1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. リンス&チョップ プラスの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
Joseph Joseph リンス&チョップ プラス
Joseph Joseph
リンス&チョップ プラス
1,650円(税込)

リンス&チョップ プラスの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

リンス&チョップ プラスを実際に用意して、徹底的に検証しました!

カラフルでおしゃれなデザインと、水切りもできる機能性の高さで人気のまな板、リンス&チョップ プラス。たくさんの方に愛用されている一方で、インターネット上には「傷がつきやすい」「水切りが使いにくい」など気になる口コミや評判もあり、購入を迷っている人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、リンス&チョップ プラスを実際に使って、使いやすさ・傷つきにくさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月18日
目次

おしゃれで機能的なまな板、リンス&チョップ プラスとは?

イギリス生まれのキッチン用品ブランド、Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)。おしゃれで機能的なアイテムを揃えていて、世界各国で愛されています。そんなジョセフジョセフの人気商品、リンス&チョップ プラスの魅力についてご説明しましょう。

折りたたむと水切りになる、2WAY仕様

折りたたむと水切りになる、2WAY仕様

リンス&チョップ プラスの1番の特徴は、折りたたんでロックすると、水切りとして使用できること。まな板で野菜などを切った後、そのまま洗って水を切ることができます。


別にザルを用意する必要がないので、手間がかからず洗い物も少なくて済むのが嬉しいですね。折りたたみできることで、まな板の上の食材を容器やフライパンに移す作業も楽ちん。調理中の一連の作業がスムーズにできる工夫が施されています。

キッチンが明るくなるカラフルなデザイン

キッチンが明るくなるカラフルなデザイン

デザイン性の高さも、このまな板の魅力です。カラーのバリエーションは、グリーン・イエロー・ピンク・ホワイトの4色で、どの色も明るくスタイリッシュ。キッチンが華やかになり、調理の時間が楽しくなりそうですね。


さらに、吊るして保管できるハンギングホール付きなので、見えるところにそのまま収納するのもおすすめ。生活感が出にくいですし、キッチンをおしゃれに保ちたい方にもぴったりです。

食洗器OKだから、お手入れラクラク

食洗器OKだから、お手入れラクラク

リンス&チョップ プラスは、ポリプロピレン製で薄手なので、食洗器の使用もOKです。毎日忙しい中で、お手入れの手間が少しでも省けるのは嬉しいポイント。衛生面でも安心ですよね。


耐熱温度は110度と高めの設定なので、熱湯消毒も可能。肉や魚を切った後にサッと熱湯をかけて殺菌消毒できるので、清潔に保ちやすいですよ。

リンス&チョップ プラスの口コミは?

リンス&チョップ プラスはおしゃれで機能的なまな板ですが、中には購入をためらってしまうような不安な口コミも。実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:水切り部分が使いにくく、結局使用しない

口コミ①:水切り部分が使いにくく、結局使用しない

まず気になったのは、水切り部分が使いにくいという口コミです。まな板としても水切りとしても使えるのがリンス&チョップ プラスの魅力ですが、家族分の野菜などを洗うには小さすぎて、結局ザルを使った方が早いという声が多く見られました。


結局使わないのであれば、水切り部分がスペースをとって邪魔に感じるという声も。

この水切りとか、折り曲げる機能を全く使わない。結局ざるを使うし、狭いキッチンでは水切り部分が邪魔になる。
水切りが付いてて便利だと思って購入しましたが、実際は水切りってあんまり使いません。必要ないかも。

口コミ②:傷がつきやすい

口コミ②:傷がつきやすい

他に、傷がつきやすいという口コミもありました。中には、数回使っただけで目立つ傷がついてしまったという声も。衛生面はもちろんデザイン面からも、早い段階で傷だらけになってしまうのは気になりますね。

包丁がカツカツあたる感じで、切りにくいです。数日使っただけで傷だらけ。
使用1回でくっきりと包丁の傷跡が。。

リンス&チョップ プラスを実際に使って検証レビュー!

リンス&チョップ プラスを実際に使って検証レビュー!

水切り部分の使いにくさや傷のつきやすさといった、残念な口コミも見かけるリンス&チョップ プラス。しかし、実際に使ってみなければ本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、リンス&チョップ プラスを実際に使って、以下の2点を検証してみました。

検証①:使いやすさ

検証②:傷つきにくさ

リンス&チョップ プラスも含め、人気のまな板全21商品を実際に使って比較検証していますよ。他のまな板の検証結果が気になる方は、以下の記事をぜひチェックしてみてください!

検証①:使いやすさ

まず最初に検証したのは、使いやすさです。口コミでは「水切り部分が使いにくい」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


そこで、使用感を厳しくチェックするために滑りやすい長芋を用意。実際にまな板の上で切ってみて、「まな板の滑りにくさ」「包丁の当たりの良さ(切りやすさ)」「食材の滑りにくさ」をチェックして評価しました。

切り心地はイマイチ。水切り部分の実用性も低め

切り心地はイマイチ。水切り部分の実用性も低め

実際に使ってみると、裏面の滑り止めのグリップ力は高く、まな板本体の安定感はまずまず。しかし、折りたたみ線が入っているせいか、本体が歪んで浮いてしまっているような感覚で、切り心地はイマイチでした


長芋も滑ってしまって快適に切ることはできず、総合的に見て使いやすさは5点満点中1点という低評価に。


また、口コミにもあった水切り部分ですが、水切りとして使える部分は半面しかないため、ザル代わりに使うには小さすぎて、実用性は低いと感じました。それどころか、水切り穴の部分が洗いにくい点や、折りたたむ部分に指を挟みやすい点が気になるという皮肉な結果となってしまいました。

検証②:傷つきにくさ

次に検証したのは、傷つきにくさです。口コミでは、数回使用しただけで傷がついてしまったという声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


実際にまな板を使ってにんじんを3,000回みじん切りし、傷のつき具合を5点満点で評価しました。

うっすら傷がつく程度で、それほど気にならない

うっすら傷がつく程度で、それほど気にならない

3000回みじん切りをしてみたところ、まな板にはうっすらと傷がつきました。口コミでみられたほどくっきりと傷がつくこともなかったため、5点満点中3点という平均的な結果に。


ポリプロピレン製のため包丁の当たりは硬めですが、数回使っただけで傷だらけという心配はなさそうです。特に見た目が気になる方は、ピンクなどの濃い色よりもホワイトなどの薄い色を選んでおくとよさそうですね。

【レビュー結果】人気のまな板21商品中19位!見た目は良いが、まな板としても水切りとしても中途半端

【レビュー結果】人気のまな板21商品中19位!見た目は良いが、まな板としても水切りとしても中途半端

リンス&チョップ プラスはデザインこそおしゃれなものの、まな板としても水切りとしてもイマイチ使いにくい点が気になるまな板でした。傷はつきにくいですが使いやすさで評価が上がらず、人気のまな板21商品中19位という結果に。


水切りとして使うために中央に折りたたみ線が入っているため、まな板に浮遊感や歪みを感じる切り心地です。また、水切りとして使うにも小さすぎるため、家族分のたくさんの野菜などをそのまま洗うのは難しそうな印象でした。


ただ、一人暮らしの方など少量の食材に使うなら、洗い物の手間も省けて便利なアイテム。本格的な調理ではなく、ちょっと切り分ける程度であれば切り心地も気にならず、傷つきにくいので長く使えそうです。


他に類をみないアイデア商品なので、狭いキッチンで物を増やしたくない方、キッチンをおしゃれに整えたい一人暮らしの方などは、一度検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、リンス&チョップ プラスについて比較検証レビューしました。


実用性が高いとは言えないものの、おしゃれなデザインで水切りとも兼用できることから、一人暮らしの方やあまり頻繁に料理をしない方なら十分に使えるアイテム。野菜や豆腐など、ちょっと切って水切りしたいときにサブのまな板として使うのもおすすめです。気になる方は、ぜひこの機会に試してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ