パール金属 67層ダマスカス 三徳包丁 165mm 毘雄
パール金属
67層ダマスカス 三徳包丁 165mm 毘雄
4,708円(税込)

パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁を実際に用意して、徹底的に検証しました!

耐久性があり、デザインの良さでも人気が高い「パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁」。通販サイトでも評価が高い三徳包丁ですが、口コミを見ると「重くて使いづらい」「切れ味が長持ちしない」など不満の声も見られるため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、mybest編集部で「パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁」を実際に用意し、切れ味・使いやすさ・錆びにくさなどを徹底的に検証しました。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月06日
目次
67層ダマスカス 三徳包丁 165mm 毘雄

パール金属67層ダマスカス 三徳包丁 165mm 毘雄

F-2349

4,708円 (税込)

ダマスカス模様が美しいと評判のパール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁とは?

切れ味がよくダマスカス模様が美しいと評判の「パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁」。多層構造で耐久性が高い三得包丁です。まずはその特徴から見ていきましょう。

67層の多層構造で、耐久性抜群

67層の多層構造で、耐久性抜群

ダマスカス包丁とは、ダマスカス鋼を何層にも重ねて作られた刃を持つ包丁のこと。丈夫で、普通の包丁にはない独特の縞模様ができるのが特徴です。このパール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁も、木目状の美しいダマスカス模様が魅力です。


大きな特徴は、刃の部分が耐久性に優れた67層の多層構造でできていることです。高硬度ステンレスの芯材に片面33層、計67層を圧縮しており、曲がりにくく折れにくい強靭なつくりに仕上がっています。刃先も繊細ながらも耐久性が高く、刃こぼれしにくいのも魅力です。

切れ味抜群!特に肉や魚が切りやすい

切れ味抜群!特に肉や魚が切りやすい

適度な重量感があり、力を入れずにサクサク切れると好評。角がない薄いハマグリ刃なので、食材との抵抗がなく、食材に刃がスムーズに入ります。特に厚みのある肉や魚をさばくと、切れ味のよさを実感できます。

デザインがシンプル。お手入れしやすく衛生的!

デザインがシンプル。お手入れしやすく衛生的!

シンプルなデザインで、衛生的に使えることもこの商品の良さのひとつです。刃からハンドルにかけての継ぎ目がとてもなめらかで、段差もほとんどないのでお手入れのしやすさもバッチリ!汚れも溜まりにくく、簡単に洗えていつも清潔に保ちやすい構造になっています。毎日使う道具としては、とても魅力的なポイントです。

パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁の口コミは?

耐久性があり切れ味が良いと評価が高いパール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁ですが、中には「重くて使いづらい」「切れ味が長持ちしない」など購入をためらってしまうようなネガティブな声も。特に気になる口コミを、編集部で調べてみました。

口コミ①:切れ味が長持ちしない

口コミ①:切れ味が長持ちしない

次に見受けられたのは、切れ味がについてのもの。切れ味が良いとの評価も多い反面で、切れ味が長続きしない、という口コミが見られました。

思ったほど切れ味が長持ちしなかったのでちょっと残念です。

口コミ②:重くて、普段使いしにくい

口コミ②:重くて、普段使いしにくい

最も目立ったのは、重いという口コミです。丈夫な多層構造なので仕方ないかもしれませんが、重くて普段使いには向かないという声がありました。

普段使いには少し重いので向かないと思います。
やや重めなので、りんごの皮むきとかチマチマ切るモノには向かないです。まぁそんな用途用ではないですね。

パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁を実際に使って検証レビュー!

パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁を実際に使って検証レビュー!

インターネット上の口コミには、さまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、キャラ弁・デコ料理研究家のmomoさんにご協力いただいて、実際にパール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁を使って、以下の3項目を中心に検証しました。


検証①:切れ味

検証②:使いやすさ

検証③:錆びにくさ


なお、今回の検証では、パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁とあわせて、売れ筋の人気ステンレス三徳包丁19商品を実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:切れ味

まずは包丁の「切れ味」を検証します。切れ味が良いと評判のパール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁ですが、実際にはどうなのでしょうか?


トマト・皮つき鶏肉・マグロの3種類の素材を切り、切り心地や切れ味を評価しました。

【トマト】引っかかりが強く、撫でるだけでは切れない

【トマト】引っかかりが強く、撫でるだけでは切れない

実際にトマトを切ってみたところ、刃が皮に引っかかり撫でるだけでは切れないという結果に。刃がスッと入らないので、若干ストレスを感じました。ただし、刃を少し押すと綺麗に切ることができました。


身が潰れるようなことはなく、刃が入ってしまえば切り口も綺麗ということで、総合的には切れ味は良いと評価できます。

【皮つき鶏肉】皮も身もサクサク!切れ味よし

【皮つき鶏肉】皮も身もサクサク!切れ味よし

実際に皮つきの鶏肉を切ってみたところ、刃がスッと入り、切れ味抜群。皮の部分も問題なく切れ、薄切りでも角が立った美しい切り口になり、5点中4点と高評価になりました。


刃に適度な厚みと重みがあるので、鶏肉の身の部分も力を入れなくても軽い切り心地でサクサク切れます。トマトの皮には抵抗を感じたものの、厚みのあるお肉とは相性が良い包丁であるということがわかりました。

【マグロ】抵抗なくスムーズに切れる

【マグロ】抵抗なくスムーズに切れる

最後に、マグロの切れ味を検証してみたところ、やはり刃がスッと入りサクッと切れました。角がないハマグリ刃が魚の身に抵抗なく入り、柔らかい魚の身を潰すことなく綺麗な仕上がりになります。


お肉同様、魚の身を切るのにもおすすめの包丁と言えるでしょう。

検証②:使いやすさ

次に包丁の「使いやすさ」を検証します。それぞれの食材を切り、「包丁の握りやすさ」「食材の離れやすさ」「重さ」などから使いやすさを総合的に評価します。

シンプルなハンドル、握りやすさはまずまず

シンプルなハンドル、握りやすさはまずまず

握りやすさの評価は3点で、可もなく不可もなくまあまあ…といった感じです。全体の長さも標準的で、ハンドルについても特筆すべき特徴はなくいたってシンプルです。


一直線で引っかかりがない分、しっかりと握っていないと落としそうな感じがあるので注意が必要。包丁を握る時は、手に脂が付いていない状態で扱うようにするといいでしょう。

適度な重量感があり、力を入れずに切りやすい

適度な重量感があり、力を入れずに切りやすい

口コミに「重くて使いづらい」という声もある通り、重量は195gと実際にやや重め。適度な重量感があるので力を入れずにサクサクと切ることができます。特に、肉や魚などの厚みのある食材を切るのに適していると言えるでしょう。


ただし果物の皮をむいたり、トマトなど小さなものを切ったりする場合には、重さがやや負担に感じるかもしれません。

検証③:錆びにくさ

最後に「包丁の錆びにくさ」を検証します。検証では、包丁に塩水を吹き付け、3時間後、24時間後の様子を観察しました。

全体に錆びは少なめだが、時間が経つと刃先が錆びる

全体に錆びは少なめだが、時間が経つと刃先が錆びる

錆びにくさの検証結果は、5点中3点。包丁に塩水を吹き付けて3時間後はほとんど錆びず綺麗な状態を保っていました。しかし24時間後には、全体の錆びは少ないものの刃先に細かく無数の錆びが発生しました。


短時間では錆びがほとんど発生しないことが分かりましたが、時間が経つにつれて刃先に錆びが広がるため、使用後3時間以内のお手入れがおすすめです。

【レビュー結果】人気のステンレス三徳包丁19商品中11位!やや重いが、肉や魚の切り心地は抜群!

【レビュー結果】人気のステンレス三徳包丁19商品中11位!やや重いが、肉や魚の切り心地は抜群!

人気のステンレス三徳包丁19商品をすべて検証した結果、パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁は11位に。切れ味の評価が4点、使いやすさと錆びやすさの評価が3点で、総合評価が3.5点という結果でした。


切れ味が長持ちしないという口コミもありましたが、定期的にメンテナンスをすればよい切れ味を保つことが出来そうです。多層構造で刃こぼれしにくい丈夫な刃でできているため、一度購入すればながく使えるというのも嬉しいですね。


また、包丁の重さで力を入れずにサクサクと食材を切ることができました。特に厚みのある肉や魚の切り心地がよいので、本格的な料理をする際には重宝する一本と言えるでしょう。

お手入れ次第で長持ち!ダマスカス包丁を使う際の注意点

お手入れ次第で長持ち!ダマスカス包丁を使う際の注意点

木目状の美しいダマスカス模様が魅力のパール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁。最後に、その美しさと切れ味を長く保つために注意したいことをご紹介しましょう。


  1. 使用後はやわらかいスポンジと中性洗剤でやさしく洗う。
  2. 洗った後は水分を拭き取り、風通しのいいところで保管する。
  3. 切れ味を保つために定期的に研ぐ。その際ダマスカスの模様に傷をつけないように注意し、研ぐ角度を一定に保つよう工夫すること。
  4. 長期間使用しない場合は、乾燥を防ぐため新聞紙で包んで高温多湿を避けて保管する。

以上の4つのポイントを押さえてお手入れを行うと、美しいダマスカスの包丁を良い状態で使い続けることができますよ。手に入れたらぜひ試してみてくださいね。

まとめ

今回は、パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁を実際に用意し、購入前に気になるポイントを徹底検証しました。


耐久性に優れ切れ味が良いと好評で、ステンレス三徳包丁で11位獲得のアイテム。ダマスカスの模様も美しく、贅沢な気分を味わえる一本です。重量感があり肉や魚向きの包丁をお探しの方は、パール金属 毘雄 67層ダマスカス三徳包丁を使ってみてはいかがでしょうか。

67層ダマスカス 三徳包丁 165mm 毘雄

パール金属67層ダマスカス 三徳包丁 165mm 毘雄

F-2349

4,708円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ