がんこ本舗 海へ
がんこ本舗
海へ
1,375円(税込)

海へ がんこの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

海へ がんこを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

環境と人体への優しさを考慮された洗濯洗剤「海へ がんこ」。インターネット上の口コミでも高評価が多く見られる一方で、「におい残りがある」「コスパが悪い」などの不安な口コミや評判があり、購入を迷っているという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、悪い口コミをもとに海へを実際に使って、洗浄力・消臭力・汚れ移りブロック力・洗濯1回あたりの値段を比較検証レビューしました。洗濯洗剤の購入を考えているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次

環境にも人にも優しいと評判の海へ がんことは?

環境に優しい洗剤を多く開発しているがんこ本舗。今回は、中でも環境にも人にもやさしいと評判の洗濯洗剤「海へ」をご紹介します。

少ないすすぎ回数でOK!環境にも人にも優しい

少ないすすぎ回数でOK!環境にも人にも優しい

がんこ本舗が手がける海へは、使用後1日で94%、7日間で100%生分解されるため、環境に優しいのが魅力。1回で使用する洗剤はたったの5mlととても少ない上に、すすぎも1回でOK。泡立ちも少なく、余計な水を使わないのも環境に優しいポイントです。


また、通常の2倍以上の人数でパッチテストを実施。人の肌にも優しくできています。非常時にはすすぎ0回でも使えるので、いざというときのために1つストックしておいて損はありませんよ。

防腐剤不使用!エッセンシャルオイルで優しく洗い上げる

防腐剤不使用!エッセンシャルオイルで優しく洗い上げる

海へは、防腐剤の代わりにラベンダーのエッセンシャルオイルを使用。ラベンダーの香りと除菌効果で、室内干しでもにおいが気になりません。


また、中性洗剤なのでアルカリが苦手なウールやシルク、カシミヤなどのドライマーク品が洗えるのも嬉しいポイント。おしゃれ着も優しく洗えるので、選択するものによって洗剤を分けたい方にもおすすめです。

海へ がんこの口コミは?

環境に優しい商品ということで高い評価を得ているがんこ本舗の海へですが、一方で購入をためらってしまうような口コミも。実際にどんな口コミがあるのか、調べてみました。

口コミ①:汚れ落ちが悪い

口コミ①:汚れ落ちが悪い

目立ったのは「汚れ落ちが悪い」という声。いくら環境に優しいとはいっても、汚れが落ちないのは困りものですね。中にはつけ置きをしているなど、洗う前の一工夫を取り入れているといった声もありましたよ。

使い出した途端鳥小屋みたいな臭いがするようになった。洗濯物にはつかないけど。汚れもあまりとれないし、二度と買いません。
あまり汚れ落ちが良いとは思えません。つけ置き洗いは忙しくなかなか思うようにできないため、比較的時間に余裕のある方なら気にならないでしょうか。

口コミ②:におい残りがある

口コミ②:におい残りがある

調査してみたところ、におい残りがあるいう口コミが見られました。環境に優しい洗剤とされていますが、よく乾かさないとにおいが残ってしまうようです。

天日干しにすればやわらぎますが、部屋干ししたら部屋中くさいし、匂いも1週間程取れない。ラベンダーの精油は好きなのに、どうしてこんなに嫌な臭いなのか疑問です。無香料とか他の匂いもあればいいなと思いました。

口コミ③:コスパが悪い

口コミ③:コスパが悪い

口コミの中には、コスパが悪いという声も。環境に優しくデリケートな衣料品も洗濯できるのがいいところですが、コスパが悪いと毎日使うのは難しそうですね。

6kgの洗濯機を使っていますが5プッシュだと汚れがいまいち取れないので7プッシュにしています。これメインだとコスパ悪いのでオシャレ着用にしています。
少量でいいところや、シルクやお洒落着洗いにも使えるのがいいと思ってましたが、子どもが保育園に行くようになって洗濯物が増えた今、コスパが厳しい!

海へ がんこを実際に使って検証レビュー!

海へ がんこを実際に使って検証レビュー!

インターネット上では、「汚れ落ちが悪い」「におい残りがある」「コスパが悪い」など不満の声が多い本商品。とはいえ、実際に使ってみなければ本当のところはわかりません。


そこで今回は、がんこ本舗の海へを実際に用意して、以下の4点について検証してみました。


検証①:洗浄力

検証②:消臭力

検証③:汚れ移りブロック力

検証④:洗濯1回あたりの値段


mybestでは、本商品を含む人気の洗濯洗剤全23商品を実際に使って比較検証しています。他の洗濯洗剤が気になる方は、ぜひ以下の記事を参考にしてくださいね。

検証①:洗浄力

最初に、洗浄力について検証します。白のTシャツに卵・コーヒー・カレー・ファンデーション・口紅・泥を塗って1日放置し、ドラム式洗濯機の標準モードで洗濯。その後洗い終わった後のTシャツを比較し、汚れの落ち具合を評価しました。

洗浄力は最低評価。どの汚れもしっかり落とせない

洗浄力は最低評価。どの汚れもしっかり落とせない

検証の結果、検証した全23商品中最低評価の0.5点に…。どの汚れもしっかり落とすことができず、日常的に使うにも不安が残ります。特に、コーヒーやカレーなど、よくありがちな汚れすら落とせないのは困りものですね。


食べこぼしが日常茶飯事といった、小さなお子様がいるご家庭には不向き。また、これ1つで洗濯を賄おうとするのも避けた方がよさそうです。頑固な汚れはつけ置き洗いをするなど、工夫するようにしましょう。

検証②:消臭力

次に、消臭力について検証します。この検証では、あらかじめ生乾きのにおいをつけておいたTシャツを洗濯し、通気性の良い場所で1日干します。完全に乾いた後、実際ににおいを嗅いで消臭力をチェックしました。

乾きにくい部分に若干の生乾き臭が残った

乾きにくい部分に若干の生乾き臭が残った

実際ににおいをチェックするとおおむねほぼ無臭で、きちんと消臭できています。しかしよくかいでみると、乾きにくい裾の部分や脇下部分には、若干の生乾き臭が残っていました…。


洗濯後は乾燥機にかけるなど、においが残らない対策が必要です。

検証③:汚れ移りブロック力

続いて、汚れ移りブロック力を検証。洗剤を200mLの水によく溶かし、汚れに見立てた粉末を加えます。その中に、ポリエステル生地と綿生地を浸して30回かき混ぜ、両方の汚れの付着量をチェックしました。検証結果は、左が綿、右がポリエステルです。

汚れ移りブロック力はほとんどないという結果に!

汚れ移りブロック力はほとんどないという結果に!

全体的にまだら模様が目立つ結果に…。綿の方は本来の白さが少し残っていますが、ポリエステルの方は全体的に灰色がかってしまいました。


コスパが悪いという評価があるだけに、汚れ移りブロック力がほとんどないというのは辛いところ。汚れがついたものは前洗いしておいたり、分けて洗濯したりと対策が必要です。

検証④:洗濯1回あたりの値段

最後に、洗濯1回あたりの値段を検証します。洗濯物量3kg・水量30ℓとした時の値段を割り出し、比較しました。なお1回あたりの値段は検証時の価格を参考に計算しているので、時期によって値段が変化する可能性があります。

洗濯1回あたり33.8円。他の商品に比べると値段は高い!

洗濯1回あたり33.8円。他の商品に比べると値段は高い!

海への洗濯1回あたりの値段は、33.8円。他の洗濯洗剤と比べて高いことがわかりました。1本で洗濯できる回数は40回なので、容量的にみてもコスパが良いとは言えませんね。


そのため、家族全員分を洗濯しなければいけない主婦さんやコスパ重視という方には不向き。おしゃれ着専用など、特別な時だけ使う用の洗剤として購入してみてはいかがでしょうか。

【レビュー結果】人気洗濯洗剤全23商品中23位!環境に優しい洗剤だが日常使いには少し心もとない…

【レビュー結果】人気洗濯洗剤全23商品中23位!環境に優しい洗剤だが日常使いには少し心もとない…

環境への優しさが話題の「海へ」ですが、洗浄力や汚れ移りブロック力、洗濯1回の値段に不安が残り、日常使いには心もとない洗剤であることがわかりました。そのため、検証した全23商品中最下位という残念な結果に…。


とはいえ、中性洗剤で衣服へのダメージが少ないのは魅力的。ついついヘビロテしてしまうお気に入りの服も、傷めることなく洗うことができますよ。1回あたりの値段は高めですが、1つ持っておいておしゃれ着を洗濯するときだけ使えば、コストもかからないのでおすすめです。


また、環境に優しく洗濯できるのも嬉しいポイント。洗浄力の弱さは浸けおきや前洗いなどで改善できるので、エコに洗濯したいという方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、がんこ本舗の海へを実際に用意して、徹底的に検証レビューしました。


海へは、人や地球に優しいエコな洗濯洗剤です。コスパよりも環境汚染に関心の高い人や、肌が弱い人にぜひ使ってもらいたい商品。ぜひこの記事をきっかけに、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ