ブランケネーゼ 踊るたこ焼き器
ブランケネーゼ
踊るたこ焼き器
13,849円(税込)

踊るたこ焼き器の口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

踊るたこ焼き器を実際に使用して、徹底的に比較検証しました!

自動で本格的なたこ焼きが作れる!と評判の高いたこ焼き器、「踊るたこ焼き器」。インターネット上の口コミの高評価が多く見られる一方で「うまく回らない」「焼きムラがある」など残念な口コミや評判があるため、購入をためらってしまう人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、踊るたこ焼き器を使って、使いやすさ・熱ムラを比較検証レビューしました。あわせて使い方のコツも紹介しているので、購入を検討中の方は是非参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月20日
目次
踊るたこ焼き器

ブランケネーゼ踊るたこ焼き器

13,849円 (税込)

踊るたこ焼き器とは?

踊るたこ焼き器とは?

踊るたこ焼き器は、フリーズドライ加工の技術を駆使した食品などを手掛ける「ブランケネーゼ」が製造・販売するたこ焼き器です。振動方式で踊らせながら焼き上げるので、子供と一緒に家族で簡単に本格的なたこ焼きが食べられる!と口コミでも高い評価を得ています。


たこ焼きの穴数は、多すぎず少なすぎずのちょうど良い18穴。スイッチを押すと振動で生地が揺れ動き、途中で半分ひっくり返してあげるとコロコロと自動で回ります。このたこ焼きの動きがなんともチャーミングで、焼けるまでの待ち時間も楽しくなること間違いなしです!

踊るたこ焼き器とは?

価格は14,701円 (税込)と高めですが、付属品にたこ焼粉2種類各1袋ずつ・たこ焼ソースを1本・竹串1袋が付属しています。1回あたりの焼き上げ時間が7分~8分程度なので、1時間当り90個~108個ほどのたこ焼きを作ることが可能です。


大きさは、幅24.0×奥行24.0×高さ12.0cm、重さは約2.5kgと他のたこ焼き器と比較してもやや重め。プレートはアルミダイキャスト製なので、こびりつきも少なく使用後は熱いうちに丸めたキッチンペーパーで軽く拭くだけでお手入れ完了です。

踊るたこ焼き器を実際に使用して検証レビュー!

踊るたこ焼き器を実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミでは「うまく回らない」「焼きムラがある」という声もある踊るたこ焼き器。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は踊るたこ焼き器を実際に購入して、以下の2点について検証してみました。


検証①:使いやすさ

検証②:熱ムラ


踊るたこ焼き器も含め、人気のたこ焼き器全18商品を実際に使って、比較検証しています。他のたこ焼き器の検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ

まず、使いやすさの検証です。美味しいたこ焼きを作るのはもちろんのこと、使いやすさも重要なポイントですよね。


そこで実際に踊るたこ焼き器を使ってたこ焼きを作り、生地の流し込みやすさ・ひっくり返しやすさ・焼きあがるまでのスピード・後片付けのしやすさなどのポイントから使いやすさを総合的に評価しました!

全自動とはならず!途中まで手動で生地を成形する必要アリ

全自動とはならず!途中まで手動で生地を成形する必要アリ

焼き穴が18穴のため、ちょうど良い出来上がり数でブルブルと振動で揺れる様子がとてもユニークで楽しい商品でした!ただし、本体が2.5kgもあり重いので、大人でなければ簡単に持ち運びはできない点は惜しいです。


プレートのヘリが低いので、焼き穴の七分目までに生地を留めておかないと溢れてしまいました。火の通りも弱いのか、くっついて上手くひっくり返せないものも…。竹串を使用して、周りに焼き目を付けておかないとクルクルとまわらないので注意しましょう。

全自動とはならず!途中まで手動で生地を成形する必要アリ

焼き上がりは、皮によく火が通っているためサクサクで、とにかく皮が美味しい本格的なたこ焼きが完成します!プレートも電気用品安全法により取り外しできませんが、生地がこべりついて落ちないということはないので、キッチンペーパーで楽に落とせます!

検証②:熱ムラ

検証②:熱ムラ

次は、熱ムラの検証です!たこ焼き全体が、同じ熱さで焼けているかはキレイに焼き上げるうえで重要なポイント。


そこで、踊るたこ焼き器を3分間加熱し、その様子をサーモカメラで記録。3分後にプレート全体が均一に温まっている状態を熱ムラが少ないとして評価しました!

熱ムラは少ないものの、完成まで時間がかかるのが残念

熱ムラは少ないものの、完成まで時間がかかるのが残念

熱ムラは少なめですが、焼き上がるまでに22分ほどかかりました!電気の熱で焼くため、火と比べて火力は劣るものの、1度プレートが熱くなったら高火力ですぐにたこ焼きが焼けていくので、ゆっくり食べながら焼きたい人には向いていません。


生地がうまく回らないとの口コミもありましたが、プレートが十分に温まってから生地を流すことと、しっかり油を引くことに気をつければ、竹串で生地を成形するだけで自動でクルクルと回ってくれました。多少焼くのにコツが必要ですが、慣れてしまえば簡単に美味しいたこ焼きが作れますよ!

【レビュー結果】全自動ではないが、焼き過程も楽しめるユニークなたこ焼き器!全18商品中、11位に

【レビュー結果】全自動ではないが、焼き過程も楽しめるユニークなたこ焼き器!全18商品中、11位に

人気のたこ焼き器全18商品を検証した結果、踊るたこ焼き器は11位にランクイン!焼き上がりまでに時間がかかってしまう点や、半自動なので最初は手を加えなければいけないことで上位には食い込めませんでした…。しかし、クルクルとまるで踊っているようなたこ焼きの姿がユニーク。焼き過程も楽しめるたこ焼き器です!


プレートの穴に合わせた形状にヒーターが配置されているため、熱ムラは少ないもののプレートの予熱がたりなかったり、生地が多めだとプレートの表面に生地がくっついてしまうのが惜しいポイント。1万円代の高価なたこ焼き器ですが、総合的に少々手間のかかる点が低評価でした。


とはいえ、仕上がりはサクサクした皮の美味しいたこ焼きが完成するので、家族や友人とのタコパで盛り上がるような、楽しいたこ焼き器を探している人にうってつけです!

「クルクルスイッチ」を押すタイミングが大事!

「クルクルスイッチ」を押すタイミングが大事!

踊るたこ焼き器を使用する際は、油をよく敷いておくことと、よくプレートを温めておくことがポイントです!使用した後は、丸めたキッチンペーパーを箸でもち、プレートが冷めないうちに拭き取れば簡単に汚れが落ちます。たこ焼き以外にも、ベビーカステラが作れるので気になる人は試してみてくださいね!


<使い方>

  1. 油をしっかり敷いてから、「ヤキヤキスイッチ」を入れる。
  2. 5分程度よくプレートを温めてから焼き穴に生地を流し込む。(入れすぎに注意!)
  3. タコなどの好みの具材を入れる。
  4. 生地が少し脹れ上がったら、クルクルスイッチをCNにし、焼き穴を周囲を切るように少しひっくり返す。
  5. たこ焼きがクルクルと回り、全体的にキツネ色になったら完成。


まとめ

今回は、踊るたこ焼き器を実際に購入し、使用する上で気になる点を検証レビューしました!


名前の通り、クルクルと踊るたこ焼きは面白いので、焼き過程も楽しめるユニークなたこ焼き器です。パーティーなどで楽しく本格的で美味しいたこ焼きを食べたい方にはおすすめなので、購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

踊るたこ焼き器

ブランケネーゼ踊るたこ焼き器

13,849円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ