1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. 貝印 Chef'n ペッパーミルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
貝印 chef'n ペッパーボール
貝印
chef'n ペッパーボール
1,890

貝印 Chef'n ペッパーミルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

貝印 Chef'n ペッパーミルを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

かわいらしいウサギのフォルムをしたデザインが独創的と、人気なペッパーミル「貝印 Chef'n ペッパーミル」。ネット上に広がる口コミを見てみると、そのデザイン性や性能に対して好意的な口コミがいくつも確認出来ますが、一方でやや気になる声もちらほら見られ、実際の性能が気になるところです。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、貝印 Chef'n ペッパーミルを実際に使って、使いやすさ・仕上がりを比較検証レビューしました!ペッパーミル購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

貝印 Chef'n ペッパーミルとは?

貝印 Chef'n ペッパーミルは、ユニークなデザインで料理をよりおしゃれに楽しく演出してくれるアメリカのキッチン用品メーカー・chef'n(シェフン)社のペッパーミルです。


chef'nはペッパーミルに限らず、ソイミスター・スピードみじん切り器・サラダスピナーなど、さまざまなキッチン用品を販売していることで知られる会社。いずれも機能的なだけでなくデザイン性も高く、使うだけで楽しい気分になれるのが特徴です。

ウサギの形が特徴的なChef'n ペッパーミル

ウサギの形が特徴的なChef'n ペッパーミル

貝印 Chef'n ペッパーミルは、ユニークなウサギモチーフが特徴的。他のペッパーミルとは一線を画すデザインですね。実際に使う時だけでなく、置いておくだけでキッチンが華やぐこと請け合いです。

簡単に補充や調節ができるのがポイント

簡単に補充や調節ができるのがポイント

使うときには、ウサギの耳の形をしたレバーを握って片手で挽くのが基本。また、耳の部分をひねると、コショウを簡単に詰め替え可能なのもポイントです。製品下部にある黒いパーツを捻れば刃の調節も可能になるため、デザインだけでなく機能面も非常に優れています。

貝印 Chef'n ペッパーミルの口コミは?

キッチン用品メーカーとして、数多くの製品を開発しているメーカーが生み出した貝印 Chef'n ペッパーミルですが、中には購入をためらうような口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査してみました!

口コミ①:使いやすさが微妙

口コミ①:使いやすさが微妙

調査してみて多く見られた口コミが、使いやすさが微妙というもの。独創的なデザインが魅力なのは間違いないものの、使いやすさという点では不満という声が目立ちました。

全体的に作りが良くない。握る部分と胡椒を入れるカップの噛み合わせが緩く、結局カップを片手で固定しながら、もう片手で捻るよう力を入れつつ握って使わなければいけない。
機能としてはとてもいいのですが、一番の問題点は持ちにくいところです。大きすぎて、子供の手には難しいですね。

口コミ②:仕上がりに不満な点も

口コミ②:仕上がりに不満な点も

その他に見られた悪い口コミは、調整まわりの不満について。ペッパーミルである以上、もう少しコショウの仕上がりに繋がるポイントはしっかりして欲しいという声が多く見られました。

キレイに抜けるものとそうでないもの(実が潰れる。種が上手く抜けない)が半々程度でした。
粗さの調整ですが、出てくる粒の大きさが不揃いなのであまり使えません。

貝印 Chef'n ペッパーミルを実際に使用して検証レビュー!

貝印 Chef'n ペッパーミルを実際に使用して検証レビュー!

オリジナルなデザインは魅力であるものの、それが災いして使いにくいという悪い口コミも見られる貝印 Chef'n ペッパーミル。とはいえ、実際に使ってみなければ本当の性能は分かりません。


そこで今回は、実際に貝印 Chef'n ペッパーミルを使用して、以下の2項目を中心に検証してみます!


検証①:使いやすさ

検証②:仕上がり


また、こちらとあわせて、人気のペッパーミル22商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

検証のスタートは、使いやすさについてです。ペッパーミルにとって使いやすさは重要なポイントであるため、しっかり確認しておきたいところ。


そこで今回は、実際に商品を使用してコショウの入れやすさ・サイズ・重さ・挽きやすさ・清潔さなどの点から、使いやすさを総合的に評価しました!

性能はしっかりしているも、握りやすさは微妙

性能はしっかりしているも、握りやすさは微妙

デザイン重視の製品という印象だったため、使いやすさについては不安がありましたが、実際に使ってみると蓋は開けやすく、コショウも入れやすいのが好印象。


5.5×5.7×9.3cmと大きすぎないサイズで、置き場にも困らないと感じました。

性能はしっかりしているも、握りやすさは微妙

気になったのが、刃の調整の仕方。調整方法が分からず戸惑いましたが、調べていくうちに下部の黒い部分ごとひねればOKなのだと分かりました。この点は分かりにくく、やや不親切な設計です。

性能はしっかりしているも、握りやすさは微妙

デザイン的にしかたないのかもしれませんが、握りやすさは微妙でした。日頃あまり使わない筋肉を使うからでしょうか?片手で扱えるものの、やや疲れを感じるのは気になります。


一方で、刃の形状・構造が特殊だからか、本体を振っても全くコショウがこぼれてこないのはありがたいところ。周囲を汚す心配がなく、この点については間違いなくプラスポイントです!

検証②:仕上がり

検証②:仕上がり

続いては、仕上がりの性能をチェックしていきます。ペッパーミルである以上、どれだけしっかりコショウを挽けるかは何より重要なポイント。


今回は、最も粗挽き、また逆に最も細挽きに刃を調整して比較。挽いたコショウの仕上がりについて、明確な差が出るかをチェックしました!

やや雑さが目立つも状態にしっかり差が出る仕上がり

やや雑さが目立つも状態にしっかり差が出る仕上がり

実際にこの商品でコショウを挽いてみると、最も粗くした状態と細かくした状態で、しっかりと仕上がりに差が出ているのが分かりました!粗挽きの際にはゴロゴロと粒感のあるコショウが、細挽きの際には細かなコショウが出てきます。


とはいえ、細挽きをしたにもかかわらず、粗挽きの際の名残からか粗い状態のコショウがちらほら混ざっているのが確認され、やや雑な印象を受けたのも事実です。

【レビュー結果】人気の手動ペッパーミル14商品中7位!優れたデザインで機能性も及第点

【レビュー結果】人気の手動ペッパーミル14商品中7位!優れたデザインで機能性も及第点

手動ペッパーミル14商品を比較検証した結果、貝印 Chef'n ペッパーミルは7位という順位になりました!ちょうど真ん中の順位となりましたが、もしも今回の検証項目に「デザイン」があったら、もっと上の順位だったのは間違いありません。


それだけ、この商品はデザインを重視したペッパーミルだと感じます。なかなかないユニークなデザインは間違いなく好評価。ただし、デザインにこだわるあまり操作が分かりにくい部分もあり、使いやすさを犠牲にしている面があったのは残念でした。


とはいえ、思っていたよりも仕上がりがしっかりしていたのは嬉しい誤算です。やや雑な部分は否めないものの、粗挽きと細挽きでしっかり差が出ており、ペッパーミルとしての機能はしっかり果たしてくれる製品となっています。お洒落なペッパーミルを探しているなら、おすすめですよ。

統一感を出すなら、chef'nのミニソルトボールもおすすめ

同じデザインで統一感を出したいなら、塩入れもchef'nのミニソルトボールで揃えるのがおすすめ。


ペッパーミルと同様にウサギの形をしたデザインが特徴で、一緒に並べれば、よりおしゃれで可愛いキッチンが実現できるでしょう。コンパクトなサイズで冷蔵庫などに付けられるマグネットも備わっているため、置くスペースを選ばない点もポイント。


構造・使い方はペッパーミルとほとんど同じですから、ペッパーミルを問題なく使えるようならソルトボールもすぐに扱えるはず。ただし、ペッパーミルとは刃の材質が異なる点には注意。見た目がほとんど同じだからと中身を入れ替えてしまうと故障の原因になるため、絶対に避けてくださいね。

まとめ

貝印 Chef'n ペッパーミルについて、さまざまな意見が寄せられていた点を徹底的にチェックしていきましたが、いかがでしたでしょうか?


デザイン性が重視されたアイテムのため、純粋にペッパーミルとしての性能を求めているのであれば、他にもっと良い製品があるのは事実。でも、なかなかないユニークなデザインはとても魅力的です。食卓に楽しさをプラスしたいなら、特におすすめですよ。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ