ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード
ベストコ
ネオフラム 抗菌カッティングボード
733円(税込)

ネオフラム 抗菌カッティングボードの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

ネオフラム 抗菌カッティングボードを実際に購入して徹底的に比較検証しました!

ネオフラム 抗菌カッティングボードは、銀イオンによる抗菌効果が特徴のまな板です。使用感などに関して高評価のレビューが見られる一方で、「包丁が当たる音がうるさい」「傷が付きやすい」など気になる口コミも見られ、購入をためらっている方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ネオフラム 抗菌カッティングボードを実際に使って、使いやすさ・傷つきにくさを比較検証しました。最後に、 ネオフラム 抗菌カッティングボードの別サイズ商品もご紹介。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次

ネオフラム 抗菌カッティングボードとは?

ネオフラム 抗菌カッティングボードとは?

ネオフラム 抗菌カッティングボードは、調理器具から洗面用具まで多岐にわたるジャンルの日用品を販売する「ベストコ」のまな板です。銀イオン加工により雑菌の繁殖を抑えてくれるのが最大の特徴です。衛生的に使い続けることができますよ。


リバーシブル仕様なので、両面で食材をカットすることができるのも特徴的。表面には溝が施されており、カットした食材の汁が流れ落ち、キッチン台を汚すこともありません。


滑り止めもついている安全設計なので、お子さんが包丁を使っても安心ですよ。なお、カラーはホワイトとブラックの2色展開、サイズは6種類展開となっています。価格が手ごろなので、用途に応じてサイズを使い分けるユーザーも多いですよ。

ネオフラム 抗菌カッティングボードを実際に使用して検証レビュー!

ネオフラム 抗菌カッティングボードを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上では使用感に対して気になる口コミが見られますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。

そこで今回は実際にネオフラム 抗菌カッティングボードを購入し、mybestスタッフが以下の2点を検証しました。


検証①:使いやすさ

検証②:傷つきにくさ

ネオフラム 抗菌カッティングボードとあわせて、売れ筋のまな板全21商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

まずは、まな板で一番気になる使いやすさの検証です。


実際にネオフラム 抗菌カッティングボード使って、主にまな板の滑りにくさ・包丁の当たりの良さ(切りやすさ)・食材の滑りにくさをチェックして総合的に評価。食材は滑りやすい長芋を使っていますよ。

包丁のあたりやたわむ感じは気になるが、切りやすさは優秀!

包丁のあたりやたわむ感じは気になるが、切りやすさは優秀!

使いやすさはそこそこ優秀!長芋がぬるぬるしているので多少滑りますが、まな板自体が動かないので切りやすいです。ただ、包丁の当たりはやや固めである点や本体の中央部分がたわむ点が少し気になります。

検証②:傷つきにくさ

検証②:傷つきにくさ

次は傷つきにくさの検証です。


実際にまな板を使ってまな板表面に傷がつかないかチェックしていきます。まな板の上でにんじんを3,000回みじん切りして、傷つきにくさを評価

傷がほぼ見えないことに驚き!

傷がほぼ見えないことに驚き!

傷つきにくさも高評価です!3,000回もにんじんをみじん切りにしたのに、傷がほとんど目立たないのには驚きです。

【レビュー結果】使いやすさ・傷つきにくさ共に高評価の優秀なまな板!全21商品中2位という結果に

【レビュー結果】使いやすさ・傷つきにくさ共に高評価の優秀なまな板!全21商品中2位という結果に

ネオフラム 抗菌カッティングボードは、まな板本体が滑らない上に傷もつきにくい非常に機能性の高いまな板で、人気のまな板21商品中見事2位に選ばれました!


傷がつきにくい上に銀イオン加工されているので、衛生面が気になる方や衛生的に長く使えるまな板を探している方におすすめです。


滑り止めがついているため、料理初心者でも安定して使えることもポイント。切った食材の汁が調理台を汚さないための溝や切った食材をまな板ごと持ち上げられる軽さなど、お手頃価格で使い勝手にも考慮されているまな板です。

食材を移しやすいFCMや大きなMサイズ・Lサイズも人気!

ネオフラム 抗菌カッティングボードシリーズは、検証で使用したMサイズを含め、形状やサイズが異なる商品が全6種類展開されています!その中でも特に使い勝手がよく、人気のある種類をピックアップしてご紹介しますよ。

まな板から食材を映しやすいFCM

ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード FCM 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベストコネオフラム 抗菌カッティングボード FCM

ND-1774

968円 (税込)

FCMは通常の野菜をまな板から直接鍋に移し替えやすい移し口がついたタイプで、使い勝手がよいと口コミでも大好評です!


ゆったりとした幅広サイズなので、切った食材を端に避けつつ、まとめて鍋やフライパンに投入することもでき、時短調理したい人にぴったりです!

コンパクトで使いやすいSサイズ

ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベストコネオフラム 抗菌カッティングボード

ND-1772

514円 (税込)

移し口がついていない通常タイプのまな板の中で2番目に小さなサイズです。寸法は幅29.5×奥行20×高さ0.9㎝とかなりコンパクト。


ちょっとした食材のカットにはもちろん、一人暮らしの方やキッチンが狭いという方にもぴったりですよ!大きなサイズと併用すれば利便性アップ。

一番大きなLサイズもチェック

ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベストコネオフラム 抗菌カッティングボード

ND-1776

1,500円 (税込)

大人数でMサイズでは間に合わないという方におすすめなのがLサイズです。寸法は幅45×奥行29.8×高さ0.9cmとかなり大きくなっています。


Mサイズより幅は約9㎝・奥行は約5㎝ほどアップしていますが、重量は約250gほどしか変わらず大判のまな板としては比較的に軽量です。食材を隅に避けながらカットしてもFCMより十分なスペースがあるので、使い勝手はバツグン!

まとめ

今回はネオフラム 抗菌カッティングボードを実際に購入して、使う上で気になるポイントを徹底検証していきました!


ネオフラム 抗菌カッティングボードは、銀イオンによる抗菌作用が特徴の使い勝手のよいまな板です。滑りにくくて衛生的に使えるまな板を探している方は試してみてはいかがでしょうか。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ