1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 食器・カトラリー
  6. >
  7. Todai アイス用スプーンの悪い口コミや評判を実際に用意して検証レビュー
神馬本店 アイス用スプーン
神馬本店
アイス用スプーン
810

Todai アイス用スプーンの悪い口コミや評判を実際に用意して検証レビュー

Todai アイス用スプーンを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

流線型のフォルムがスタイリッシュと評判の「Todai アイス用スプーン」。インターネット上でよい評価が多く見られる一方で、「溶ける実感があまりない」などの残念な口コミや評判も見受けられるため、購入するのを迷っている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、実際にTodai アイス用スプーンを用意して、使いやすさ・熱伝導率を比較検証しました!購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年10月28日
目次

スタイリッシュなフォルムで評判のTodai アイス用スプーンとは?

オリジナルカトラリーをはじめとする、さまざまなテーブルウェアの製造・販売を手がけるトーダイ。そんなトーダイでアイスクリームを食べるために開発されたTodai アイス用スプーンの特徴についてご紹介します。

流線型のなめらかなフォルムとさらりとした質感が魅力

流線型のなめらかなフォルムとさらりとした質感が魅力

Todai アイス用スプーンは、世界的な金属加工品の産地として国内外から注目されている新潟県燕市で製造されています。流線型のなめらかなフォルムとさらりとした質感が魅力のこのスプーンは、カラーバリエーションも豊富。今回検証に使用したブラックのほか、シルバー・ゴールド・ブルー・レッド・ピンクのカラフルな全6色展開です。


素材には、熱伝導率の高いアルミニウムを採用。手に持ったときの体温を利用してスプーンの先端まで温めることで、冷凍庫から出したての固いアイスクリームにもスプーンが入りやすくなります

長めのサイズ・たっぷりすくえる形状でアイス用にこだわったスプーン

長めのサイズ・たっぷりすくえる形状でアイス用にこだわったスプーン

全長は153mmと長めなので、サンデータイプのカップアイスやビッグサイズのアイスの底にもスプーンがしっかり届きます。また、アイスクリームをたっぷりとすくえるようにスプーンのくぼみも大きめ


アイス用スプーンとしてのこだわりはそれだけではありません。先端部はカップの底まですくいやすいように平らで、固いアイスでもささりやすいようにやや斜めにとがっている形状に設計されているのも特徴です。

Todai アイス用スプーンの口コミは?

アイスをストレスなく食べられると評判のTodai アイス用スプーンですが、中には購入をためらってしまう残念な口コミも見られます。実際にはどんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:溶ける実感があまりない

口コミ①:溶ける実感があまりない

調査してみると、最も多かったのは熱伝導率についての口コミ。カチコチで固いアイスでも簡単に食べられると思っていたのに、期待はずれ…との声が多くありました。

溶けているのも確認できます、が、力がいらない程ではなく…指先の温度が低いからかもしれませんが期待が大きすぎた。
めざましくスプーンの通りが良いというわけではないですが、通常のスプーンに比べて多少は食べやすいと思います。冷え性の方は、アイスの冷たさに押し負けて、食べてるうちにスプーンが通りにくくなりますが、その頃にはアイス自体も柔らかくなっているので問題ないでしょう。
試しに使ってみたのですが、残念ながらあまり普通のスプーンとの違いが分かりませんでした。

口コミ②:左利きだと使いづらい

口コミ②:左利きだと使いづらい

次に多く見られたのが、スプーンの先端が斜めの形状になっていることについての口コミ。右利きには使いやすくても、左利きには使いづらいという声が多くありました。

プレゼントで購入しました!
三人家族でお二人は喜んで頂けたのですが、一人だけ左利きだった為少し使いづらいらしいです
私用に黒、嫁用にゴールドを買いました。私はとても気に入っていますが、左利きの嫁は使いにくそうです。
なぜに右利き用なのでしょう。左右対称に作ればいいのに。右利き用と説明に追記してほしいです。

Todai アイス用スプーンを実際に用意して検証レビュー!

Todai アイス用スプーンを実際に用意して検証レビュー!

インターネットで評判のTodai アイス用スプーンですが、「溶ける実感がない」といった気になる口コミもあり、購入する前にしっかり確認しておきたいという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、実際に用意したTodai アイス用スプーンを使用して、以下の2項目を中心に検証してみます!


検証①:使いやすさ

検証②:熱伝導率の高さ


また、Todai アイス用スプーンとあわせて、人気のアイスクリームスプーン20商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:使いやすさ

まずは「使いやすさ」について検証していきます。


実際にTodai アイス用スプーンを使い、冷凍庫から出した直後のアイスクリームをすくって口に運びます。「握りやすさ」「すくいやすさ」「口当たりの良さ」を使いやすさとして総合的に判定しました。

軽量で口当たりも良い!しかし、底が浅いカップアイスを食べるにはやや長すぎる…

軽量で口当たりも良い!しかし、底が浅いカップアイスを食べるにはやや長すぎる…

使いやすさの検証では、ほぼ平均的という結果になりました。アイス用スプーンの主流は小さめのスプーンですが、Todai アイス用スプーンはかなり長め。長さのわりには軽量で重さには問題はありませんが、底が浅いタイプのカップアイスを食べるには、スプーンが少し長すぎるように感じます。


しかし持ち手にカーブがついているので、握りやすさはまずまずといったところ。サイズが大きめのため熱伝導率の効果はさほど期待できないと思いきや、アイスに触れている部分はやや溶けていました。

軽量で口当たりも良い!しかし、底が浅いカップアイスを食べるにはやや長すぎる…

左右非対称になっているスプーン先端の効果はあまり感じられませんでしたが、アイスはしっかりすくえます。口に運んでみると、スプーン先端が内側に削られているためか金属的な鋭さはなく、口当たりはなめらかで好印象でした。

検証②:熱伝導率の高さ

次に「熱伝導率の高さ」を検証します。


Todai アイス用スプーンを握っている様子をサーモカメラで3分間記録し、5点満点で評価します。全体が赤色に変化すれば3点、オレンジ色は4点、黄色を5としました。

長さはあっても、手指の熱がスプーン先端までしっかり伝わっている!

長さはあっても、手指の熱がスプーン先端までしっかり伝わっている!

今回行った検証での最高評価は、オレンジ色に変化した4点。Todai アイス用スプーンは、それに次ぐ3.5点という高評価を獲得しました!


一般的に、スプーンに長さや厚みがあると熱伝導率は下がります。今回検証した20商品の中で熱伝導率が高かったのは、全長100mm前後の小さめサイズばかり。Todai アイス用スプーンの全長が153mmということを考慮すれば、熱伝導率はかなり高いと言えるでしょう。

【レビュー結果】人気アイスクリームスプーン20商品中5位!熱伝導率が良く汎用性の高いおしゃれスプーン

【レビュー結果】人気アイスクリームスプーン20商品中5位!熱伝導率が良く汎用性の高いおしゃれスプーン

今回検証した人気アイスクリームスプーン20商品中、5位というなかなかの結果を得ました!全長153mmと長めであるのにも関わらず、熱伝導率の高さの検証では手指の熱がスプーン全体に広がったのをしっかり確認できました。


持ち手にカーブがついているので握りやすさは◎。しかし底が浅いカップアイスを食べるには、長すぎて扱いにくいと感じる方もいるかもしれません。スッとすくえるというほどではありませんが、スプーンが当たった部分のアイスはやや溶けて口当たりもなめらか


流線型のフォルムはまるで和食器のようにおしゃれで、アイスクリーム以外の用途にも使えそうです。カップの隅まですくいやすいので、底が深いパックのヨーグルトに使う、熱伝導率の高さを利用して冷蔵庫から出したばかりの固いバターを切るなど、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

さらに進化した後継品!すくいやすいアルミ アイススプーン

トーダイ(Todai)固いアイスもすくいやすい アルミ アイススプーン

880円 (税込)

Todai アイス用スプーンは、アイスをより美味しく食べられるように2019年6月にリニューアルしました。更なる進化を遂げたポイントは以下の3点です。


  • スプーンの先端が左右対称の平らになり、よりカップの底まですくいやすい!
  • 先端部が薄くなり、最後の一口まですくいやすい!
  • ツボ厚(スプーンのくぼみの厚み)を従来品より30%アップ!熱伝導率がさらに向上し、アイスがより溶けやすい!

カラー展開は、ブラック・ブルー・シルバー・レッド・ゴールド・ピンクの全6色。小箱付きパッケージなのでちょっとしたギフトにもおすすめです。

まとめ

今回は、まるで和食器のように優雅なデザインがおしゃれなTodai アイス用スプーンを実際に使用して、徹底検証しました!


長さのわりには軽量で握りやすく、熱伝導率も高めです。汎用性の高いデザインなので、アイス以外にさまざまな利用法があるのも嬉しいですね。購入の際には、ぜひ参考にしてください!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ