タカビシ化学 特製ベンジン 500ml
タカビシ化学
特製ベンジン 500ml
739円(税込)

特製ベンジンの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

特製ベンジンを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

着物やウールにも使える昔ながらの染み取り剤、特製ベンジン。インターネット上では口コミがほとんど見当たらず、購入に踏み切れない方は多いのではないでしょうか。


そこで今回は、特製ベンジンを実際に使って、汚れの落ち具合・使いやすさを比較検証レビューしました!記事の最後で使い方とコツも解説しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月29日
目次

染み抜き・工業用油性落としに最適な特製ベンジンとは?

タカビシ化学から発売されているベンジンは、水洗いができない衣類や工業用の油汚れに効果的。まずは以下で商品の魅力をチェックしていきましょう。

デリケート素材や油汚れに◎!注ぎ口つきの軽量ボトルで扱いやすい

デリケート素材や油汚れに◎!注ぎ口つきの軽量ボトルで扱いやすい

本商品は、デリケート素材で水洗いできない衣類やひどい油汚れを落とすのに最適な油性タイプのベンジンです。


ベンジン系染み抜き剤はガラス瓶に入っている商品が多いのに対し、こちらはプラスチック製の容器。瓶タイプに比べてかなり軽量で扱いやすいですよ。


またキャップには細い注ぎ口がついているので、うっかり出し過ぎたり、他の部分に薬液がついてしまったりという失敗はありません。

石油系成分100%だから火気厳禁

石油系成分100%だから火気厳禁

成分は石油系炭化水素100%。石油系の薬剤は引火しやすいので、火気のある場所では使わないようにしましょう。また染みを拭き取った布なども同様に、火の元は避けてください。

特製ベンジンを実際に使って検証レビュー!

特製ベンジンを実際に使って検証レビュー!

インターネット上では口コミがほとんど見られない本商品。しかし、やはり最も気になるのは本当の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際にベンジンを使用し、以下の2項目を検証してみます!


検証①:汚れの落ち具合

検証②:使いやすさ


本商品とあわせて、売れ筋の人気染み抜き全18商品も実際に使って比較しています。他の染み抜きを含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてください!

検証①:汚れの落ち具合

まずは一番気になる汚れの落ち具合を検証


水性汚れの醤油・コーヒー・血液と、油性汚れのカレー・口紅・ファンデーションをつけた白いTシャツを用意。メーカー推奨の方法でこれら6種類の染みを落とし、どれだけきれいになるかチェック

水性汚れはもちろん、油性汚れすら落ちていない

水性汚れはもちろん、油性汚れすら落ちていない

汚れの落ち具合は最低ランクの評価です。薬液の性質的に水性汚れを落とせない上、得意とする油性汚れもまったく落ちていない状態に…。すべての染みがほぼそのまま残っています。

検証②:使いやすさ

続いて、使いやすさを検証します。


メーカー推奨の方法どおりに染み抜きを行い、使いやすいかどうかをチェック。なお、染み抜きにかかった時間も評価対象とします。

出し口が細いので汚れにスポットで当てられる。しかしにおいがキツイ…

出し口が細いので汚れにスポットで当てられる。しかしにおいがキツイ…

汚れの落ち具合と同じく、使いやすさも最低クラスの評価です…。ボトルの注ぎ口が細く、汚れた部分にピンポイントで当てられるのが◎


しかし、薬液の臭いが強烈すぎて気持ち悪くなったり、皮膚に付着すると痛みがあったりと、不便さが際立ちます。これ以外にも使用時は注意すべきポイントがいくつもあり、手軽な染み抜き剤とはおおよそ言えない商品です。

【レビュー結果】全18商品中17位。効果が低い割に扱いには細心の注意が必要。選ぶ意味はほとんどなし…

【レビュー結果】全18商品中17位。効果が低い割に扱いには細心の注意が必要。選ぶ意味はほとんどなし…

売れ筋の染み抜き全18商品を徹底的に比較検証したところ、本商品は17位というかなり残念な結果となりました。油性の汚れ落としに強いと言われながら、油汚れも水性汚れも全く落とすことができない残念さ。


その割には使用上の注意点が非常に多いため、使いづらいことこの上ありません。使いどころがわからず、基本的には他の商品を選んだ方がベターです。


ただ唯一、汚れた場所にピンポイントで塗布できる注ぎ口は高評価。ベンジンの扱いに慣れていない方で、より使いやすい商品を探している方なら使ってみてもよいかもしれません

きれいな白い布を使用するのがコツ!特製ベンジンの使い方

きれいな白い布を使用するのがコツ!特製ベンジンの使い方

最後に商品の使い方をご紹介します。まず、当て布をしながら染みに直接薬液をかけましょう。お湯を固く絞った布で、汚れの周りから円を描くようにトントンと叩いていきます。汚れが少量の場合には、布に薬液を染み込ませ、同じ要領で染みを叩いてください。


染みが消えるまで作業を繰り返し、きれいになったらあとは薬液が渇くのを待つだけ。なお、染みのない白い布を使うのがコツです。汚れていたり柄物だったりすると色が移ってしまうので注意してください。

まとめ

今回は商品を実際に用意し、気になる2点を徹底検証していきました。


ベンジンは、どちらかというと業務で必要な方や使い慣れた方に適した染み抜き剤です。興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ