの値段

クリネックス 肌うるるも含め、人気のティッシュ全20商品を実際に使って、比較検証しています。他のティッシュの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:肌触りの良さ

検証①:肌触りの良さ

まずは「肌触りの良さ」について検証していきます。今回は、人間の感触細胞が感じる振動・応力による感触・手触り感を模擬した測定を行う装置「TSAソフトネス測定装置」を使用し、全てのティッシュの肌触りの良さを数値化しました。


さらに、編集部メンバーがクリネックス 肌うるるを実際に使用し、肌触りの良さを体感としてもチェックしました。

何度鼻をかんでもまったく痛くない!花粉の時期や風邪をひいた時でも安心して使える

何度鼻をかんでもまったく痛くない!花粉の時期や風邪をひいた時でも安心して使える

クリネックス ローションティシュー 肌うるるの肌触りの良さを専用の機械で測定したところ、今回検証したティッシュ20商品中の最高値(88.9)よりやや低いものの、83.4という高評価を得ました。


さらに実際に使用してみると、シートはしっとり感が強く、肌触りもよいという印象。実際に、何度鼻をかんでも、鼻のまわりはまったく痛くありませんでした。柔らかい素材感で刺激が少なめなので、敏感肌の方や小さな子供にもおすすめです。

検証②:1組あたりの値段

検証②:1組あたりの値段

続いて、毎日使うものだからこそ気になるコスト面をチェックするために、「ティッシュ1組あたりの値段」について検証していきます。


購入した各ティッシュ1組あたりの値段を割り出し、比較しました。(※2019年4月上旬に購入した際の値段での計算のため、現行価格と差がある可能性があります。)

1組あたり0.9円と高価…コスパよりも使い心地を重視したいシーンにおすすめ!

1組あたり0.9円と高価…コスパよりも使い心地を重視したいシーンにおすすめ!

今回入手したティッシュ20商品の中で最も安価だったティッシュが1組あたり0.3円だったのに対し、クリネックス 肌うるるは1組あたり0.9円と、最も安いティッシュに比べると1シートあたり値段は3倍とかなり高価です。一般的に保湿成分が含まれたティッシュは価格が高めですが、今回検証した保湿成分を含むティッシュの中でも1シートあたりの値段は2番目に高かったのでコスパも気になるという方には不向きな結果でした。


しかし、肌触りのよさを考えると多少のコスパの悪さは仕方なともいえます。花粉症シーズンや風邪をひいた時など、使い心地を重視したいシーンにはぜひ使いたいと思えるティッシュです。

【レビュー結果】人気ティッシュ全20商品中4位!コストより肌への優しさ重視の方に◎ 柔らかさ抜群のローションティッシュ

【レビュー結果】人気ティッシュ全20商品中4位!コストより肌への優しさ重視の方に◎ 柔らかさ抜群のローションティッシュ

コスパに関しては残念な結果になりましたが、肌触りの良さでは高い評価を獲得した「クリネックス 肌うるる」。しっとり感がかなり強めで、肌への優しさが抜群なローションティッシュです。


シートがしっとりなめらかで鼻をかんでも痛くなりにくいので、特に花粉の多い時期や、鼻炎・風邪など、鼻をかむ機会が多い時や、鼻をかむのを嫌がる子供にもおすすめです。


値段は高めですが、1箱に204組入っているので、箱替えの手間があまりかからない点も魅力。コスパが気になる方は、ゴミを包んで捨てる時やちょっとした掃除にはコスパのよい一般的なティッシュを、鼻をかむ時は肌うるるを使用するなど、シーンによって使い分けましょう。

持ち運びやシーンに合わせて使えるソフトパック

花粉症シーズンなどで、外出時に何度も鼻をかみたくなる時には、ポケットティッシュでは物足りないですよね。そんな時は、持ち運びに便利なコンパクトなソフトパックがおすすめです。

普段の持ち歩きに!ソフトパックはシートも小さめで使いやすい

日本製紙クレシア クリネックス ローションティシュー 肌うるる 日本製紙クレシア クリネックス ティシュー ローション  肌うるる ソフトパック 110組×5 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本製紙クレシアクリネックス ティシュー ローション 肌うるる ソフトパック 110組×5

48108

122円 (税込)

110組のソフトパックは、ボックスタイプよりパッケージサイズもシートも小さめなコンパクトサイズ。小さいバッグに十分収まるサイズなので、普段の持ち歩きにもおすすめです。


外出時に中身がすべて無くなっても、フィルム包装なので気軽に捨てられてとても便利。花粉症シーズンはもちろん、毎日のメイク直しのティッシュオフ用としてオールシーズン使いたいティッシュです。

車内用や洗面所に、たっぷり使える大容量ソフトパック

日本製紙クレシアクリネックス ローションティシューソフトパック 肌うるる 白 240組/個

48101

231円 (税込)

クリネックス 肌うるる ソフトパック 240組入りは、たっぷり使える大容量タイプ。こちらもボックスタイプよりシートが小さいのでメイク直しや、小さな子供が鼻をかむのにちょうどよいサイズと評判です。


フィルム包装なので多少濡れても大丈夫。洗面所などの水回りでも安心して置いておけますし、ボックスタイプのように箱がつぶれる心配がありません。狭い場所にもフィットするので、車内用やデスク用のティッシュとしてもおすすめです。

まとめ

今回は、クリネックス 肌うるるを実際に使用して、使用する際に気になるポイントを徹底検証しました!


とてもしっとりとしたなめらかな肌触りで、何度も鼻をかんでも痛みを感じにくい使い心地は、一度使うとやみつきに。もし、花粉の時期や風邪をひいた時に肌に負担がかかりにくいティッシュの購入を考えている方は、クリネックス 肌うるるを試してみてはいかがでしょうか。

クリネックス ローションティシュー 肌うるる

日本製紙クレシアクリネックス ローションティシュー 肌うるる

562円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ